<   2017年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧


交通至便な場所に住んでいるので

ダウンタウンに行く時には公共交通機関だけれど

普段の買い物はやはり車は欠かせない。


それでも車ですぐの所に

幾つもスーパーやらアウトレットやら

なんでもあるので、環境としては抜群です。


c0013922_20262995.jpg




c0013922_20263596.jpg





c0013922_20264192.jpg



生鮮食品はここ、日用品はここ・・と

色々分けているそうで感心です。


どこも駐車場が広い・・私なら確実に

自分が停めた場所を忘れて彷徨うな・・(~_~;)

c0013922_20264805.jpg





c0013922_20265614.jpg

日本のように

障害者用スペースもあるのだけれど

その他に、小さな子供を連れた家族専用の駐車スペースもあります。

ワンディパスもそうだけど、家族連れ、子供連れに優しいね。




c0013922_20270358.jpg

こんな光景は日本と区別がつかないくらい同じ。



c0013922_20271694.jpg


冷蔵庫の中より、上の自転車が気になって撮ったんだけど??




c0013922_20272351.jpg

このスーパーは野菜果物が豊富。

で、安い。

買って持ってくるわけには行かないけれど

安くておいしそうなものを見ると

それだけで買った気になってテンションがあがる(笑)

c0013922_20273076.jpg


ダンさんはスーパーをウロウロしているときのほうが

観光地を歩いている時より目がキラキラしてる気がする(笑)


わかるよ。

海外のスーパー、見て回るだけでも楽しいものね。

c0013922_20273647.jpg




c0013922_20274464.jpg

ここはDIYのお店^m^

そして

ちょっと面白かったスーパーが。

鮮魚や野菜、そして日本食品が揃っているお店なのだけど。



c0013922_20275049.jpg


ね。

お菓子の棚の品揃えを見ると

まるで日本のスーパーみたいでしょ。
c0013922_20275782.jpg



c0013922_20280586.jpg

日本の物がなんでもあるんですよ。
日本からの輸入品・・とは違うんですが

でも、海苔だろうがウドンだろうが豆腐だろうが・・
なんでも売ってます。

息子たちの食卓の味ぽんも。

それも高いといえば高いけれど、ビックリするほどではなくて、それも意外でした。


ただね。
こんな「日本のお菓子」も売っていて・・

思わず写真を撮ってしまった・・ごめんなさい。



c0013922_20281506.jpg



c0013922_20282459.jpg



c0013922_20283905.jpg


え?これがどうかしたって?

よく見ると・・
こんな説明文が書いてあるの。

「綿密なアズキのあんの入り口はすぐ溶けます」

「厳選の産地がずっと香を
送るのが濃くて綿密です」

「味の香が濃くて
解腑を塗ります」



・・・・

日本語って難しいのだと思う(~_~;)

なぜこういう難解な文章の「和菓子」があるのかは不明だけれど

これを見たときに、ちょっと思い出したことがあった。

ネットか何かで「海外旅行の注意点」を読んだときに

「英語の書いてあるT-シャツは不用意に着ないほうがいい」って。

意味不明だったり、誤解を招くような文が書いてある事があるからって。

そうだね。

この御菓子を見ると、そういう事もありそうだなと・・気をつけよう(^^ゞ


それにつけても・・外国でもスーパー巡りは面白い!

他の国に行く機会があったら、絶対にスーパーには行きたいな・・

っと思ったけれど、ツアーでの旅行だったら、

お土産売り場がせいぜいでスーパーには行かないね。

フリーの旅で、しかも息子たちが案内してくれるから叶った

超ワガママなで素敵過ぎるオプションだね^m^


トロント(12)はこちら       
トロント(14)に続く





[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-31 18:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback

元気がなにより

今日のお弁当画像のカレンダーに載っている青空に負けないくらい

窓から見える空が青い!

