良いお年を・・

さっき、

この一年間に書いたブログを

タイトルと・・それから時々内容も・・

ざっと見てみたのですが、本当にあっと言う間の一年だったなと

改めて思いました。

加齢と共に一年が早くなるって、本当に本当ね(笑)


今年の年頭所感に

「コツコツ」と「やってみなはれ」って

書いてありました。

「コツコツ」は

気持ちの中に具体的な事があって書いたっけ・・と思い出しました。

「やってみなはれ」は

自分に対する叱咤激励のつもりで。


一年が終わる今・・

どうだったかな・・

いつも意識はあったような気がするな

「コツコツ」と「やってみなはれ」


う~ん・・70点・・くらいかな

ギリギリ及第点をあげてしまおう(^m^

自分に甘い私としては^_^;


でも、

来年も「コツコツ」「やってみなはれ」を持ち続ける事が

自分に課した「及第点の条件」です^m^



今年も喜怒哀楽・・いろいろ有りましたね

いい事や

忘れないほうがいい事は、来年まで持って行き

そうでないことは、今年でおしまいにしましょう。



これを読んでくださっている皆様も

実りある新年をお迎えください。

来年もヨロシクお願いいたしますm(__)m







[PR]
by dansantokamisan | 2015-12-30 10:02 | きょうも元気で | Trackback

水道管も加齢です(-_-;)

週末

クリスマスの飾りも片付けて・・また来年まで♪

c0013922_18464484.jpg
リビングの棚には

少しの間、眠っていてもらった猫グッズと

プレゼントで貰った新しい猫グッズを飾って

我が家は日常に・・

c0013922_18465804.jpg
日常?

いえいえ

それがね



数日前に、お風呂のカランから、なんかシューっていう

不気味な音がするんですよ。

ダンさんに外に廻ってみてもらったら

どうやら給湯器付近で音がする・・

馴染みの水道屋さんに来て貰ったら、やっぱり水漏れ。

実は昨年の今頃にも一度、水漏れがあってみてもらった事があるんです。

その時には水道管が凍って水漏れして、処置してもらったんですが・・

その時にも、

管が老朽化してるかもしれないとは言われていたんですよね・・


うちって

もう築33年のレトロハウスなもんで

今までもメンテナンスやら増改築で結構いじくってはいるけれど

水道管まではね~(^^ゞ

でも、とうとう水道管も悲鳴をあげたみたいで

全面的に新しく取り替えることになりました。

しょうがないですね~(-_-;)臨時出費はイタタだけど(-_-;)

今は応急処置だけしてもらって

水漏れだけはなんとかおさまって・・でも、お風呂は湧くけど

シャワーやキッチンのお湯は出ない状態になってるんです。



工事は2.3日で済むので少しの我慢なのだけど

生憎年末年始のお休みにはいるので・・(^^ゞ

新年早々・・4日からの工事となりました。

それまで
シャワーやキッチンのお湯が使えないのは

ちょっとばかり不便ですね~(^^ゞ


で、ダンさんが言いました。

「工事が済むまで、(水しかでないので)食器洗いを楽にするために

夕食をワンプレートにしようよ」


なるほど!

食器洗い担当のダンさんとしては、もっともな提案です。

さっそく承認することにしました(笑)


ワンプレート・・楽でいいですね~♪

例えばこんなん?

c0013922_19184614.jpg

いいですね~!大賛成!(笑)


しばらくは夕食の仕度がラクチンになりそう・・♪






[PR]
by dansantokamisan | 2015-12-27 19:20 | きょうも元気で | Trackback

仮装ジム~!

