袷着物を解いた

最近、横浜に行く度に母の着物を盗んでくる貰ってくる

洋服にリメイクするのも面白いし

この頃は「普段着の着物」のブログが結構あって夢中(^^)

和服を堅苦しくなく自由に気ままに

普段着(お出かけ着)で着るのってやっぱりいいなあ~

子供が出来るまでは、普段でもよく着物着てたんですもん。

で、横浜から持ってきた着物を

これは洋服にお直し

これは帯にリフォーム

これはそのまま着物として活かす

と仕分けしている。(その作業も結構楽しい♪)


そのひとつに

母が昔気に入って買った「付け下げ」の袷の着物がある。

色柄が気に入ったとかで母にしては珍しく「仕立てあがりの着物」

そ、母が縫ったものじゃない。

横浜の家で広げてみたら・・

素敵だけど、長い間タンスにしまっていたもので・・・カビカビのシミだらけ。

これじゃ、どうしょうもない(~_~;)

でも、確かに色柄が素敵なので

「好きにしていいよ、私が縫ったもんじゃないから躊躇なく解けるでしょ」

という母の言葉に甘えて

もって帰って来て躊躇なく解き躊躇なく水洗いした。

ダメになっちゃっても惜しくないや・・って感じでザブザブと。


今思えば、原形やカビカビの状態を撮っておけばよかったねえ・・・


家の中で陰干しして、乾いたのをみたら・・

あれ?あのカビは何処行った?シミは?

布の風合いも手触りも殆ど損なってないじゃない。


c0013922_12505802.jpg




c0013922_12510469.jpg
ありゃりゃ

こんなことなら、解かないで水洗いして、

着物のまま活かすことができたかも・・

もう遅かりし(~_~;) ツーレイトでございます。

さてどうしよう・・この布・・

服になるのかな・・

それとも、古い帯を芯にして仕立てあがり帯?

それとも一重の着物に仕立て直し?ミシンで(爆)

着物通の方が読んだら、卒倒するね(笑)






[PR]
トラックバックURL : https://dankami.exblog.jp/tb/25450819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2016-03-26 13:23 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback