ワインビストロベルジェ

ワインビストロベルジェに行って参りました♪

なんと半年振りのベルジェです。

こんなに行ってなかったなんて・・(^^ゞ

こんなに好きなベルジェなのに・・・

ベルジェの虜になった初回訪問記はこちら↓





c0013922_09380408.jpg

6時の予約でベルジェに向います。

6時開店だから一番乗りかな?と思っていたら

私たちよりも一足早く、ベルジェに入っていったグループが。

私たちもすぐそのあとにドアを開けます。






c0013922_09381195.jpg


懐かしいマダムが一番奥のテーブルに促してくれます。

近頃、この席が一番多いかな(^^)


きょうは、どのテーブルもセッティングされてる・・満席です。

予約できて良かった~・・


c0013922_09381652.jpg

今日は何にしようかな・・

大体は決めているんだけど、この

どれも「文字だけでも美味しそうなメニュー」を見せられると

やはり迷う(^^ゞ


ただ、マダムが

前菜について「きょうは新鮮な牡蠣が入ったので・・・」と薦めてくれたので

まずはそれ!

そして、もうひとつは・・

エスカルゴもオニオンスープもスモークサーモンもフォアグラも

どれも美味しいのは知っている・・きょうはどうする?


そしてメインは?

どうする?どうする?








c0013922_09382257.jpg










c0013922_09383430.jpg


ワインは迷わず

いつもの長野県産のこちら





c0013922_09382898.jpg







c0013922_09384033.jpg

半年振りのベルジェ来訪に乾杯

やっぱり美味しい・・・







c0013922_09384678.jpg

いつものチーズ風味のグジュール
サクッとしてるのにシットリしてて・・
ベルジェの味です




c0013922_09385215.jpg



パンも懐かしい(笑)

イチジクのパンはここだけの味




c0013922_09390146.jpg

きましたきました^m^

鮮カキのヴァプール

ヴァプールとは「蒸す」という意味だそう。

一口いただいて・・とろけそう・・

「新鮮な牡蠣だからこその生牡蠣の風味をジュウブン残した逸品。

ダンさんにも勿論シェアして・・目を細めていました。




c0013922_09391554.jpg


さて、ダンさんは・・

迷った挙句

「佐久産オオマスの自家製スモークサーモン」

美味しさは既に私も知っていますが

やっぱりこれも一口(大きく切ってもらって)頂きました^m^

牡蠣もスモークサーモンも

これだけでメインになる一品だけど・・前菜なんですよね。




ワインが進む・・・

メインディッシュが来る前に飲んでしまわないよう、抑えて(笑)




c0013922_09392307.jpg




メインが来ました♪

まず、私は

自家製厚切りベーコンとブルーチーズのリゾットグラタン




c0013922_09394088.jpg

観て~~

厚切りのベーコン♪

美味しいね~・・って、それしか言えない私。

「食レポは出来ないね」ってツッコミ入れるダンさん。


ほんとだね。

レポーターって「美味しい」の連発だけじゃダメなのだよね?

じゃ・・「まいう~」?

って言って、ダンさんの小さな顰蹙をかってしまった(笑)




c0013922_09394726.jpg

ダンさんのメインは

やっぱりお肉

信州産赤味のロースト



c0013922_09395581.jpg
今日は胡椒と塩でサッパリと。

(お塩・・何処のだったっけ?「旨味」たっぷりの高級な調味料♪)




満席なので

近い席のお喋りも自然と聞こえてくるけれど

皆さん、本当に幸せそう。

そうだよね。こんな美味しいものをいただけけて

幸せにならないわけがない。



c0013922_09400019.jpg

そしてデザート




c0013922_09400612.jpg

私は、きょうは浮気せずにこれ(笑)

グレープフルーツとカンパリのジュレ
c0013922_09401367.jpg

ダンさんのも、私が選んでいいと言われたので

迷って・・これ

イチゴのシャンテリ






c0013922_09401846.jpg




それぞれの席の前に置いて撮ってから

横に並べ替えてシェアしました(笑)




c0013922_09402543.jpg

飲み物は珈琲





c0013922_09403356.jpg

クッキーもいつものように。




c0013922_09403983.jpg
;rf


お砂糖とミルクは使わなかったけど、一応パチリ。



美味しいものを素敵な空間で好きな人と

(それはダンさんだけでなく、知人やお店の人、みんな)

いただけるって、本当に幸せだと思います。

今日の夕方

ここへバスを使って来る時には、あまりに寒くて寒くて

「帰りはタクシーで帰っちゃおうね」と

背中を丸めながら話していたんです。


それが・・

帰りにマダムに見送られて店を出たときには


気温はもっと下がっていたはずなのに

身体も心も暖かくなって

足取りも軽く、背中もピンとして

バスで帰りました(笑)


ごちそうさま!









[PR]
by dansantokamisan | 2017-02-22 09:25 | そとごはん・そとカフェ