東北も寒いよね・・

前回記事「明日元気に・・」は
もしかして自分に言い聞かせるための記事だったのかも・・と思う。

気が付くと、眉間にシワ寄ってるもの・・
気が付くと被災者情報に溜息ついたり、怒ったりしてるもん

今朝の電池工業会の支援の話なんぞ、もう溜息・・・・

・・イカンイカン。

平常心平常心。

今、自分が出来ることを平常心で考える。


昨日、ドンキに買い物に行ったら電池のコーナーがほぼ空になっていた。
(電池を買いに行ったわけじゃない)

こんな所も噂どおりだ・・と思って苦笑いしていたのだけど
店員さんと話したら、売れることは売れるのだけれど
今、棚に無いのは売れたからじゃなくて
被災地にある支店に優先的に品物を移しているからですって。

そうかそうか
それでいいそれでいい、そうじゃなくちゃ。
さっきの苦笑いが、納得の笑顔になった。

他の品物も眺めていると・・
ニュースで聞く都会ほどの「買い占めなきゃ症候群」はなさそうだけど
お米、ティシュ、トイレットペーパー、カップ麺の、一部(一番安い値段のもの)が消えていた。


長野県でも東北の被災地に送る救援物資を県民に広く募集している。

その品目にはカップ麺やティシュも当然ある。
募集品目に入ってないものでも、現地では何から何まで、
私が今、この家の中で目にする全てのものが不足してる。不足というより、全く無いといっていい。

店のカラッポの棚を見て
買った人の中に「支援物資」と考えて購入した人がいますように・・と願った。



いつのも生活をしても不謹慎じゃないと思ってるのは今も同じ。

いつもの生活をしながら、被災地の事を考えたい。
同情じゃなくて、冷静に被災者の気持ちを考えたい。

必要以上に自分に置き換えた恐怖感や不安感を持つのではなくて
被災地に今、本当に起きている実情を想像したい

そして、いつもの生活をすること・・いつもは、必要以上に買いだめしない。

今回の地震で、改めて「緊急時の用意」を必要だと痛感した人(私もそのひとり)
が多いだろうし、それはとてもイイことだと思う。

でも、もうちょっとだけ、もうちょっとだけ、その用意をするのを待とうと思う。
被災地への救援のメドがつくまで、もうちょっとだけ待とうと思う。





こんな時期なのに朝から雪が降っている。真冬のようだ。

何もかも
もどかしいけれど、
今できるのは
いつもの生活をすること。
眉間のシワに手を当てて、そう思う。

[PR]
by dansantokamisan | 2011-03-16 12:25 | きょうも元気で