モカベアーコーヒー



横浜に帰った週末

いつもは時間があると桜木町の「みなとみらい」エリアに行く事が多いのだけれど

今回は久しぶりに「元町」へ行くことにしました。

みなとみらいも遠くないけれど、元町はもっと実家から近いのです(^^)
c0013922_08453150.jpg

横浜の家の二階から、お天気がいいと富士山が見えます♪
電線が邪魔だけど、富士山を見るとなんだかカメラを向けちゃう(笑)






c0013922_08453756.jpg

久しぶりの元町は相変わらずお洒落な雰囲気


ここ元町発祥のお店の本店がいくつもあります。


c0013922_08455372.jpg




c0013922_08454290.jpg
思わずカメラを向けたいカフェや有名なお店もたくさんあって・・








c0013922_08454785.jpg


ちょっと歩けば、港の見える丘や外人墓地もあるので

きょうみたいなお天気のいい日には

足を延ばしたい気もするけれど

c0013922_08455915.jpg


きょうは

実は、ただ元町をブラブラするんじゃなくて

目的があって来たんです(^^)



元町のメインストリートから、ちょっと・・外れた

路地裏・・と言ったほうがいい通りにあるカフェ・・

きょうは、そこ目当てで元町に来たのでした。


横浜元町 モカベアーコーヒー


素敵なカフェの御紹介です♪





11時30分頃・・

スマホのマップ片手にモカベアを探して、やっと辿りつきました。



c0013922_08463778.jpg
あ・・?CLOSED?

違う・・12時からでした(^^ゞ

情報、ちゃんと集めなくちゃね^^;

30分もあったので

元町で軽くランチをして

再び、モカベアに・・OPENしてた・・良かった♪




c0013922_08464547.jpg



ここで

皆さんは

「なんで横浜の、この小さなお店をダンカミが知って、

わざわざ探してまで行く事になったか」

興味をお持ちでしょう?

・・・お持ちでない・・こりゃまたシッツレイ致しました!!
(植木等やっても、みんなにゃ通じないよ^^;)


興味あっても無くても

このモカベアの画像を紹介しながら

話しをさせてくださいね(*^_^*)




c0013922_08465243.jpg



ダンさんがコーヒー焙煎にハマってる事は何度も書きましたね。

それが趣味としてホンモノになっていることも。

(今回の横浜行きも、フライパンやカセットコンロなど

焙煎道具一式、車に積んでいってデッキで煎ってました)


c0013922_08465852.jpg
会社でも、どうやら迷惑顧みず

焙煎したコーヒーを押し付けているようです(特に女の子達に(^^ゞ)

で、心優しくセンスのいい会社の女の子達は、

ダンさんに素敵なカフェの情報をくれるんです。

(ビタミンを読んでくださってる方たちもいらっしゃるみたいでm(__)m)






c0013922_08470573.jpg

その女の子の御一人が先日御結婚されて

なんと、横浜に住むことになって・・

その女の子が

わざわざダンさんに教えてくれたカフェなんです♪

「横浜で素敵な珈琲屋さんを見つけました」って

わ♥やったね
c0013922_08471485.jpg

今までも、会社の女の子達が教えてくれたカフェやお店は

ひとつとして外れが無い!!!

(私の好きな「土イタ」も実は会社の女の子から教えてもらったんです^m^)

で、さっそく

きょうのモカベア行き・・となったワケです。





c0013922_08472186.jpg
12時半頃・・
まだ誰も居ないみたい・・

そっと入り口を覗くと

中に若い綺麗な女の子がいて「いらっしゃい♪」って。
カウンターの中には、背の高い素敵な男性・・(外国の方です)

(ご夫婦かと思ったら・・お二人ともスタッフさんでした)





c0013922_08472957.jpg



お二人とも、第一印象から、と~っても良くて

すぐさま「お店の中を撮らせてもらって大丈夫ですか?」って

図々しくお願いできました。


c0013922_08473685.jpg

中はカウンターと

テーブルが2つくらい

外のテラス席に小さなテーブルが3つくらい

本当に小さなお店です

最初はお天気がいいのでテラス席にしようと決めてから

お店の中を撮らせてもらっていたのですが・・





c0013922_08474301.jpg

カウンター越しに、

イケメンのスタッフさんがコーヒーの用意を始めたので

ダンさんに「折角だから見せてもらったら?」って・・

(ダンさん、案外シャイなんで)

で、スタッフさんにダンさんの趣味の話しなんぞして(笑)


気がついたら

テラス席に決めたはずが、カウンターに座り込んでいました。


そうですよね~

お気に入りのカフェでは

カウンター席が特等席・・これ、お約束ですもんね^m^




素敵なお二人、紹介します♪

暈したくないけど、うちのブログは暈すのがお約束なんで

表情がわかる程度に少~しだけ(^^ゞ

日本に長くいらして日本語がお上手♪

カナダ出身ですって!