(ひとりごと)
師走の忙しいときに、パソコンの前に座っていていいのか、自分(笑)



クリスマスイヴ&クリスマス、みなさん如何お過ごしだったでしょうか。

我が家はいつものように宴会・・

いつもより多少、アルコールの量が多かったのは御愛嬌です(^^ゞ

昨夜はスカイプで

カナダのPATがクリスマスプレゼントを開ける瞬間の

生中継でした(笑)

「サンタさん、ありがとう~!」って天に向かって言ってました^m^

遠くに離れてるのに、こんな風に・・いい時代です♥

c0013922_11054871.jpg
c0013922_11055879.jpg


ジムでの仮装レッスン

今年も無事におわりました。

今年も・・・っていうのは間違いだな。

私にとっては「今年は」無事に済んだっていう思いです。

だって昨年はまさかの鬼の霍乱、一昨年は暮れからのバタバタでジムに行かれなかったし。

今回も体調だけには気をつけて、この日を迎えました(オーバー)

c0013922_11051920.jpg
c0013922_11052533.jpg
c0013922_11051352.jpg
c0013922_11053647.jpg
c0013922_11054351.jpg
楽しいことは

あ~~っいう間に終わっちゃうね。


金沢に越していったJちゃん

そっちでも仮装ジムになったかい?

こっちでは、今年もこんな感じだったよ~♪

またメールするね~(^^)



[PR]
by dansantokamisan | 2015-12-26 11:20 | ジムこぼれ話 | Trackback

雪へと変わりませんでした(^^ゞ

暖かすぎる信州です。

夕べの雨も信じられないけれど、それが雪にならないなんて。

いつもならホワイトクリスマスになるのに・・

暖かくても寒くても

私の忙しいのには変わりありません(笑)


昨日は祝日でダンさんもお休みだったけれど

私は昼間、ジムにちょっとだけ行ってクリスマスエアロ

(画像は、また後ほどまとめて~)


折角のお休みだったので、外で飲もうか・・っていう手もあったけれど

不精な二人は「家飲み」も嫌いじゃないので(^^ゞ


じゃ「ダンカミ居酒屋」にしようってことで
(どっちにしても毎晩だけど)


場所をダイニングから和室に変えて

BGMもクリスマスソングで。

c0013922_07583293.jpg
c0013922_07581251.jpg
クリスマス&忘年会の第一弾となりました。


第一弾?

そうよ、第一弾(笑)


ごちそうも、ケーキも、ターキーも、

やきとりも(?)ないけど

少食になった(嘘!)ジジババ二人の宴会だから、

これくらいでいいのいいの。

おうちで気分を変えて、場所を変えて

こんな宴会も楽しいかも。



今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!













[PR]
by dansantokamisan | 2015-12-24 08:16 | きょうも元気で | Trackback

昨日書いた記事

「ちょっとお尋ねします(^^ゞ」の続き


きょう、ジムに行ったらジム友が読んだらしく

エアロの前のストレッチで、ATMの話題になったの。


その時にね

私、またまた新しい知識を仕入れてしまって驚愕!

(言い換えると、

またまた無知を暴露した・・と言うことなんだけど)



「ATMの種類にも寄るとは思うけれど・・」と

前置きしてジム友が教えてくれたことは・・




ATMで下ろす金額のボタンを押す時

「1」「万」「円」って押すと一万円札が出てくるけど

「1」「0」「千」「円」って押すと

千円札が10枚出てくるんですよ。




ええ~~っ!!!

そうなの~~?

じゃあ、25000円を全部千円札でほしい時は?




「2」「5」「千」「円」って押せばいいんです。



な~~んてこった!!

でも・・・ちょっと感動もの。

千円札しか出てこないと知った昨日より感動!

(クックック・・ダンさん、知ってた~??^m^)


ジム友、感動してる私に

畳み込むように



両替機ってATMの隣にあるでしょ。

あれで同じ種類のお金を

「新券」替えるだけ、っていうのもできるんですよ。



ええ?そうなの~?

