巷では今日がハロウィン当日らしいですね。

私、昨日が正式なハロウィンかと真面目に思っていました^^;

それくらい、昨日までのジムで完全燃焼(笑)

きょうは家で脱力状態です(爆)



私、今回はスマホをもって行ったら電池切れになったり

カメラを持っていったら、イントラさんを撮り過ぎて

肝心なところでバッテリーが切れたり(^^ゞ

ヒヤヒヤの場面もあったけれど

なんとかブログに載せる画像ができました~♪


順不同だけど29日30日の分載せますね。

速報で載せたものも含めて

「ハロウィン2015」です(^_^)v




みんな濃いです~♥

c0013922_13410891.jpg

c0013922_13411327.jpg



c0013922_13411956.jpg


c0013922_13412585.jpg



c0013922_13413259.jpg


c0013922_13413744.jpg


c0013922_13414237.jpg




c0013922_13414882.jpg




c0013922_13415395.jpg




c0013922_13420020.jpg



c0013922_13420602.jpg



c0013922_13421882.jpg


c0013922_13422505.jpg



c0013922_13424036.jpg


c0013922_13424674.jpg



c0013922_13425261.jpg



c0013922_13425748.jpg






c0013922_13430359.jpg



c0013922_13430948.jpg



c0013922_13431527.jpg



c0013922_13432496.jpg






c0013922_13433601.jpg






c0013922_13434761.jpg



c0013922_13435388.jpg



c0013922_13435859.jpg
ひとつひとつに文章つけようと思ったんだけれど

この画像を見るだけで

楽しさ200パーセント通じるかな・・と下手な文はやめました。



みんな、それぞれがそれぞれの生活があって

それぞれの世界があって・・

それぞれの環境でそれぞれの生き様があって・・

でも、ジムに来ているときは、

み~んな同じ小さなスタジオで

汗かきながら

笑いながら楽しんでいる

みんな、キラキラしてる

年長さんの私としては、そんな子供(!!)達と

同じ時間を持てることが、極上の幸せ。

ありがと、みんな。

そして

いつもの事ながら

そんな私のジム生活に、嫌な顔ひとつせず

そればかりか、本当に協力してくれて

後押ししてくれるダンさん・・

こころから感謝です


・・・・・・・・・・・・・・・


で・・オマケ話としては・・

今回の私の「新作」は・・


「真面目な男子学生」


そして



「掃除のおばさん」でした(^^)


大成功♪って思ったのは・・

普通は仮装のまま、ジムの廊下を歩くと

何も知らない人に驚かれたり振り向かれたりするのだけれど

きのうは

「掃除のおばさん」の格好のまま

ジムのトイレに行ったのだけれど

廊下であったおじさんも

トイレの中で会った女性も

何も反応がなかったこと!^m^

トイレの女性には普通に軽く会釈されました(笑)

勿論

私も無言で会釈しましたよ、

心の中で「いぇ~い♪」って思いながら(爆)

c0013922_13435388.jpg


[PR]
by dansantokamisan | 2015-10-31 15:11 | ジムこぼれ話 | Trackback

ハロウィン速報(汗)

夕べ頑張ってジムに行ってきました~♪

9時を過ぎてからのコマだったので



手抜き夕食(m(__)m)をダンさんと食べてから出ました。

私だけノンアルコール(笑)

食後シラフなのは久しぶりです(爆)



c0013922_11002073.jpg



皆さん、さすが濃かった~っ♥

今日金曜日が、私のメインなのだけど

昨日でかなりのエネルギーを使いました(笑)


でも、あと一踏ん張り!

この期に及んで、

きょうこれからの仮装の用意でバタバタしてるんで

昨日の話は、またゆっくり!

とりあえず、ダイジェスト版として

速報画像を!


c0013922_10563515.jpg
スゴイノヨ~~♥

後で、個別(笑)の画像も掲載予定(^_-)-☆


c0013922_10570816.jpg



これはジム友に夕べいただいたクッキー
驚くなよ!手作りですよ!

プロ級♥


c0013922_10573839.jpg
これもいただいた・・噓です

オマケ画像のドンペリ・・2万円なり

ただいま自宅にありますが、うちのじゃありません

明日のダンさんの会社のイベント用です

うちでは絶対に買わないから記念に撮っておきました(笑)



ではでは!

