座敷ブタ

きょうは家の片付けするはずだったのだけれど

九州行きの事で調べ物していたら

一日が終わってしまった・・・・


一日中パソコンの前・・目がかすんでお尻が痛くなってきた・・

え?それは歳のせい?

そうかもしれないけど・・

今の子は小さい時からパソコン生活してて、疲れるんだろうな・・目。



その間も隣においてある携帯は鳴りっ放し(笑)

いつもは携帯不携帯の私だから

「今頃読みましたm(__)m」の返事ばかりだけど

きょうはリアルタイム(笑)

いろいろな人とやりとりしてて・・

うっかり送信先間違えないようにしないと(笑)

ミスったことあるんで(~_~;)慎重に慎重に・・


それにしても

きょうは何歩歩いたかしら?

万歩計持ってないからわからないけれど・・

多分100歩も歩かなかったんじゃ(~_~;)


ジムに行ってて良かったわ。

でなけれな今頃・・・恐ろしくて想像するのもヤダ。




[PR]
by dansantokamisan | 2016-05-31 17:33 | とりとめない話 | Trackback

ワインビストロベルジェ

大好きなベルジェ

ベルジェを知ってから「お料理目的の遠征」が減ったと確かに思う二人^m^

前回訪問したのは、昨年の暮れ
(その時の記事はこちら)

あらら、

行きたい行きたいと思いながら、あっと言う間に半年経ってしまったのね。

ダンさんから

「今度はカミさんが予約する番だよ」って言われながら、ついつい(~_~;)

そうしたら、ある日、

会社の女子社員さんがベルジェに行くと聞いたダンさん。

その方に

「いつでもいいから空いてる日に僕の名前で予約しておいてくれる?」と

なんとまあ厚かましいリクエストをしたらしいのです。

迷惑顧みず、申し訳なかったわ~m(__)m

でも、お陰で大好きなベルジェに行かれることになりました。

ありがとうございます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・


金曜日にジムをチョット早目に抜け出して

ダンさんと待ち合わせてベルジェへ。


お昼も食べずの怒濤の金曜日、お腹空いて空いて~~・・

長野駅からベルジェまで歩く間

何度も「お腹すいた~~!」って言って

ダンさんに苦笑されながら(~_~;)



c0013922_19313476.jpg

6時丁度

ベルジェに入ります。

画像は初めて行った時のものだけれど

何度紹介しても「これがレストラン?」という佇まいですよね。

でも、私たちにとっては

「これぞレストラン、これぞベルジェ」なんです^m^





まだ誰もいません。

きょうは奇跡的に満席ではないんですって。

お隣の席がテーブルセッティングしてなかった

珍しいことです。


c0013922_19004567.jpg

ボードを見てメニューを決めます。

きょうは、メインはいつもと違うメニューにしようって

来る前から思ってました。

だって、いつも意識しないのに

ついつい同じメニューになってしまうんですよね。

でもベルジェは何をオーダーしても間違いないのだから

冒険も楽しいよね。












c0013922_19005272.jpg

まだ私たちだけだったから、店内を撮らせていただきました。

正面に写るのが入り口

私たちは一番奥の席に座っていて、そこから撮っていますから

お店の広さが判るでしょ?

このコンパクトさが今では落ち着く要因にもなっています(^^)










c0013922_19010719.jpg

メニューを決めてからワインをセレクト

いつものようにダンさんにお任せですが

今回はあまり馴染みの無い、でも長野県産のワインを

お試しセレクト。

結構辛口・・でも美味しかったです。




c0013922_19011402.jpg

前菜が来る前に

ワインのおつまみにと

キッシュ・・ですね。いただきました。

一口いただいて

舌触りの良さで・・もう「来て良かった」とニンマリ




c0013922_19012088.jpg


前菜はフランス産エスカルゴとマッシュルームのオーブン焼き

これ、私のセレクト

ダンさんが前にいただいてとっても美味しかったから♪

(おいおい、冒険するんじゃなかったの?)






