アドレス変更しました

この上のタイトル見て

「あ。カミさんアドレスを変えたのかな」と

単純に思ったかた・・

そんな素直でピュアな人に、きょうのビタミンを贈ります



先週末の話なんだけど・・


ダンさんと出かけようとしたらスマホにメールが来て


「お久しぶり!アドレスが変更になったので登録お願いします」って。

名前が書いてない。

ダンさんに声に出してそれを読みながら

「困ったな・・誰だかわからない」とつぶやいた。

〇〇です・って名前を書いてくれないと~~・・(-_-;)

久しぶりなら、名前だけじゃなく

「これこれで、こういうお付き合いした〇〇です」とか

書いてくれないと~~

心の中で

「思い切って、返信メールでドナタでしたっけ?って聞いちゃおうかな。
でもそれって失礼かな・・」とか悶々と考えていた。


すると、ダンさんがそんな私の様子を見て

「おいおい、まさかそのメール、まともに取ってないだろうね」

と、いう。

え?どういうこと?

私が言うと、ダンさん、心底呆れた顔をして

「おいおい、それ、迷惑メールの典型的な文だろ。しっかりしろよ」


え?うそ・・

「まさか、ドナタでしたっけ?なんて返事する気じゃなかったろうね」

図星で言葉も無い・・


ねえ、これにもしも返事出したら、どうなる?

「このメアドが生きてるって向こうに知らせるわけだから

色んなメールがジャンジャン来る」

ええ?・・そうなのぉ・・

危ないところだった・・

ダンさんは、しかし本気で呆れていた。

私がビタミンに書くと言ったら、始めのうちは

「恥かしいでしょ。やめとけば?」って言った。

え~!恥ずかしくないよ

他にもきっと、うっかり、こういうメールに返事出してしまう人

いるかもしれないじゃん

それがキッカケで振り込め詐欺に合ってしまう人がいるかもしれないジャン


だから、書くね。

名前の無いメアド変更のお知らせメールに

「ドナタでしたっけ?」と返事を出すのはいけません

もしも相手が(本当に友人で)あとから

「名前を書くの忘れました」って来たら、そのとき初めて

返事を書けばいいのです


[PR]
by dansantokamisan | 2015-06-30 18:19 | とりとめない話 | Trackback

先にアップした帽子は材料や形としては洒落てて気に入ってるけれど

その「お洒落感」は満足されても実用としてはちょっとね^m^

(私は好きな形なので被っちゃうけれど)

で、私くらいの歳になると、

ますます大事になる「紫外線防止」に役立ちそうな

ツバ広帽子を作ってみました。

余り布利用の型紙作りも四苦八苦だったし

実は縫う段階でもいろいろ失敗続きで、何度糸を解いてやり直ししたか^^;

なんとか修正(ごまかし?)してできた作品も、実はかなりかなりアバウトなもの^^;

でも、例えNGでも実用として使うつもりなので「自己満足作品」として

アップしておきます

(出来はともかく、被った感じは気に入ってるんです)

同じ型紙で、今度は半端布ではない素材で

もっと丁寧に作ってみようと思います(^_^;)


c0013922_20384293.jpg


c0013922_20391940.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2015-06-27 21:10 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback

母がね

私の勧めでブログをしているんだけど

最近まで文章だけだったの

それも一ヶ月に一度位の更新で。

それが最近、画像の貼り方を覚えたら

更新の度合いが飛躍的に増えた!^m^

この間は

間違ってアップした画像をどうやったら削除できるか

自分でいろいろやって「あ、こうするのか」ってわかったって^m^

母 83歳

しごく元気です

[PR]
by dansantokamisan | 2015-06-25 20:05 | 家族の話 | Trackback

帽子

記事、書いたのに消えてしまった(T_T)

日常の話も含めて一生懸命書いたのに~~

・・もう一度書く気力ない^^;


