プリンスエドワード島(5)羽田空港~出発まで

JR浜松町からモノレール線で羽田空港国際線ビル駅まで行きます。

ちなみに終点じゃ有りません、念のため。

モノレールを降りて羽田空港へ入ると

なんだか知ってる所へきたような・・そりゃそうだ。昨年来たもの。

でも昨年は、なんとなく浮き足立ってたからね。

それに私は前日に眼科に駆け込んで(
この記事

サングラス無しでは歩けないお目目になっていたから、

「羽田の色」を裸眼で見るのは今回が初めてなのよ(笑)







羽田の飲食店&お土産ショップ街・・日本の出入り口らしい演出♪江戸の町です。



c0013922_20374900.jpg

私たちは時間がタップリあるので

ここにあるイタリアンの店で昼食をとりました。「エッセドゥエ

羽田空港の公式サイトに、この飲食街のサービスクーポンがあって

ここは10パーセントOFF。

利用しましたとも!
c0013922_20375607.jpg



10パーセントOFFに惹かれたのは否めないけれど

ピザもモチモチと新食感で美味しかったです。

勿論ビールで乾杯!

これから一週間よろしく~

とにもかくにも

喧嘩だけはやめときましょ(笑)

仲良くやろうね~^m^


c0013922_21351875.jpg


記念写真も昨年より多め・・余裕か?(笑)

やっぱり

一度も経験ないのと、一度でもやった事が有るのとでは

雲泥の差なんでしょうか。

だからこそ、なんでも一度は

「やってみなはれ!」ですね(^^)
c0013922_20380324.jpg

チェックインをする前に

長野から羽田空港に送った荷物を

受け取りに行かなくちゃ。ヤマト運輸空港便
昨年も同じ事をしたのだけれど、今年は、大きいのだけじゃなく

他の手荷物も送ってしまって、割りに身軽に羽田まで来ました。

ここで半券を見せて受け取って、

さ、搭乗手続きです。




c0013922_20381532.jpg




下の画像は

エアカナダの搭乗手続きをするカウンター「D」です。

まだ手続きが始まらない時に撮ったから、誰もいないけれど

もうすぐ延々と並びますよ~

画像にディスプレー付きの機械が4台写ってるでしょ。

これは自動チェックイン機で、いわば新幹線の自動券売機みたいなもんかな。

これを使えば、並ばなくてもチェックインできるんです、便利になりましたね~


ただし・・

使い方に不安があるのか、殆どの皆さん、チェックイン機を横目で見ながら

カウンターに並んでます・・もちろん、うちも^m^

あれ?

なんでも経験「やってみなはれ!」で行くんじゃなかったっけ?



そうなんだけど~~・・・(^_^;)

頑張って挑戦してる若い御夫婦がいたけど、なんどもやり直してるし(^_^;)・・

そのあと来た30人くらいの女子高校生らしき集団も・・

(引率の先生がいるみたいだけど、なんの集団だろう?)

その子達も機械を占領してチェックインを試みてるんだけど・・

誰もわからないみたい・・先生も含めて。

係員は忙しいらしく誰もヘルプに来ないし・・

こんなの目の前で見たら、流石の私たちも

「・・・やめとこ」


後でネットで調べたら、さほど複雑ではないみたい・・今度は試してみるか

え?

今「今度」って言った?

「今度」を想定してるの?私・・(^^ゞ

c0013922_20382067.jpg



c0013922_20382680.jpg

チェックインの後、荷物を預かってもらって

その後、セキュリティーチェックを受けて無事通過。

後は時間まで

免税店のあるエリアでノンビリします


とはいうものの

一応、私たちが出発するゲートは確めておきましょうね。

今回は114ゲート・・

さて・・114・・・あら、セキュリティチェックが済んで出た所、すぐ目の前にありました。

危うく通り過ぎちゃうところだった。

昨年はもっとず~~っと奥にあったのよ。

羽田からカナダへの直通便が昨年から就航して、きっとたくさんの利用客が増えたのね。

だから便利な場所に昇格?

