捕まってしまった・・

ジムでのエアロが始まる時間が迫っていたので急いでいた・・確かに。
時計を気にしながら国道を急ぎ・・信号を通過した直後・・
横の小道から・・白バイが・・私の後ろについてきた。

「へ?わ、わたし?」ミラー越しに白バイに向かって自分を指して聞くと
ヘルメットの白バイ君、ウンウンと頷く。

あちゃ~~・・・・

折りしも横道でちょうど停めてもいいような場所があって
(今、考えると、だから張ってたんだなあ)
その道に入る。

白バイ、着いて来て、バイクから降りて来た。

私、窓を開けて一応ご挨拶。

白バイは・・おにいちゃんかと思ったらオネエチャンだった。
オネエチャンも比較的愛想よくニコニコと
今、信号が黄色から赤に変わりましたよねえ」
「え・・・そう・・黄色のつもりだったんだけど(実はちょとヤバイとは思った)」

「アナタの前に走ってた「○○運送」のトラックまでが黄色だったんですよ」
(あっちゃ~・・よく見てるんだから・・くしゅん)

もうこうなったらジタバタしても何の得にもならない。

「スイマセンでした・・・」
オネエチャン、別に叱る感じでもなくどっちかというと申し訳ないという雰囲気で

「じゃあ、書類を作りますから・・時間大丈夫ですか」
「時間が無いっていったら見逃してくれるんかい!」って思ったけど勿論云わず。

どうせスタジオには間に合わないだろうからと諦め
「ええ、大丈夫です」と。

で、気になる事があったんで聞いてみた。

「あの・いくらですか?」勿論罰金の事。

オネエチャン、厳かに・・「少々高いですが・・9000円です」と。

ああ・・・頭の中でお札が飛んで行った・・

「それからマイナス2点です。今まで違反がないから3ヶ月何のなければ

更新のときに累積の違反点数にはなりません」

は~・・わっかりました・・

生まれて初めて「違反切符」なるものをいただいて

「では、お気をつけて!」
と白バイに見送られ「お世話になりました」と言ったけど

ちょっと違うか、と思い「ご迷惑をおかけしました」
と言い直して車を走らせる。


なんかもう気が抜けちゃって、このまま帰ろうと思ったんだけど
ジムはすぐ目と鼻の先。
時計を見たら・・ギリギリ間に合うかも知れないと思い
でも車を急がせないで(笑)ジムに向かった。

なんとか間に合っちゃったので
(なんだ~、白バイに捕まっても間に合ったんだから
そんなに急ぐ必要はなかったんじゃん・・御バカな私)

エアロビクスを一時間、みっちり踊って帰ってきた。
本当は気分的にエアロどころじゃなかったんだど
もうジタバタしても仕方ないしね。

それにしても・・はぁ~っと溜息です。なんという無駄な出費・・
ダンさんに電話したら大笑いされちゃった・・笑い事じゃないぞよ。

ここはコメント不可に設定してあるけど
こういうときは「自分も経験あるよ~」なんていう
慰めのコメントが欲しいなあ(笑)

皆さん、くれぐれも安全運転で・・油断禁物でっす(-_-;)
[PR]
# by dansantokamisan | 2007-06-18 14:49 | とりとめない話

毎日が宴会?

用事の無い週末はジムに行って汗を流すのだけど
朝起きたら、梅雨だというのに、快晴!
その空の青さに誘惑されてジムに行かずに新潟の鮮魚センターまで
新鮮なお魚を買いに行きました。
実は一月に一度くらい、こうした「ドライブ」を楽しんでいる。


今日もお刺身にするべく「いなだ」などを購入。安くて新鮮で最高♪
夕方、ジムに行こうと思ったんだけど、白ワインも買っちゃったし
きょうは家で宴会だわ。
一昨日の夜もスタジオプログラムに出るはずが家で飲んじゃったんでパスしたし・・
みんな「あれ~?来ないなあ?」って思ってるかな。



ジムの仲間と話していて不思議に思ってることがある。
私は夕食のときに必ずビールかワインを飲むし
ダンさんが居ない時も、それは変わらない。
でも、そんな話をするとみんなビックリする。
毎日「飲む」ことが信じられないらしいのだ。

何が不思議なんだろう?