でも口惜しいし、

折角だから画像を貼り付けて簡単な説明のみ^^;


c0013922_22284668.jpg





洋服作りの合間に、久しぶりに帽子を作ってみました

生地がしっかりしているので、こんなデザイン。


でも、マニッシュになりすぎないように、

敢えて黒いリボンじゃなくて

白いオーガンジーのリボンをつけたけど、どうかな。

(コサージュを作ったときにセリアで買った残り)


実はこの帽子の生地、着物の帯です(^_-)-☆

少し日焼けで色あせていたので、テーブルセンターかランチョンマットを作ろうと

ソーイングルームの材料棚に入れてあったのですが

気が変わって帽子になりました♪

さすが帯地。

重なった部分を縫うのは大変でしたが、楽しかった♪

残った生地は何を作ろう・・

トートバッグ?ランチョンマット?








[PR]
by dansantokamisan | 2015-06-25 10:24 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback

衣類の整理をしていたら

あらまあ・・同じデザインのシャツが二枚出てきた(^^ゞ

デザインがちょっと物足りないけど安いのに品質がいいから

私的には好きな、ユニ〇ロの製品・・

きっと綿だし白だから無難だからって買って・・

忘れて、バーゲンか何かでまた買っちゃったんでしょうね。

c0013922_14062854.jpg
ずっと着て無いし、処分かな・・と思ったのだけど

ふと、どうせ要らないものなら、ミシンで遊んでから処分でも遅くないよね・・と。




実は最近、こんな楽々パンツを作ったのだけれど(これは半端丈のパンツ^m^)

生地が余っていたので・・



c0013922_14063545.jpg



その生地を使って
さっきのシャツにハサミを入れて、こんな風にイタズラしてみた。
c0013922_14064224.jpg
後ろの背中部分も切って・・


c0013922_14064913.jpg





型紙をキチンと作るのが鉄則だけど

適当にジョキジョキ切って縫う・・そういうのも面白いね。

あまりに適当だから、裏なんか人には見せられないけれど

とりあえず、ラクチンシャツの出来上がり。

あとは、ボタンを青か紺に変えると、ちょっとメリハリあっていいかも。

試着したら、裾の広がりがちょうどいい感じで使えそう。

腰がスッポリ隠れる丈だから、体型カバーもしてくれそうだし。

このシャツには、細身のGパンかコットンパンツが合いそう。

多分、おおかたの人は、

白シャツのままのほうが良かったっていうだろうな(笑)

でも、いいの。

オンリーワンだし、いろいろ考えて作って楽しかったし^m^



ちなみに

作ったパンツとあわせて試着してみたけれど・・

一緒に着るとパジャマみたいだ(笑)

着こなしの方法にもよるだろうけれど

これをセットアップとして着る機会は・・・無いな(^_^;)

ミシン踏みのマイブームは、まだ続きそう(爆)









[PR]
by dansantokamisan | 2015-06-20 14:43 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback

昨日「今日中にアップする」なんて啖呵切っていたのは誰?(^^ゞ
ダンさんが今朝起きて、パソコン開いて「あれ?アップしてない」って思ったそうな^^;
ダンさん、珍しく記事を待ち望んでいるみたいです(^^)

大満足だったものね~~・・
本当は教えたくないくらいだものね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前々から

友人とのグルメ談義でも話題になっていたお店。

一方では、ダンさんとの間でも、絶対に行きたいよね・・と話題になっていたお店。

それなら・・・と、3人で一緒に行こうかと言う話になった。

友人(ジム&飲み友)とダンさんの交流は無いけれど

友人はダンカミを読んでくれていて、宿やカフェのオッカケをしてくれているので

オフ会みたいな感じでダンさんも楽しみにしていた・・

と言うか、3人での提案は、実はダンさんから^m^

予約の取りにくい、このビストロだけれど

1ヶ月位前に電話したら、奇跡的に週末の予約が取れて~~♪

行って参りました!


