興味ない人には

これほど「どうでもいい話」はないかもしれないけれど

でも、私にとっては、ちっとも「どうでもいいこと」じゃないので(^^ゞ


・・・・・・・

ネットで「洋裁」関係のブログを見てて、え?っと驚いたことがある。

(ここから先は、ほんと、知らない人には何の話?っていう内容ですm(__)m)

私、自己流洋裁(別名なんちゃって洋裁、または洋裁もどき)

なのだけれど

それでも一応は、洋裁師だった母の「門前の小僧」だったので

デザインして型紙からおこして作る・・っていう方法を昔からしてた。

母が「文化式」だったので、当然私もドレメ式じゃなく「文化式」

文化式の原型を作って、それを基に型紙を作っていた。

それが近年、「囲み製図」やら「実物大型紙」なるものが出たりして

原型からパターンをおこさなくても服が作れるようになって

いつのまにか、昔つくった「文化式原型」がなくても服が作れるようになって・・



それが、ここ数日、ちょっと思うことがあって

「文化式原型」をまた作ってみようかな・・って気になった。

で・・調べてみて・・・あるブログを見てビックリした!

なんと「文化式原型」が2000年から新しいパターンに代わっていたんだ(^^ゞ

そのブログの主も最近まで知らなくて、

セッセと古い原型で服を作っていたそうな・・

新しい原型作りは本当に大変なので、

通信販売で原型を買ったほうが楽って書いてあった・・

そうかぁ・・知らなかった

確かに女性の体型は変わっているからね・・

私は、昔の日本人の体型だから

昔の原型でも全然OKなのだけれど、

それでも、新しいパターンが出たと知ったら

やっぱり気になる・・

でも、今の服飾雑誌、

本当に新しい原型を元に型紙をおこすようになってるのかな?


で・・買って見ました。

服飾雑誌の最新号(10年ぶりくらいだな、服飾雑誌買ったの)


c0013922_20394931.jpg
あ、画像がひっくりかえってる・・ま、いいか^^;


この雑誌に掲載されている服の型紙をみたら・・

あら、デザインによって旧原型と、新原型・・両方の型紙が使われていた

旧原型も健在なんだ(^^)

それでも、折角、新原型の存在を知ったので、

やっぱり原型を作ってみたくなった。


買ったら早いけど、やっぱり自分で自分の型紙、作りたいもの


新型紙の作り方も出ていたので、

ちょっとややこしかったけれど、挑戦

c0013922_20425091.jpg
それにしても

今はネットといい、本といい

親切だなあ・・実に親切

時間を掛けて、ゆっくりやれば、ちゃんとできるように丁寧に書いてある

で、できたのが

これ!


c0013922_20431394.jpg
興味ない人には

なんだ?この紙切れ・・でしょうね(笑)


でもいいんだ~

備忘録だから^m^

新しい文化式の原型、できたぞ~!

服、つくるぞ~~!

[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-30 20:54 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback

ポール・マッカトニーが来日している。

49年ぶりの武道館公演・・

そうかぁ・・もうあれから49年も経つのか・・

49年も経つと、確かに年輪を重ねた風貌にはなっているけれど

でも、若い頃の写真を見ても、あまり違和感が無いと思わない?

予想通りの、いえ、理想どおりの歳の重ね方をしたっていう感じ。

ビートルズを万が一知らない人が、

ポールのビートルズの初期時代の写真を見ても

すぐに、ポールだってわかって「若いね~♪」って言える。

そんな歳の重ね方をしたんだなあ・・とテレビの画面をみて思った。


・・・・・・・・・・・・・・

ダンさんが
「〇〇新聞のウェブ版」に私の母校(高校)の話が載ってるよって

電話で教えてくれた

どうやらウェブの連載で、

1つの高校を揚げて、そこの出身の著名人に

母校の思い出話をさせるっていうテーマみたい。

ダンさんが

「Sさんって知ってる? 

