レストラン山路

「猿ケ京温泉 三河屋」さんに宿泊する日、

みーしゃさんご夫妻も近くの宿に宿泊するという事で

ランチをご一緒することになりました。

場所は、みーしゃさん御夫妻が昔から通われている「山路」

みーしゃさんご夫妻とお付き合いのある皆さんには

お馴染みのレストランですね。


私たちは、以前から薦められていたけれど、なかなか機会がなくて

今回、はじめて「連れて行ってもらう」形で訪れました^m^



当日の待ち合わせ場所も

山路に行く前に寄ったカフェ「珈琲亭SHINADA」も
(ここお土産売り場の二回なのですが
店内はスタイリッシュで珈琲も美味しかった♪)

すべて、みーしゃさんにお任せでm(__)m

だって、間違いないんだもの^m^

まずは

その「珈琲亭SHINADA」の画像を貼ってから

「山路」の話を(^^)

c0013922_07405661.jpg





山路は11時からなので珈琲亭で時間調節して行きました。


あ・・ここですか~!有名な「山路」

見てたはずなのに、記憶に無くて
(記憶に有るのは、食べるものの画像ばっかり)

山路って山小屋なのね~、ペンションでもあるのね~・・って今頃(^^ゞ



c0013922_09552978.jpg




c0013922_09553544.jpg



まだ開店したばかりで、私たちが今日のお客第一号です。

ドアを開けると

みーしゃさんが「お久しぶりです」ってお店の方に声を掛けました。

常連さんです(^^)





c0013922_09554116.jpg


店内、まさに「山小屋」



c0013922_09555604.jpg

椅子やテーブル、木を丸ごと!


c0013922_09555026.jpg
私たちは、薪ストーブのすぐそばの

特等席に座りました。




c0013922_09560235.jpg
照明の飾り・・可愛すぎ♪


c0013922_09561081.jpg
お店の方と、みーしゃさん

親しげにお話されてます(^^)

メニューが来て・・

私達、この店の名物の「ほうとう」と「釜飯」

両方をいただきたかったので、両方とって

ダンさんとシェアすることにしました。

釜飯の種類が多くて迷ったけれど

みーしゃさんのアドヴァイスで

初めてなので、オーソドックスな「五目釜飯」に。


c0013922_09561542.jpg
これが「ほうとう」です。

ちゃんと器もふたつ付けて下さって。

具が半端なく多い~!


ダンさんがちょっと箸をいれても

ウドンに届かない!って言ったほど。

ほうとうって、山梨のほうとうしか知らないけれど、これはちょっと違いました。

もっとサッパリしてる。どちらかと言ったら、こちらのほうが好みです♪

c0013922_09562216.jpg




c0013922_09562806.jpg
そして五目釜飯。

これもお茶碗を二つ用意してくれて。

五目・・もっと品目が入っていました♪これも美味しかった!


c0013922_09563339.jpg
次郎さんは栗のタップリ入った釜飯。

これも美味しそうですね~


みーしゃさんが

ほうとうも釜飯も量が多いから食べきれるかなと

心配してくれました。


普段、私達は宿へ行く前の昼食は、ごくごく軽く済ませる

(夕食を食べられなくなるから)と話してあったので(^^ゞ


それが~・・

ペロッといただいてしまいました(笑)

しかも、その日の宿の夕食もペロッと完食^_^;

言ってるほど少食じゃないのがばれてしまった(爆)

だって美味しかったんだもの。


c0013922_09563800.jpg


デザートもいただいたのですが、これも美味しかった。

ナッツなどの入った練りこみパイと
アイスクリームは赤い「ビーツ」と薄っすら色のついた「バジル」

バジルのアイスは口に入れるたびに

「バジルだぁ・・」と思わずつぶやいてました(笑)


その日は店を出るまで

他のお客さんが一組だったので

4人でゆっくりお喋りしました。

4人で?

女2人でだろ?と

殿方には突っ込まれそうだけど(^^ゞ

カフェも、ここ山路も、とても気に入りました。

ありがとう、次郎さん、みーしゃさん♪



ペンション&レストラン 山路

379-1721群馬県利根郡みなかみ町藤原15

tel 0278-72-4410


[PR]
by dansantokamisan | 2016-01-30 09:15 | そとごはん・そとカフェ