ワインビストロ ベルジェ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お目当てのお店は

長野駅から徒歩10分くらいのところのメイン通りから

路地裏に入ったところにある。

知らなければ、気が付かない・・絶対にそこに

有名な店があるとは気が付かない(^^ゞ




ネットなどで画像は公開されているけれど・・


それでも、初めてその店を偵察を兼ねて探し

実際に見た時は・・驚いた。そして・・わけもなく興奮。

琴線に触れた・・のだ。二人の^m^




c0013922_22052868.jpg




そう、これが、これから入る「ワインビストロベルジェ」

この画像は、当日の夕方6時少し前。

5時から開店なので、もうopenしているのだ。

入り口は・・

自転車の向こうの、少し写っている白い扉

c0013922_22053743.jpg

openしている印として

ドアが開いていて、その内側に「Berger」の小さな看板

それだけが、ここが「お店らしい」と道行く人に想像させる唯一の物

ただし、ドアが閉まっている時間帯には、その看板は見えない。


だから

知らない人は絶対に気がつかない・・それって、なんて楽しいんだ!(笑)



c0013922_22054669.jpg




駅で待ち合わせた3人、この日を楽しみに楽しみにしていたので

ワクワクしながら入る。



白いドアの1メートル先に「内ドア」があって

そこを開けると小さいけれど洒落たベルジェの世界が。



c0013922_22060111.jpg

でも、外見からわかるように、決して広くない

多分、今日の予約に合わせて、

テーブルをセッティングしてあるのだろうけれど

確か・・4人掛けが2セットと2人掛けが3セット

テーブルとテーブルが大きく離れているわけでもないから、

これでイッパイだと思う

それでなくても美味しいと評判のお店・・これは予約が大変なわけだ・・





c0013922_22055424.jpg


迎えてくれた女性は、きっとこの店の奥様?

ご夫婦で営んでらっしゃると伺ったので、きっとそうだ。

なんの予備知識もなかったが、勝手に、もうすこし年上の人を想像していたが

若い人で意外だった。


シッカリしているけれど控えめな・・

とても感じの良い、この店の雰囲気にあった女性



c0013922_22061819.jpg

メニュー表を持ってきてくれる

画像、読めるかな?


前菜と主菜をひとつづつ選んで

あとでデザートと飲み物も別メニューから選ぶのが基本らしい

(あとから検索などで知ったのだけれど

単品注文や、予約時の注文で別コースも可能らしい)


私たちは(その時にはまだ他に客がいなかったので)

ゆっくり、あーだのこーだの迷いながら

奥様にアドヴァイスを求めながら

(気さくに応えてくださって感謝)


折角だからと、ひとりひとりが別々のものを注文してみた。

(各々、味見する気マンマン・爆)



c0013922_22062572.jpg

ワインはダンさんにお任せ

ダンさん、あとからの話で、とても安く提供してくれてるって。

びっくりしていた。


ワインのテイスティングをして満足そうなダンさん

そして、3人で「やぁやぁ、乾杯」と♪


やっと念願のベルジェだもの~

これから出される料理に、心弾む。


c0013922_22063151.jpg


ワインと一緒に供された、お菓子は小さなプロローグ^m^


c0013922_22065263.jpg

お料理と一緒にいただく自家製パン&バター

プレーンのと胡桃&アーモンド入り

c0013922_22065890.jpg

c0013922_22070440.jpg



ワインが喉に心地よく・・ススム(笑)

それもそのはず

これから載せるお料理の画像・・

名称は勿論載せるけれど、どういう美味しさだったかの感想は

とても載せられない。

プロのグルメレポーターならなんと表現するのかな

本物のグルメの方はなんと表現するのかな




c0013922_07575799.jpg
自家製厚切りスモークサーモン










c0013922_22072999.jpg

オマール海老のテリーヌ






c0013922_22073634.jpg
フランス産エスカルゴのブルゴーニュ風オーブン焼き







誰がどれを選んだかは、この際大きな問題ではないので^m^

そして、マナー違反かどうかも、この際、問題にしないでいただいて(^^ゞ

それぞれの前に置かれた、それはそれは美味な前菜を

それぞれの「選者」が他の2人に「どうぞ召し上がって」と分けて

その美味しさを共感しあった(笑)

そして・・

まだ前菜の段階だというのに、ワインが・・すすむ(笑)

ダンさん、ワインリストを再び持ってきてもらって、追加注文^m^




これは、ダンさんが気になっていたワインらしい

う~ん、これも美味しいね!

