焙煎以外(笑)

今日のお弁当

あれ?きょうは祝日だからお弁当ないんじゃない?

そうなんですけれど、実は今日、ダンさんが

珈琲焙煎以外の趣味のために朝早くから出かけて行きました。

え?ダンさんに焙煎以外に趣味あったっけ?

なんて失礼な事をいう、そこのアナタ!(私だろ!)

いつまでも昔のダンさんではないのですよ!・・多分^m^

ともかく今日のお弁当です。


c0013922_07284164.jpg


作るつもりはなかったのだけれど、

おにぎりだけ作ってくれる?というリクエストに応えて(^^ゞ

このお弁当箱、いつもと違うでしょ。

c0013922_07291435.jpg
これ、もしかしたら御記憶にある方も・・(^^ゞ




そうなんです。

この時に実家から持ってきたのだけど、

私はそのレトロ感が気に入って飾ってあっただけなのですが

ダンさんが昨夜、これで持っていこうかな・・って。

そのリクエストにも応えました。

ちょっと深さがあるので普段は使い辛いけどたまにはね(^_^)v


ダンさん

怪我だけはしないように楽しんでね。

私は、さて・・何して楽しもうかな~♪


今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!!


[PR]
# by dansantokamisan | 2017-03-20 07:47 | きょうも元気で | Trackback

味人 季の蔵

前回の記事はこちら


ダンさんのお気に入りの店「季の蔵」ですが

前回、初めて行った私もとっても印象が良かったので

今回は友人と二人で行って来ました(^^)




c0013922_13492238.jpg






c0013922_13491448.jpg

この画像は前回、一月に撮ったものの使いまわし(^^ゞ

今回は「一番乗り」でお店に入ったので、

撮ろうと思えば撮れたのに

すっかり忘れてて、これを書いている今、後悔しています。

でも、多分、次回もまた撮るの忘れるんだろうな(^_^;)・・そんな気がします(笑)



店の一番奥の窓側のテーブルに案内された二人

落ち着くわ~・・って思ったんですが、本当に落ち着いちゃいました(謎)








c0013922_13492957.jpg


席だけの予約だったのでメニューを見ながらのオーダーだったのだけれど

たくさんあって迷うのだけど・・

上の画像は正規のメニュー表ではなくて「本日のおすすめ」

その中の丸印は「特におすすめ」

「季の蔵」初心者にはオーダーしやすくて助かりました。

それに、迷いながら「こういうものが食べたいんだけど」と相談すると

店長さんもスタッフさんも「それなら・・」とお奨めしてくれる。

勿論、お奨めメニューを頂きました(^^)




c0013922_13493658.jpg


久しぶりにゆっくり喋るのが目的の、今回の「二人飲み会」

美味しいものをシェアしながら飲みながら

よく話したよね~(#^.^#)





c0013922_13494249.jpg


気がついたらラストオーダーの時間!

わぉ!一番乗りしたのに

最初から最後まで居座って飲んでた(笑)

だって居心地よくて・・あっと言う間の時間でした。

店長さんにチェックアウトの時「長居しすぎてゴメンなさい」って思わず(笑)

ニコニコと「いえいえ、またお待ちしています!」と相変わらず感じがとってもいい♪

「また主人がお世話になります」って言ったら

「〇〇日ですね」って(^^ゞ

そうです。

ダンさん、近々参ります。よろしく~!





c0013922_13494896.jpg

画像はこれまた前回の使いまわしm(__)m

前回許可いただいたので、いいですよね?

今回もとても楽しい美味しい時間が過ごせました。

また来ますね。

今度はグループで来ようかな~

飲み放題プランってありますよね?

御安心ください。

今日の私達二人のようなノンベエばかりじゃありませんから^m^

その時にはどうぞよろしく(^^)

きょうはごちそうさまでしたm(__)m




[PR]
# by dansantokamisan | 2017-03-19 20:01 | そとごはん・そとカフェ | Trackback


前にブログにも書きましたが9月に緊急入院しました。

その時の経過はコチラに↓


この入院で尿管ステントを入れたわけなのだけれど

私の場合は手術をしない限り一生の間、

数ヶ月~半年おきにステント交換をすることになった事も書きました。

その、初めてのステント交換が今月のはじめにあったんです。


ステント挿入の時、原則麻酔はしないので

人によっては相当大変な思いをするそうで

看護師さんも終わった後「よく頑張りましたね」って。

自分ではそんなに頑張った感はないのだけれどね




ステント交換も麻酔はしないので大変なのかな?