新券って窓口に行って

「新券でお願いします」って言わなきゃ手に入らないと思ってた。



まぁ・・昔はそうでしたね^_^;

(ジム友は私よりず~~っと若い)

だからこの時期

「お年玉」のために新札を用意したくて

ATMでおろした後、

両替機で新券に取り替える人が多いんですよ。



知らなかったなぁ・・

機械が嫌いな私だけど

ATM、なかなかやるじゃないか(笑)


暮れになって一辺に利口になってしまった私です(爆)



[PR]
by dansantokamisan | 2015-12-21 17:32 | きょうも元気で | Trackback

きょうは一日中走り回って、まさに「師走」気分を存分に味わいました♪


で、家に帰った今は早々とワイン気分(笑)

お肉を買ってきて「二人焼肉パーティー」です^m^

一次会は済んで(早いでしょう^m^)ダンさんは皿洗いしてます。

うちは家も住人もレトロなので食洗機はありませんが

「ダンさん食洗機」がフル稼動してますから大丈夫です(何が大丈夫なのか意味不明)

このあと、お風呂に入ったら二次会に突入。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで・・

皆さんにお聞きしたいことがあるのですが・・・

週末だから、ブログ見てる人、少ないかな・・

でも、お聞きします・・というか、聞いてくれます?



きょう、車で移動中、

行き先でどうしても「1000円札」が必要な事に気がついたんです。

なのに、財布の中には一万円札しかない・・もとい、一万円しかない。

で、慌ててコンビニのATMでおろそうという事になったんです。

コンビニの駐車場で、ダンさんにキャッシュカードを渡して・・

ダンさん

「じゃ今日の買い物もあるから3万5千円くらいおろす?」って言うので


私、いいました。

「3万5千円?千円札が要るんだから、

3万4千円とか9千円とかにしないと・・」って。

ダンさん・・一瞬「??」って顔して・・

で、言ったんです。


「ATMでは5千円札は出ないから。1万円札と千円札だけ」

ええ~~っ??


そうなの~???

ダンさん、私のあまり驚愕ぶりに「^_^;・・・・・」

私、そんなダンさんに追いうちをかけるように


「いつからよ~~!いつからそうなったの??」

ダンさん

「・・・ATMが出来た時から・・」



「うっそ~っ!聞いてないよ~~~!」

そのあとはダンさんは、そんな私に呆れるでもなく

「これも知らなかったのか・・いつもの事だけど」という顔で

すましてコンビニに入っていった・・・。


そのあと

私はどうしても納得いかなくて

「ねえ、それってみんな知ってるの?」って聞くと

ダンさん

「多分・・・・10人中8人は知ってると思うけど」って。



そうかなあ~


10人中8人か・・

残りの2人のうち、1人は私でしょ・・・

じゃ、あとの1人は?

どなたか、残りの一人に立候補するかた、いませんか?


誰か、「私も知らなかった」っていう人、いませんか?・・


みんな知ってるとしたら・・なんで?どこで知ったの?


それにしても・・知らなかった・・

(今、それでもピンと来なくて念のために検索したら・・ほんとだった・爆)


この歳になってまたまた新しい知識を仕入れてしまった(爆)


・・が!

良く考えたら、私にとってはどうでもいい知識かも・・

私の脳の「知識の引き出しの数」が決まってるとしたら、

こんな知識を入れたお陰で、

他の大事な知識をひとつ、また忘れたかもしれない?

し、しまった~~・・・!(-_-;)


[PR]
by dansantokamisan | 2015-12-19 19:07 | きょうも元気で | Trackback

今年の夏に、友人とダンさんと私の3人で初めて行った

ワインビストロベルジェ

以来、虜になってしまって、10月には、やはり友人と3人
二度目の訪問^m^


その後も、ダンさんは折に触れて

またベルジェの料理が食べたいなあっと呪文のように(笑)

勿論、私だって!



今年もあと僅かとなった一昨日のこと

ダンさんが会社から電話を掛けてきた。


「明日の夜、空いてる?」


空いてるけど?


「ベルジェに行こう」


え?急に無理でしょ、ベルジェは。


それが・・

予約できたって言うんです。


ベルジェに電話して

「今年中のいつでもいいから行きたい」って(無茶を)言うと

明日なら空いていると・・と!