きょうもハロウィン!早めに行かないと^^;

[PR]
by dansantokamisan | 2015-10-30 11:06 | ジムこぼれ話 | Trackback

ハロウィン(2)

この時期は・・

あ、この時期って「食欲の時期」じゃなくて「ハロウィンの時期」の事よ(笑)

この時期は、ジムのブログをやっていた昨年までは

ジム友向けに「ハロウィン仮装情報」を書いていたのだけど

ここでは、さらっと(^^ゞ

ここを見てるジム友の皆さん、

こちらはジム関係の具体的な記事があまりなくてごめんねm(__)m

本当はもっと書きたいんだけれど

読んでくださってる方たちが広範囲&不特定多数なのでm(__)m



昨日のハロウィンエアロ^m^

イントラさんがノリノリの方で毎回、イントラさんを見るのが楽しみ(笑)

記念写真は

実際に参加した人の三分の一くらいの人は

次のレッスンのために退室してしまったので

残った人で「はいチーズ」

じゃなくて、イントラさんの掛け声で一斉に

「五郎丸!」(笑)


c0013922_08335900.jpg
私の仮装は

今までここでもお見せしたことのある「おばあちゃん」

でも、この曜日のレッスンでは「初お目見え」だったので

イントラさんが「おばあちゃん」と対面するのは初めて(笑)

(だから、この仮装にしたんだけど)

イントラさん

私を見た途端、大笑いして

「負けた~~!」って(笑)


このイントラさん、先週のレッスンで

「いくら派手にしてもいいよ。ひとりだけ浮くなんて思い、させません。

私、負けない自信あるから。」って公言していたの(爆)

あはは、イントラさんとカミばあちゃん、対面させられて良かった(笑)

c0013922_08442321.jpg

孫娘と婆ちゃんの図だね(笑)
c0013922_08341941.jpg
ハロウィン

まだまだ続きます^m^





[PR]
by dansantokamisan | 2015-10-29 08:52 | ジムこぼれ話 | Trackback

ハロウィンが始まります

c0013922_08282915.jpg
ジムのハロウィン第一弾・・

あれ?なんだか、いつもより大人しい感じ?

いえいえ、実はこれ、まだ本番じゃないんです。

なのに、私を含めて数名がフライング気味の仮装を(笑)

で、一応記念撮影なんですが・・


なんだかポーズが中途半端なのは

これは・・

実はイントラさんが、初めてスマホにしたので

「カメラの使い方がよくわからなくて、会員さんが指導中の図」(笑)

ガラケーからススマホに換えたばかりのころの事、思い出す・・

がんばれ、イントラさん!

(っと、激励できるほど私も使いこなしてないけど(^_^;)


このレッスンの本番は明日の夜。

濃すぎるくらい濃いメンバーなので、

どんな仮装が飛び出るか楽しみです~^m^

私も普段はなかなか行かれないけれど、

「見物」のつもりで参加します♪

とにかく楽しいレッスンなので~!

その時の仮装アイテムは・・ナイショ(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・
オマケ


昨日の夕食

友人から甘柿をいただいたので

(追記!これ甘柿じゃなくて、渋柿なんだって!
焼酎で甘くしたものなんですって。こんなに甘くなるの~?びっくり!)

定番の一品、作ってみました。

先日、行った宿で出された「柿容器の酢のもの」みたいに

センス良くはできないけれど、美味しい一品ができました♪

中身は、柿、りんご、わかめ、食用菊(これも友人からm(__)m)♪
c0013922_08272927.jpg



c0013922_08274239.jpg
左のものは、サーモンと秋野菜のチーズ蒸し

蒸し器のまま、出してしまってる辺り、私らしい(^_^;)

秋は美味しいものがたくさんたくさん♥

体重計や鏡と相談しながら、戦いながら、食欲の秋を楽しみます♪




[PR]
by dansantokamisan | 2015-10-28 09:07 | ジムこぼれ話 | Trackback

前回の記事で「だぁーちゃ」で

岐阜の宿の話で盛り上がった話をちょっと書きました。

その時に、実は余談があって

だぁーちゃさんは偶然、その宿を見つけて予約したのだけれど

その宿へ泊る数日前に、だぁーちゃに来たお客さんが

なんと、その宿からの帰りだっという偶然!

