ワインビストロベルジェ  




今年の6月に初めて訪れたワインビストロベルジェ

当然ながら、すっかり虜になってしまって・・

早々と再訪です。

もう、当日が楽しみで楽しみで~♪


初回の訪問記はこちらの記事で
c0013922_14393406.jpg
5時半にベルジェの前で待ち合わせ。

ダンさんと?

いいえ、ダンさんは勿論一緒ですが、実は

前回一緒に行った友達が、今回も一緒です^m^

彼女もあの日、ベルジェの虜になってしまったわけ(笑)











c0013922_14395715.jpg

この建物がレストランだなんて・・私達の感性のド真ん中に命中でした。

そして、今は、

お料理を始めとしたベルジェの全てに捉えられている私たちです。







c0013922_14400309.jpg


私たちが入って間もなく、他のお客様も見えたので

店内は撮りませんでした。

お店の中の画像は、前回の記事に少しだけあります。


勿論、今回も予約でイッパイ。

ダンさん、えらい!よく予約が撮れましたね~

(「空いている週末はありますか?」って聞いて
その日に予約したんだよ、合理的でしょ・・byダンさん)






c0013922_14400906.jpg


爽やかな応対をしてくれる奥様も私達に好感度大(^^)

メニューを見せられて・・

前回はさんざん迷いに迷ったけれど

二度目だから余裕です(笑)

もう、ハナから、3人で別々のメニューにして

シェアするつもりで、ササッと決められました^m^








c0013922_14401595.jpg


勿論、ワインは外せません!

これは、ダンさんにセレクトしてもらいます。








c0013922_14402106.jpg



お料理ができるまで

ワインと・・






c0013922_14402653.jpg




この・・なんというお菓子だっけ・・・

いえ、お菓子ではないんです。


チーズの風味の効いた、ふんわりとした・・

ワインに抜群に合う「おつまみ」でしょうか(^^)

すいません、ちゃんと説明していただいたのに・・




ワインを飲みながら歓談していると

奥様が「(お料理を)お待たせして・・ワインが終わってしまいますよね」と。

いいえ、美味しいワインなので、

ついつい飲むピッチが早くなって(笑)

それに

これからどんな美味しいお料理がいただけるかと思うと

待つ時間もワクワク感もたまりません・・幸せです♪


c0013922_14403158.jpg


c0013922_14403728.jpg


手作りのパンが美味!

お代わりができます^m^







前菜です。

それぞれ3人の前に置かれたけれど、シェアするのだから、

誰が何を・・は意味ないですね(笑)



c0013922_14404273.jpg
自家製スモークサーモンとサラダマセトワーヌ





c0013922_14404832.jpg
ニシンの酢漬け キュウリとビーツのレムラード


c0013922_14405467.jpg
フォアグラの表面焼き


う~ん・・おいしい・・

ニシンとか、フォアグラとか・・

もしも私が「自分だけ」だったら、

セレクトしなかったかもしれないメニュー

それが・・一口いただいた時に「!!・・何これ?」という衝撃

ニシンってこんなに美味しいんだっけ?

フォアグラってこんな味だっけ?っていう衝撃(笑)

ベルジェで戴いたら、どんなものも

例え苦手なものでさえ「大好物」になってしまうかも。


ベルジェのシェフの魔法でしょうか。



(昨日仕入れた話ですが・・

知人がベルジェで鹿の肉を初めて食べて・・とても美味しいので

他の、とある所で鹿の肉を食べたら・・食べられなかったそうです(^_^;))





c0013922_14405992.jpg




ワインも進んで・・

ダンさんが、これまた大好きなワインを追加でお願いしました。





そしてメインディシュ




c0013922_14411136.jpg
信州牛の赤身ロースト







c0013922_14411626.jpg
身だくさんのカニ・ホタテムースのガトー






これは?

シェフがこのお鍋を持ってきて、目の前で蓋を開けて・・
c0013922_14412462.jpg


こうして料理をしたのですよ・・と見せていただいてから


c0013922_14413067.jpg


これがお皿に盛られてテーブルに置かれます。
c0013922_14413682.jpg
アルザス風お肉の盛り合わせ




「美味しい」という表現しかできないのが

我ながら歯がゆいです(^_^;)


ダンさんが、昨日も、ふと「美味しかったね」って

思い出すように言ってました(笑)

次はいつ行こうかな・・って

本気でカレンダーを見てます。

私も、この記事を書きながら、あの時間を思い出して

幸せを反芻しています。






c0013922_14414218.jpg
舌鼓を打ちながら、舌も滑らかな二人(^_^;)






魔法の時間はあっと言う間に過ぎて

デザートも、もちろん、それぞれ別々の物を。
c0013922_14414802.jpg


c0013922_14415361.jpg
私は「カンパリ」と聞いて、迷わずこれを(笑)
おいし~~~
c0013922_14415832.jpg
ダンさんはプルーンの赤ワイン煮
c0013922_14445831.jpg
友人はイチジクのカラメル煮




濃厚なカラメル煮と赤ワイン煮を戴いて
それからジュレでサッパリと・・なんて贅沢なんでしょう

シェアの醍醐味(笑)


なんか、本格的なフランス料理を食べながら、

それぞれのお皿をつまみ食いなんて

マナーに反するかもしてないけれど

ここでは、ホンモノの味を堪能しながら

それを許していただくカジュアルさというか・・

柔らかさと優しさが確かにある・・と思うのです


c0013922_14421077.jpg
最後に、前回「エピローグ」と書いた焼き菓子♪

最初から最後まで、幸せ感に浸らせていただきました。



帰りにシェフが表まで見送りにきてくださいました。

「ごちそうさまでした」という

私達の表情や雰囲気で

どれだけ満足したか、どれだけ幸せだったか

わかってくださった・・と信じております(笑)




おいしいって・・なんて大切で幸せな事だろうって・・

改めて思わせてくれた

ベルジェな夜でした。


長野市内に・・素敵な店あり♪
c0013922_14424652.jpg
c0013922_14430026.jpg
ワインビストロベルジェ
住所: 長野県長野市上千歳町1121-6

電話026-228-1774


[PR]
by dansantokamisan | 2015-09-15 12:36 | そとごはん・そとカフェ