c0013922_19012779.jpg

ダンさんは

ヴァンデ産フォアグラの表面焼き

これは冒険だったんですよ~

フォアグラは美味しいけれど

わざわざチョイスするか・・というと

二人とも、それほどではなかったんですが、

今回は「もしかして・・」の期待を込めて

冒険しました。



c0013922_19013478.jpg


冒険は・・当たりました。

私も一口いただいたのだけれど

今までのフォアグラの(私達なりの)概念を変えました♪

「概念が変わる」・・それが「もしかして・・」の期待でした。

添えてあるソースはバナナを煮たもの。


フォアグラとの相性が絶妙で感動でした♪


(こっそり追記・・・  後から過去のベルジェ記を見たら・・フォアグラ、注文してるじゃないですか!爆
すっかり忘れてて・・ヤバイですね、少し(笑)美味しかった記憶が、どこかにあって冒険?する気になったのかも^m^)




c0013922_19013999.jpg



お昼を抜いた甲斐がありすぎ・・

美味しいと嬉しいと幸せが一緒になるのがベルジェです(^^)







c0013922_19014533.jpg


そして

主菜・・ダンさんは「信州牛のハッシュドビーフ」

これも初めてのセレクト

しかもダンさんにとっては冒険です


c0013922_19015160.jpg

ピクルスも添えて。(これも美味しかった)

ダンさん
ハッシュドビーフを一口いただいて

「冒険、成功」って表情しています(笑)

私も一口いただいて・・納得♪

実はダンさん

外食で「ハッシュドビーフ」をオーダーしたのは初めてで

なおかつ、家でハッシュドビーフを作ったことも滅多にありません。

それが・・・・概念、変わりました(笑)

冒険、大成功(^^)


「概念が変わる」・・それが「もしかして・・」の期待でした。

・・・って、さっきも前菜のフォアグラの時に書きましたよね。

何度でも書きたい(笑)

〇〇って、こんなに美味しいものだっけ?って

ここではビックリさせられます(笑)

新鮮で素敵な驚き、体感できます。




c0013922_19015732.jpg

そして私は・・

私も初めてのオーダーでしたが

これは冒険っていうには反則かな。

「カニのクネル オーブン焼き」

だってなんと言っても大好物のカニですから^m^

満足度が高いの、当たりまえ(^_^)v




c0013922_19020313.jpg

お料理が終わるころ

本日のデザートを選びます。


私、本当は

きょう、ここへ来る前には

「デザートだけは

グレープフルーツとカンパリのジュレにしよう!」って

決めていたのに

ボードをみたら迷ってしまって(笑)

結局・・また冒険です(笑)

あ・・しまった

ボードを撮り忘れてしまって・・

正式の名称も憶えてないのが困る(~_~;)



ダンさんは蒸しプリン・・形が独創的です。

滑らかな口溶け感がたまらない。






c0013922_19020841.jpg
私はサバラン

奥様が

「もしもラム酒をもっと入れたほうが宜しかったら・・」と

言ってくださったので

味見もせずにお願いしてしまいました(笑)




c0013922_19021352.jpg

タップリのラム酒を浸み込ませて・・

ダンさん、思わずカメラを向けます。





c0013922_19022232.jpg

きょうも本当に美味しいものをいただきました。

幸せな時間をいただきました。

小さな小さなレストランで

御夫婦だけで営んでいらっしゃるけれど

どんなに大きく立派な店構えで

何人もスタッフさんがいるレストランより

お客を満足させる実力やセンスがあると改めて思いました。

控えめなお二人ですが、

その謙虚さがまた魅力でもあり、

お会いするのが楽しみでもあります。

きっと他のお客の皆さんもそうなのではないかな・・

と、勝手に確信しています^m^



シェフがお店の外に見送りに来てくださいました。



また会いに参ります。

ベルジェのお二人に。

ベルジェのお料理に。


ごちそう様でした。



ワインビストロベルジェ
住所: 長野県長野市上千歳町1121-6

電話026-228-1774



[PR]
by dansantokamisan | 2016-05-29 09:03 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

きっかけ

前回の記事のカフェでカウンターに陣取ってマスターとコーヒー談義
(ボクが一方的に、粉の量や湯の温度などを聞いているだけかな)
普段は寡黙なマスターが、丁寧に答えてくれる。
「粉は・・・」「湯の温度は・・・」
「だけどね、イイカゲンがいいんです。
おいしく淹れようとすれば、おいしくなるんです。」

カミさんが以前記事にしたようにカウンター越しの講義。
その中で、焙煎の話題に。
「焙煎はだれでもできますよ。
焙煎機じゃなくてもフライパンでもできます。
ただ、フライパンは専用にしてくださいね」

その場で、無理を言って焙煎前の生豆を分けてもらい、
帰りにスーパーに寄ってフライパンを買ってしまった。

この日から、このカフェ「だーちゃ」のマスターを師匠と呼ぶことにした。





[PR]
by dansantokamisan | 2016-05-28 21:09 | ダン@間借り | Trackback

バスタ新宿の初利用^m^

おはようございます。

昨日、横浜から帰って来ました。

メールなどくださった方に返事を書かずにごめんなさいm(__)m

ちゃんと届いて読ませていただきました(^^)


今回は往復を新幹線でなく高速バスを利用しました。

で、

先月新しく出来た集中型のバスターミナル「新宿バスタ」を初体験♪

方向音痴の私だから、初めての場所はいつもドキドキものですが

結果から言うと、案ずるより・・

で、とってもスムーズに便利に利用できました。


今まで新宿駅周辺に点在していた高速バス発着所を

一箇所に纏めたという事で

一部では空港のターミナルのようだと書かれていましたが

行ってみたらさほどの大きさでなかったです。

待合室は

私がお世話になっていた横浜の病院のロビーのほうが大きいかも(^^)

JR新宿駅新南口と直結しているので便利便利!