噓でしょ!

(後から判ったのですが、たまたまキャンセルが出たそうな! やっぱりね!

私達、なんてラッキー♪)


という事で

少し早いけど、二人のクリスマスです^m^



c0013922_07490205.jpg

平日なので、ダンさんは退社してから。

長野駅で待ち合わせ。

昼間少し雨が降りましたが、その雨もやんで♪

12月の長野って遠くの人は雪のイメージが有りますね、きっと。

でも、こんなです。

今年は特に暖冬傾向なので、夜の外出も辛くないです。



c0013922_07491083.jpg
15分ほど歩いてベルジェへ♪

そっと店内を見ると・・あ、まだ誰もいないみたい・・

奥様が気がついてドアを開けてくれました。






c0013922_07492226.jpg

きょうは一番奥の席。

初めて店内全体が撮れたかな?

奥の席から入り口のほうを撮る。

ね、これだけの空間しかないのです。


勿論、テーブル全部がセッティングされてます・・満席。

私達、なんてラッキーって、改めて^m^




奥様に

「電話して(いつでもいいからと言ってみて)良かったです」と

ダンさんが言ったら

「それでも翌日では余りに急なので申し訳ないと思ったのですが、ありがとうございます」と。

ダンさん「いえいえ、当日でも来ました」って(笑)


ボードに書かれたメニュー表を持ってこられて

説明をされるのもいつもの通り。


c0013922_07492886.jpg


セレクトしながら

まだお客さんが誰も居なかったので

奥様と少しお喋り。


奥様は、私たちがリピーターだと判っていながら

(顔は見覚えがあるのだけれど)

今ひとつ、

ピンと来られなかったように見受けられたので

前回も前々回も「3人で来た」ことをさりげなく話すと

あ!

っと仰って、この前3人で座った席に視線を送られた。

そうですそうです、あの3人です(笑)

やっと腑に落ちたような表情の奥様でした(笑)




c0013922_07493336.jpg

きょうは何にしようかな・・前菜は・・えっと・・・♪♪・・

チョイスも至福のときです。






c0013922_07493940.jpg


主菜も迷う迷う・・

迷うけど迷わない(?)

どれに決めても、美味しいのがわかってるから

どれでもいいの、迷わない。

でも、迷って迷って(どっちなんじゃい)

今日の二人はお肉な気分。




c0013922_07494683.jpg
グラスワインのメニューも有るけれど

私たちはボトルを注文

いつものように、ダンさん任せ。

ちょっとウチでは普段飲まないものを・・プチ贅沢に。

だって美味しい料理と一緒に味わうのだものね。




c0013922_07500363.jpg


                     チーズを練りこんだシュー生地を焼いたもの・・


c0013922_07495610.jpg
                        






c0013922_07500848.jpg

自家製のパンも逸品

イチジクを練りこんだパンと
胡桃やアーモンド入りのパン・・

ベルジェに来た♪・・と静かに実感・・

あとから勧められてお代わりしてしまった^m^




c0013922_07501443.jpg

フランス産エスカルゴとマシュルームのオーブン焼き



c0013922_07502035.jpg
自家製スモークサーモン



後から、前回前々回のブログを見たら、チョイスが重なってました(^^ゞ



でも、毎回、初めてのような感動♪


前菜というけれど、これでもう立派な主菜♪

味もボリュームも満足感が半端ありません。

お互いのセレクトしたものを一口ずついただいて・・

う~ん、どちらもどちらも♪






c0013922_07502534.jpg







c0013922_07503179.jpg

主菜も、後から見たら前回と重なってました。

そういうものなのかしら(笑)