宿の最新情報を思いもよらず

聞くことが出来たと喜んでいたんです。

それだけでも

すごい奇遇だね・・って思ってはいたんだけれど・・



それが、

前回の記事のコメント欄をみた方はお分かりのように

その「だぁーちゃを訪れたお客さん」というのが

この間、私たちが土イタに行った時に、

私たちより先に(つまり一番前に)並んでいて

「ダンカミさんの前に並んでいた者です」って

初コメントをくださった御夫婦だったなんて!

えええ~っ!ほんとに?

不思議~・・・

そりゃ確かに狭い日本

いろいろな偶然って言うのは、

数え切れないくらいあるとは思うけれど

でも、大概の偶然は、

何も知らずに過ぎ去ってしまうものでしょう。

すっと後から、

「じゃあ、あの時に・・」って思うことはあっても

なかなか

「偶然」をリアルタイムに驚く事って難しいでしょ。


偶然・・・って楽しくて嬉しくて素敵よね、大好き^m^


土イタに行った時の事や

だぁーちゃさんで話題になったことを「ビタミン」に書いて・・

それを読んで、その当事者の方がコメントくださって・・

それがなかったら、

私達、こんな素敵な思い、できなかったのよね。


楽しいね♥

これだから、やっぱりビタミンは辞められない(笑)

ネットも「ご縁」だもの、私の場合。


ジムで

ちょっと様々な変動があって(トラブルじゃなくてね)

ウチワのジム仲間の間で「潮時」っていう言葉が

プチブームになってるんだけど・・^m^

ネット環境も長くやっていると

時々気持ちの中に「潮時」って言葉がよぎるの

時々じゃなくて、今まで数え切れないくらい(笑)

でも、不思議な事に、その度に、

「続けていて良かったなあ」って思うことが起きるんです。

ほんと、不思議だねって、ダンさんも笑う。
「ふるむ~んな日常」・・そして「今日のビタミン」は、

私たちにとって大切な「ご縁」

そして・・「ご縁」に「潮時」はないよね(^^)


そうそう、「ご縁のお宿」に無事、予約が取れました♪

少し先だけど、ものすごく楽しみです♪


オマケ画像は・・

昨日のジム友とのランチ画像^m^

c0013922_10574195.jpg
c0013922_10575349.jpg
c0013922_10575944.jpg

今週は

ハロウィン週間で、いつものジム生活より

ほんの少しだけ、忙しくなります(笑)

[PR]
by dansantokamisan | 2015-10-27 11:14 | きょうも元気で | Trackback





c0013922_12345735.jpg


秋の軽井沢に行ってきました。

と、いうよりもお目当ては御存知「だぁーちゃ」

ダンさんが自家焙煎をするキッカケになったお店^m^

今ではダンさんはマスターを師匠と仰いでいます(^_-)-☆



c0013922_12350352.jpg
前回訪れた時には、

私がその夜に女子会を予定して

あまり長く居られなかったので、今回は余裕を持って♪


美味しいコーヒーと、

マスターご夫妻との楽しい会話で

素敵な時間を過ごしました(^^)


訪れる度に、ダンさんはマスターから珈琲について

新しいことを沢山教わって、

ますます珈琲の面白さや奥深さが判ってきてるみたい・・嬉しいね。

マスターも奥様も、乗せ上手なんだもの~

ダンさん、ますますハマるでしょう(笑)

私は、ますます美味しいコーヒーを飲ませてもらえるでしょう^m^




今回は珈琲の事だけでなくて、

マスターがなんとDIYにもかなりの達人である事が判明!

(DIYと言うのは失礼かもしれませんね・・)


これは、完全に私の領域だ(笑)

マスターから「教科書にしてる」という外国の本を見せていただいたり

自分で作ったという工具を見せていただいたり♪

好きな事が共通しているって、嬉しいものですね。益々親近感。

益々、だぁーちゃさんとのご縁を感じて仕方ない二人でした。
c0013922_12350990.jpg

そうそう!