息子たちもカナダよ~って一気に親近感♪
c0013922_08475031.jpg

そして女性スタッフの・・

ああ、お名前聞けばよかった・・今度聞こう

楚々とした美人だし、とっても感じがいい女の子なんです。





c0013922_08475696.jpg

ダンさんがコーヒーに興味があるという事で

いろいろ話が弾みました。

淹れる時の小道具を見せてくれたり

豆の話、産地の話、味の話・・煎り方の話・・

なんだか「だーちゃ」の師匠の普段お話してくれることと

共通していることも多々あって

すごく楽しく嬉しくなりました。

(だーちゃさんにこのお店の事、今度話そうっと)



c0013922_08480826.jpg

私たちが淹れてもらったコーヒーは

イエメンの珈琲です

イエメンはこの店が仕入れている主な産地ですが、

このところ内戦の事情で仕入れがコンスタントでないとか。

「きょうはイエメンの豆があってラッキーでしたね」って言われました♪

淹れてもらったコーヒー・・本当に美味しかったです。

そう、冷めても・・温度が変わっても美味しいコーヒーでした♪



c0013922_08481616.jpg

途中で常連さんの男性グループが来て

テーブルで話をしていましたが

私たちはずっとカウンターで

楽しい時間を過ごさせていただきました。

ほんとに魅力的なカフェ♪

ここに来たら

是非とも、このお二人に話しかけてみてください。

お二人との会話が

美味しいものを尚更美味しく、

楽しい時間が何倍も楽しい時間になること

お約束します^m^



c0013922_08482392.jpg

居心地良くて

もっともっとここに居たかったけれど・・



また来ようね、また絶対来ますね。




元町って楽しい・・いい街です。

近いんだもん、チョクチョク来たいね。



歩いていると

気になるお店も、また見つけちゃって・・




c0013922_08460515.jpg





c0013922_08461681.jpg




c0013922_08461009.jpg

雑貨屋さんか?魔女グッズが売ってるみたい。

お店の中をそっと覗いたら、魔女っぽい人がいた!

今度、寄ってみよう。


それから・・

どうしても気になったお店が↓

バー・・かな?カフェかな?

看板の文字が・・・・


c0013922_08462258.jpg






c0013922_08462878.jpg

大麻入りBEER?

どんなビールなんじゃ?

気になる・・・今度入ってみ・・るかどうかは

わからない・・

でも・・

元町は面白い街だ・・ますます好きになった♪



c0013922_20442601.jpg
あ、忘れずにここでお土産買って帰らなくちゃ。




モカベアーコーヒー
住所: 神奈川県横浜市中区元町1丁目54−1 リブレ元町Ⅱ 1F

[PR]
by dansantokamisan | 2015-11-30 22:40 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

プロローグはこちら
前編はこちら



夕食は6時から。

私達の宿泊プランは「食事処で」・・となっているけれど

部屋食できるプランもあるそうですよ。


いつもなら時間まで待ちきれずに
(要するにお腹が空いて(^^ゞ)

少し早めに食事処の周囲をウロウロして

大概一番乗りで席に着くのだけれど


今回は

時間になってから悠然と食事処に向かいました。



そうしたら・・あらら・・もう食事処の前が

お客さんでいっぱい!

スタッフさん達が次々と

お客さんを席に案内してるじゃありませんか!

お客さんの面々・・意外だったんだけど、若い人が多かった~

私たちが平均年齢を押し上げてる感じ(爆)

最近は、熟年世代が中心の宿が多かったので、これも新鮮!


賑やかさに圧倒されたのかどうか知らないけれど

折角テーブルに綺麗に並んでいた

最初のセッティングの画像がないのが惜しかったな~・・



今回は「お品書き」があったので

それを見ながら「ふむふむ・・」と

味わうことが出来ました(^^)

他のお客さんも、「これが・・あ、(お品書きの)これだね」って

楽しみながら食事をしてるのがわかりました。







c0013922_19213982.jpg



c0013922_19205220.jpg


いつものダンカミは

お品書きをアンチョコ(わかる?カンニングペーパーってこと)

にして、したり顔で画像の下にメニューを書くのだけれど

きょうは、お品書きをそのまま載せて読んでいただきますね。


・・・実は、とっても詳しいメニューなんで、

コピーするのが大変だったから・・が本音(笑)

c0013922_10025084.jpg


c0013922_19205861.jpg
と~~ってもウキウキする前菜の供し方♪

昔、おせち料理ってウキウキした覚えありません?

