ラッキーでした♪

いつものようにジムに行くために車に乗って出た直後、

住んでいる住宅街のやっと車がすれ違えるかどうか・・の道で

ヤマトさんの配達用のトラックが停まってた。

運転手さんはいない。前の家に配達なんだろう。

ギリギリ脇を通れるかどうか微妙だったので、待つことにしたのだけど、

多分「不在」で伝票など書いてて手間取っているんだろう。

なかなか来ないので、しょうがない・・と

ギリギリのところをソロソロと通り始めた。ほんと、ぎりぎり。

半分くらい通ったところでドライバーさんが戻ってきて

「申し訳ない」と謝る仕草をガラス越しに。

私も「大丈夫ですよ」のサインを窓越しに。

車が無事に通れたので走ろうとしたら、ドライバーさんが慌てて

運転席のガラス窓をトントンと叩いて私を呼び止めた。

あれ、なんだろ?下手な運転しちゃったかな?窓を開けると、

私の家の方向を指差して

「もしかして〇〇さんですか?」って。

「はい、そうですが」

「あ、お届け物があるのですが、すいません、ここでお渡ししていいですか?」って。

「あら!そうなの?よかった~!お互いにラッキーだったね♪」と、

窓越しに荷物を受け取ってサインしてそのままジムに向かった。

よかった~!

ホントよかった。再配達させないで済んだわ。

再配達は本当に本当に申し訳なくて、できたらさせたくないもの。よかった♪

もしも、道が広くて楽に通れたら

もしもしばらく待とうって気にならなかったら

もしも、途中で通ってみる気になって、ドライバーさんとまともに顔を会わせなかったら

多分、ほんのちょっとの時間差で、荷物は「再配達」になっていたでしょうね。



私、運がいいね

ドライバーさんも運がよかったね^m^

きょうはいい一日になりました。


今日はどんな一日でしたか?

明日も

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!



[PR]
by dansantokamisan | 2018-03-29 20:45 | きょうも元気で