・・ってことは・・暑くなりそう(^_^;)

でも昨日一昨日みたいに気温は30度にならなくてもジメジメと高湿度なのよりは

こういうカラッと暑い日のほうが好きだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今朝、久しぶりに母に電話して長喋り。

お盆の頃、横浜に行くかも・・っていう話をしていたんだけれど

母はいろいろ出かける予定がお盆辺りに集中していそう。

お互いに予定はハッキリ決まっていないのだけど

調整する相談ではなくて

私「お母さんは予定を優先して決めてね。私も鍵持ってるんだから適当にするから。」

母「うん、多分その頃とぶつかるかも。居なかったら適当に家を使ってね。」


こういう会話、文にすると馬鹿にアッサリしてるみたいだけれど

横浜に行く時は大体こんな感じです。

お互いの予定は変えない(笑)

母も忙しい人だし、私も自分の予定に合わせて行きたい時に行くので

わざわざ都合を合わせてもらうと、却って行きにくくなるし(笑)

勿論、一緒にいるときには、とりとめない話を延々としてますし

夜は一緒に飲みます、母、強いから(^^ゞ


でも、85になった母とこういう感覚で付き合えるのって

本当に子供にとってはありがたい。

だって、母が心身ともに健康で(そりゃ、高齢なりの諸々はあるでしょうが)

趣味も生き甲斐もあって自分の居場所がたくさんあるからこそ。

だから安心して

「好きな事しててね」「構わないから自分の予定立ててね」って言えるのだもの。

だから私も自分の都合や用事で、好きなときに横浜に帰れるのだもの。


母だけじゃないけれど、

離れた家族が健康(病気が皆無じゃないとしても「元気」ってこと)っていうことが一番。

それだけで元気になれる。

多分、母もそうでしょうね。

私のブログを楽しみに読んでくれているけれど、一番の目的は

「あ、きょうも元気にブログを書いたな」って、それでしょうね^m^

はい

きょうもブログ更新しますね。

あいかわらずお弁当画像だけど^m^

一行目に書いた「カレンダーの青空」はこれです。

ね、青空が眩しいよね♪

(朝、投稿したときに画像を間違えて以前の物を貼ってしまった・・差し替えます)

c0013922_15024751.jpg

今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!



[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-31 11:18 | きょうも元気で | Trackback




CNタワーの真下にある、リプレイ水族館


c0013922_20123561.jpg
本当に真下なんですよ・・

どのくらい真下かというと・・




c0013922_13551822.jpg
↑これはCNタワーのグラスフロアの画像ですが

はるか下の大きな建物の屋根・・魚の絵が見えるでしょ。

そこが水族館です。



c0013922_20130596.jpg
これ、シティパスの水族館のページ。

記念に持って帰りました^m^



とにかくPATが水族館が大好きで大好きで

その日の朝、水族館に行くよって言ったら

そりゃもう、大はしゃぎ♪♪

私たちにとっても水族館自体、とても楽しかったし

でも何より水族館の魚たちを見て、

本当に大興奮のPATを見る事が出来たのが一番の幸せでした^m^



c0013922_20220667.jpg






c0013922_20140434.jpg
長い長い水中トンネル・・

長いから歩く歩道に乗っても良し。

マイペースで普通の歩道を歩いても良し。





c0013922_20143584.jpg
透明ドームの上を

サメが悠々と泳ぐ姿はなかなかのもんです。

中にはドームの上で休憩をとって

私達に大サービスしてくれたサメも(笑)



c0013922_20150530.jpg
PATはどこを見ても大はしゃぎです。

本当に好きなのね~♪



c0013922_20153479.jpg
私は個人的には

クラゲの幻想的な姿に感動してしまいました。

日本でも水族館に行ったことあるけれど

こんなに大きなスクリーンで観るのは初めて。

照明や音響などもかなり工夫してるので

クラゲのショータイムを観ているようで、ウットリ・・

いつまでもそこに居たいと思うくらい癒されました。


撮った画像は、今パソコンの壁紙になってます^m^



c0013922_20163011.jpg

PATはサメやエイのいる水中のトンネルを

平気で一人で通ってます。

前にいるのは親じゃなくて知らない人ですよ。

c0013922_20170129.jpg


c0013922_20173018.jpg

直接触れることのできるコーナーも。

PATは臆することもなく、タッチタッチ。



c0013922_20183139.jpg


PATがずっと水槽を見てて、

近くにエイが寄って来る度に「おかえり~~♪」って言ってます(^^)