今度はちゃんと意識してセレクトしてみよう(^^ゞ

ホホ肉の赤ワイン煮も

フォークで軽く触れただけで

ホロホロと崩れるくらい^m^

赤味のローストは適度な歯ごたえで

赤身の旨さを最大に引き出して・・

どちらも最高・・


シェフであるご主人がテーブルに来てくださったので

私達、この至福の時を用意してくださったことにお礼を言えました。

ダンさんったら「キャンセルが出たら、

いつでも連絡いただければ飛んできます」って。

名刺を渡す勢いだったのをなんとか抑えました(爆)


ベルジェは、お料理は当然ですが、

ご夫婦の魅力も素敵な武器だと思います。

お料理に、お二人に、お店に・・惹かれている私たちです。







c0013922_07503920.jpg

デザートはいつもと違うものに。



c0013922_07504600.jpg

イルフロッタント・・浮島・・と言う意味だそう


c0013922_07505408.jpg
生チョコと洋ナシのソルベ





c0013922_07510865.jpg


そして珈琲と
小さなタルト
c0013922_07510166.jpg


途中からは

店内もグループや二人連れで、賑やかになり

シェフも奥様も大忙しです。

デザートに進むのに「お時間が少し掛かりそうで」と

申しわけ無さそうに言われましたが

いえいえ、

お喋りしながらベルジェタイムを楽しんでいられるのだから

嬉しいくらいでした。


こうして2時間たっぷり・・

ああ、嬉しかった!

美味しかったねえ・・と、ダンさんが

しばらくは呪文のように唱えるのは必至

一晩経った今朝も

「おはよう」の次に言ったのは

「美味しかったねえ」でした(笑)ほんとの話です。

また行こうね♪








ワインビストロベルジェ
住所: 長野県長野市上千歳町1121-6

電話026-228-1774


[PR]
by dansantokamisan | 2015-12-17 09:46 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

大人買い(^_^;)

今月に入ってから

なんだか「お酒」にご縁があって・・

と、言っても、殆ど自分から縁を作ってしまってるんだけど

(早い話が、自分で買ってるって事^m^)


和室は今、頂き物やら自分で買ったものやらで

ごった返しております。

c0013922_09191910.jpg


私はお酒関連は、大好きだけど飲む専門で

あまり知識は無いんです。セレクトは全てダンさん。

私は飲めればなんでもいいの(笑)

c0013922_09201854.jpg

c0013922_09193675.jpg

c0013922_09200143.jpg

上の画像のお酒は、自腹で買ったものの
一部です。


・・我が家にとってはちょっとだけ大人買い(笑)




