嬉し辛し・・

この春から、新設したジムにも入会して、
ただいま2箇所のジムに通ってることは話したっけ。
最初は、初めから行ってるジムの定休日などに
ふと運動がしたくなったときに
もう一つのジムにいけばいいかなと「予備」的に入会したのだけど
(会費が格安ということもあって)
入会してみると設備などはイマイチだけれどインストラクターがなかなか良くて
今では二つのジムを半々くらいの割合で通っている。

二箇所目はまだ半年くらいしか通っていないけれど
それでも同じ曜日に行くようにしているから、
同じインストラクターに同じスタジオプログラムを受けることになる。

先日、横浜に所用で行っていてその間はジムには行かれなかった。
そんな事は誰にでもいつでもあること。
時間の都合がついた時にフラッと行くのがジムだからね。
それが昨日、ジムに行ったら、いつもの格闘技系エクササイズのインストラクターが
廊下で私を見て「この間は来なかったんで寂しかった~!」って何度もいうの。
(そのエクササイズでは先生の音頭で掛け声を思い切り上げるのが私。
その声が無かったからでしょうね)

理由はともあれ、やっぱり嬉しかった。
「お久しぶりです」とか「来週も来てね」とか言われることはあるけれど
「寂しかった」は初めてだもの。
こんなこと言われちゃうと例え、営業用だとしても
張り切って行かなくちゃ!って気になるよね。

だけど・・私はこう言わなきゃならなかった。


「ゴメンネ~、横浜の実家に行ってたんだ~
実は11月もいろいろあって、横浜に行かなきゃならなくて
多分ジムに来られないと思う・・
しばらく顔を見せなくてもやめたって思わないでねえ」


そうなんです。11月は私の「特別月間」
また追々お話することもあると思うけれど、ジムには行かれない。
掲示板にもしばらくは参加できないかも。

でも私にとっては有意義でクオリティを高める11月になることを信じています。
ただねえ・・・
ジムにしばらく行かれない、運動をしばらくできないということを
私が耐えられるだろうか・・それが心配。辛い^_^;

しっかし、昔の運動嫌いな私には考えられない文章だなあ。

あ、この文にコメントは不要です。
ちょこっと書いてみたくなった「ひとりごと」です。
[PR]
by dansantokamisan | 2006-10-20 10:13 | ジムこぼれ話