元々、

我が家からはバスを利用したほうが便利な点が多かったのだけれど

ますますバス利用が候補になりそう♪

c0013922_07313513.jpg



c0013922_07321333.jpg





横浜もそうだけれど、

東京はそれ以上に高層ビルが景観の主役になっています。

美しくデザインされた高層ビル群・・

私は嫌いじゃない・・むしろ好きなほうかも。

気持ちがシャンとする気がするの(笑)

特に横浜の洗練された(と感じる)計算された景観は好き。

でも最近

信州のあの山々と青い広い空に囲まれた景色も

本当に捨てがたく、心から愛するようになりました。

気持ちがシャンとするのとマギャク。

ほわ~っと緩むみたいな・・オフになるような^m^

バスや新幹線や車で行き来しながら

景色の移り変わりを観ながら

自分の感覚が移行して行くのがよくわかります。

どちらも好き。

そちらも大切。

そして・・こんな風にその両極端の風景を

どちらも自分の居場所だと思える私って

本当に贅沢。

そんな幸せに感謝しなくちゃ。

さて!

きょうから長野!

今夜はお留守番してくれたダンさんと美味しいデートです♪



今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!











[PR]
by dansantokamisan | 2016-05-27 08:06 | きょうも元気で | Trackback


私の友人とダンさんと私の3人での「飲み会」

3人とも美味しいものが大好きで、

しかも決してお酒が弱いほうではなく(笑)

それで、この冬にミニオフして良かったと思った

長野駅近くの「鳥蔵」を予約しました。

もちろん、飲み放題で^m^


画像はこの冬に訪れた時に撮った外観なので、まだ雪が残ってるね~(~_~;)

私たちが行った週末は、日本全国、5月だというのに真夏のような暑さでした。

c0013922_19165946.jpg



6時にお店の前で待ち合わせ。

鳥蔵しまんりょ店は全部個室になっていて

室内も掘りごたつ式なので、ゆっくりするのにとても好都合。



私たちが予約したのは下のメニューの

満足水炊きコースに飲み放題をつけたコース

ひとり5500円コースです。


c0013922_19121454.jpg



c0013922_19122611.jpg

前菜の6点盛り合わせ
海老(ほうれん草ディップ)炊きアサリ
蕨  鴨ハム  筍のゆば 酢モツ  



c0013922_19123439.jpg

さつま知覧鶏のたたき





c0013922_19124048.jpg

彩り野菜のサラダ





c0013922_19124666.jpg

メインの水炊きのスープをスタッフさん火にかけてくれます




c0013922_19125202.jpg

手羽先のから揚げ




c0013922_19205230.jpg

水炊きのスープは秘伝

具材を入れる前にスタッフさんがスープだけを
小さな湯のみに入れてくれます。美味しい~・・

その中につくねなどをその場で投入してくれて
できあがりを待ちます。



c0013922_19132198.jpg

さつま知覧鶏の炭火焼




c0013922_19132729.jpg

ダンさんが皿に分けてくれました。




c0013922_19133489.jpg

明太子の天麩羅




c0013922_19134220.jpg

漬物



c0013922_19134810.jpg

スープでいただくのはラーメン

ラーメン、雑炊、ウドンからチョイスできます



c0013922_19135636.jpg

デザートは抹茶あいす









c0013922_19140564.jpg




二時間のコースでしたが、ラストオーダーが済んでからも話が弾み

席を立ったのは9時頃になっていました。

結構飲んだし、話したし、何よりお料理も美味しくて大満足でした。

ではでは、ここで解散・・・ではなくて

折角久しぶりに3人で会ったのだから、もう少しだけ・・と

ほんの少し寄り道をして帰りました♪




ダンさんの案内で行ったのは・・

高速バスの停留所のすぐ前の

ホテルの一階にある小さな小さなバーです。




c0013922_19141110.jpg
なんていう名前だっけ?