c0013922_09210329.jpg


今夜もワイン・・でも、今夜は外でワインです♪


今日も

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように♪



[PR]
by dansantokamisan | 2015-12-16 09:39 | きょうも元気で | Trackback

だーちゃ

日曜日に軽井沢の「だーちゃ」に行って来ました。

「だーちゃ」のマスターは、ダンさんの珈琲焙煎の師匠(と勝手に呼ばせてもらっている)なので

訪れるたびに珈琲談義に花が咲く。

今回もダンさんは、またまた「ヒント」をいただいたよう^m^

私は珈琲は「飲む人」に徹しているけれど

前よりも珈琲のこと、わかるようになったし、

珈琲が、もっと好きになった。

マスターとダンさん、好きな事の話をしてる姿っていいね。

二人の周囲、キラキラしてました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



12月も半ばなのに、雪も無く

まるで雰囲気は晩秋の軽井沢です


「だーちゃ」の駐車場はドングリがイッパイ
c0013922_07492806.jpg


c0013922_07493484.jpg
ダンさん、イソイソと♪
c0013922_07494091.jpg




c0013922_07494584.jpg


「だーちゃ」の玄関から見た外の階段

c0013922_07495173.jpg

玄関の外扉はopenの時間には開いています。


c0013922_07495645.jpg

自分で入って靴を下駄箱に入れてスリッパ履いて

店内に続く扉を開けると

「いらっしゃい」とカウンター越しに迎えてくれるマスターと御対面


c0013922_07501826.jpg
薪ストーブがパチパチと心地よい音がして・・
薪の燃えるイイにおいが・・

c0013922_07500190.jpg

テラスに猫チャン


この猫チャンは自由猫なのですが、餌をあげているうちに

ここを棲み家?に決めたようです♪

前々回訪れた時も来ていましたが、その時と比べると
まるまる太って元気そうで^m^

来た時から背中に怪我をしてるみたいだし、

鳴く(口を開ける)けど声が出ないんだとか・・

いろいろな修羅場があったのかもしれないけれど

でも、ここで食べられるようになって良かったね。






c0013922_07500756.jpg
傷も自分で舐めていたから、きっと大丈夫。

あとはたくさん食べて抵抗力つけてね。

カメラを向けても逃げもせず(^^)

冬を乗り切れそうで良かったね。






c0013922_07501333.jpg


c0013922_07502348.jpg

今日の珈琲カップ

だーちゃの珈琲

やっぱりおいしい

淹れたての一口、美味しくて

少し時間が経ってからが、また美味しくて

冷めても最後の一口まで美味しい。


c0013922_07503010.jpg

そうそう、

今回訪ねたのは

「中尾平」に行って来ました!の御報告と

横浜元町の「モカベアー」というカフェで、

だーちゃのマスターと同じ事を仰ってる(新鮮な珈琲は健康にいい)人に出会えたよ・・という報告のため。

でも、ダンさんはそれだけでなく

先に書いたように、またまた珈琲の焙煎方法のヒントを得たようで。

帰ってから、またソソクサと二階に上がって・・焙煎のいい匂いをさせてました^m^






[PR]
by dansantokamisan | 2015-12-16 09:10 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

夕食は6時半から。

時間ちょうどに一階に降りていって・・

誰も居ない食事処を、そっと撮る。

だれも居ないうちに・・って

今夜はそんな心配ないのにね。
c0013922_19552220.jpg





みのさんが

さあ、どうぞと招き入れてくれて

至福のディナータイムが始まる。

c0013922_19553396.jpg


広い部屋に私たちだけ・・

普通なら落ち着かないかもしれない。

実際に他の宿でそういう思いをした経験もあるし・・


でも、ここではそんな窮屈さや気兼ねさは皆無。

それは・・何故?

わかってます・・「みのさん」だからです。



c0013922_19554092.jpg

「取り合えずビール」が多い二人だけれど

さっきもビールを飲んだし(笑)

ここではワインをいただいて乾杯。

白が合うお料理かもしれないけれど

私たちは「赤」

このグラス・・いつも思う・・いい。









c0013922_15523831.jpg

お品書き。

「中尾平の晩御飯」ってなっています。


そう・・ここの夕食は、まさに「晩御飯」という表現がピッタリ。


前のページでも触れたけれど

昔、食事担当の奥様に

ここの食事の事を聞いたことがあるんですが


その時の事を書いた文をそのまま載せます・・


・・・・・・・・・・・・・・・

中尾平の食事・・

勿論、メニューは前回と違ったが

味も雰囲気も

前に来たときのまま。

品数が突出して多いわけでもないし

高価な食材を使っているのでもない・・と思う。

それなのに、この満たされる感じってなんなんだろう。

そんな素朴な疑問を奥さんにそっとぶつけて見た。

彼女がこの料理を作っている人だから。

奥さんは「そうですかぁ?」と

柔和な笑顔でこう言った。

うちの料理のコンセプトは

我が家に遊びに来た友達に出す「おもてなし料理」

なんです。

・・・・・・・・・・・・・・・
c0013922_19554596.jpg

あれから何度も、中尾平を訪ねているけれど

あの印象は、毎回そのまま。

それ以下でもそれ以上でもない。

今回も勿論、何も変わらぬ「おもてなし」の数々。

今回は(今回も?)