ご縁と言えば・・ちょっと(私たちにすれば)驚いた話がありました。


マスター御夫妻が、

先日泊った宿について「良かったよ~」って

他のお客さんに話していたんですが、

その中で

「6部屋なのに貸切風呂が6つもあるんですよ」


って言ってるのが聞こえたんです。


ん?


・・それって・・

でも、温泉宿なんて日本中にた~くさんあるしね・・・


そうしたら今度は「岐阜」って聞こえたんです・・

私達、顔を見合わせて

「!!」

お客さんが奥様に

「その宿、なんていうの?」って聞いたんですが

奥様は

「ん~~・・なんだっけ?」と思案顔。

そしたらダンさん、思わず、身を乗り出して宿の名前を(笑)


「そうそう!そこ!」って奥様。


その後は、ず~っとお客さんも交えて、その話(笑)

マスターご夫妻は、私たちを「ダンカミさん」と呼んでくれていますが

宿は偶然予約したそうで、

私たちがよく知ってる宿だって聞いて本当にビックリしていました。



でも、とにかくとっても気に入ってくださって

聞いていて、なんだかこちらまで嬉しくなって

すぐにでも、宿主さんに知らせたい心境になりました。

聞いていたお客さんも熱心に耳を傾けていらしたから

きっと今度、予約なさるんでしょうね。

そんなこんなで

だぁーちゃさんと、またまた「ご縁」を感じてしまって・・



ダンさんが、ふと

「また、宿主さんに会いに行きたくなったな」って!♪

わ!ほんとに?

「会社、休みがとれる?週末は予約難しいから。」

「少し先なら大丈夫だと思うよ」

「やったね!」

予約の申し込みの時に、だぁ~ちゃさんの話をしたら

ビックリするだろうな・・想像してニヤニヤしてしまう

さっそく宿のお休みの日だけはまっさきに調べないと(笑)

(何度か、休館日とダンさんの休日が重なってしまったことがあるんで(^_^;))


だぁ~ちゃさんに、お尻に根が生えたかと思うほどゆっくりさせてもらって

本当に元気をたくさん貰って帰りました♪



c0013922_12351460.jpg

帰りに・・これも定番のコース

「香色」に寄って・・

3時半を廻っていたので

パンは少なくなってはいたけれど、それでもお客が切れることはありません。

本当に人気店なのですよね~・・
c0013922_12351924.jpg
パンの種類が残り少なかった・・と言いつつ

あれもこれもと選んだら、

「一辺に食べきれないでしょ」と思うほど買ってしまって(^_^;)


きょうもワインとパンの夕食だね・・って思っていたら・・
c0013922_12352803.jpg
香色さんの店の向かいに

産直店があるのに気がついて寄って見ました。

前からあったのだろうけれど、いつもは香色さんしか目に入らなくて(笑)
c0013922_12353359.jpg
画像は巧く撮れていないけれど

中は意外に広くて、たくさんの新鮮野菜が並んでいました。

しかも・・安っ!

お店の人に聞いたら

昨年の夏に

30人の地元の有志で始めた産直だそうです。

浅間自由市場運営「浅間のかおり」

名前どおり、駐車場から浅間山の雄姿が見えます。

お店の人も気さくで感じ良くて

進められるままに買っていたら、夕食でサラダにするだけのお野菜のはずが・・
c0013922_12354084.jpg
c0013922_12354917.jpg
こんなに買ってしまった(笑)

でも、帰ってからブロッコリーを茹でて食べたら

ビックリするほど甘くて美味しくて!