そんな感覚。宝箱。


で、美味しいんです。

ダンさんがね

「甘さが絶妙」って。

甘さ・・って実は私達の口には難しいんです(酒飲みだからか?笑)

それが・・ここでは旨い甘さ・・で、

ダンさんとても気に入って「甘さがキーワード♪」って・・

それもとっても珍しい事なの。

c0013922_10025787.jpg
お料理の美味しさと

食材へのこだわりと

手作りへの拘り・・これは

多分、HPや旅サイトでも出てるのではないかと思うのですが・・

c0013922_19210475.jpg


この食事タイムで

私たちがとっても感心したのは

とにかくスタッフさん全員が気配り心配りに徹していること。

c0013922_19211040.jpg


若いスタッフさんもいましたが

まぁ気の効くこと!

満室で食事処もお客さんで埋まって

忙しかったはずですが

目が行き届いていてビックリでした。

c0013922_19212843.jpg


当然、気持いい。

そうそう

いつものように二人でビールの手元だけ撮って

「乾杯」をしていたら

どこで見てらしたのか

さりげなく「宜しかったら撮りましょうか?」って。






c0013922_19211614.jpg



ありがたくお願いしました。

それは、そのスタッフさんだけでなく

他のテーブルでも、同じ光景が・・



c0013922_19212208.jpg



当たり前のサービス?そうかもしれないけれど

当たり前の事、なかなか出来ないところもありますしね。


まるいしのスタッフさんのテキパキとして
でも温かい気配り・・

美味しい食事を尚更美味しくいただく時間になりました。








c0013922_19213486.jpg
食べ始めてから気がついて慌ててパチリ(^^ゞ






当然、お酒もススム(笑)

この宿で嬉しかったことのひとつは

日本酒の選択が広いこと♪

「まるいし酒三昧」という

飲み比べのセレクトがあって
c0013922_19224726.jpg
こんな風に

三種類のお酒を飲み比べることができるの♪

さほど通じゃないけれど

こういう飲み比べは、やっぱり楽しいし美味しいし嬉しい。

c0013922_10032006.jpg




c0013922_19223327.jpg

c0013922_10031429.jpg



c0013922_19225370.jpg

最初の頃に書いたように

お子様連れの、それも小さなお子様連れの

お客さんもいたのだけれど

全然気にならず。

いえ、これ、本音の本音で。

多分、

食事処全体の雰囲気とスタッフさんの活気と

それから何度もいうけれど、心配りと・・

そういうもの全部が、ここを居心地良くしているんだろうなと。

「SOUも連れてきたいね」って思わせるほど。
c0013922_10030372.jpg

c0013922_19225910.jpg
薬用人参の天麩羅♪

ドカッと沢山出る天麩羅より
断然嬉しい。



c0013922_19230575.jpg
塩も旨味・・



c0013922_19231130.jpg

まるいし拘りの「あきたこまち」



c0013922_19231750.jpg

充実の夕食が済んだら

珈琲は別室でゆっくり。

c0013922_19232318.jpg


ここ、宴会とかで使うところかもしれませんね(^^)

c0013922_19232904.jpg

大満足で部屋に戻ります。


c0013922_19233469.jpg



c0013922_19233950.jpg



ご覧のように

廊下や部屋のドアなどは

無機質なままなんだけど・・

この時点では

もう関係ない(笑)

なんだろね、この満足感(^^)


このあと、ゆっくりお風呂に入って
(貸切状態で、のんびり~!)

爆睡したのでした。




朝起きたら

もうダンさんはお気に入りの温泉を

堪能したあとでした(^^ゞ

気に入ったみたいだ^m^

・・・・・・

朝食はバイキング形式

8時から9時の間に食事処にいけばいいのです。

c0013922_19241750.jpg


一番乗りで入るために食事処の前で待機(笑)

平均年齢を上げている熟年夫婦が

一番乗り目指して並んでる姿を笑ってくださいませ(^_^;)


でもね

昨夜の食事が期待以上だったので

俄然、朝食が楽しみで全体が撮れたらいいなと欲を出してしまったんです。


で、努力の甲斐あって

その欲が満たされました(笑)

c0013922_19242307.jpg
朝食の時の食事処全体

席は自由

夕食の時には同じ部屋ですが、ところどころ衝立がありました。






c0013922_19242901.jpg

朝食のバイキングですが・・

これ、種類豊富でビックリでした。

手作りの洋食和食、手作りのパンやジャム。



c0013922_19243573.jpg

採れたて・・なのでしょうか

作りたて・・なのでしょうか

どれも美味しそうで、実際美味しくて

私、全品をちょっとずつ食べようって本気で思いました。

c0013922_19244148.jpg

勿論、そんなの無理だったんだけど

でも、ダンさんに

「取り過ぎでしょ」といわれるくらい、欲張りました。

ちゃんと完食したよ(^_-)-☆




c0013922_19244741.jpg



c0013922_19245418.jpg
ダンさんの朝食の一部



c0013922_19250025.jpg
私の朝食の、ごく一部(笑)




c0013922_19250539.jpg


手作りジャムを全部食べたくて
ヨーグルトに少しずつ(笑)







お宿の朝食で満足感があるってポイント高い!