友人と顔を見合って「シアワセ~」

友人もかなりイケるくちなのです^m^


c0013922_22075178.jpg



c0013922_22320908.jpg



そしてメインが♪

イヤイヤイヤ・・今思い出しても美味しかった・・・

しあわせとか至福の時・・って言葉は簡単に使うけれど

その時その時、微妙に重さが違うかもしれない。

この日の美味しさで幸せの重さを量ったら・・相当重いのは確実(^^)






c0013922_22083762.jpg
信州産ほほ肉の赤ワイン煮







c0013922_22085022.jpg
山形牛イチボのロースト








c0013922_22090457.jpg

自家製シャルキュトリーの盛り合わせ
盛り合わせには他のメニューの付け合せになっていた
ポテトとチーズのマッシュがグラタンとして添えられてボリューミー♪

c0013922_22091024.jpg







主菜の美味しさも、下手な表現したら、あの感動を台無しにしてしまいそう。

(なら、書くな・・てか?^m^)

ここでもまた、マナーを無視して

思わず他の二人に「ねえ、食べて食べて」と、この美味しさを共感したくて

大判振る舞いせずにはいられない(笑)

しかし、本当にどれも美味しすぎて・・

デザートもそうだったけれど、

多分、そう大きくない厨房で、

ひとりでこんな素晴らしいものを作っているシェフって・・

何者なのだろう・・


っと、ほろ酔い加減で感動していると・・

その、シェフが登場!

各テーブルを廻って、デザートの注文を取りながら挨拶!

撮らせていただいたけれど、許可をいただいてないので載せない^m^

でも、とてもいい感じのシェフ。丸いめがねの・・おっとこれ以上は

直接行ってお会いしていただいたほうがいいか。

電話での予約の時に、

とても丁寧で、少々上がってしまったくらいだけれど

実際お会いしたら、

ユーモアもあって気さくな雰囲気の偉大なシェフだった。



そのシェフが持っているデザートのメニュー表
c0013922_22091757.jpg



シェフに定番二つをお聞きして、それともうひとつをチョイス

デザートは別腹と言うけれど、

このメニュー表に出ている全部、別腹に出来る(笑)





c0013922_22093151.jpg

野辺山ジャージー乳の自家製生チーズ




c0013922_22095465.jpg

グレープフルーツとカンパリのジュレ







c0013922_22100777.jpg
バスク風クリームブリュレ




何度もしつこいけれど

これも3人でシェア・・一口ずつだけどね^m^

だって美味しさ、分かってほしいもの



そして、コーヒーの時に「宜しかったら・・」と

焼き菓子。

始めに戴いた焼き菓子といい

この焼き菓子といい、味も量も絶妙で

まさにプロローグとエピローグ


c0013922_22102371.jpg



c0013922_22103027.jpg




奥様に撮っていただいた記念写真

c0013922_22103634.jpg

そして・・

撮ってくださった奥様を激写しようとしたら

あらまあ!ゴキゲンな顔をしたダンさんが

ちゃっかり入ってしまった(笑)

c0013922_22104106.jpg


ご馳走様と

大満足で外に出ると

さすがにもう真っ暗



見送られて歩き出し

振り返って、今至福の時を過ごした「ベルジェ」を見る

本当に普通のおうちの玄関に灯りが点いてる感じ・・

あのドア一枚をくぐると

そこは美味しさと幸せの詰まった別世界


なんとも不思議な感じ・・

でもそこが、ものすごく魅力的でたまらない


ダンさんは既に

次回を目論んでいる


勿論・・異議なし!


