カフェ風和

「絶対にダンカミさん達が気に入るから!」

この友人の薦めは、間違いない(笑)

彼女は、私など及びもしない行動的&社交的な人なのだけれど

感性と言うか、好みが似ているので彼女が「ピン!」と来たところは

私も「ピン!」と来るのだ(笑)

「カフェ風和」

............


で・・今日のカフェは、善光寺さんのすぐ傍。

私たちが、

「風和さんに行ってみようか」と思い立って車を走らせたのは

シルバーウィークのある日。

善光寺が近くなるに連れて、車がピタッと動かなくなった。

県外ナンバーによる大渋滞・・

これ、みんな善光寺に向かってるの??

うっそ~・・・

うそじゃないよ。

みんな善光寺の駐車場に向かって狭い道を延々と並んでるの。

一車線・・という表現も合わないくらい狭い道で、しかも一方通行。

車列に巻き込まれたら最後、身動き取れない(笑)


「こりゃ、ダメだね・・まぁ、ここまで来たんだから

せめて風和の場所だけでも確めて、また空いてるときに出直すか・・」


チンタラチンタラ走りながら

mapでカフェの場所をチェックして、

やっと風和へ繋がりそうな路地の前まで着いたので

渋滞の列から離れて右折(^^ゞ


「多分、この辺りだろうけど、見つかるかなあ」

と・・


狭い路地だったのでスピードが出なかったことが幸いして

小さな看板に「カフェ風和」とあるのを発見!!


あった~・・♪

でもこんな場所だから駐車場はないよね・・

と思ったら・・

すぐ向いの小さな貸し駐車場の2台分が

「風和」と書いてあるじゃありませんか!

しかも・・空いてる!!


きょうは場所を見るだけ・・と、さっきは思っていたけど

これはもう入るっきゃないでしょ^m^


嬉し~~♪


c0013922_08170155.jpg

徐行しながら見つけた看板が上の画像です


なんか・・この看板を見ただけでも、ダンカミを知ってる方なら

「好きそう・・^m^」って思うでしょうね(笑)


はい・・これを見ただけでも、

思わず顔が「ニヤ~ッ」っと、ゆるんでしまいました^m^




c0013922_08170721.jpg

この看板のある角を曲って・・

この路地の向こうに「風和」があるのかな・・

もうワクワク・・







c0013922_08171351.jpg

あ~♪

また看板!

いい♥

「一生懸命営業中」

この看板もいいね!

はい、私たちも一生懸命来ました!(笑)








c0013922_08171808.jpg

そして・・・

風和」です。

わぉ・・・まずこの玄関に既に一目ぼれ・・

なんで、古い壁タイルも、玄関戸も、古い表札も

そのまま使うかなあ・・その感性、素敵過ぎです~!^m^

ワクワク・・


玄関を開けると、期待通り、普通の狭い玄関で

でも、

期待通り、ディスプレーが見ただけでニヤついてします

(私の最高の褒め言葉^m^)

写真が取れなかったのは悔やまれる・・・


出迎えてくださったのは

ここを営んでいらっしゃるマダム


ゆったりとした優しい雰囲気をお持ちのかたで

とても魅力的な方です。



靴を脱いで入り・・

しばらくは

「わぁ~っ・・・」「へぇ~・・」の連続でした(^^ゞ

撮らせていただく許可をいただいて撮影会

私たちが行った時には一組だけ先客がいらしたので

写らないように・・

あとから、何組もいらしたので、その前に撮らせていただけて

本当にラッキーでしたm(__)m


普通の・・古い日本家屋の良さが・・満載・・満載






c0013922_08172487.jpg







c0013922_08172928.jpg





c0013922_08174668.jpg









c0013922_08174016.jpg






c0013922_08173513.jpg





c0013922_08175259.jpg

きっとこの画像をご覧になる人の中には

「そうかなあ・普通の古い、前時代的な日本の住宅ジャン・

何がいいのかな・・」って思う人もいるでしょうね。

特に年齢の高い人は

生まれたときから

ずっと「伝統的(?)な日本家屋」に住んでいたでしょうからね。

こういう家を「非日常的な空間」って思うのは難しいかも・・


私だって、生まれ育った横浜の家は「超日本家屋」

なんせ、おじいちゃんが大工さんだったらしいから
(私のDIY好きのルーツはこれか!)


もうとっくに建て替えられてますけれど・・

今思うと

お宝に溢れた家でした・・惜しい!

今なら・・今の私なら

間違いなく手直ししてカフェにしているか

そうでなかったら、壊した時の廃材を片っ端から集めて

「これ、捨てないでください!」って解体屋さんにお願いしているでしょう^m^



そんな妄想をさせてしまうような

懐かしさのこみ上げる物が、風和には溢れています。


c0013922_08175915.jpg

昔からの道具や家具や小物と

比較的新しい家具や道具が

全然違和感なく並んでいて・・


だから

「非日常」って、さっきは表現したけれど

ある意味ではとっても「日常」を感じさせる・・

居心地の、ものすごくいい、普通のお宅に

「お邪魔していい?」って立ち寄ったような・・

そんな雰囲気♪






c0013922_08180487.jpg

友人の話だと

ここは、マダムとその娘さんの二人で営んでいるとか。


最近、娘さんが出産なさったとかで

育児などもあってきっとお忙しいのでしょう。

時々、マダム一人で切り盛りしているときがあって

私たちが伺ったときもそうでした。

入り口にも

「ただいまの時間、ひとりでやっていますので、調理に少しお時間をいただくかもしれません」

というような事が書かれていました。

でも、

ハンバーグランチとグリーンカレーを頼んだ私達


全然、待たされた感はありませんでしたよ。






c0013922_08185246.jpg
定番だという煮込みハンバーグも

土日限定のグリーンカレーも

とても美味しかったです。

グリーンカレー、見た目より辛くて~♪

私も作ってみたい!
c0013922_08182338.jpg







c0013922_08182996.jpg




c0013922_08183757.jpg




c0013922_08184597.jpg




食後に珈琲を飲みましたが


見て!このカップ!





c0013922_08185915.jpg

裏と表を撮ってますが・・

可愛いでしょう?可愛いよね?

可愛すぎます♥

そして、持ちやすくて飲みやすいの。


私、もう飲んでる間、ずっとずっと

惚れ惚れと魅入っていました(^^)


これ・・手作り・・ですよね・・


マダムにお聞きしたら、やっぱり!

食器など全て、マダムの手作り♪

さっきからセンスがいい器だと思っていたんです♪





c0013922_08190561.jpg

きっとこれもね。
あれもこれも・・センスのいい器用な方は何を作っても素敵です。

それにしても~・・・欲しい!この器♪


帰りがけにマダムに

作品展をやらないのですか?とお聞きしたら、カフェを始めてしまったので

陶芸をする時間がないそう・・

今までもネコ柄の器など販売したこともあったそうですが、

すぐに完売してしまったそうです。

「ぞうでしょうね~・・

私も、珈琲カップがあまりに素敵なので

盗んで行っちゃおうかと思いました」って言ったら

ダンさんが

「あ、ちゃんと(テーブルに)ありますから」って(爆)


また、あのネコカップと

素敵な「普通のお家」空間と、和み系のマダムに会いに

絶対に来たいカフェでした。

(2017年12月に訪れた記事はこちら)

カフェ風和

長野市桜枝町812
 電話 0262327863




[PR]
by dansantokamisan | 2015-09-27 00:00 | そとごはん・そとカフェ