PATはお魚を見てて飽きない。

私たちはPATを見て飽きない(笑)

トロント(11)はこちら      トロント(13)に続く





[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-30 18:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback



先にCNタワーに昇った時に話した「シティパス」の話をもうちょっとだけ。

トロントの有名な観光スポット

(CNタワー、リプリー水族館、ロイヤルオンタリオ博物館、カサロマ、トロント動物園orオンタリオ科学センター)

別々にチケット購入するよりずっと割安(最高42パーセント割り引き)で入場できるアイテムです。


(・・っと知ったかぶりだけど、これはI子さんが用意してくれていたんです。)

私たちがCNタワーに昇ってみたいと言ったら、

それなら・・と、このチケットを前もって購入しておいてくれました。

息子一家はタワーにも博物館にも水族館にも行った事があって、

とても面白かったので私たちの観光計画に入れてくれて。

それだけ(3カ所のスポット)でも十分パスの元が取れるそうだけれど、

もしも時間があったらカサロマ(城)にも・・。

そして私たちが日本に帰った後、
彼らは友人家族を誘ってこの共通チケット行かれる動物園にも行こうと計画してるようでした。

なかなか無駄の無い賢い使い方(^^)





まずは博物館



その建物(増築部分)の奇抜なデザインに釘付け♪

画像では伝わらないかもしれないけれど

これを目の前で見てご覧。迫力あるのよ~~(*_*;

「なんじゃこれ??」みたいな(笑)




c0013922_17390046.jpg







c0013922_17385273.jpg






この奇抜な建物は

博物館の「増築」部分で、

古い石造りの建物と不思議な感じでくっ付いてます。


c0013922_16401691.jpg


画像整理したら、

その歴史的建造物と斬新なデザインの建物部分の

両方が撮れている画像がない(~_~;)かなり面白い絵になるんだけど・・

残念だなあ・・


とても人気の博物館で、

ここも行列でチケットを求めるはずでしたが

シティパスのお陰で

並んでいる人たちを尻目にスイスイ^m^







c0013922_17393580.jpg



ガイドマップ・・日本語版がありました!

なんか、ちょっと驚きます。


c0013922_17202905.jpg





c0013922_17210038.jpg

でもやっぱり助かります^m^

ガイドマップでもわかるように

展示室がたくさんたくさんあって
(それでも、所蔵の一部しか展示できないスペースなんだって)

全部をジックリみていたら
多分一日掛かる・・それでも廻りきれないかも。

だから、きょうはピンポイントに

再訪の息子たちのおススメエリアを中心に観てまわります。



驚くのは、大体の所が撮影可なのですよ。

日本の博物館は・・博物館って最近はあまり行かないけれど、昔は禁止でしたよ。

今はどうなんでしょう・・・

ここでは皆さんカメラ片手に展示物を撮ったり、展示物の前で記念撮影したり。

特に迫力があって面白かった「恐竜」をテーマにしたエリアでは

他の人達もみなカメラを向けていたので

私たちも盛んにシャッターを押しました。
c0013922_17394290.jpg



まさにジュラシックパーク(~_~;)

こんなの「再生」されたら困る(笑)


他にも迫力があったのは・・エジプトのミイラ・・実際に観たのよ。

それからピラミッドの内部を忠実に再現した部屋もあって

「亡くなった王の墓に一緒に閉じ込められた王妃の気分」を体験(^^)




c0013922_17401565.jpg
あ、これ、ミイラじゃないよ。

勿論、王妃のコスプレの私でもありません(笑)


当時のエジプトの女性の衣装や装飾品を表現した人形です(~_~;)

結構よくできてて・・ちょっと怖い。

c0013922_17394865.jpg

日本の物の展示もありました。

「高円宮」ギャラリーです。

兜や籠が展示されていて、外国の方が熱心に観て写真を撮ってました。

日本製って・・昔から繊細だったんだなと思います(^^)





PATは恐竜は勿論、

希少昆虫の展示や蝙蝠のいる洞穴などに大喜び。

世界中から観光に来る有名な博物館だけれど

子供が一日中、学びながら遊べる工夫もしてあるスグレモノの博物館です。

息子たちが「年間パスポート」を購入しようか思案中なのも頷けます。


ここに通い詰めたら、PAT、なんでも博士になれるよ~!