70円・・申し訳ないみたい♪

勿論、地元採りたてです。

冬もやってます。

是非是非~、お近くにいらしたらお寄りくださいな(^^)


うちも、これからは、香色~浅間の香り・・がお約束になりそうです。



[PR]
by dansantokamisan | 2015-10-25 13:48 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

おはよう♪

きょうは、怒濤の金曜日(^^)

毎回、そろそろ潮時かなあと思いつつ、金曜になるとソワソワ(笑)

きょうは来週からのハロウィンの打ち合わせもしないとね(^_^)v




今、私はやりたい事、やるべき事、やったほうがいい事が目白押しで

頭の中がグルグルしているし、

身体も時間も沢山欲しい欲張り人間になっている。

今のところ、頭の中でグルグル空回りしているだけなのだけれど・・

いつか・・ね。

「いつか・・は無い、今でしょ」が最近の私の信条だけど、

コツコツ(^^ゞ



それはそうと

「やりたいこと」というより、最近になって「作りたいもの」があって困る。

どうしても作ってみたい。普通の人は

絶対にこんなもの作らないんだろうけど・・

遊びです、勿論。DIYかな?ダンさんの協力も必要。

作れるかな?と思い始めたら、どうしても作りたくなってる。

作ってみる!

なんだと思います?

実用とインテリア(両方とも、私にとっては)を兼ねたものだけど、

どの家にもあるものじゃないと思う(笑)

決してクイズを出そうって言うつもりじゃないんですけれど(笑)

万が一、わかった方は凄いです^m^

手作りの記念品贈呈(爆)




巧くできたら、ここでお見せしますが、多分

中途半端な作りになると思います。

折角挑戦するんだから、利用はするつもりですが(^^ゞ

一体何を作るのよ~

・・って思わせぶりみたいでごめんね。

けっしてそういうつもりじゃないんです。

半分は「有言実行」で自分を奮い立たせるつもり。

半分は、実際作れなかった時に「知らん顔」するという

「逃げ」を用意してるつもり(^_^;)


今日も一日、笑顔になれる事が

ひとつ以上ありますように!








[PR]
by dansantokamisan | 2015-10-23 08:57 | きょうも元気で | Trackback

夕食は一階の個室食事処で。

時間を聞かれたので、最初「6時頃・・」って応えたけれど

女将さんに「6時半では?」と言われたので、もしかしたら

6時半が一番早い選択なのかも。


6時半。


その頃になると、どうやらもう一組の宿泊客も到着した模様。

本当に2組だけなんだ・・オンシーズンの週末なのに・・

空いているんじゃなくて敢えて2組なんだろうな。

泊るほうとしたら、本当にありがたい、贅沢な事。

c0013922_19403231.jpg

個室食事処の雰囲気もとってもいい。

座ろうとしたダンさんが「あ・・!」って嬉しそう。

掘りごたつ~♪





c0013922_19403864.jpg

こんな部屋がひとつあったら、いいね・・と私。

宿に泊まったりカフェに行ったりすると、

必ずそこのインテリアに惹かれて

「うちもこうしたいな」と思う。



その度に、妄想の中の我が家は、

古民家風になったり

カントリー風になったり

アジアンっぽくなったりする(笑)

センスのあるインテリアは、様式に関係なく魅力的だもの。







c0013922_19404427.jpg

女将さんに「素敵ですね~~!」って言ったら

「そうですか~?住んでると毎日見てるからわからないですね~」

って笑って言ってた。そういうものかなあ~(笑)


女将さんが次々出してくれるお料理の担当は御主人だそう。

でもお品書きがなかったので毎度の事ながら、

詳しい説明できないのがダンカミ流(^_^;)

女将さんはちゃんと紹介してくれたのだけれど

私たちが、シッカリ覚えてないだけ(^_^;)

ブログに載せるってことも最近、あまり意識がないもんで^m^

(最近?じゃないだろ!)




c0013922_19405794.jpg

甘い柿の中は酢の物。勿論、容器もいただける。



c0013922_19410290.jpg

盛り付けがどれも綺麗~

柿の容器は時々私もやるので、参考にしたいなと思いながらパチリ


c0013922_19410826.jpg


まずはビールで乾杯!