そして、9月に再訪^m^その記事はこちらです
c0013922_22104724.jpg
ワインビストロベルジェ
住所: 長野県長野市上千歳町1121-6

電話026-228-1774





[PR]
by dansantokamisan | 2015-06-16 12:24 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

有言実行(笑)

昨日はダンさんに付き合って

佐久まで行って、こんなものを観戦してきたわ。


c0013922_10463926.jpg


何?って・・・何でしょうね^m^

幸い薄曇で炎天下じゃなかったから、日焼けの心配は少しだけ少なかったけれど

それでも、普段は家かジムのスタジオかに居て(笑)ほとんどお日様を浴びない私

たまに外の空気に触れると疲れるものね~^^;


でも、きょうは、週始めだから疲れたなんて言ってられないわ。

家の大掃除!

きょうはソーイングルームもちょっと夏バージョンに配置換え^m^


やる事は沢山有るのだけど

きょう、ブログ関係ではどうしてもアップしたい記事が♪

一昨日の土曜日に、ディナーしたお店

感動の大ヒットでした(^_-)-☆

だから、できたら今日中に紹介したい!

はい

備忘録じゃなくて「紹介」したいんです^m^

今日中に~・・有言実行できるかな

c0013922_10541704.jpg



[PR]
by dansantokamisan | 2015-06-15 10:54 | きょうも元気で | Trackback

日曜日から横浜に行って昨日帰ってきたところです。

あ、いつものように私だけ(^^ゞ

昨日はダンさんの退社時刻にあわせて長野駅付近で待ち合わせ、

食事をして帰って来ました。

ワインとピザ、美味しかった♪

ダンさんは数度、私は初めて。

なかなか感じの良いお店でした。

女子会などにいいかも。

また紹介させてくださいね。



きょうは、「ごちそうさま」の話じゃなくて

「自己満足の手作りの話」^m^



あいかわらず、ミシン踏みがマイブーム(^^)

しかも今は、帽子やバッグなどの小物でも、

孫クンたちのものでもなく

「型紙を使った洋服」が作りたくなっているので、

ウチにストックしてある端布では間に合わず

(・・っていうのは言い訳で、単に布が買いたくなってるだけ)

ネット通販で布をゲット♪

ネットでは生地に直接触れることができず

説明と画像のみなので、どうかな・・と思ったけれど

とにかく種類が豊富だし、安いし。

それに

昔、少し布を弄っていたことが役に立って、

布の名称などが書いてあると手触りを思い出して、

届いた実物を見ても、そんなに失敗はないです。





まず・・

ダブルガーゼの布・・同系色を二種類買ったので、こんな風に。

三種類に見えるけど、布の裏と表の柄を使って三種類に見せてるだけ。


c0013922_22253686.jpg

後ろにはボタン飾り。

この生地も同じ布の表と裏を使ったの。
c0013922_22254279.jpg
スカートも。
c0013922_22255012.jpg
ハンガーに掛けると、スカート丈の感じが短く見えるけど

実際はマキシ丈。
c0013922_22260453.jpg
後ろ側・・ブラウスは

後ろのデザインのが好きかも。
c0013922_22261051.jpg
そして

↓のは紺のセットアップ

このノースリーブのシャツの型紙は

先日作ったピンク系のシャツと一緒(笑)

結構気に入ってる・・というか

正直言うと、ズボラなので、新しい型紙を作るのが少し面倒で(笑)

流石にそろそろ新しいデザインの型紙を作らないな~(^^ゞ

でも、これ、裾のところのアシンメトリーなデザインが

なかなかいいと思いません?

c0013922_22261662.jpg
生地は多めに買うのでパンツも。


c0013922_22262291.jpg
セットにするとこんな感じ。

ハンガーに掛けた感じでクロップドパンツに見えるけど、普通の丈です

(足が短いから、そう見える?はい、そうです^^;)
c0013922_22262957.jpg
これは、本当は単純なドット柄なのだけれど

裏のほうがドットの感じが面白いので

裏の柄を表にして使いました

右が本当の「表」

左が、作品で表として使った「裏側」
c0013922_10415534.jpg

c0013922_22263573.jpg
実は、この紺のセットアップの前に

別の生地で同じ形の物を一着作ったの。

それは、先日新宿に行った時に着て行きましたが

涼しいし、動きやすくてよかったです


c0013922_22264124.jpg
c0013922_22264982.jpg

当日は

これにパールのネックレスをつけたのだけど

それだけだと、ちょっと寂しい感じがして

共布で適当に花を作ってみました

ブローチにするはずが、止め具がなくて

直接縫い付けました^^; あばうと・・

c0013922_22281741.jpg
通販で買った生地・・実はまだあるの(爆)