お料理の説明はしないで画像だけですが

「中尾平の晩御飯」と照らし合わせながら、

お楽しみください^m^

今回も、奥様に

「どうやって作るんですか」とお聞きして

しっかり参考にさせていただいたこと、付け加えます^m^


c0013922_15515440.jpg



10年前、

はじめて中尾平を訪れた時の記事

今読むと自分でもすごく懐かしい。

まだ露天風呂は無かったし

部屋も狭くてトイレも無かった頃の

中尾平です。(今思うと、貴重な記事ですね)

その「食事編」で

みのさんの事をこう書いてあります。

・・・・・・・・・・・

宿のご主人もとても気さくに、

でも馴れ馴れしすぎず邪魔をせず

気持よく接待してくれる。

(中略)

ダイニングが賑やかになると

ご主人もやがて

アチコチ動き回らなければならなくなり

各テーブルでユックリ話す時間も取れない程忙しそうになった。

「私達が早かったから、ご主人と話せてラッキーだったね」

そんなセリフが二人の間に出るほど、

何か不思議な魅力を持ったご主人。

平日の空いた時に再訪してまたゆっくり話してみたい、

そんな風に思わせる人柄、風貌、態度。
・・・・・・・・・・・・・・

c0013922_15520557.jpg


ふふ・・この文、今もそのまま書けるなあ・・

初対面の時に感じた

あの独特の温かい人柄が今もそのまま。

あの時からのみのさんの不思議な存在感は変わらない。




c0013922_15521293.jpg

そして、念願だった

この宿の貸切。

そ、みのさんの貸切^m^


c0013922_15524486.jpg

最初のうちは

出来た料理を運んでくれていたが


こちらからお誘いして

椅子を持ってきて同じテーブルに座ってもらった。

そして・・あとは3人でお喋り(^^)

みのさんは余りお酒に強くないけれど

少しだけワインをお付き合いしてもらって^m^



c0013922_15524997.jpg


どんな話をしたかは・・

そりゃもう、多岐にわたって^m^

取り留めないことばかりだけれど。

みのさんは聞き上手で

でも話も本当に楽しくて・・

ユーモア全開とか、経験談満載とか、そういう楽しさでなく

あくまで優しく穏やかで、こちらの気持ちを温かくしてくれる・・

みのさんって本当に不思議な人です。



c0013922_15525428.jpg

そうだ、ダンさんの趣味の話にもなって(^^)

ダンさんが珈琲の趣味以前には無趣味だったって話をしたら・・

みのさん

「あ、そうでしたか?私はてっきり、ダンさんは・・」と言ったので

何の趣味があると思ったのかな?と二人で身を乗り出して聞いてみたら・・

「てっきり、奥様(私の事よ)が喜ばれることをなさるのが一番の趣味だと思っていました」

ですって!

なんとナイスな!(笑)



c0013922_15533793.jpg






c0013922_15534506.jpg

話は、どこまでも弾んで、本当に貴重な贅沢な時間でした。

みのさんは勿論、私たちに合わせてお付合いくださって

さぞかし大変だったろうと思います。

でも、それさえ感じさせない、あの雰囲気・・

どこから来るのだろう・・


だれにもマネのできない、オンリーワンの魅力が有ります。

それを改めてつくづく感じたディナータイムでした。




c0013922_15535339.jpg


夕食がすんで

「楽しかったです」と部屋に戻ったら・・

なんと夕食を始めてから3時間も経っていました。

ひゃ~っ!

3時間も!申し訳なかったなあ・・

奥様にも遅くまで

みのさんを独占してしまって悪かったなあ

でも・・楽しかったです、本当にありがとう


※みのさんとのお喋りの最中でも、

ちゃんと食事の写真を撮っていたダンさん、えらい!

でも最後に御飯とお味噌汁、香の物が出てきた、

それが写真にないんですけど^m^

ま、お櫃が出てきたとき、

ダンさんは(話に夢中な私の代わりに)

自分で給仕してましたからね、しかたないですね(笑)


c0013922_19555337.jpg


翌日は抜ける様な青空!