朝食だから、それほどたいした事が無くても

不満は無いけど

だからこそ、朝食が充実してるとポイント高い!


大きなホテルのバイキングで種類豊富なメニューは当たり前だけれど

この宿くらいの規模で、

これだけ豊富で、しかもこれだけ手作り感満載の朝食は・・嬉しすぎ。

しかも、ここでもスタッフさんが・・

ひとつひとつのテーブルにタイミングを計って行って

周辺地域の今日のお天気をお知らせしたりしながら

会話してます♪

朝、バイキング形式でスタッフさんの気配りを感じるのって

希少だと思いません?


ダンさん、かなり気に入ったな♪

見て判るよ^m^

・・・・・・


さて、チェックアウト

フロントでお土産をいただく♪

子供の喜びそうな御菓子の詰め合わせだったけど

子供じゃなくても嬉しいよ^m^

c0013922_19251110.jpg


まだまだ

お宿の忙しい時間にチェックアウトしたし

ホテル形式の宿だから、見送りはもともと期待していなかったのに

ホテルのスタッフさん(御家族かな)・・若い男性のスタッフさんが

「写真を撮りましょう」と玄関に出てきてくれました。


写真を撮ってもらってからも少し歓談。

やっぱり、感じよくてあったかいのです、ここのスタッフさんたち。

お世話になりました。心から言えるんです。

来て良かったです。

「ふるさと割り」に誘われて、大急ぎで決めた宿ですが
(まるいしさん、ごめんなさい)

帰って来てからお宿の事を改めて検索して・・

このお宿、素敵だなと思います。

ふるさと割りがなくても

コスパ、とってもイイと本当に思います。


白馬のお宿・・見直す必要、有りです。

大有りです(笑)



c0013922_19174085.jpg



[PR]
by dansantokamisan | 2015-11-26 22:57 | 宿泊記(ブログ版) | Trackback

修善寺の「也万波」

ついい今しがた、母との電話を終えたところ。

今週末の横浜行きの打ち合わせをしていたのだけれど

その母が先日行ったところがある。

それは修善寺の「也万波(やまんば)」

記憶にある方もいらっしゃるかな?


何度か訪れているけれど、今回の記事と一番関連が有るのは

この記事かな?


女将さんが偶然にも母と生年月日が同じ!という事を知って

母を連れていったときの記事です。


その後・・その女将さんの急逝を知り

私たちが再び也万波を訪れた時の
記事はここです



そのあと、横浜の母のところで

女将さんの話や「也万波」の話をして・・

母は、それからも折に触れて、女将さんの事を思い出していたのでしょう。

先日、母はお友達夫婦と一緒に也万波を訪れたそうです。

勿論、予約をして。

御遺影の周囲の様々な写真の中に、

私が送らせていただいた

女将さんと母とのツーショットもあって嬉しかったそう。


母達は、予約したカウンター席で、息子さん(御主人)と

いろいろお話をしながら美味しい食事をいただいたそうです。

定番コースを注文したら

ご主人が「食べきれないかもしれないから」と

(3人とも80代ですから)

お任せ料理にしてくださったそうです、感謝。

相変わらず、繁盛していて、何組か後からいらしたお客さんを

お断りしていたほどだったとか。

「前から、もう一度行かなくちゃと思っていたんだけど

これで気が済んだ~」って母。

思い立ったが吉日・・の母。

行動力、見習わなくちゃ^^;


アメリカに済む也万波の娘さん、お元気にしてるかなあ(^^)

横浜に行って母に詳しい話を聞いたら、

御報告がてら、久しぶりにメールしようっと♪




オマケ画像
残念ながら、也万波の料理の画像じゃないですm(__)m


c0013922_09324729.jpg

c0013922_09330267.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2015-11-26 09:34 | きょうも元気で | Trackback

源泉の宿 まるいし

源泉の宿まるいしープロローグーからどうぞ

白馬までは、スムーズに行けば40分くらい

多く見積もっても1時間もあればついてしまう距離なので

午後になってからゆっくりと家を出て宿に向かった。

途中の観光や食事・・など計画するほどの距離でも場所でもないから

ストレートに宿へ。


この宿については殆ど事前情報を集めていなかったけれど

流石に場所(地図)だけは調べて、

そのついでにストリートビューで宿の外観を観たのだけれど

その画面に

三階建ての古い建物が写って大きな「まるいし」って文字を見たときには

あららら^^;・・こんな感じね・・って(笑)

そういうわけで(どういうわけ?)