夫が家で毎日飲むこと?
妻が毎日飲むことに付き合うこと?
結婚してから、子供がお腹に居るときを除いて
ずっとそうしてきた。


「いいわねえ・・毎日お家でお酒が飲めるなんて楽しいでしょう」
みんなそういう。

楽しい?う~ん、そうなのかもしれないけれど
私にとっては毎日当たり前にしてる事だし
夕食とアルコールは必ずセットになってるので
「楽しい」とかそういう感覚ではないのだ。
毎日夕食が食べられて楽しいでしょう?と聞かれてるようなもの。


どうもみんな、毎日飲んでると云うと
毎日ドンちゃん騒ぎして酔っ払ってるように思うみたい(^_^;)
まさかね、いくら何でも毎日宴会はしないわよ。

それにしても、みんな普段は一適も飲まないの?
一日が終った時のビールは美味しいのに~~・・
[PR]
# by dansantokamisan | 2007-06-17 08:51 | きょうも元気で | Trackback

どっちなんじゃい!

この4.5日、長野の天候は荒れ模様。

晴れてると思えば、急に雷と土砂降り・・油断も隙もない。

この週末も雷雲が街を出てくれなかったので

何処にもお出かけできず・・お陰で、迷うことなく存分にジムに通えた(笑)


昨日もジムでヨガとエアロをするために出かけた。

ジム休憩時間にスタジオから廊下に出てきた時のこと

数人の学校の名前が入った体操着を着た女子中学生がいて

その子達が私を見た。

たぶん、私の服装が、そう言わせたんだろう。

その日は新しく買ったワインカラーのフィットネススーツだった。

(肩紐の細い、身体にフィットした短めのトップに、フルレングスパンツ)

彼女達、小さい声でセクシー・・と。

おっとっと、思わずズッコケそうになったけど、聞こえない振りして通り過ぎた。

セクシーねえ・・トイレの鏡で自分を見て、もう一度「セクシー」ねえ

うちの子供たちより10歳も若い、しかも女の子に言われたのに

笑っちゃいながら、ちょっとだけ内心ウフフ
で、その「ウフフ」のまま

次のレッスンのためにスタジオに再び。

そこで仲間達と始まるまでの少しの時間に歓談。「ウフフ」のままでね。

歓談って言ってもこういう仲間の話はエアロとか筋トレとか、腹筋とかの話(笑)

そうしたら、一人が私のお腹を触ってこう言い放った。

カミさん、お腹からドンドン男になってきてるよ」

するとみんなが次々お腹を触って

[本当だ、固い!男になってる。」

「今に本当に男になるよ。」

「カミさんが男になってくれるの、私、待ってるからね♪」
と。

え~~い!うるさい!


それにしても・・・「セクシー」?「男」?

ううっ・・・どっちなんじゃい!

[PR]
# by dansantokamisan | 2007-06-10 22:17 | ジムこぼれ話 | Trackback

「その後」を書くということは、「その前」があるということで・・

何のことだかわからない人は3月26日付けの日記「ダンカミ家の奇跡」を読んで欲しい。
え?そんなの面倒?
では、そういう「めんどくさがり屋」さんのために簡単に説明すると・・

小さい頃から、ひどい蕎麦アレルギーだったダンさんが
先日、間違って蕎麦雑炊を食べたのになんでもなかった事がキッカケで
病院でアレルギー反応のテストを受けた。
すると・・・なんと言う事でしょう!
蕎麦の反応が陰性だったのです。

アレルギーだと思って蕎麦はおろか、蕎麦饅頭さえ口にしなかった30数年は
一体何?
でも、これからは信州人として蕎麦を心置きなく食べられるから良かったね・・
と、まあ、こんな話が「前半」です。

最後の行で
「まさか今頃会社で、週末に食べた蕎麦のアレルギーが出てないでしょうねえ(笑)」
と締めくくった日記だった。




そして・・きょうは「その後」の報告です。

今日、スポーツクラブ&買い物で帰宅したのが午後3時頃。
玄関にダンさんの通勤靴があった。
あれ?今日は違う靴を履いていったんだっけ?
私、仕舞い忘れたのかな?

