お宿 かねう  (再訪)

12月初旬に再訪した「お宿かねう」の宿泊記ですが

前回行ってから、まだ2ヶ月半ほどしか経っていないので

「建物編」や「温泉編」がありません(^^ゞ

あるのは「食事編」と・・あとは言わば「家族編」でしょうか(笑)


そう、

実は今回の宿泊は母や娘一家と一緒の四世代旅行だったのです。

四世代旅行は二度目ですが

初回の宿は・・今だから白状しますが・・

楽〇のクチコミがとても良かった宿だったけれど

私にはどうしても納得の行かない不思議宿だったのです(^_^;)

(旅行自体は楽しかったので旅行記はブログに書きましたが、


宿名は紹介していません)

で、今回は絶対に失敗したくないと、

オフ会で行って大満足したこの宿に決めたのでした^m^

どのくらい満足したかは
初回の「かねう」宿泊記をご覧くださいm(__)m


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長野を出た時にはこんな天気!

この冬初めて長野市にも雪がぁ~・・しかも突然です!

うちは数日前にスタッドレスタイヤにしたばかり。

ダンさん「カミさんのいう事聞いて替えていて良かった~~・・」

c0013922_15394655.jpg

それが、静岡に入ったら、どうでしょ、この天気!

やっぱり冬は太平洋側がいいな~・・

c0013922_15395966.jpg


あっ!

富士山♪

美しい富士山がこんなにクッキリ見えると

それだけでもテンションがあがるのはどうしてでしょう

なんだかそれだけで「幸運の女神」が微笑んだ気がするのは何故でしょう

c0013922_15400635.jpg



さて、これから修善寺駅に向かいます。

横浜の母と修善寺駅で合流し、一緒に駅近くの「也万波」で昼食をとり

それから「かねう」まで走ります



娘一家とは「かねう」で合流予定

楽しみです♪



c0013922_15401897.jpg


母と無事に合流し、順調に土肥温泉に到着

宿付近で娘一家と連絡をとったら、彼らも近くまで来ていると♪

それなら・・と

宿の駐車場で合流して一緒にチェックインすることになりました。


宿の駐車場は、宿のすぐ近くの神社の境内にあるのです。


車を降りて

今日のお宿「かねう」に向かいます。


↓娘一家の後姿。

SOUが嬉しそうに弾んでます。

大きくなったね~・・・しみじみ




c0013922_15475051.jpg

玄関で女将さんが迎えてくれます

こんにちは~

先日はどうも~~(^^ゞ

きょうは一家でお世話になります♪




前回の「かねう」でも、女将さんの素敵な作品を紹介しましたが

それがクリスマスバージョンに模様替えされていましたよ。




c0013922_15402660.jpg




部屋では、何はともあれビールで乾杯!

母は正座が辛いので

椅子を持ってきてもらいました。


SOUが早速パパと一緒に館内の探検に^m^

滞在中、

貸切の有り難さをヒシヒシと感じさせてくれたSOUです(^_^;)

他にお客さんがいないので

ノビノビとしていたSOUです



勿論、温泉にも入ります

私は久しぶりに母と入ろうと思ったのですが

SOUが「一緒に入る!」と言うので

母とSOUと私の三人で(^^ゞ

大きなお風呂ですから、それでもユッタリです




c0013922_15403573.jpg

その後も、みんなで夕食まで

それこそ何をするでもなく、ノンビリ・・いや、SOUがいたから

ノンビリ・・というのとは違いましたね。

楽しく・・ただ楽しく(笑)


c0013922_15404291.jpg



そして夕食

場所は9月のときと同じ、ダイニングでした。

二つ繋げたテーブルの上には

女将さん手作りのごちそうがイッパイ!


私たちは二回目なので、もう判っていましたけれど

母や娘夫婦は

「あら~!」「へえ~~♪」っと

9月の私達と同じような声を出してました

c0013922_15405007.jpg



女将さんが私に「この間と変わり映えしないで・・」と仰いましたが

いえいえ、これが戴きたくて来たのですから♪

これを家族に食べて欲しくて来たのですから(^^)

c0013922_15410673.jpg

あ、でも前回と違うのはこれ!

