大日方の湯(おびなたの湯)



宿泊記は、書いていますが、今はちょっとおいて置いて

宿に泊まった翌日の朝行った「大日方の湯」のお話を先に(^_^)v

・・・・・・・・・・・・・・・・

大日方の湯・・・

私たちにとって、その「大日方の湯」の響きは、超なつかしい・・・

大日方の湯・・・

この施設のもっとずっと奥の・・

源泉を探しに行って、発見して果敢にも入湯して・・

もう10年以上も前のことだけれど

今でも
その記事は「小日向の湯」で検索するとすぐ出てきて・・

笑っちゃうくらい二人とも若かったな。身も心も(笑)


その懐かしい「大日方の湯」


今回は野湯ではなくて、ちゃんとした施設に行ってきました。



c0013922_13142950.jpg

9時から営業してるというので

8時半にチェックアウトして、やってきました。

宿からこの施設まで30分も掛からないのだけれど

早めに着いて一番乗りしようと^m^



が・・

あら、駐車場に既に一台の乗用車が・・

はやっ!

温泉マニアの男の人かな?と思ったら御夫婦でした。




c0013922_13143411.jpg

9時より少し前に開いて、私たちも車から降りて。




c0013922_13144004.jpg

「ここで大日方の湯の源泉のこと、尋ねたんだったなあ・・」とか

「でも教えてくれなかったなあ(笑)」とか・・

当時の事を思い出して懐かしいったらありゃしない・・

でも、その時と同じ管理人さんじゃないよね、多分^m^




料金は大人600円

受付があるけれど、チケットは自動販売機で買います。




c0013922_13144631.jpg



ごゆっくり~・・の声に見送られて

ゲート?っていうのか?入っていくと



c0013922_13145274.jpg




c0013922_13145815.jpg



おっ!

天然水素水の飲水口

今注目の「水素水」です

c0013922_13150345.jpg

看板に書いてあることをそのまま記します。


「おびなたの湯飲泉口」は(株)日本温泉総合研究所の調査により
「水素」が溶存していることが判明しました。
また、飲した直後に呼気の水素濃度を判定した結果、
通常に比べて大幅な濃度の上昇が確認されました。
水素は体内に取り込まれることにより、
抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待されています。
アルカリイオン濃度が高いため、希釈して御利用ください。」

溶存水素濃度 250ppb


おお~・・♪素晴らしい!

まさに「若返りの泉」ですね。ここに住みたい(笑)

「お持ち帰り」は厳禁です。




c0013922_13151561.jpg


じゃ、また後でね・・と、それぞれの更衣室へ。



c0013922_13152108.jpg

既に先ほどのご夫婦が入ってられたので、

カメラはダンさんに渡します。

だから、ここからの画像は全て、ダンさんが撮った男湯です。





c0013922_13153269.jpg

更衣室に入ると

ちょうど先の奥さんが入浴の準備していたところで

「おはようございます」と挨拶したら、気さくに話しかけてくれました。

糸魚川から来た常連さんで

私たちは初めてだというと

「最近、建物が新しくなったのよ。
すっかり綺麗になって・・ちょうどいいところに来ましたね」って。

そういえば、

畳も何も真新しいし、新築の木の匂いがする・・

女性の脱衣場にはちょっと凹んだスペースに

ドレッサーとドライヤーがありました。




大日方の湯は露天風呂のみ。




c0013922_13155130.jpg

入ってすぐに、肌が劇的にツルツルになります。



「八方尾根の地質の特性である蛇紋岩地層を通って湧出する温泉は
無色透明のアルカリ単純泉です。
水素イオン濃度は採取時pH11.2、分析時pH11.6で、
日本屈指の強アルカリ温泉です。
強アルカリ性の温泉は肌の表面の汚れや角質を落とす効果(ピーリング効果)があり、
実際にお湯に浸かってみると、
すぐに肌がすべすべになっていくことを実感できます。」 

(八方温泉の公式HPより)


c0013922_13154371.jpg

私、あまり泉質とかPHとかについて、

HPやブログで書かないんだけど

八方温泉はついつい熱く語りたくなるくらいの温泉なんです。

しかも、この「おびなたの湯」は

その八方温泉の源泉に一番近い温泉なのです!

(源泉野湯に実際に行って入った私たちはよく知ってます・笑)



c0013922_13160549.jpg

ご一緒した奥さんも、この温泉を絶賛されていて♪

しかも今が一番いい季節らしいです。

もう少し暑くなると、アブ対策で網が張られたりして景観に影響が出るとか。




c0013922_13155918.jpg

女性用の露天風呂は

男性のところに比べて、洗い場や一人用の湯舟の周囲などに

囲いがあって、女性が入りやすいよう配慮されています。




c0013922_13162132.jpg

新しくはなったけれど、昔からHPや温泉サイトで見た

この大岩・・おびなたの湯のシンボルは勿論健在

c0013922_13161431.jpg

ツルツルの温泉を堪能しながら

奥さんといろいろお喋り。

ご夫婦でいろいろお出かけらしく、しかも長野大好きなご夫婦で

私たちよりずっと楽しい信州スポットを御存知で

いろいろ情報をいただきました♪

男湯のほうからも何やら声が・・

きっと男同士でも話が弾んでいるんだね^m^

一期一会・・

これが楽しい。


c0013922_13162915.jpg

温泉宿の選び方も似ているので

この近くのおススメの宿も教えていただきました。

是非、今度行ってみたいと思ってます(^^)


ゆっくり入って外に出たら

一足早く上がったダンさんが待ってました。

二人ともお肌ツルピカ(笑)

朝イチのおびなたの湯・・いいね~

家を8時に出れば、この時間に来られるんだものね。



立ち寄り湯・・久しぶりだったけれど、ホントに気持ちよかった・・

昔、アチコチの温泉に行ったことを懐かしく思い出してしまった・・

さすがに、もう野湯には行かれないけれど^m^

でも・・ちょっとマイブーム再来の兆し?(笑)

温泉大国信州に住んでいるんですもんね。


c0013922_13165692.jpg
この画像は、おびなたの湯の帰りに寄ってみた

いつもの「モンピジョン」

開いてなかった(~_~;)早すぎですね。

またきます(^^)





白馬八方温泉 おびなたの湯

TEL     0261-72-37450261-72-3745
住所    長野県北安曇郡白馬村大字北城八方9346−1

[PR]
by dansantokamisan | 2016-04-28 08:58 | ドライブ・おでかけ