熱々の汁椀には数種のキノコやエビ、銀杏など具沢山

c0013922_19411437.jpg







カボチャとサツマイモの茶巾(中にキノコが)

c0013922_19420199.jpg





きのこのグラタン

c0013922_19420727.jpg





お造り
手前の赤いものは馬肉のヒレ
生姜でいただく。臭みも癖もなくて柔らか。

c0013922_19421384.jpg





c0013922_19421950.jpg







ブリ・・ではなかった気が・・白身魚・・記憶が~(^_^;)
黒いキノコ!少し前に泊ったネット友がコメントで「マツタケより貴重」と!

c0013922_19422525.jpg




c0013922_19423190.jpg


日本酒が合いそうだと、ビールのあとは熱燗を。

徳利がいい♪有田焼だそう。

ダンさん、なぜか手酌(笑)
c0013922_19424290.jpg



御飯と汁物とお漬物
御飯の画像はないけれど、艶々で美味しかった

c0013922_19424869.jpg




c0013922_19425377.jpg

夕食はこうして改めてみると

「信州の秋」の味覚満載の献立だったね。

私たちは、信州人なので

通常食べ慣れている食材が多いけれど、遠くから信州を訪れた人には

嬉しいメニューだろう。

個人的には(特にダンさんの個人的希望では)

お酒を楽しみながらの食事を常としている身としては

お酒の種類がもう少しあったらなあ・・と。

たぶん、お宿の人が私たちみたいな「のんべえ」ではないのだろうね。

割りに早めに御飯が出てきたのでも、それを感じたから^m^

もう少し、全体的にペースがゆっくりだったら、

あと、お銚子を、もう一本か二本、追加したかもしれないから

酒井屋さん、儲けそこなったかも(笑)


でも、お酒を飲まない人は、これだけ美味しいオカズと一緒に

温かいご飯を食べたいと思うだろうし・・それぞれだね。


お腹イッパイになって

大満足で部屋に戻り

ダンさんは10時までだからと一風呂浴び、

私は、気がついたら、もう夢の中でした(^_^;)
c0013922_19425902.jpg
朝は7時と8時から選択で

うちは8時から。昨夜と同じ食事処で。

朝食も、どれも美味しく

二人で御飯をお代わりして。

新米なのかな・・うまい。

女将さんとの何気ない会話も楽しく

気持ちのいい朝食となった。



c0013922_19430518.jpg



c0013922_19431174.jpg
もう一組のお客は早く朝食を済ませて

既にチェックアウトをしていた。


私たちも、食事を済ませて間もなくチェックアウト。

玄関に御主人も姿を見せてくれて

「お世話になりました」

女将さんも御主人も、本当に感じが良くて

ウチワ話になるけれど

「外国からの観光客も積極的に受け入れたらいいのに~」

(そんな話が朝食の時に出たんですよ)


c0013922_19431715.jpg
信州松本美ヶ原温泉・・

感覚的には目と鼻の先だけれど、

そして、昔、「大きな露天風呂がなくちゃ」「お風呂からの景色がなくちゃ」と

思っていた頃には気持ちが向かなかったけど

いいお湯と、コジンマリした宿と、素朴で優しい人たちのいる

信州松本美ヶ原温泉・・

いい所です。










[PR]
by dansantokamisan | 2015-10-22 19:34 | 宿泊記(ブログ版) | Trackback

美ヶ原温泉 酒井屋旅館


久しぶりに宿泊記を書く気がする・・

それだけ温泉に行ってないってことだけど・・(^_^;)


この前書いたのはいつ?(ゴソゴソ調べる)

そうだ・・5月下旬に三度目の
白雲莊に行った時だよね

その前の宿泊記は・・(またゴソゴソ・・)

わぁ(^_^;)

3月の伊豆の
開耶だぁ・・もう随分昔のような気がしてるのに・・

今年はそれだけ?

ふぅ~・・そうなんだね~・・

なのに、湯切れ感もない私達

ふふ、遊び方って、楽しみ方って、生活って

いつのまにか変化するんだなあ^m^



だけど

久しぶりに温泉宿に行って、湯にどっぷり浸かって寛いで・・
宿の人の暖かさに触れて・・

やっぱりいいなと思ったダンカミでした。


前置き長くなりました(笑)これは前と変わらず(爆)

松本市 美ヶ原温泉 酒井屋旅館

宿泊記です(^^ゞ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0013922_19305623.jpg
初めての宿だけれど