お子様ランチです^m^

彩りも良く、海老などもちゃんと付いて

ちょっと大人の仲間入り風の立派なお子様ランチでしょ

ミカンとプリンのデザートも♪
c0013922_15411366.jpg


c0013922_15412049.jpg




大人用のお料理をザッと並べて撮ってみました。

みんな相変わらず丁寧に作ってあって優しい味でした。

ビールと日本酒がすすんで

会話が弾んで、おいしくて楽しい時間でした。



c0013922_15413287.jpg



c0013922_15413954.jpg




c0013922_15415127.jpg


朝食は

母屋の座敷で。

これは母屋からダイニング側を撮っています

この中庭の感じ、素敵だなあ・・

小さな庭の参考になりますよね・・


c0013922_15420476.jpg

朝食も長いテーブルになっていて

母の椅子も用意してくれていました。








c0013922_15421741.jpg


テーブルの中央には、こんな風に花が・・

背の高い花瓶ではないので、中央に有っても

食事の邪魔にならないのですよね

しかも存在感は大きくて、気持ちを和ませてくれる・・技ですね


c0013922_15422998.jpg





私達の朝食・・そして・・
c0013922_15423913.jpg




SOUの朝食^m^

これに、ちゃんと「鯵の干物」も
一尾付いたんですよ♪

そしてお味噌汁とご飯も。
c0013922_15424740.jpg





お味噌汁とご飯と

食後に注文した珈琲を撮り忘れていますね(^^ゞ

(余談・・珈琲は今回はブラジル珈琲だったのですが、その時のお喋りで

女将さんがなかなかのサッカーファンであることが判明^m^

女将さんって、珈琲でも飲みながらお話したら、

すんご~く楽しい人だろうと確信しました^m^)



そうそう

ご飯茶碗が、一人ひとり柄が違うのです

そして殿方のお茶碗が、少し大きいのです


そしてそして

その大きめのお茶碗が置かれていたのが

夕食の席で殿方が座った席なのです

母の椅子の場所もしかり。

夕食の時の私達の席順をさりげなく見ていて

朝もその席順にしてくれたのです。

そして

「もしも(席を)換えるなら換えてくださいね」という一言も。

女将さんって、こういうちょっとした「気配り」忘れないのですよ。

気遣いしてくれた後も

「御自分が好きなようにしても、全然構わないのですよ」

っていう態度をさりげなく見せて。

この押し付けない気配り・・本物です





c0013922_15425866.jpg




気配りと言えば・・

生花の箸置き

プレートに添えられた花


前回、非常に感動して感化されて

家に帰ってから、少しだけ真似してみたけれど・・続かない(笑)

でも、またここで感化されたから、少し頑張る(^^ゞ




c0013922_15430621.jpg






この画像は・・

あ、SOUの食べた鯵の干物のほぐしたものですね

SOUはお魚が大好きなのです


でも、まさか自分でほぐして食べるのは

まだ無理です
c0013922_15431502.jpg





そのお役目は・・・

前回の四世代旅でも、そうだったのですが

パパが夕食のときも朝食のときも

SOUの給仕係です

パパは本当に面倒見のいい育メンなのです

えらいよね~・・・って言うと

娘が

「そういえば、SOUが生まれてからずっと

三人での外食の時に私が面倒見たことないなあ」ってシラッという。

幸せなやっちゃ・・

娘よ、SOUパパに感謝しなさいよ~!大事にしなさいよ~!



c0013922_15432711.jpg

食後もゆっくりしてからチェックアウト

女将さんが朝食の時にいろいろ教えてくれた

ビューポイントを走りながら帰りますかね


お約束の御主人と女将さんのツーショットをお願いしたら

今回はそれほどビックリなさいませんでした(^_-)-☆





c0013922_15433656.jpg

お宿の前での記念撮影

ダンさんが三脚を持ってきたのが役に立ちました♪

御主人と女将さんも交えて、みんなで「チーズ♪」


女将さんが

「今年の良い締めになりそうです」って仰ってくださって・・

私たちにとって最高のお土産になった言葉です。ありがとう~~♪

またきっとお会いできるのを楽しみにしています







c0013922_15434411.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おまけ


チェックアウトのあと、駐車場の有る神社に。




c0013922_15435680.jpg


SOU、楽しかったね






c0013922_15440531.jpg






はしゃいでいるような、なんか元気が無いような

「ね、ババチャン、ボク、おじいちゃんの車に乗っていい?」ってSOUが・・
c0013922_15441702.jpg

お別れなのが判って、少し拗ねてる・・

ババチャンたちも寂しいけどね

またお正月に横浜で会おうね

きっとね

待ってるからね

c0013922_15442931.jpg



帰りに見た富士山

とても見事でした

ありがとう

楽しい旅でした

来年もいい年でありますように


c0013922_15444096.jpg




[PR]
by dansantokamisan | 2014-12-11 16:01 | 宿泊記(ブログ版)