トロント(10)はコチラ      トロント(12)に続く



































































[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-29 15:30 | カナダ(トロント)2017 | Trackback



三年前にトロントに来たとき、このCNタワーの美しさに感激して

何枚も何枚の写真を撮ったし、

二年前のPEIの帰りにトロントに寄った時も

ユニオン駅から見るCNタワーに心躍ったけれど

そこに昇るのは初めてです。

でも、一度くらいは折角のトロントの象徴・・登っていいんじゃない?という事で

今回は計画の中に入れました(^^)


東京タワーにも昇ったことのない私が

トロントタワーに昇っちゃった(・_・;)




c0013922_13504828.jpg
当日・・

ユニオン駅から歩いてすぐのCNタワーを見上げると

高くて、そして空の雲が物凄く早く動いてて眩暈がしそう~~

まだ昇ってないうちから眩暈がするの、早すぎるんじゃない?^m^






c0013922_13505543.jpg






c0013922_13510263.jpg
入り口に入ると

中ではチケットを買う人たちの行列が。

でも、私たちはその場をすり抜けてスイスイ。

実は前もって

トロントシティーパス

というトロントの観光名所5ヶ所への共通入場チケットを用意してくれていたのです。

購入してからの利用期限などがあるけれど

5箇所全部を観光できなくても、

2~3箇所観られたらジュウブン元を取れるくらいお得なチケットです。




c0013922_13511033.jpg


スイスイ・・とは言うものの

ここはゲートのところでセキュリティチェックがありました。

持ち物のチェック・・バッグやリュックの中も入念にチェックされました。

空港より厳しいかも?

このご時勢ですもんね。そのくらいでちょうどイイかもしれません。


c0013922_13511639.jpg

チェックも済んでいよいよエレベーターで上に。

この画像は階下のお土産売り場ですね。

いかにもお土産になるようなものが沢山ありました。

お値段も観光地・・でしたけど^m^






CNタワーの薀蓄は・・

要りませんね(^^ゞ

こちらのガイドに詳しくありますから。


ただただ、この美しくてちょっとだけ怖い景色を満喫していました。
c0013922_13512400.jpg



c0013922_13513117.jpg



c0013922_13513886.jpg



c0013922_13514528.jpg



c0013922_13515148.jpg

真下の巨大なドームは

三年前、観戦した「ドジャースタジアム」



c0013922_13515869.jpg

ひよっこさんが泳いでます(笑)

大きさを想像してね。

これ、ラバーダックといい、

ちょうど私たちがトロントに居る時に建国150年を記念して展示されていたの。

ラバーダックを遠くからでも、直に観ることができて、ラッキーな気持ち♪



ラバー・ダック(
英語: Rubber Duck)は、オランダ芸術家フロレンティン・ホフマンが制作した、アヒルのおもちゃを巨大化したパブリックアートであり、これを世界各地で展示するプロジェクトの名でもある(ウィキペディアより)



c0013922_13520655.jpg


その向こうを見ると

そこは「トロント・アイランド」

トロントの人たちの憩いの場所です。

もっと時間の余裕があったら行ってみたかったところの1つ。

ここも上から全体像が実際に見られて幸せ♪



眼下に広がる景色は、洗練された都会で、だけど美しくて・・

息子たちは、ここで生活しているんだよなあ

ここで生きてるんだよなあ・・

c0013922_13530128.jpg
PATもジッと「わが町」を見下ろしています。

高所恐怖症ではなさそうですね(^^ゞ

眼下のこの景色・・オモチャの街に見えるんだろうか・・


c0013922_13531723.jpg
PATと。

CNタワーの展望台で孫と記念写真・・夢かな、ねえ、ダンさん。


夢じゃないよ。

もっとCNタワーらしい所に行かれるよ。

ここは・・

本当はスリル満天のスポットなのだけど

画像じゃなんだかわからないし伝わらないよ~~!



c0013922_13534027.jpg
足です。

わかる?