セットアップを作るほどはないので・・生地を広げて

想像の翼を広げてデザインを考えます♪



早く作品にしないと、

流石の私も

次の生地を買うのに良心が咎めるから(爆)


[PR]
by dansantokamisan | 2015-06-11 13:49 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback

普通の日

怒濤のジム日

これでもかっていうくらい、

キツくて楽しくて最高のジムでのスタジオレッスンを終え

外に出たら雨。


家に帰ってしばらくすると、ダンさんから電話

雨だから「迎えに来て」コールだった。

「帰りにどっかによっておいしい物を買って

この間買っておいたワインで乾杯しようよ」

と、ダンさんから提案


車で会社まで迎えに行って帰りスーパーに。

ご馳走を買えばいいものを、夕方のセールになってるお鮨を買って帰宅。


お気に入りの酒屋さんで買ったワインと

スーパーの割引お寿司で乾杯



ダラダラと、あんなこんなをお喋りしていたんだけど


ダンさんがテレビの野球中継に御熱心になってしまったので

私はつまんなくなってしまって、二階のソーイングルームへ。

テレビを見ながら、最近ハマりにハマってるミシン踏み^m^

ダンさんがすぐそのあと、

ゴキゲンを取るようにウィスキーの水割りを持ってきてくれ

その後、ダンさんの焙煎した淹れ立てのコーヒーを持ってきてくれる

ゴキゲンとる・・ったって、機嫌悪くなんてないのに。

なんだか楽しくて、そんな事も

ダンさんが部屋を出て行った後もニヤニヤしてしまう。



ダンさんは今、自分の部屋で、コーヒーの焙煎を始めた^m^

こうして

ごくごく普通の一日が過ぎようとしている


普通の、

当たり前の、

いつもと変わらない


日常が、

今日の二人に贈られた。


ありがとう

こんな素晴らしい普通の日が、来年も来ます様に。


きょうは私の生還記念日

あの日から12年だね。


[PR]
by dansantokamisan | 2015-06-05 22:21 | 乳癌&再建の話 | Trackback

6月です

きょうから6月! 夏です!

でも、今年はもう早い段階から長野でさえ、毎日夏のような暑さだから

とっくに夏になってる感じです。


5月の最終日の昨日

夕方から、とあるパーティーがあって新宿まで行ってきました。

今更だけれど、新幹線の恩恵で、東京日帰りが楽々できます。

久しぶりの仲間たちとの再会は、いろいろな事を思い出し

ものすごいエネルギーを貰ってきました。

皆、相変わらず、キラキラピカピカしてて嬉しかった♪


みんな、ある意味、私の人生の恩人たちだもの。

今の私の一部は、

この人たちが作ってくれた・・って言っても過言じゃないもの。

二次会は残念ながらパス

二次会のみの参加の懐かしい人たちもいて、とってもお会いしたかったけれど

帰りが遅くなりすぎるのも、長野駅まで迎えに来るダンさんに悪いから^m^




今週末から来週に掛けては、また横浜に行く用事があるし

そのあとも予定がいろいろ・・

なんだか今月もあっと言う間に過ぎてしまいそう・・

7月は7月でイベントが多すぎるほど・・準備しなくちゃ・・

でも、どれもこれも、楽しいバタバタで、ありがたいです。



皆さんにとって

今日も一日

笑顔になれることが、ひとつ以上ありますように!!

この夏も

嬉しい!と思う思い出がたくさんできますように!!




[PR]
by dansantokamisan | 2015-06-01 09:36 | とりとめない話 | Trackback