建物の全貌を写した画像はないけれど

お世辞にも「洒落た外観」とは言えなかったのは

想像してくだされば・・^^;





でも実際に行ったら、確かに見た画像通りではあったけれど

玄関先はこんな風に今風にデコして綺麗になってて

ウェルカムの雰囲気を出しています。




c0013922_19174085.jpg

3時からのチェックインだったので早過ぎないように

ジャスト3時に行ったけれど、既に県外ナンバーの車が一台・・

連泊か、それとも、

昔の私達みたいに

一番乗りを目指してフライングチェックインした客か^m^

(ああ、懐かしいな・・若かった・・気力があった・・)


玄関を入ったら、いい香りと共に、

目に入ったのは、このスリッパの数。




c0013922_19175301.jpg

今日の宿泊客の数・・って事でしょうな。

お子ちゃまも4人いる模様(^^)

あ、そうでした、ここは20室くらい?(18だったかな?アバウトでごめん)

普通の概念では小・中規模旅館なのかもしれないけれど

この大きさはダンカミ的には大規模旅館に属します(笑)

で、今までならあまり選ばない大きさ。

(最近は「好みの宿基準」が広がったけど)

だから、玄関を入った途端のこのスリッパの数は、ほんと久しぶりで

「大きな宿に来たんだ~」を実感(笑)

でも、大きな宿でスリッパが少ないのはなんとも寂しいですからね、

お客さんがイッパイって・・なぜかホッとしてます(^^ゞ



玄関でいい香りがしたのは・・




c0013922_19174865.jpg

これでしたね。
好き嫌いは有るかもしれないけれど、いい香りです。

うちの玄関、入った途端生活臭がするからなあ・・

こういうの見習わなくちゃ。




c0013922_19180582.jpg

↑これは夜に撮ったものですが、玄関横のフロントです。

玄関の奥が食事処とリビングスペースになってます。

見てお分かりのように

建物全体は古いけれど、玄関内部などは改装されているようで

外観とはちょっと違うイメージ。



フロントでチェックインの手続きをして

お風呂の事など説明を受けたら

鍵を預かって部屋へ向かいます。

自分たちで部屋に行くのはホテル形式ね。

私達の部屋は二階です。



c0013922_19175968.jpg



今宵の部屋203号室は

「禁煙でインターネットの楽しめる和洋室」

ネットで予約した時に、このプランがたまたま目に付いて

(禁煙ってところに目が行ったんだな、きっと)

ポチしたのだけれど、他にもいろいろプランがあるようですよ。

インターネットは有線でも無線でもできます。






c0013922_19181160.jpg

ドアを開けてエントランスの向こうに7畳くらい?かな

和室があります・・画像の撮れ具合でこういう色なんじゃなくて

本当にこんな色合いの部屋・・

べんがら色っていうのかな?カーテンも。

コンパクトな部屋だけれど、壁紙の色ひとつで個性的に見えます。

入って右隣にベッドが入った洋室。

ここもコンパクトですがベッドの大きさと

マットレスの上質さで充分♪




c0013922_19193093.jpg


あ、下の冷蔵庫の画像・・本来は空っぽです(笑)



c0013922_19193852.jpg

他の部屋の様子はわからないけれど

この部屋、私たちには落ち着く空間でした。

トイレ洗面も含めて

全体がコンパクトで、私達の感覚からすると

全部が「一回り小振り」っていう感じで

言い方が変かもしれないけれど、自分が大柄な人間になったような錯覚(笑)

でもそれが落ち着くって・・なんなんでしょうね。




ネタばらしをしてしまえば、

これを書いてるのって、この宿に満足して帰ってきた「今」じゃないですか

だから、思い出すと全部が「肯定」のほうに向いてしまってる気が・・しないでもない(笑)

ダンさんなんて

部屋に入った瞬間は「小さい部屋だな~感」が見て取れたのに

帰ってくるときには

「この和室だけで、ここに布団を敷くんだって全然OK」って言ってたし^m^

でも、個人の感想ってそんなもんでしょ。

少なくても、私たちはそんな偏見に満ち満ちた宿泊記、書いてます(笑)




温泉はチェックインから朝の9時まで、

いつでも入れるっていうのが嬉しい。

でも、どうやらあまり広くない男女内湯のみ・・らしいから

さっきのスリッパの数から察するに、

下手な時間に入ったら「イモ洗い」の危険アリ?

「だったらとにかく今のうちに入っちゃおう」と

取るものも取りあえず、撮るものも撮りあえず

お風呂に直行しました。


ちなみに有料貸切内湯(45分2100円)もあるようです。

(貸しきり1回無料プランもあったような)


c0013922_19194547.jpg


私はカメラで撮ることはハナから諦めていて

ダンさんが男湯のほうを撮ったのですが

意外や意外、私のほうも貸しきり状態で入れる機会が多くて

撮ろうと思えば撮れましたね・・^^;

折角こんな極上温泉に来て、皆さん、あまり入らないのかな?



