自家焙煎 平野珈琲 Hirano Coffee


行ってみたいカフェは数あるけれど

最近はその中でも「自家焙煎」しているカフェが気になるのは・・

やはりダンさんの趣味(焙煎)が影響してるのかしら。

してますね。完全に(笑)


昨年の大晦日にオープンしたばかりの

自家焙煎の珈琲のお店に行って来ました。

長野市の善光寺さんのすぐ近くにあるカフェですが・・

インスタグラムでカフェの画像をみた途端、心にズキュンでした(^^ゞ

平野珈琲 Hirano Coffee



駐車場は無さそうなので、すぐ近くの有料駐車場に停めました。

前もって地図を頭に入れて・・

というほど判りにくい場所ではないのだけれど・・

いえ、土地勘がないと少し判りにくいかな(^^ゞ








c0013922_20153523.jpg

ここです・・え?ここってどこ?

・・ですよね。この目線じゃなかなか判らないよ。


なんせ

この奥の古いお家が、今日の目的のカフェでなんですから^m^




c0013922_20160718.jpg
日の当たらない路地裏なので、

いつか降った大雪がまだ溶けないで残ってる・・

その雪を搔く道具が玄関にあって・・全く普通の築年数の経った小さな家です。

小さな看板が無かったら、ここがカフェだなんて

家の前を通る誰一人気がつかないでしょう。

いえ、そもそも通りに面してないのだから、前を通る人もいませんね。

でも・・だからこそ

絶対に来てみたいと思ったのです。

だからこそ、ズキュン(笑)

だからこそ、ダンカミ好み・・ですよね(^^ゞ







c0013922_20161821.jpg

この小さな字の看板がいい♥



外観からも判るようにさほど大きな家ではないので

玄関を開けると一目で店内が見渡せる大きさ。

常連さんかな?お友達かな?

若い数人のお客さんが大きなテーブルを囲んで熱心に話している。

あ、結構混んでる感じだな・・と思ったら

マスターが「良かったら二階もあります」って促してくれた。

あ、二階もあるんだ・・じゃ、折角なので。

(ほんとは一階でマスターとちょっと話したい気もしたけど^m^)







c0013922_20171661.jpg


珈琲を注文して

自分で水を持って二階に上がる。

おお~・・かなり急な階段。

ダンさん、水をこぼさないようにね。

その前に転ばないように。



c0013922_20172843.jpg





c0013922_20173702.jpg


二階は和室だった部屋の障子や襖を取って、床を張り

壁や天井を塗り替えるという定番のリフォームした空間。

しかも、多分、業者さんよりも自分が中心でやったDIY仕様満載の

まさに私の大好きな様相の空間^m^





c0013922_20175119.jpg




c0013922_20175892.jpg



歩くと少し床が傾いていてギシギシと鳴るのが

この家の歴史の長さの証。

なんだかグルリと見渡すと・・懐かしいなあ

「古民家」が懐かしいのもそうなんだけど

この家を見てると

この間解体したばかりのダンさんの実家を思い出す・・

ふと思ったことがあったんだ・・

家を壊さないでDIYなどで手を加えたら

ダンさんがここで週末カフェでもできるんじゃないかな・・って。

昔なら「こんな古い家」で済んでしまった空間が、

今は思いひとつ、アイデアひとつで蘇る時代だから。

でも、先に書いた諸事情で叶うはずも無いことだったし、

解体してホッとしてる気持ちのほうがずっと大きいけど

このカフェのテーブルに座って周りを眺めて・・ちょっとだけそんなこと思った。


c0013922_20181202.jpg


水のカップが、深さが無くて可愛い・・ちょっとしたこともセンス


c0013922_20192173.jpg


しばらくすると

マスターが珈琲を運んで来てくれました。

珈琲メニューは三種類あったけれど、

きょうは二人とも「フレンチ」をいただいた。


ふっと鼻を近づけると珈琲の豆の香りが。


一口ゆっくり飲んで・・

きっとウチのコーヒーよりも使う豆の量が多いね・・何グラムかな

可笑しいね~、そんな感想(笑)

ダンさんの焙煎の趣味が確実に私の珈琲感に影響してる(笑)


でもね、これ、チェックじゃなくて、

自家焙煎のコーヒーを楽しんでる時に思うことですから。

ファミレスやチェーン店で珈琲飲むときにはこういう事、考えませんから^m^


c0013922_20190763.jpg

ゆっくりと時間を過ごして

そろそろ席を立ち、下へ降りると

さっきのお客さん達の姿はなく

男性がひとり、テーブルに。


画像はカウンターの中で珈琲を淹れるマスター。



お願いして一枚撮らせていただきました。


一階の空間もとても素敵なので撮りたかったし

きっとマスターも許可してくれたと思うけれど

他にお客さんも居たので、またこの次の楽しみに。


マスター、若い人です。

やっぱりこのお店のリフォーム、お友達に協力してもらってやったそうです。

きっとこれからも少しずつ、アチコチが変化する気がして楽しみです。

最近は自力でこういう古い家を借りて直して

お店を出している若い方が本当に多いです。

感心するし頼もしいし、何よりもそんな若い人の姿が嬉しくて仕方ない。





c0013922_20193466.jpg


お店を出て、また振り返ってみます。


本当にため息が出ます。

この路地の奥の家が、この古い古い外観の建物が

若い人が集まる「カフェ」になるなんて・・

昔は考えられないことですよね。

でも、これも「おおいに有り」「却って魅力」の時代だから

若い人の夢も希望も可能性も具体化できて、センスも活かせる。

まだまだ船出したばかりのこのお店

まだまだ試行錯誤で大変な事もあるでしょうけれど

楽しく楽しくがんばって欲しいと心から思います。

この界隈、先輩が沢山いますもんね(^^)

ふれ~~!ふれ~~~!! ひ~ら~の~!!^m^






c0013922_20195578.jpg

オマケ画像1

平野珈琲の帰り・・12時ちょっとすぎだったので

てまひまさんに寄ってパンを買おうっと。

残ってるパン、なんでもいいよね。





c0013922_20200716.jpg


あ・・・・・え?・・・・


もう売り切れで終了(笑)

まだ開店して2時間でしょ・・はやっ(笑)

お取り寄せなしで来たから、もしかして・・とは思ったけど^m^

相変わらず・・いえいえ、ますますの人気で・・

娘の店が流行ってるような感覚で嬉しい(笑)

また挑戦するね(^_-)-☆




そして、お弁当画像は金曜日のぶん。

ボケボケだし、画面が暗くておいしそうじゃないですね(^_^;)

c0013922_09143597.jpg
今週も笑顔になれる出来事を

たくさん見つけて過ごしましょう!


平野珈琲 Hirano Coffee

長野県長野市長野立町981





[PR]
by dansantokamisan | 2017-02-19 09:08 | そとごはん・そとカフェ