そう思っていると室内から「おかえり~」とダンさんの声。
「あれ~?どうしたの?こんな時間に。」
リビングに行くとダンさんがパジャマ姿でいる。

「それがさ~・・」とダンさん。
「きょう、お昼に食べた蕎麦が・・でちゃった・・」

「え~?アレルギー!だ、大丈夫なの?」
「うん、ヤバイと思って急いでタクシーで帰ってきた。
だいぶ症状が和らいだところ。」


ダンさんはそうは言うけれど
まだ身体には湿疹のようなものが・・

お昼に蕎麦を食べたときに
「うまくないなあ」と思ったそうだ。
それからしばらくしたら口の周囲が固くなってきて
腕のアチコチが腫れてきて・・あっと思ったそうだ。
ん十年前の蕎麦を最後に食べた時と似ている・・
このままだと粘膜が晴れ上がって大変な事になる・・と思ったそうだ。

結局、最悪の症状はでなかったけれど
今もなんとなく気もちが悪いらしい。

やっぱりダンさんの蕎麦アレルギーは治らなかったんだ・・
じゃあ、なんでアレルギーテストに反応しなかったのか?

ダンさんが聞いたところによると

「アレルギー物質を、かなり長い間遠ざけていると(身体に入れないと)
テストで反応が無い事があるそうだ。
これはある意味、一時的に「治った」ともいえる。
ただ、身体はここからスタートという事で
またある程度体内に入れると拒否反応が起こる可能性があるらしい。」


ダンさんはまさにこの体験をしてしまったのかな。

前回の「ダンカミ家の奇跡」に
>まさか今頃会社で、週末に食べた蕎麦のアレルギーが出てないでしょうねえ(笑)
と書いたけれど
まさに今日、そういう事が起きたようで・・

ダンカミ家に奇跡は起こらんかった・・


そうだ!
今月末に予約した宿に追加メールを送らなければ。

「一人、蕎麦アレルギーがおります。ご配慮お願いいたします。」
[PR]
# by dansantokamisan | 2007-06-01 19:08 | 夫婦こぼれ話 | Trackback

痩せた?

ジムで相変わらずのフィットネス。
先日、エアロビクスのスタジオに入ったときの事。
一人の人が話しかけてきた。
「いつも後ろで貴方の背中を見ながらやってるんだけれど
もしかして、また締まったんじゃない?」
あら、嬉しい。でもそんなこと無いですよ・・でもありがとう。

その日は何人かの人から同じような事を言われ、ちょっと気分が良かった。
「痩せたよね」そう羨ましそうに言われて悪い気はしない。

そうかなあ・・
実は怖くて体重計には殆ど乗ってない。
たまに期待してそ~~っと乗るんだけど・・大体増えてる事が多いんだもの。
(インストラクターは筋肉は脂肪より思いのだから増えて当たり前とはいうのだが・・)

でも今日はなんかちょっと体重計ってもいいかなという気分♪
痩せたでしょう?っていう言葉もマンザラお世辞では無さそうだし・・

家に帰ってお風呂の脱衣場で
下着だけになって(少しでも余分な重さは除けたい)
そ~~っと片足ずつ、体重計に乗ってみた

 
 !!!



うっ・・・・う・・うそつき・・

  みんなの・・う、嘘つき~・・・・・・・・

[PR]
# by dansantokamisan | 2007-05-29 08:35 | ジムこぼれ話