c0013922_19195092.jpg






c0013922_19200023.jpg



あとからダンさんの浴室画像を見たら、

女湯も男湯も

大きさや形状、ほぼ同じでした。



c0013922_19200847.jpg


浴室の中央に浴槽があって両側にカランが4つづつ。

さほど広くないので

立ったままシャワーを浴びたりすると

入浴中の人に迷惑になるかも・・気をつけましょう


ただ、さっきも言った様に

宿泊客の人数の割には、入浴時間帯がうまく分散できたのか

それとも私たちが選ぶ時間帯が上手なのか(笑)

混み合うこと、まったく無く殆ど貸切状態で

ゆ~~~くり上質の温泉を堪能しました♪



c0013922_19201611.jpg

そうです。

白馬八方の温泉は、本当に上質!♪

入った瞬間の、あのツルヌル感は最高です。

ダンさんが「東北の琢秀以上のPHなんだよ」って!

タクヒデって言ったら「うなぎ湯」っていうくらい

ヌルヌル(表現悪いな)の温泉。

私も以前、感動したっけな~

でも、ここの「白馬八方温泉」はそれ以上のPH♪

それが源泉掛け流し!

誰でも入った瞬間、温泉の感じがわかります。

一瞬のうちに肌質が変わってしまう感覚。

すっとこういう肌なら、どんなにシアワセか・・って(笑)

美人の湯・・広告に偽り無しです(^_-)-☆


浴室も広くはないけれど閉塞感がなく気もちいい。

ダンさんがいつになく(いつにもまして・・が正しいかな)

積極的にお風呂に入りに行ってました。

効能良すぎるから、入りすぎると疲れるよ~!







c0013922_19203525.jpg

湯上りには一階の食事処のそばの

リビングスペースを覗いてみた。



えんめい茶と、金平糖があったので

ちょっと戴く。


c0013922_19204064.jpg




c0013922_19204677.jpg

マッサージチェアもあったけれど

今タップリ温泉に入って身体がすっかりほぐされた感があるので

今は止めとこ。

それに・・ふふ、お部屋に帰って

冷やしておいたビール、早く飲みたいもんね~。





c0013922_16481563.jpg


そして・・気持ちよ~くなって

温泉力で身体がジ~~ンとなって

気がついたらマットレスの気持ちのいいベッドで爆睡してました。

「お~い、もうすぐ夕食の時間だよ」


              食事編に続く

[PR]
by dansantokamisan | 2015-11-25 19:28 | 宿泊記(ブログ版) | Trackback

「白馬」というのは

うちからはドライブコースだって何度か書いたことがありますね

だから泊るって感覚はなかったのですが・・

いえ、一度泊って

心からガッカリしたことがあったので(記事は書いてません)

それ以来、白馬の宿泊は躊躇していたんですが・・

今回、奇跡的にゲットできた「ふるさと割り」の宿泊割引が

「白馬や木曽など風評被害に遭った地域限定」だったので、行ってきました(^^ゞ

躊躇より「割引」に惹かれちゃったんですな、早い話(笑)



御近所の温泉施設に夕食を食べに行って、

温泉に入って寝て、明日の朝、帰ってくる・・

そんな乗りで行かれたらいいと思って、

他には何も期待もしないし情報も集めませんでした。



でも・・やったね!

今回、トラウマ払拭!

特にダンさんが気に入った感じが見ててわかるので、それも嬉しい♪


これが凄いです、どうよ!!って、

ブログ的に大々的にいうネタがあるわけでなし

画像的にも「素敵でしょ」って頑張って貼るものもないのだけど・・

でも

ここがね、良かったの・・って書きたいことはたくさん。


何もないけど、大事なものはちゃんとある・・

私たちが望んでいるものはちゃんとある・・そんな宿でした。

「ありがとうございました。お世話になりました」

って

見送りに出て積極的に写真を撮ってくれたスタッフさんに

心から言える、そんな宿でありました。


「また、ふらっと行きたいね。

白馬の冬はスキー客が多いだろうから、春になってからかな・・」

そんな話を

帰りの道すがら、二人でできる・・

そんな宿でありました

「源泉の宿 まるいし」

本編に続く
c0013922_19174085.jpg
〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城八方5061
電話:0261-72-2116

[PR]
by dansantokamisan | 2015-11-24 13:49 | 宿泊記(ブログ版) | Trackback

つれづれ・・

怒濤の金曜日が、今週も無事に済んで

クタクタだけれど充足感が半端ない



買い物して帰ってくると同時に、ダンさんから帰るコール

急いで夕食の仕度してるけど、足が重いし

頭の中はまだ音楽が鳴ってる(爆)


お風呂にユックリ入って

ダンさんとワイン飲みながら夕食

今日のワインは

最近ネットで「まとめ注文」した中から

一本を無造作に選んだんだけど・・飲む前(栓を開く前)に

一応って検索してみたら、エラク高いワインだったので

慌ててほかのワインにした(^^;)

だって~・・なんでもない時に高いワインは勿体無い!
(小市民ですから)

調べてよかった・・・危ないところだった
(小市民ですから^m^)


明日は近場のお泊りです

今ごろダンさんが基本情報を見てます(^^ゞ

うちが選ぶ宿のタイプじゃないかも?