心して順番を待っていたら、

私のすぐ前にステント交換をするために待っていたご婦人が

私に話しかけてくれた。

もう6回目なんだって。

彼女は子宮がんの放射線治療の影響で尿管が狭くなったとか。

ステント交換が彼女は本当に苦痛だったので

できるだけ楽になるようにいろいろ工夫していることなど

いろいろ教えてくださって、すごく参考になりました。

次回からは私も真似しようと思いました。

「交換の時期が一緒だからまたお会いするかもしれませんね」

彼女は無事にステント交換が終わってからそういって帰っていきました。

なんだかすごく嬉しかった。

ステント入れたからこそ、こんな新しい出会いもあるんだから

なんでも無駄じゃないね。



そして私の番

医療器具の沢山ある部屋で

ドクターが「僕も頑張るから〇〇さんも頑張ろうね~」って(^_^;)

尿管が奇形してて、入院時にやった施術が大変だったみたいです。

そしてステント交換が始まりました。

カメラを入れての検査や古いステントを抜く作業など・・

「痛いけどここだけ我慢して」とか言われながら「それほどじゃないですけど・・」と心の中で。

我慢強いのか、それとも痛みに鈍感なのか、自分でも判らず(笑)

そうこうしてるうちにドクターが

他のドクターといろいろ経過を話しながらカメラのモニターを見て

「〇〇さん、なんか状態が良くなってるんでステント、外しましょう」って。

意外な言葉に「え~っ!外すんですか?」って私が驚いたら

「いやだ?」ってドクターが。

嫌とか、そういう事じゃなくてさ・・(^_^;)

「またあの腹痛は困るんですけど大丈夫ですか?」

「それはわからないけど、その時はまた入れればいいし」

「・・・」

で、勿論それでも「ステント入れてください」という理由もあるはずがなく


私、一生物のはずだったステントが取れちゃったんです。


それから一週間後

再び病院に行き、CTや超音波で腎臓を診たのだけれど・・異常なし。

ドクターが患部である右側を何度も超音波診断しながら

「・・・こっち側で間違いないよねぇ」って不思議そうに言ったくらい(笑)

私も「はい・・多分・・」って(笑)



尿管があれほど奇形した原因も治った原因も結局わからず。

でも腫瘍など悪いものが原因ではないという事だけは

様々な検査で判ったので

あとは観察のみです。

もしかしたら、また尿管が変形してステント生活になるかもしれないけれど

その時はその時です(^^ゞ

今は身体に異物が入ってないって、やっぱり楽だわと実感しながら日々を過ごしています。

慣れたとはいえ、多少の違和感はあったわけで。

また入れることになったとしても、今は身体を休ませることができるわけですから。

異物の入ってる期間が少しでも短いに越したことないですから。


3月は別れの季節だけど

私、思わぬ展開でわけが判らないまま

生涯のお付き合いのはずのステントと早くも別れることになりました(^_^;)

こんな事、あるんですね。

人生、一寸先は・・何が起きるかわかりません(笑)


あ・・でも・・・あのステント交換の時にお会いした御婦人と

会えなくなるかな・・折角のご縁だったのに・・それだけは少し残念です^^;






・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木曜日は病院に極端に早く行ったのでお弁当は作らなかったので金曜日の分だけ。

c0013922_19075107.jpg

[PR]
# by dansantokamisan | 2017-03-18 13:43 | きょうも元気で | Trackback

今日のお弁当

ここのところ、WBCのために寝不足です(笑)

早寝の私と、もっと早寝のダンさんでも、

あれだけ夢中になると眠くならないんだね(笑)

もっとも、後からジワジワと寝不足が効いてきたような気が・・(^-^;

なのに今夜も夜更かしら?(^^ゞ


きょうは午前中は歯医者さん、午後は美容院

明日は定期の病院・・一日がかりかな(・_・;)

お天気がこんなにいいのに野暮用ばっかり(~_~;)

(あれ?でも天気予報は雪マーク???しかも寒そう??)

窓辺はこんなに暖かくて春めいているのにな。


ダンさんは朝の散歩、再開。

段々、散歩→ウォーキング→ジョギングに昇格できたらいいね^m^

昨日と今日のお弁当です。

c0013922_09085876.jpg



c0013922_08082289.jpg


今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!


