cafe&kitchen  グラッセ 

ネット友の「ゆきちゃん」に教わって行って来ました♪

須坂のグラッセ

町の中にあるらしいので、駐車場は大丈夫かなと思っていましたが

空き地の入り口に「グラッセ」の看板が。

充分すぎるほどのスペースの駐車場がありました。

この道は、何度も何度も通っていたけれど、

こんなに目立つ看板に

今まで気がつかなかったのね~、不思議^m^

c0013922_1280100.jpg



さて、お店は?

空き地の奥に三つの切り妻屋根の建物が並んでいて

真ん中に大きな看板があるけれど・・

「多分、右側の白い新しい建物だろ」とダンさん

かもしれない・・蔵を改装したような感じだし・・

左のは改装して無さそうだしね。

c0013922_128868.jpg


c0013922_1281623.jpg




あ・・・違いました・・左側に「入り口」の矢印が^m^


え?こっち?どこ~~?

(でも、なんか嬉しい、この感じ♪)

c0013922_128237.jpg





建物と建物の間を入ります。

あ、もう、好き♪ この感じ(笑)

c0013922_1283036.jpg



入り口の引き戸もなんて大きくて立派・・

c0013922_1283671.jpg


店の中はまさに「蔵」

繭(まゆ)蔵だったそうですが、床も柱も土壁も

改装することなく、そのまま剥き出しになっていて、それがとても新鮮で素敵。

c0013922_128457.jpg


c0013922_1285148.jpg




店の中央に大きな吹き抜けの階段があって二階もあるようですが

店に入るとすぐに一階のテーブルに案内されました。


初めての店で、しかも気に入ると

ついついキョロキョロと「おのぼりさん」状態になってしまいますが

ここでも、立派は木組みや壁の土の剥き出しのままの豪快さに

席についてからも少し興奮(^^ゞ



c0013922_1338981.jpg





初めて来たので

やはりここは「おすすめランチ」を。


今朝は朝食をシッカリいただいたので、

デザートは要らないかなと思ったけれど

かといって、飲み物は欲しいし。


別にオーダーするくらいなら、いっそデザート・飲み物のセットにしちゃお^m^


私は「おススメ」のバジルハンバーグに。

ダンさんは、看板にも出ていた「熱烈ハンバーグ」に。

どんなのか見当つかなかったけれど、

二人で別メニューのほうがいいし^m^


ダンさんがパン、私がライス

飲み物はダンさんがホットコーヒー、私は珍しくアイスコーヒーを。

c0013922_1285782.jpg




注文してからも

店の中の様子が気になってウロウロする私。

念のために言っておきますが、

席の近くをちょっとだけうろついただけですから。



c0013922_129330.jpg


私が撮っていたのは、階段下のスペースに飾ってあった

5月人形と、昔の農具・・というか、台所用品でしょうか


c0013922_129946.jpg



c0013922_1291561.jpg


再び席につくと

お店の方(雰囲気のある女性)が

「観光の方ですか?」と話しかけてきたので「いえ、長野市なのですが・・」と答えると

その方が「カメラでお撮りに・・」と言いかけたので

一瞬、撮影禁止だったのか!っと思い

慌てて「スイマセン!」とカメラを納めようとしました。

すると

「いえいえ、そうではなくて・・」

と、言われたことは

食後のデザートとコーヒーは二階でのサービスになるけれど、

今のうちなら

まだ誰も居ないので、先に二階を撮って来てもいいですよ・・との事♪


え?いいんですか?

と大喜びで一足早く二階に行かせてもらって

思う存分撮らせていただきました。


もしかしたら、

他のお客さんがいる時に無神経に撮られたら困るから

今のうちに撮らせようと思ったのかもしれませんが~(^^ゞ


それでもありがたかったです♪m(__)m

紹介も差し使い無いと言って下さって感謝です。



いそいそと階段を上って・・・
c0013922_1292296.jpg




目に飛び込んできたのはこの空間

ここも「蔵の屋根裏」そのもので

レトロなお宝が並んでいて

ちょっとした博物館のよう。

c0013922_1292785.jpg


c0013922_1293365.jpg


このレストランの前身は「製糸場」だったそうで

この「まゆ蔵」は当時の面影を色濃く残しているのでしょうね

c0013922_1294475.jpg



c0013922_1295283.jpg



c0013922_1295951.jpg



c0013922_1210771.jpg



たくさん撮らせていただいてから

階下に戻ると間もなく

サラダがテーブルに並びました。


ランチのときのサービスだそう♪

グラスの底のドレッシングを野菜と混ぜていただきます。美味しかった♪

c0013922_12101670.jpg



これはお醤油差し・・きっとこれも「昔の品」なのではないかな

c0013922_1210249.jpg



ハンバーグが来ました。

これは、ダンさんのハンバーグ

アルミに包まれたままテーブルに置かれ、その場で開いてくれます。

そして「サワークリーム」を掛けていいか聞かれます。


c0013922_12103262.jpg



「あとは自分で大きく開けて、いただきま~す

c0013922_12104293.jpg



私のはハンバーグ

そう、バジルです♪

右の器はハンバーグ用の柑橘系のドレッシング

一口大に切ったハンバーグを

このドレッシングにつけていただくのが正しいようです^m^


じゃがバターもホカホカです。ちょっとお醤油をたらして更に美味しく。

c0013922_1210512.jpg




ダンさん側から撮ったバジルハンバーグ。

下にトマトが隠れていました♪

c0013922_1211081.jpg



美味しくて

あっと言う間に平らげた感があるのだけれど

実は見た目よりもずっとボリュームがあって、すでにかなりの満腹。

私はダンさんのライスの完食を手伝ってもらいました。


これはデザートが無くても充分満足できるなあ・・


だけど、きょうは「デザート付き」にして正解だったんです。

だって

デザートと飲み物はさっき撮らせていただいた二階で・・という

お楽しみがあるのですから♪

c0013922_1211871.jpg



c0013922_12111786.jpg



ダンさんと二階の席に移ります。

ダンさんも珍しそうにあちこと眺めています。

やがて、店の女性がデザートを持ってきてくれました

こんな感じ♪

c0013922_1211251.jpg





c0013922_12113397.jpg

そして、ダンさんのホットコーヒーは

こんな風に小さなコーヒーポットに。

一杯目はお店の方がカップに注いでくれて、あとはキャンドルで保温しておけます

c0013922_12114244.jpg



c0013922_12115085.jpg


ごちそう様と、店を出ると

さっき入ったときにはメニューが書いてあった外の黒板

「満席」のお知らせが。

そう、私たちが店に入ってすぐから

常連さんらしい人たちが来店し

予約の電話なども掛かってきていました!


ここは確かに・・噂どおりの人気店。

そして、噂どおり満足感の高いレストランでした♪

お腹いっぱい!


本当にごちそう様でした♪

きょうはランチを食べ過ぎたから、夕食は控えなくちゃ(^_-)-☆
c0013922_12115867.jpg



                                   cafe&kitchen グラッセ

                               〒382-0014 長野県須坂市 609
                                           026-248-9161                              
[PR]
by dansantokamisan | 2013-05-13 16:35 | そとごはん・そとカフェ