ナビも何も要らずにスイスイ~っと時間通りに来られたのは

松本市が「御近所」だからということもあるけれど

それだけじゃない

ちょっとカメラを引いてみると・・




c0013922_19310201.jpg


きょうのお宿のお隣は・・

以前、宿泊した
「御宿石川」

だから、この温泉街、この通りは「再訪」^m^

今、ゴソゴソと自分の書いた
「石川」さんの宿泊記を読んで・・

ここも本当にいい宿だったなあ・・と懐かしく懐かしく思い出した(遠い目)


美ヶ原温泉・・小さな温泉街だけれど、

温かな雰囲気の小さな旅館が多くて

どこも心惹かれる。






c0013922_19310890.jpg

時間調整したつもりだけれど

3時のチェックインより15分ほど早く着いてしまった。

この頃は昔みたいに

「チェックイン解禁と同時に」とか

「一番乗り!」とかいうエネルギーは皆無(笑)

それでも、私たちは宿が目的の旅なので、

できるだけ早めに宿に入って

そこでゆっくり寛ぎたい・・その感覚は昔と一緒。


c0013922_19311418.jpg

玄関前の花の横に竹で編んだ「ポスト」があって

可愛らしいからパチリ。

私の影が映っちゃって邪魔だけど。



c0013922_19312051.jpg

玄関をガラリと開けて声を掛けたら

すぐにご主人が出てらしてニコニコと

「〇〇さんですか?」って

名乗る前から聞いてくれた。

(あとから判ったけれど、

今日のもう一組のお客は夕方の到着予定だったらしい)

「少し早いんですが・・」と詫びると

「いえいえ、もうお部屋のご用意はできていますから」と案内してくれる。

そうしながら

奥に向かって「お~い、かあさん!」と声を掛ける(^^)

御夫婦ふたりでやってらっしゃるんだね。



c0013922_19312753.jpg

玄関を入った途端、中がとっても素敵な

ダンカミ好みのインテリアだったのだけど、

すぐにご主人が出てきてくださったので、

カメラで撮るタイミングを逃し(笑)

あとから、少しだけ撮ってみた。

古い建物だけれど、古い道具だけれど

とても大事に使われていて気持いいな~♪

床もピッカピカ。






c0013922_19313345.jpg

階段を上がったところが客室。


c0013922_19313998.jpg

私たちは「壱番」


ちなみに


この宿は多分全部で6部屋くらいの客室があって

それだって「小規模宿」だけれど、

今は一日に2組か3組くらいしか泊めていない様だ。


御夫婦二人でやっているからなのか、

今時のニーズに応えたものかは定かでないけれど

その「一日数組だけ」が、

私たちにとって、おおいに魅力的で

この宿を選んだ大きな理由なのは間違いない。

c0013922_19314617.jpg

10畳に縁側部分のある落ち着いた純和室

お布団が始めから出してあったので

セルフ(自分で敷くの)かな?って思ったけれど、

夕食(個室食事処)後に帰って来たら、敷いてあった。

でも、始めから自分で敷いてゴロンもありかも。

この形だと、それもしやすそう^m^



c0013922_19315323.jpg

女将さんがいらして、部屋の説明などしてくれたが

気さくで朗らかな雰囲気で好印象。

優しそうでにこやかな御主人と、

とても相性がいいんでは?と勝手に・・・^m^


余談だけれど

私が「ネット友達が、いい宿だと言ってたので・・」というと

ネットの友達ってあるんですか?ってビックリした様子。

私が、ネット友達って言っても実際お会いしてるんだけれど・・って言ったら

「あ、じゃあ、お友達ですね」って理解してくださった様子で(^^ゞ

そうね、会ったこと無い人と友達なんて・・

私も昔はピンとこなかったし

ありえないと思ってモン(笑)




c0013922_19372660.jpg







c0013922_19373457.jpg




部屋にトイレや洗面、空の冷蔵庫など。

冷蔵庫に、さっそく途中で買ってきた飲み物を入れて・・


浴衣に着替えたら

さっそく一風呂浴びてこようか


まだ、私たちだけしかいないようなので

今のうちにゆっくりと・・


c0013922_19374220.jpg

先ほどは、案内してもらいながら部屋に入ったので

ゆっくり二階を見なかったけれど




c0013922_19374970.jpg


こうして眺めると

階段の向こうに休憩処のような場所が。
c0013922_19375721.jpg


あ、ここは喫煙処も兼ねているんだね。

(面識のある^m^)ネット友達から聞かれて気がついたのだけれど

部屋や食事処には灰皿がないから「禁煙」らしい(^^)