グラスフロアーと言って

床の一部がガラス張りになってるんです(・・;)

ガラスの下は・・342メートル(*_*;

そのガラスに沢山の観光客が乗ってるんです。


ちょっと~・・・

ビビッてる私を尻目にダンさん平気で乗ってます(・・;)





c0013922_13535169.jpg



c0013922_13541387.jpg
PATも全然平気(~_~;)
c0013922_16253930.jpg
I子さんも余裕。

それにしても、こんなに沢山の人が乗っちゃって・・・

大丈夫なんでしょうねえ(-_-;)

c0013922_13542589.jpg

私も勿論、乗りましたよ・・・なんとか(~_~;)


だけど・・あの、なんともいえないゾワゾワ感は・・表現できません(笑)


絶対大丈夫なんでしょうね~!

絶対安全って約束してくださいね!


c0013922_13543556.jpg
それにしても

あのガラス越しに見る景色の

なんともいえないスリル感が画像じゃ表現できないのが

ほんと、残念!



でもね

ダンさんはヘッチャラだったみたいよ。

それどころか・・・


c0013922_13544909.jpg
トロントタワーの

最大の名物「エッジウォーク」っていうのがあるんですが・・

テレビで見たことある人もいるのでは?

まさにエッジウォークです。命綱だけでタワーの周囲を歩くの・・

エッジウォーク・・写真見ただけで恐ろしい・・ありえません!


でも、ダンさん

このポスターを撮りながら

「この奥から二番目が僕ですって写真見せたら、信じる人いるかな?」

・・ですと。

信じるわけないでしょ!

リンクしたページの画像をみるだけで恐ろしいです。

高いお金を出してまで、あんな恐ろしい体験したい人がいるなんて・・信じられません(*_*;

私はせいぜい、次の挑戦は・・

日本に帰ったらスカイツリーに昇ってみようかな(^^ゞ

それより先に東京タワーか?(横浜のマリンタワーが先かも(~_~;))

トロント(9)はこちら     トロント(11)に続く









[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-28 20:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback

夏休みなんですね

考えたら、世の中は夏休みモードなのですよね。

昨日もジムがなんとなくだけれど人がいつもより少ない気がする・・・

今日も、お子さんの都合で来られなくなったと

「怒濤の金曜日会員」から連絡が(~_~;)

そうだよね。

夏休みの真っ最中だもの。

また来られる時に一緒に「怒濤」を楽しもうね(^_-)-☆


さてさて

私は今日はジムのハシゴは止めて

後半ジム三連チャンだけに参戦です。

その前にジックリストレッチもしないと。

トロントから帰って来てから、まだ身体の柔軟性が完全には戻っていません。

この年になると、サボったツケは大きいからね~(~_~;)

元からじゃなく、努力で柔らかくなった身体は

努力を怠るとすぐに元の木阿弥。

笑っちゃうくらいです。だから努力です^m^



昨日と今日のお弁当


c0013922_10410040.jpg






c0013922_10441997.jpg


今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!

トロント記、日常記事と平行して少しずつアップしています。


[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-28 11:01 | ジムこぼれ話 | Trackback


以前は彼らが住んでいたのがトロント郊外だったので

どこに行くにも車が必要。


でも今回は交通至便な場所に越したので、

買い物以外は全て公共交通を使っての移動ができて

とても便利だし楽しかった^m^

(旅行先で一般の人が使う乗り物に乗るって楽しいよね)


「駅がすぐ近くなんだよ」とは聞いていたし地図でも判ってるつもりだったけれど

実際、想像以上に近くて・・

酷い方向音痴の私でも、迷いようがないくらい近かった(^_^;)

勿論、一人で歩くなんて無茶な事はしなかったけど(笑)