[PR]
# by dansantokamisan | 2017-03-15 09:14 | きょうも元気で | Trackback

手打ちそば屋 かんだた

カナダからMさんがいらした時に

是非とも一緒に行きたいお店がありました。

それが長野駅と善光寺の間にある

「手打ちそば屋 かんだた」


長野駅に新幹線で到着する時間がちょうどお昼頃だったので

Mさんにお蕎麦屋さんに行きませんかとお誘いしたんです。

するとMさん

「ダンさんは蕎麦アレルギーだったのでは?」と。

あは、ばれてましたっけ(^^ゞ

そうなんです。

しかもそのお店は、うどんや御飯はなくて蕎麦オンリーなので

ダンさんは近くのラーメン屋さんに行って、行くのは私たちだけ。


それでも是非一緒に行きたかったのは

このお店、息子夫婦が大好きなお店だからなのです。

結婚する前に日本に住んでいた時も、

そのあと帰国して長野に遊びに来たときも行く

大好きなお店なのです。

だから、Mさんにも、息子たちの好きなお店に行ったという

お土産話を是非カナダに持って帰って欲しくて。


それに・・・それに、私も一度は行ってみたかった(笑)

ダンさんとは絶対に行かれないので(笑)




c0013922_14014390.jpg


雑居ビルの隙間・・しかも少し奥まった所に

挟まれた感じで「かんだた」の看板があります。


きょうは平日のお昼時なので、

勤め人のお昼時で混んでいるかも?と思ったのだけれど

タイミングよくスンナリ♪

小さなお店で一階はカウンターのみ。

とても

二階もあるのですが、一階に女性客が一人だけだったので

カウンター席にしました。

「カウンターの向こう側が見られるのもいいですね♪」ってMさん。

私と同じ感覚だ^m^


普通のメニュー表があったのだけれど、それとは別に

こんなものが。




c0013922_14015081.jpg

荒挽き十割そば?

しかも金曜の昼のみ!

きょう・・なんと!金曜日です!!

(だからこういうメニューが出てるんじゃんね^m^)

なんとラッキーな!

これを頼むっきゃありません。






c0013922_14015629.jpg

十割蕎麦です(^^)

記事を書くつもりではなかったので

カメラを持ってなかったけれど、スマホで一枚

あ、もっと大きく綺麗に撮りたかった。


十割蕎麦、本当に美味しかったです!

風味・歯ごたえ、こんなにお蕎麦って美味しいの?って思うくらい。

息子たちが昔から気に入ってるのがよくわかりました。

私もやっと「かんだた」のお蕎麦を食べられたよ!


お喋りしながら食べ終わったとき、

Mさんはお店の人に二階も見せていただいていいですかって聞いてくれて

二階に上がります。

息子たちはいつも二階で食べているそうなので

私も二階の雰囲気を見たかったんだ(^_^)v



c0013922_14020290.jpg






c0013922_14021009.jpg


二階もコジンマリしているけれどいい雰囲気です。

Mさんもしきりに「いいなあ」って。

ちょうど誰もいなかったので画像が撮れたけれど

階段を降りる時に4人のグループが上がってくるのとすれ違いました。セーフ♪

c0013922_14021782.jpg
お店を出てダンさんと合流します^m^

美味しかった~

ダンさんと来られないから、お友達誘ってまた来たいな。

でも今日来た感じだとカウンター席が空いていたら一人でも来られそう。

ここは本当にまた来たいわ♪

お蕎麦は(ダンさんがアレルギーだから)無理して食べなくてもいいやって思っていたのですが

「かんだた」はまた行きたい!


何より

息子たちが好きなお店にMさんを連れてこられて良かったわ。

しかもそこが、とっても感じよくて味も良くて・・本当に良かった♪

「かんだた、行ったよ~!」って息子たちと話してるかな^m^


このあと、ダンさんと合流して3人で善光寺参り(^^)



c0013922_17343568.jpg



c0013922_17340192.jpg
Mさんにとっては初めての「善光寺」だったので

「戒壇めぐり」も体験してもらいました。

私たちも随分久しぶりの戒壇めぐり・・極楽行きのお願いのダメ押しかな(笑)

この日は真冬に戻ってしまったかのような

寒い寒い日で、Mさんにはお気の毒だったけれど

お天気はとても良くて、それだけは救いでした(^^ゞ

翌日も起きたらなんと雪が舞ってて(・_・;)

考えようによっては

お蕎麦、善光寺、雪・・と長野らしさを体験していただけて

とっても良かったかも^m^









[PR]
# by dansantokamisan | 2017-03-14 17:54 | そとごはん・そとカフェ | Trackback