出世したんだね・・とダンさん。確かに(^^)

c0013922_20383268.jpg

ゲートを確めたら

あとは出発までノンビリ・・

いえいえ

私たちにはもう一仕事残っているんです。

この免税店で探し物をしなくてはなりません。



画像はユニクロの免税店・・

あは・・私がユニクロの前にいるからって

流石にユニクロで買い物はしません、免税店で買うより、

御近所ユニクロの週末バーゲンのほうが安いもん。
c0013922_20383731.jpg


私たちが探してるものは・・

無いかもしれないなあ・・と半ば諦めムードで

免税店を回る・・・

あ!

あった!これ、間違いないね、あった♪


c0013922_20384382.jpg




何があったって?


実は・・・炊飯器です・・息子たちから頼まれていたの


息子たちの炊飯器は原始的でチープなものなので

日本の炊飯器が欲しいと所望。

OK!ヤマダ電器でいいものを買っていくね・・そう返事をしたら・・

日本とカナダでは電圧が番うからヤマダで買っても使えないんだって。


あら、そうなの?

買う前に聞いてよかったわ。

じゃ免税店で買っていくわ。

今、中国の人が炊飯器を何台も買っていくそうだから

多数揃えてあるみたいよ。


ところが、中国とカナダでは、また電圧が違うので使えないんだって。

あらら・・面倒なのね~(^_^;)

中国向けのものが使えないとなると・・

カナダで使える製品を置いてあるかな・・難しいかも・・

そんな思いの中で見つけた、

たくさんの中国向けの炊飯器が並ぶ中で、

たった一台の「アメリカカナダ仕様の炊飯器♪」

即get!

日本では「最新機種」のうちに入らないタイプだけれど、

息子たちの持ってる「炊く」「保温」しかない炊飯器に比べたら

これはもう高性能機種です^m^



c0013922_20384988.jpg

これで、ここでの大きなミッションは達成

あとは時間まで、本当にゆったり・・・




c0013922_20385533.jpg

私達の持ってるクレジットカード(DCゴールドカード)を提示すると

この有料のラウンジがフリーで利用できるらしいので入ってみました。

これも昨年は知らなかったこと。ひとつ利口になってます^m^

入り口に受付嬢みたいな人たちがいて、カードを提示すると買い物した時みたいに

カードを機械でチェックします。

時間になって退出するときも

「気をつけて行ってらっしゃいませ」と笑顔で見送られていい気分(笑)



114ゲートには

エアカナダ17時40分発トロント行きという文字が。

そろそろたくさんの人たちが集まって来ています。

団体旅行らしい集団もいて、添乗員さんらしい人が

忙しく走り回ってる・・

女性が多い・・年配の・・元気だぁ(^^ゞ


さっきの女学生の団体かな・・

私達の目の前で座って仲間同士で

「海外、何回目?」な~んて会話してる・・

私の学生時代には考えられなかった会話・・

今だって普通はこういう会話、ないんじゃない?

この子達、どういう集団だろう?


子供連れの人の多いのにも驚く

しかも赤ちゃんや幼児も・・

これから12時間のフライト、親御さんも大変だろうなあ

ふと、息子たちが一昨年、

PATを初めて日本に連れてきたときの事を想像した。

あらためて、大変だったろうね・・



c0013922_20390746.jpg

昨年は搭乗前に、こんなに周囲の人たちを見てなかったなあと、ふと可笑しい。

昨年は自分たちの事でイッパイイッパイだったものね(笑)

昨年の私たちは私たちで、今思うと懐かしいな

あの時はあの時だけの貴重な体験したもの^m^



窓の外ではエアカナダの飛行機が準備しています。


搭乗が始まりました。


c0013922_20391402.jpg

いよいよカナダに向けて出発です。

素敵な旅になりますように!


行って来ます♪♪

(6)に続く
c0013922_16354242.jpg



[PR]
トラックバックURL : https://dankami.exblog.jp/tb/24469999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2015-07-30 19:23 | プリンスエドワード島記2015 | Trackback