トロントの交通機関の乗り方はここで詳しく書いても仕方ないけれど・・

というか、詳しく正確に書く自信のない私(^_^;)なので

TTCの買い方・使い方が

このページに書いてあるのでリンクして誤魔化します(^^ゞ。




慣れればどうって事がないのでしょうが、いろいろな決まりごとを

頭に入れておかないと面食らうっていうか、

無駄なチケットの買い方をしてしまうなと思いました(^^ゞ

私たちは、息子一家にお任せだったけれど(^^ゞ









c0013922_10260401.jpg





c0013922_10474554.jpg





c0013922_10270409.jpg


c0013922_10484573.jpg
↑の一回限りの普通のチケットや

「(あとから画像を貼る)一日乗り放題の乗車券」の他に

「一週間乗り放題の乗車券」があって、

そのパスがだいぶお得になっているので、

当初はそれを買えばいいかなって思っていたのですが

I子さんからアドヴァイス。

一週間と言っても、いつから始めてもいい一週間ではなくて

「月曜日から日曜日までの一週間」と決められているんですって(~_~;)

だから平日から平日の一週間で使うとなると途中で買い直さないといけない訳。


知らなかったな~・・


ワンデイパスについても知らなかったことが。



c0013922_10283394.jpg

これ、土日限定の大きな特典があります。

パスの絵を見てもわかりますが

大人一枚分購入すると

子供5人まで、あるいは大人もう1人と子供4人まで無料になるんです。

だから

息子一家は大人一枚分で3人が、私たちも一枚で2人がワンデイパスを利用できます。


c0013922_10290408.jpg
すごいサービス!

こんなの、日本じゃ知らない。

週末の家族のお出かけの救世主。

息子たちは、

だから土日にこのパスを使って動けるように

上手に計画を立ててくれてました^m^





c0013922_10293478.jpg
誰も乗ってこないうちに車内を。


c0013922_10300495.jpg




c0013922_10303439.jpg
都会だけれど
日本の東京の路線図と比べたらとってもシンプル。

東京が細かすぎるんだよね。




c0013922_10310461.jpg
なにやら熱心に下を向いている息子たち

スマホを弄ってるんじゃありません。

PATのために一生懸命「折り紙」して何かを作っているんです。

ちなみに使ってる紙は「一回限りの乗車券」

折ったり切ったりしちゃっていいの?とビックリしましたが

今日はこのチケットはもう使わないからと。

でも改札出るときに要るでしょ・・・

ところが

改札出るとき、何も見せずに出られるんです・・なんかユルイです(^_^;)





c0013922_10313474.jpg

地下鉄の柱・・

c0013922_10320491.jpg
こっちも地下鉄の柱・・


c0013922_10330490.jpg

これはバスだっけ?

そっと撮ります。

何に乗っても、どこへ行っても

いろいろな人種の方がいて、いろいろな文化や宗教を持った人がいて

いろいろな感覚の人が居て、普通に隣どうしに居たり向かい合ったりしてる。

ここでは当たり前なのでしょうね。でも私はちょっと感動。

様々な人がこうして同じ所で当たり前のように生活してる・・大事な事だと思います。



c0013922_10323509.jpg
ダンさん、チケットを買うのに挑戦!




さて

パスやチケットを使って行った
色々なところを記憶が鮮明なうちに書いておかなくては♪

時系列はちょっと無視して、思いつくままにね。



(おまけ)



c0013922_10334629.jpg


↑乗り物と言っても番外編

観光バスですね。

街で何度か見かけました。

二階建てバス・・というか上はオープンですね。

雨だったら・・どうするんだろ?

天気が良くて良かったですね(^^ゞ


トロント(8)はこちら    トロント(10)に続く

[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-27 20:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback

ピアソン空港で無事に再会して

息子一家の家に車で向かう。

もう前回のように

「運転をする息子」に感慨を覚えたりしない(^^ゞ

一緒に行ったプリンスエドワード島の時だって

散々、息子の車に乗せてもらって「運転する息子」にすっかり慣れた(笑)