なんで選んだかはもう覚えてないけど、きっと気になったんでしょう^^;

食事が美味しいといいなと思いながら

行ってきます♪






c0013922_22385594.jpg
c0013922_22381134.jpg


[PR]
by dansantokamisan | 2015-11-20 22:44 | きょうも元気で | Trackback

今日も元気で



なんだか最近

増えて来て困る生地を消化すべく

ちょっとだけ大物を作りました(笑)

ベッドカバー・・

c0013922_09412684.jpg

昨年

目的も無く買った別珍の布。

フリルの部分は、母から貰った反物

(素敵だったけれど、水洗いしたらテレテレになってしまって

放っておいたもの)

クィーンサイズの、しかも冬用のベッドカバーを作るのは

布が重たくて大変だったけれど、布が世に出てよかった♪

アイロン仕上げしてないけど、ま、いいか

(アイロン台、買ったんでしょう!使いなさいよ)


このベッドにまだシロが寝てます

早朝、家の周りをグルッと偵察して

すぐに帰って来てベッドにもぐりこんで二度寝。

大体午前中はベッドで寝てます。

起こすのも可哀想なんで

寝かせたまま出来上がったベッドカバーをつけて見ました(^^ゞ



そっと覗いてみる?



c0013922_09415141.jpg

あ・・起こしちゃった?ごめん・・

(このあと、また寝て・・まだ起きてきません・笑)






コジは?

コジは早起き。

朝から何度も庭と部屋とリビングを出たり入ったり。


今は、庭から帰って来て一人でお食事中

食べたら、きっとまた

フラリと庭に出るつもりでしょう・・不良息子(笑)

c0013922_10144852.jpg

外は曇っていて

なんだか怪しいお天気だけれど

今日も一日

笑顔で「顔晴り」ましょう♪


c0013922_09410622.jpg



[PR]
by dansantokamisan | 2015-11-19 10:30 | きょうも元気で | Trackback

アイロン台の話


うちは、ダンさんの仕事柄、ワイシャツのアイロン掛けは

結婚以来の「日常」の事になってます。


単身赴任の時だって、ダンさんは自分で掛けてましたから

今では私より上手です(笑)・・

ダンさんA型、私O型ですから(^^ゞ(関係ない?)


(でも最近は

時間が有ると焙煎ばっかりで

アイロン掛けしてくれなくなったなあ(-_-;))




ソーイングの時にも

アイロン掛けは大事な行程のひとつです。


ミシンを掛けながら、

その都度縫い目をアイロン掛けすると仕上がりが違うし

あとから仕事が楽になるので、アイロンは必須です。


・・・っと

アイロンの事を偉そうに熱く語ってしまいましたが

実は、そのアイロンの相棒であるアイロン台、

うちでは長い間、一番チープな

独身の人が使うようなものをずっと使ってます(^^ゞ


大きいのが欲しいなあ・・って思っていたんですが

なかなか値段と条件が合うのがなくて・・


昔、母が使っていたアメリカ製の大きくて重いのが理想ですが

今はそういうのはなかなか無いし有っても高くて手が出ない。


それが

つい最近、ネットで比較的大きくて

しかもすごくお手頃な値段のアイロン台があって・・迷わず購入しました♪



c0013922_12043252.jpg
何の変哲も無い形ですが、こういうのが欲しかったの。


ワイシャツの形(背中の形)に丸みが有ったりするものは

ワイシャツのアイロン掛けにはいいけれど、

大きなフラットの物も掛けるので

平凡な形を探していました。


昨日届いて・・

ソーイングルームの真ん中に置きました



・・・ちょっと部屋を片付けてから全体を写します(笑)

c0013922_12043833.jpg
c0013922_12045135.jpg
c0013922_12044408.jpg

机の位置など

昨日配置換えして、作業がスムーズになるようにしましたが

これから実際にソーイングしながら、

動線を考えて修正しようと思っています♪

昨夜、ワイシャツをアイロン掛けましたが、

やっぱり大きいのはラクチンです。

細かいところで多少の注文は有るけれど

価格から考えたら満点です♪


新しいもの好きのダンさんは

「今度、アイロン掛けてみよう♪」と言ってます^m^


あ、折角「自己満足の手作りの話」のカテゴリーですから

作品をひとつ(^_-)-☆

c0013922_12045621.jpg
これ・・なんだ?



