「だーちゃ」から「たいやき さとう」

c0013922_10104986.jpg
だーちゃに行って来ました。

だーちゃの御主人は

ダンさんのコーヒー焙煎の師匠(と、ダンさんが勝手に崇めている)です。


先日は定休日なのを忘れて、来てしまって空振りだったので

きょうはちゃんと確めてね(笑)

お久しぶりです~って入って行ったら

「おっ!いらっしゃい」とニコニコ顔で♪


でもマスクしてた・・花粉症デビューですと。


ようこそ!花粉症の世界へ!!^m^

c0013922_16031848.jpg


マスターには実は報告したいことがあったのですが・・

マスターが懇意になさってるカフェに行って来たよ・・

っていう報告だったのですが・・

既に御存知でした(^^ゞ

ダンカミのネット友が、だーちゃに訪れた時に先に報告してくれたのと

訪れたカフェのマダムが電話で報告してくださったとの事で^m^


繋がってます(笑)



きょうのだーちゃも

常連さんが次々と・・

ふらりと来て、好きなように時間を過ごして話して帰って行く・・

なんだかすごいよね、ここの魅力・・

私たちも、もうドップリ・・

きょうのお話も、本当に有意義。

きょうは特にエネルギーをいただきましたよ♪


だーちゃで、マスターや常連さんとお話しているときに

この近くに

「昔ながらのタイ焼きを作って売ってるお店がある」って聞いて

早速帰りに寄ってみることにしました。

朝3時におきて餡子を手作りしてるなんて・・惹かれる。

タイ焼きの見かけはね、

整形してないからあまり良くないけど

大きくって美味しいんだって^m^

あ、いいよね、そういうの。




c0013922_10112327.jpg
検索して行って見たら

あら

「追分宿」という綺麗に整備されたストリート

宿入り口に大きな駐車場もあって

散策するのが楽しそうなところじゃないですか。

c0013922_10111226.jpg

その一角にあるのが


「たいやき さとう」

洒落た看板だけど







c0013922_10111892.jpg

お店は至ってシンプルな店頭販売

うん、想像してたのはこういうお店です


おじさんに

「だーちゃさんに教えてもらってきました。

美味しいって言われて」って言ったら

嬉しそうに

「そうかい?でも、わかんないよ~

うちじゃないかもしれないよ」なんて(笑)


だーちゃには、おじさんもよく行くのですって。

あそこはいいよね、本当にノンビリ出来て・・

って。

繋がってるんです。




c0013922_10112954.jpg
お店、写していいですかって聞いてパチリ

画面に入ってくださいってお願いしたら、こうやって(笑)


ありがとうございました。






c0013922_10114002.jpg
買ってきたタイ焼き


本当だ・・整形してない(笑)


c0013922_10114707.jpg

「尻尾まで餡子が入ってる」というのが

美味しいタイ焼きの褒め言葉だけど

これは尻尾まで入って、

しかもはみ出てるから、それ以上です
c0013922_10115421.jpg
これ、食べ掛けじゃないですから。

おカシラの部分から、餡子が飛び出してるんです(笑)



尻尾からも頭からも飛び出してる餡子は

おじさんがまだ暗いうちに起きて、

手で大鍋を時間を掛けてかき混ぜて作った

極上の餡子です。



たいやき さとう

北佐久郡軽井沢町追分534


[PR]
トラックバックURL : https://dankami.exblog.jp/tb/25429998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2016-03-20 17:38 | そとごはん・そとカフェ | Trackback