あ、息子の名誉のために言っておきますが。彼は運転が巧いです。


前回のカナダ行きでは、息子たちはトロント郊外に住んでいたけれど

現在は半年前から交通至便・生活至便なトロント市内のマンションに住んでいます。


c0013922_18012721.jpg




外観を写すわけには行かないけれど、マンションの窓からの景色。

見晴らしいいね。絵のようです。

心持ち、暈してあります^m^


c0013922_18013466.jpg


そして同じ窓からの日没風景。

以前も書きましたが、この時間、夜の9時をとっくに過ぎています。

トロントに居る間、私たちはスッカリ夜型人間になりました。

だって日本にいる時みたいに9時に寝る生活していたら

毎日、陽の高いうちに寝ることになってしまうのですもん(笑)





c0013922_18011132.jpg





一年振りの再会だけど

ちっともそんな気がしないのは、今はlineやスカイプなど「テレビ電話」があって

ちょくちょくlineしてるからですね。

(余談)↓

昔はさぁ~

外国はおろか、県外に電話するんだって電話代を気にしなくちゃいけなくて、

遠距離恋愛の長野と横浜の電話だって大変だったのよ(遠い目)

それが時代が流れて、今度は息子たちの日本とカナダの遠距離恋愛。

あの頃、パソコンとヘッドホンを使って海の向こうの彼女と話してたよね。

時々、画像(映像じゃなくて静止画)が送られて来てさ。

すご~~く便利な世の中になったなあ・・って感激してたんだけど、

あれから10年・・

今じゃ、どこでも幾らでも何時間でもテレビ電話ができるんだものね~

たった10年よ。

すごい世の中だと思うわ・・しみじみ・・


あ、話が逸れすぎ(^_^;)元に戻します。




だから、一年振りでも、全然そんな気がしないの。

トロントでは

今回も素敵なところに行き、素敵な人たちと会い

素敵な光景を見て・・

息子一家が住んでいるからこそ出来た体験が沢山ありました。

沢山、感動したこともありました。

そんなこんなが

これから8日間のトロント滞在で待っています。




「トロントへようこそ!」

「お世話になります」






c0013922_18011995.jpg




c0013922_18014613.jpg




c0013922_18015445.jpg

c0013922_18020316.jpg


c0013922_18021447.jpg


c0013922_14433149.jpg


トロント(7)はこちら     トロント(9)に続く

[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-27 19:30 | カナダ(トロント)2017 | Trackback



今、写真整理したら、信じられないくらいピアソン空港の写真がない(-_-;)

思えば、

チャッチャッとかなり速歩きしてるダンさんの後を着いていくのが精一杯(^^ゞ

勿論ダンさんも一枚も撮ってなくて速歩き。

ちょっと待ってよ~~(-_-;)

なんでダンさんがこんなに速歩きをしているかというと・・


実は到着が予定時間よりも1時間ほど遅れて。

それだけでも困ったのだけれど

迎えに来てくれてる息子たちとlineで連絡取れるはずが

何故か繋がらず。

「遅れたよ」の連絡がとれない!


時間厳守主義のダンさんは、落ち着かない・・

で、自然に足が速くなります(~_~;)



c0013922_15083652.jpg

私は・・というとキョロキョロしながら小走りで着いてく。

なんでキョロキョロかというと・・

慣れたはず(^m^)のピアソン空港の案内板の表記が以前と変わったような気がして。

ダンさんに「なんか変わった?」って聞いたのだけど

ダンさん「そうか?」と無頓着。

お構いなくズンズン歩きます。






c0013922_15094976.jpg


この場所(乗り継ぎの人との分岐点)に来ても、もう迷うことなく

人の流れがなくても(今回は空いた感じで「流れ」というほどの混雑はなかったんです)

自力で方向を定められます(笑)

c0013922_15104184.jpg



c0013922_15111296.jpg

あれ?世界の人形が出迎えてくれた所が

きょうは「カナダ」オンリーになってる!



前はこうでしたよ。
c0013922_15550320.jpg

こっちが好きだったけど・・

やっぱり150年の建国記念に合わせて、いろいろ変えたのね。


以前アップした画像を見ているうちに

やっぱりね!

さっき表記が変わってると思ったのは気のせいではなかった!