「カクウチ」です。

店内はカウンターしかない・・しかも椅子がない「立ち飲み」のバーです。

ダンさん、面白いところを知ってますね~



c0013922_07492378.jpg

これがマスター

ダンさんと気さくに挨拶して「何飲む?」と。

ダンさんが「今、飲んできちゃったから」というと

「じゃ、じっくり飲むんじゃなくて、

ちょっと飲むのに適してるのがいいよね」と

パッパと決めてくれて。

おつまみもササッとおススメを言ってくれて。



c0013922_07444490.jpg
他のお客さんとも、

全員が常連さんなのかと思うくらい気さくに話してます。

実際、常連さんが多そうで、いい雰囲気。

マスターが好きな事を遠慮なく言ってる・・という風に見えるけれど

実際はとっても気配りして雰囲気を盛り上げてる・・

プロだなって思って気に入りました。


お店を出てから、外観を撮っていたら

先ほどまで店の中で

マスターと楽しそうに話していた若者が外にいて

「ここ、いいっすよね」って(^^)

「うん、いいよね~」

で、乗りでパチリ(笑)

載せてもOKって言われましたので^m^



c0013922_19143286.jpg

今思うと、結構飲んでたなあ・・・と。

なぜなら翌日、

久しぶりに「二日酔い」を経験したから(笑)

若いときは年中二日酔いってあったけれど、

最近は無かったなあ・・この感覚(笑)

でもとても楽しい週末でした。

お付き合いしてくれたKさん

ホストをやってくれたダンさん、ありがとう!


きょうから木曜まで横浜です♪



鳥蔵 しまんりょ店

カクウチ(KAKU・UCHI)

[PR]
by dansantokamisan | 2016-05-23 08:46 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

ヌレオチバ

年金生活も視野に入った2年ほど前
カミさんとハッピーリタイアメントの話をしていたら
「辞めてどうするの?濡れ落ち葉はいやよ。」
「うむ。なるほど。」
カミさんの生活を制限する気は毛頭ないけど・・・
一人テレビ三昧になったらどうしよう。

カフェでも、そこの奥さんに
「常連さんで隆々としたビジネスマンがリタイアしたら急に小さくなってしまったよ。」
と聞いたよな。

趣味が必要だな。
カメラ  一眼レフは買ったけれどコンデジばかり使ってるし・・・
読書   はるか昔は読書少年だったなあ・・・
模型   プラモデル作っても飾る場所もないし・・・
                           つづく





[PR]
by dansantokamisan | 2016-05-21 07:10 | ダン@間借り | Trackback

子供甚平

昨日は予定通り

SOUの甚平を作りました。

昨年の幼稚園の夏祭りで着ていた甚平(これも作ったんだけど)が

だいぶ小さくなっていたのを思い出して

「SOUの浴衣か甚平を作りたいと思うのだけどいい?」って

打診したら「夏祭りがあるので甚平をお願い」って返事が。

あ、やっぱり昨年の記憶は確かだったんだ(^^)


で、来週は横浜週間だし、

帰って来てからも九州行きの準備で

気分的に忙しくなりそうなので、昨日ね。

と、いうか・・実は思い立ったら早く早く作りたくて^m^




パンツのゴムは2本・・後で娘が調整できるように、敢えて見せて。

c0013922_20264617.jpg


生地はこんな感じ。

ネット通販で探しました。

但馬屋」さん・・和柄の生地専門店で

着物関係にちょっとハマっている今、よく眺めているお店です。


c0013922_20265561.jpg


型紙は・・こちらを参考にしました。(サイズ120)

この生地屋さんも安くていい柄が揃っていて気に入ってます。

http://otsukaya.co.jp/TeduBigF0307.htm

娘に画像送ったら、気に入ってくれた様子。良かった♪



今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!



[PR]
by dansantokamisan | 2016-05-18 07:27 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback

今日も元気で

今日は雨。

午後には晴れるというから、外出は午後にして

午前中はアイロン掛けと衣類整理、

そしてリクエストのあったSOUの甚兵衛を作ることにしよう。




来週は用事があって私は横浜に行く。

昨日の母との電話で、母が

「折角来るのに、火曜日は〇〇で、水曜は〇〇会の飲み会で・・」

スケジュールを申しわけ無さそうに言う(笑)

相変わらず忙しい母だ。

いやいや、私は自分の用事で行くんだからお気遣いなく(笑)



母との電話も久しぶりだ。

昨日の電話も、母から、

「明後日から二泊三日で友達と旅行して留守になるから」と

スケジュール報告のため(^^ゞ


数年前の

毎日毎日母に電話していろいろ話をしたり激励したりを

思い出すと不思議な感じ。

そのために母に買った携帯電話が

今は楽しい事の連絡手段の必需品になっている。

拘束力の強すぎた父の元での看病で心身ともに疲労困憊していた。

あの頃が噓のようにエネルギッシュで笑顔の似合う母になった。

杖をつかないと歩けなかったのに、自分で努力して

今は杖は納戸の中。


80を過ぎてから心身ともに「若返る」ってあるんだね。

人は、時間の経過とともに「老いる」というのは

ある意味違うね。

母をみていると

「やる気」とか「努力」って無駄じゃないと思う。

「なんでも楽しんでやる」って大事だと思う。



私もがんばろ!

