トロント(2)「トロント」って言葉にも「日本人」って言葉にも敏感

息子たちがトロントに住むようになると、

例えばテレビで「カナダ」が取り上げられると自然に観てしまう。

観ながら「トロント」が写るかな?って待つ(^^)

そういう中で

トロントで頑張ってる日本人の方が取り上げられたり

日本の物が受け入れられているという話題は・・

やっぱり無条件に反応(笑)




例えば・・

カナダはワインやビールの国だけれど

そこで(トロントで)日本酒を作っているところがあると。

テレビで特集で放映されていてとても興味深く観たのはいつだっけ。

カナダで日本酒だよ。日本から輸入するんじゃなくて

カナダで醸造する「カナダ産の日本酒」ですって。

日本酒醸造所「「泉」


いつかまたトロントに行く機会があったら行ってみたいなと
その時思った・・





また、ある時は

トロントで日本人の青年が

「たこ焼き」や「唐揚げ」を屋台で売ってる話が

テレビで取り上げられていた。

「GUSHI」という名のお店だった。

「大きすぎる夢だけど、いつかトロントにもジャパニーズタウンを作れたらいいと思っています」

という爽やかな青年。

外国で、身体1つで頑張ってるな~っと。




それから、だいぶ前だけど

カフェに興味を持ち始めてから

息子たちの住むトロントのカフェにも興味を持って

珈琲の美味しいカフェってあるんだろうか・・って検索してみたら

ヒットしたカフェのオーナーがどうやら日本人らしい・・

評判もとても良くて。

日本人、頑張ってるなあと頼もしく感じた。

ネオ珈琲バー」



なんでこんな話をするのかというと・・

今回のトロント記のダイジェストの一部です^m^


この話の続きは、ずっと後のトロント記に出てきます。


トロント(1)はこちら         トロント(3)へ続く


[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-19 20:00 | カナダ(トロント)2017