今回、「arraivals」と表記されていたけれど

以前は「baggage claim」でしたよね。

ひたすら「baggage claim」の表記に向って歩いたんですもの(笑)

表記は変わっても同じこと。

ひたすら「カバン」のマークに向って歩けばいいんです(^^ゞ






c0013922_15114155.jpg
荷物の受け取り場所でも

預けた荷物が(それでなくても時間が遅れてるのに)

なかなか出てこなくて、

しかも相変わらずlineも繋がらず、ダンさんはヤキモキ。


ただ、奇跡的にその後の入国審査が殆ど並ばずにできたんです!

前回も前々回も結構な行列で時間が掛かったのに、

今回はスーパーのレジみたいに、

一番並んでない所に並び替えることが出来るくらい、余裕の人数。

審査官も普通の質問だけにしてくれて問題なくクリア(^^)


さあ!これでヨシ!

税関の申告書を出して、やっと出口!

ロビーに出た途端、

たくさんの出迎えの人たちの中で

一番前で

「じ~じ~!ば~ば~!」と大きな声で叫んでるPATがいました!



その満面の笑顔を見たとき、

やっと着いた~~♪って

実感した私たちでした♥

トロント(6)はこちら            トロント(8)に続く


[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-26 20:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback

夜中にあまり雨音が激しくて目が覚めた。

爆睡魔の私が目を覚ましたのだから、かなりの雨音。

いつもなら、構わずまた寝てしまうのだけれど、

最近の豪雨災害のニュースを耳にしてるのでちょっと気になって

もぞもぞ起き出して、空いているガラス窓を締めにいったり。

結局また寝てしまったのだけれど、夜中に起きる経験の殆ど無い私は

朝起きてからも、ちょっと寝不足気味。

でも、そんなこと言ってられない。

きょうは私、免許更新に行くのだもの!


雨も幸い止んだので、予定通り早く行って早めの順番とらなくちゃ。

寝不足で顔がちょっと眠気モードなのが辛いけれど、お化粧で誤魔化すわ。


ダンさんより早く家を出て

5年振りの免許センターに。


あら・・駐車場がガラガラ・・・

早すぎたかしら・・ドアを開けて中に入ると、完全に早すぎ。電気もついてない(~_~;)

やってるよね・・って心配したくらい。ダントツの一番乗りでした。


早く行った甲斐があって、本当に早く済んで・・

まぁ、写真がちょっと予想通りイマイチだったけど・・ま、いいか

昔の若いころよりも、免許写真に無頓着になった自分がちょっと恐ろしいけど(~_~;)



一番乗りで待っていると、時間になって次々と更新の人がやってきて

係員も一人ひとりに「更新ですか?」「葉書をもってきましたか」って聞いてます。

「更新の時期になっていますか?」なんて質問を受けてる人もいる。

更新の時期だから来たに決まってるのにね、変なの。

その中で

順番に並ぶ位置を指しながら

「付き添いの方はスイマセンがこちらの列にいてくれますか」って声がする。

付き添い?

そっとナニゲに見ると、更新するのはどうやら高齢者。

その人の付き添いで来た人がいるようだ。

確かに簡単な更新手続きとは言え、

順路があったり暗証番号かいたり・・付き添いの人がいたほうがスムーズな場合もある。

足もとが危ない感じの方もいらしゃるようだし。

だけど・・「運転免許」の更新ですよね・・なんかとても複雑・・

だけど・・だけど・・見回すと高齢者であろう人が、なんと多い事か。

長野は、運転できないと日常生活に差し支えることの多い地域なのです。

私は、すぐ近くになんでもある超便利なところに住んでいますが

その「すぐ近く」とは、車で数分・・という意味の「近く」なんです。

そういう場所で、年をとって高齢者になって・・

運転をしない生活を考えなければならなくなった時、

いつ決断できるかな・・いつ生活の見直しが出来るかな

自分で自分の運転能力を客観的に判断できるかな・・

いろいろ思った免許更新でした。


さて、あと5年

また安全運転で行きましょう!



きょうのお弁当

c0013922_17472874.jpg

明日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!


[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-26 17:47 | きょうも元気で | Trackback