部屋の窓から思わずカメラを。

ダンさんに起こされてモーニング珈琲を。


旅先で飲む、ダンさん焙煎の珈琲、格別です。



朝食は7時半

c0013922_19560030.jpg



食事処に行くと

ふと目に付いたのが・・







c0013922_19561230.jpg


テーブルの横にあった

この「プチバイキング」

この宿はバイキング形式ではないのだけれど

これは「プラスα」・・ハーフバイキング・・っていうのでしょうか。


これも実は

私たちが御無沙汰している間に新しくなったシステムです。

この「新しい試み」は実は「だーちゃ」の奥さんから

少しだけお聞きして楽しみにしていたんです。

でも、きょうは私達一組だけの宿泊。

「多分、バイキングは無いね」って思っていたのです。

それが、ちゃんとバイキング形式にしてくれているではないですか!

嬉しかったですね~・・

本当に嬉しかった。



c0013922_19561982.jpg





c0013922_19562592.jpg

奥様手作りの「おかず」が少しづつ可愛い器に盛られていて

優しい手書き文字でメニューが添えられ

取り箸の置かれた箸置きが、みんな違っていて目にも楽しい。

ここでも

少しずつでも全部を制覇すべく頑張りました(笑)



c0013922_19563117.jpg








c0013922_19563876.jpg

ハーフバイキングですから

決められたメニューも有ります。

あ、決められたといえば、もうひとつ新しいシステムがありました。

昨日の夕食の時に

アンケート?があって

食事の時間の希望の他

朝のおかずを選択できるようになりました。







c0013922_19564475.jpg

「ほう葉味噌焼き」か「味付けの揚油揚げ」

私たちは油揚げにしました。
(ほう葉味噌はいつもいただいていたので)



c0013922_19565006.jpg

「焼き鮭」か「ウインナー」



c0013922_19574010.jpg

「卵焼き」か「温泉卵」



c0013922_19574874.jpg


ひとつのテーブルで一種類と言うことで

同じものを選びましたが

もしかしたら、他に宿泊客がいる時には

個々で選べるのかもしれません(聞くの忘れたけれど)



c0013922_19575661.jpg

デザートもいただいて・・ごちそう様でした。



ここでも

みのさんとずっとお話しながらの朝食タイムでした♪


朝食後、すぐにまた温泉へ(^^)
温泉セットを食事処に持っていったので、そのまま^m^


私達、普段は朝食後に一休みすると

すぐにチェックアウトするのですが、今日は特別。

だって貸切ですもの(笑)


本当は早目に帰ったらジムに直行予定でしたが

昨日「貸切」と聞いた途端、

そのことが吹っ飛んでしまった(^_^;)



ゆっくり露天風呂に入って、部屋に戻って帰り支度。

忘れ物、ないね。




c0013922_19580305.jpg

朝の二階リビング





c0013922_19581034.jpg
楽しかったなあと余韻に浸りながら
どこか名残惜しそうな後姿のダンさん







みのさんが
「もうお帰りですか」と。

いえいえ、充分長居させていただきました。
c0013922_19581688.jpg

玄関で
ダンさんとのツーショットも撮っていただきましたが

やっぱり、みのさんとのツーショットを載せたいですよね、ここは。


すっかりお世話になりました。

中尾平に来る度に、何かしら楽しいサプライズが有った気がするけれど

今回が一番のサプライズでした(笑)


ほんとうにありがとう。

c0013922_19582865.jpg

昨日寄った「足洗の湯」に車を停めて写真を撮るダンさん


c0013922_19582279.jpg


帰りのドライブは、こんな天気!

まるで今の私達の気持ちみたいだね♪

                  
これで、宿泊記「山の旅舎 中尾平」
(副題「そうだ!みのさんちに行こう!」)を終わります。










[PR]
by dansantokamisan | 2015-12-12 12:01 | 宿泊記(ブログ版) | Trackback