なんでも楽しむ

なんでも面白がる・・は結構得意なんだけど^m^


やる気、努力・・は、どうもイマイチ(^^ゞ

いかんいかん


取り合えず目先を見回すと・・

今は

ほんのちょっとマイブームの「筋トレ」でしょうか(笑)

昨日もジムで

エアロの前後で筋トレ(^^ゞ

エアロ(勿論、常連)のセンセに

「筋トレに来た『
ついで』にエアロやります(^^)」

って言って笑われた。

こんだけ公言したら、三日坊主になるわけにはいかんね(~_~;)


歳だからとあきらめず

結果にコミット?したいです(爆)





今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!





[PR]
by dansantokamisan | 2016-05-17 07:55 | 家族の話 | Trackback

間借り人の挨拶 ダン

「今日のビタミン」に間借りすることになりました。
コーヒーやスポーツなど、ボクの趣味について
勝手に書かせていただこうと思っています。
時々は、趣味以外にも筆(?)が進むかもしれません。


家主さんに怒られない程度に記事を書いていきます。


c0013922_14490102.jpg

c0013922_14492115.jpg






[PR]
by dansantokamisan | 2016-05-15 14:38 | ダン@間借り | Trackback

ダンさんが久しぶりに

「製麺機」を使ってパスタを作ってくれた。


このフィリップスのパスタマシンが登場するのは久しぶり^m^


一時は年中、ダンさんが使っていたが(私は未だに使い方を知らない)

ここのところ、珈琲焙煎のほうが忙しく(^^ゞ

ひさしぶりの製麺機の登板となった。



デュラムセモリナ粉100パーセントと卵と水

一応クッキングブックはあるけれど、気温や湿度で

機械と言えど、微妙に調合を変えないとダメだ(ダンさん談)


c0013922_11330668.jpg


私から見たら、材料ぶっこんで

スイッチ押せば、あとは機械にお任せ・・に見えるんだけどな~


ぐい~ん、ぐい~んと羽が回る。


c0013922_11331355.jpg



c0013922_11332031.jpg


ダンさんがちょっと首をかしげながら

キッチンで大鍋に水を入れてお湯を沸かす。

茹でる準備ね


戻ってきて、また製麺機の中を覗いて首をかしげる

なんか変?

私にはわからない

ぐい~ん ぐい~ん


おっ!麺が出てきた♪

c0013922_11332612.jpg


いいんじゃない?

なかなかおいしそうじゃない?

いやいや・・とダンさん






c0013922_11333330.jpg
ちょっと「捏ね」がたりなかったなあ・・

あ、そういえば

ちょっと麺が毛羽立ってる(?)ね。

でも、いいんじゃない?



ちなみにダンさんのテキストはこんなの。

製麺機を買ったときに付いてた物。


c0013922_11334237.jpg




c0013922_11335127.jpg



茹でる時も

ダンさんはタイマーでキッチリとレシピどおり。

私はいい加減・・ちょくちょく味見しながら感覚で茹でる

でも、きょうのダンさんはタイマーがピピピっと鳴ったあとも

味見して「もう少しだな」と延長。

おっ!臨機応変になってきたじゃん。


c0013922_11340337.jpg


出来上がったカルボナーラ

丸い「すいとん」みたいなのは、

最後まで麺にならなかった生地で作ったニョッキもどき。


味は・・まぁまぁ・・やっぱりもう少し「捏ね」があったほうがよかったかも。

次回を期待しましょう。


でも、ダンさんは自分が作ったパスタなので、大満足で完食。

勿論、食後の珈琲はダンさんの自家焙煎珈琲。

これも最後の一滴まで飲み干す

私がカップの底に少し残してあったら「残ってるよ」って(^^ゞ


自分で一から作ったものって、勿体無くて残せないのだよね。

子供が野菜を畑で作って自分で収穫すると、

もりもり食べるのとおんなじね。

自分で苦労して作ったものは愛おしい。

食べるものに限らず、なんでも。


[PR]
by dansantokamisan | 2016-05-14 13:34 | うちごはん・うちカフェ | Trackback