ダンさんの頭のトルソーです(笑)

実は・・私のトルソーを作る時に、その前に予行練習も兼ねて遊んでみたんです。

昼間ダンさんの帽子を作るのに、

大きさをチェックするのにも使えるかと(笑)

作った時の行程は・・私のトルソーの時と同じです・・想像してください(笑)


作ったはいいけれど・・私のトルソーと違って

実際にはあまり役に立ってなくて

部屋の片隅に追いやられています。

オブジェにするにもなんか間が抜けてるし・・どうしましょ(爆)



オマケ画像はいつもの・・昨日の夕食

c0013922_12050291.jpg


[PR]
by dansantokamisan | 2015-11-17 12:38 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback

着物のままで?

先日作った

自分サイズのトルソー

嬉しいくらいに役に立ってます^m^

トルソーを作ってからいくつか縫いましたが

その中の作品のひとつ


独身の時に縫った着物を解いて、洗ってから作りました。


粋な柄で好きでしたが

流石に今では着物としては派手でNG

で、こうしてスカートとベストに。






c0013922_18130104.jpg




後ろ側
c0013922_18132125.jpg


え?


裾が引っかかって引きつれている?

いえいえ、こういうデザインです^m^

8枚ハギのうち、2枚を黒い別布にしました。

最近、こういうアシメトリーな

遊びっぽいデザインを作るのがマイブーム^m^






デザインを考えて、布と睨めっこしながら

製図して裁断して(これは面倒だけど)

そのあと、ミシンの音を聞きながら

縫うのがなんとも楽しい♪

出来上がったものを着たいか?って聞かれたら

あまり執着しない・・出来上がるまでが楽しいの。


布を広げて何を作るか考えてる時が一番好き。

ワクワクニヤニヤ・・


あ、今思ったけれど


それは、DIYセンターで

材木や塗料なんかの材料を見てるときの気持ちと

まるっきり同じかも(笑)

裁縫だろうと日曜大工だろうと

自分で作るのがとにかく好きかも♪



あ、ただ

このところ、着物をリフォームして服を作るために

タンスから和服を出し入れしながら眺めていたら・・

「和服はいいな~・・♥」って

着物本来の魅力を改めて感じてしまって・・


これからはもっと「着物は着物のままに」

和服として着る機会も増やそうって・・

そんな気持ちにもなってます。

この気持ちは

自分としては、かなり想定外^^;

タンスの肥やしの運命の着物が

もしかしたら、

リフォームした洋服としてだけでなく

本来の着物のままで、お日様の光を浴びる日が

来るかもしれません・・

もしかしたら・・ね^m^

c0013922_18034067.jpg


[PR]
by dansantokamisan | 2015-11-15 18:44 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback

チアシード

きょうは生憎の雨模様

週末だからお出かけ予定の方もいるでしょうね

気をつけて行ってらっしゃい!


私は、本当はきょうは和服なんぞ着てお出かけ ・・と思っていたんですが

このお天気で中止^^;

雨風を伴った嵐のような天気は

私が和服なんぞ着ようなんて

珍しいことを思ったからなのね(笑)

でも、今でこそジムで暴れている私だけれど

結婚当時は、普段でもチョクチョク着物を着ていたんだよ^m^

え?大昔は着物しか無かったろうって?

そ・・そんな大昔じゃないよ!



っと

またまた、

とりとめ無さ過ぎの出だしから始めてしまった・・(^^ゞ



話は変わって・・

チアシードって知ってます?

最近話題みたいですが

c0013922_09471214.jpg


うちで毎朝摂取しているアマニオイルもそうですが

これもオメガ3が豊富というので最近、食事に摂り入れています。

宣伝じゃないから、使い方などは書かないけど

このゴマみたいな種みたいな(実際に種なんですが)ものを

私は水に浸してふやかして使うのが好き

次の画像は、ボツボツ感が嫌いな人は見ないほうがいいかも?





c0013922_09220011.jpg
c0013922_09221751.jpg


c0013922_09224948.jpg
水に浸すと、チアシードの周囲の水がプルプルになって、

なんともいい食感になります^m^

(この感想は個人差があります・・byダンさん)

ダイエットにも良いそうだけれど、それよりも栄養豊富っていうのが魅力的♪

オメガ3は熱に弱いそうだから、これも使うときに気をつけたほうがいいのかな・・

まだ研究中です^m^

さて

きょうはそれぞれの趣味部屋

(ダンさんは焙煎室、私はソーイングルーム)に行って

至福の時間を過ごしましょうかね

午後に雨がやんだら、どこかへ行くかもしれないけれど(^_^)v


ではでは

今日も笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように♪


オマケ画像は昨日の夕食

怒濤の金曜日のあと、

ちょっとお喋りしてたら遅くなっちゃて

帰りにスーパーで割り引きのお寿司を・・^^;

手抜きも、たまには・・ね・・


た、たまに~~~?(byダンさん)


c0013922_09231116.jpg




[PR]
by dansantokamisan | 2015-11-14 09:48 | きょうも元気で | Trackback