喫茶ヤマとカワ


長野市内に

実に美味しいコーヒーを飲ませてくれるカフェがあるのです。


お店の紹介を何もしないうちから

「珈琲がおいしい!」って書くのって、ダンカミとしては珍しい?


でも、本当に本当においし~~んです^m^




勿論

そのカフェの外観や内装も・・如何にもダンカミ好みなのですが・・

そのカフェから帰ってきた今

それより何より「美味しい~~~」って思った珈琲の味が

一番印象に残って・・だから、最初に,その事を書かなくちゃって(^_^;)


喫茶「ヤマとカワ」

感動の訪問記です(笑)






まず・・場所は・・

ちょっと説明できません。解かりにくい(笑)

特に長野市内を知らない方には、どう説明していいかわかりませんm(__)m

長野駅と善光寺の間くらいの・・路地裏にある・・そのくらいしか言えません。


c0013922_15374605.jpg

c0013922_15375378.jpg

こんなところをず~~っと行ったところ。

車?

通れるみたいです、一応。

だって、路地の両側の至るところが

貸し駐車場(契約?)になってましたもの。

私たちは店を探すために、近くのパーキングに停めて

歩いてきましたが。





c0013922_15380077.jpg
こちらから行くほうが解かりやすかったかな。

「権堂商店街」の「旧派出所」の向い(ジモティーでごめんなさい)にある路地。

営んでいるのかどうか・・昼間では良くわからない

スナックやらバーや居酒屋の色あせた看板が並んだ路地・・

ここを真っ直ぐ行くと、目的のカフェがあります。







c0013922_15381025.jpg

その狭い路地裏が

少しだけ幅広になった場所(それでも路地には変わりありません)に

コンクリートで整備された広めの貸し駐車場があります。

その入り口に・・


あ、さりげなく置かれた木の破片(笑)



c0013922_15382297.jpg

ここですここです!

店の看板でした。

なんという素敵な案内板^m^

ダンカミが如何にも好きそう~・・って声が聞こえます(笑)

はい、こういう

「気がついてください」って言うように置かれている看板が

たまりません(笑)

で・・

駐車場の中に入ります。

「駐車場の中に店があるからね」って

紹介してくれた友人が言ってはいましたが・・










c0013922_15382872.jpg

あ!これです、きっと!

これって・・どれ?





c0013922_15383403.jpg

この・・

二軒長屋の古い平屋の家ですよ~♪

え?ほんとに?ここが?

そう!ここでした。


なんと・・衝撃です♪

今までも、フツ~の家をリノベーションしたカフェやレストランを

たくさん見てきたけれど・・

こんなに「フツ~」のままの雰囲気って・・今までで最強かも。

いい!♪♪

とってもいい♪






c0013922_15384030.jpg

いいけれど・・

ちょっと来るのが早すぎました。







c0013922_15384714.jpg
営業時間は1時からなのです。

1時から日没まで・・それも、なんだか素敵(笑)

午前中は焙煎タイムなのですって。


今、焙煎してるのかなあ・・ワクワク、ドキドキ





こういう待ち時間って楽しい♪

周囲を少し散策して


時間になったところで、もう一度

お店に戻ります。
c0013922_15390281.jpg



あ!

ちょうどマスターが看板を出しているところでした。



c0013922_15390929.jpg
いいですか?と

玄関をガラリと開けてはいります。

玄関のタタキで靴を脱ごうとしたら

「あ、靴のままでいいですよ~」と。




c0013922_15394914.jpg



玄関を入ると、正面が小さな小さな厨房




c0013922_15391773.jpg


全部板張りに改装してあって・・

全部と言っても、本当に小さな空間

どのくらいかなぁ・・

多分、元は小さな畳の部屋が・・二間分くらい?


あとから調べたら、御自分でリノベーションしたようです。

はい!手作り感が、本当に至るところに溢れていて

DIY好きの私としては

もうあちらこちらキョロキョロ。

私たちがお客の一番乗りでしたので

「撮っていいですか」とお聞きしてからシャッターを。






c0013922_15392560.jpg


まだ30代前半の若いマスター

前日に、彼の淹れる珈琲が本当に美味しいと友人に聞き

さっそく訪ねてきたのですが

もうこの時点で、これから供される珈琲の美味しさが

予感できた気が・・


c0013922_15393593.jpg


そして・・

二人がそれぞれに注文した珈琲が・・







c0013922_15395968.jpg
一口、飲む

「!」

お互いの珈琲も一口飲む

「!!」


聞いてはいたけれど・・

なんていうんだろう・・ビックリしました。

大袈裟じゃなく、

二人で顔を見合わせて、目を丸くして

「おいしい・・・」と合図しました(笑)








c0013922_15394220.jpg

ダンさんは

きっと他にお客さんがいなかったら

彼に聞きたいこと、いろいろあったろうなあ・・

(他に二組のお客さんが・・それでもう満席ですけれど)


ダンさん

「何グラムですか?」って、ただ、それだけ聞いてた^m^

私は

リノベーションの事を聞きたい気もしたけれど

こんな美味しいコーヒーを飲んだら、

コーヒー以外の事を聞くのを躊躇われてしまって(笑)

と、いうより、珈琲の味を楽しむことに、心奪われて・・




最後の一滴まで

本当に大切に飲んで・・ごちそうさまでした



なんだか、とんでもないカフェに出会っちゃったかも。


c0013922_15400715.jpg


喫茶ヤマとカワ

380-0815

長野市鶴賀田町2252

080-9283-9609




[PR]
by dansantokamisan | 2015-09-16 14:59 | そとごはん・そとカフェ