喫煙者の方は、そこのところ、チェックね(笑)





c0013922_19380322.jpg





c0013922_19380961.jpg


そこから、階段の降り口辺りを見るとこんな感じ。

部屋は現在は、階段を登ってきた近くを使っていると思われるから

この休憩処からも距離感があっていいね。




c0013922_19381541.jpg
テーブルの上のキャンディー

ハロウィン^m^


ああ・・

ハロウィンの仮装の用意、しなくちゃ・・

(俄かに現実に引き戻った・笑)





c0013922_19382156.jpg
小さなインテリアが素敵


お店や宿で、たま~~に

飾ってある意図はわかるも

どこか残念だと思うことがあるのだけれど(ひとのこと、いえないけど)

ここのセンスは、とても好き。



c0013922_19383387.jpg

お風呂は一階

小さな宿だから、

私みたいな方向音痴でもダイジョブなくらい

階段を降りてすぐの所にある。




c0013922_19384189.jpg


ダンカミの選択としては珍しいけれど

ここは貸切風呂がない。

男女ひとつずつのみ。



まだ他の宿泊客がいないうちに撮っちゃおうか!

特に「女湯」はね、誰も居ない今がチャンス!

カメラをダンさんから奪い取って

急いで女湯のドアをあけて写す。








c0013922_19400501.jpg





c0013922_19384733.jpg

そんなに大きくないお風呂。

当たり前だけど、誰かいたら撮るどころじゃないから

急いで激写!


でも・・

あとからダンさんの撮った男湯画像を見たら・・


c0013922_19401269.jpg


さほど頑張って女湯を撮った意味なかったかも(^^ゞ

男湯・女湯・・左右対称の同じ形、大きさだった(笑)

これなら男湯だけ撮って済んだね(^_^;)




c0013922_19401857.jpg

上が繋がっているから声が良く通る。

「いい湯だね~~」


「そろそろ先に出てるね」


誰もいないから、貸切に二人で入っているのと同じ感覚。

大きくないから、他の客と一緒だと、ちょっと大変かも。

でも、少ない宿泊客だから一緒になることはないのじゃないかな。

(少し時間をずらせば済むことだし)


ただ、二つの湯舟で二組なら貸切にするのも一考かも。

でも

滞在中、

なんのストレスも感じることなく快適だったのも確か


景色を楽しめるわけじゃない。

デザイナーズの浴槽を楽しめるわけじゃない。

人と(相方と)会話を楽しめるわけじゃない。

でも、いいお湯にだけ神経を注いで

身体にいい温泉が浸透していくことだけを感じで入るのも

悪くないな・・と感じた温泉タイムだった。


ちなみに夜は10時まで。朝は6時から。


ちなみに源泉掛け流し。

つるすべの申し分ない極上温泉♪




c0013922_19402442.jpg

温泉を出て

部屋で冷やしておいたビールで乾杯

あ・・ちょっと冷えが足りなかったなあ(^_^;)

自動販売機、確か無かったね、ここ。

ま、いいか、

もう一度かんぱ~~い!

         食事編に続く






[PR]
by dansantokamisan | 2015-10-20 11:03 | 宿泊記(ブログ版) | Trackback

日曜はダメよ

温泉宿から帰ってきた今日は日曜日

夕方から行きたいコマがあったジムのスタジオ

でも

ダンさんがワイン片手に誘惑するもので・・

今週もまた、負けてしまった・・


二人だけのワイン飲み会しながら

このブログ書いてます


はぁ~~っ・・


毎週、今度こそ・・って思うのにな・・


ダンさんのいる日曜日に、このコマがあるのがネックです


「日曜はダメよ・・」

あはは

この一行がわかる方は



かなりの御年配か

映画に詳しい人です^m^

https://www.youtube.com/embed/2Wap_KyNF_s

[PR]
by dansantokamisan | 2015-10-18 18:42 | きょうも元気で | Trackback