カミさんと同期だと思うんだけど写真が載ってるよ」

って言う。

Sさん?・・S君・・ある男子の顔が浮かんだけれど・・確信が無い


ダンさんに言われるままに

そのウェブを見て・・・ダンさんが言ってる記事があった。

私の母校の名前が大きく載って

そこににこやかに笑ってる偉そうな(笑)人が載ってた。

まるっきり知らないオジサンではあったけど・・

よ~~く見たら

顎から口元に掛けてが・・かすかに・・

あのS君かもしれなかった(^^ゞ

いや、きっとSクンだ・・


ちょっとしたエピソードがあって印象深いS君だけど・・

でも、確か・・すごく可愛い顔してた・・はず・・^^;

顎や口元は似てるけど・・・

街であったら、わからないな、きっと・・あ、立派になってるって事です。

ま、40年以上経ってるからね^^;

人の事言えないし^^;

・・・・・・・・・・・・・・


ポール・マッカトニーは、

49年経っても風貌がそう変わらないんだからすごい。

[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-29 19:03 | とりとめない話 | Trackback

宅配で届いたもの

おはようございます

きょうは金曜日♪

でもきょうは、怒濤のレッスンを途中で切り上げて、横浜に行きます。

かねてから懸案だった、ちょっとしたミッションを遂行すべく^m^

それはそうと

昨日と一昨日と、わが家に「宅配」が続けて来てます

結婚式の引き出物だった「ギフト本」の中から選んだ品物や

ダンさんが注文した「コーヒーの生豆」や(これは、いつもの事です)

それから、これ



c0013922_21133524.jpg

私の新しいカメラです。

でも、選んで決めて、買ったのはダンさん

私は一切ノータッチで「お任せ」^^;


だって、今まで使っていたカメラだって、まだまだじゅうぶん使えるんですよ

ほら、今までのカメラで昨日撮った画像なんですけど


c0013922_21130386.jpg

ちゃんと撮れてるでしょ


あ、ちなみにコレは

「冷凍卵のフライ」です

冷凍してあった生卵を、殻を剝いて、そのままフライにしたもの。


私としたら、これだけ撮れれば文句無いんですけどね


でも、このカメラ、ダイブ前から不具合があったんです


実はね・・・

前の記事でUPした画像・・みーさんとのツーショットをよく見て


c0013922_08164424.jpg

右上の空の部分に・・ちょっと変な影があるでしょ

最初はレンズが汚れているのだと思っていたのですが

いくら綺麗にしてもダメ。取れないんです。

どうやらレンズの内側のようです

「飛蚊症みたいなもんだな」と、ダンさん


飛蚊症~!?


飛蚊症(ひぶんしょう)についてはこちら

ダンさんは随分前から飛蚊症です。眼科で診断されてます。

私も一昨年の「硝子体」の後遺症で、わずかに影が残ってますし・・

ま、早い話、加齢なんですな^m^

カメラのこの影も飛蚊症だと、ダンさんは言う。

つまりカメラも「加齢」なのだと・・

私は加齢でもちゃんと仕事をしてくれているからいいんだけど・・・


でも、ダンさんはいう

PEIで景色を撮っても、全部この影が出来ちゃうんだよ!


あ・・・そうか・・それは困る!

折角の青い空、美しい海・・その真っ青な景色に・・

蚊が飛んでるのは、困る!

それこそ、私のほうが真っ青になってしまう(T_T)


だろ?


だね・・


新しいの買おうよ


だね・・



よし!
今ならキャッシュバックがあるお得なカメラがあるんだよ
(どうやら、始めからこれを買うつもりだったな^^;)


で、ダンさんがパソコンに向かって・・


今、私の手元に新しいカメラがある。

う~ん・・

とりあえず、7月までには使い方をマスターせねば^^;


今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!






[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-24 08:23 | とりとめない話 | Trackback

たんす

義父家の片づけで

我が家に持ってきたもの

義母の古い古いタンス

もしかしてお嫁入りの時に持ってきたか?

二階の物置と化した部屋の隅で、空っぽの状態で放置されていた。

引き出しもスムーズに開けられないのだけど・・

こういう古いタンス・・嫌いじゃない私(笑)

上下二つに分かれるので、上だけ持ってきた。

汚れたままだけど、和室においてみたら、意外にいいかも。



c0013922_16285591.jpg
ひどく汚れていて・・

でも、ちょっと重曹で擦ったら・・なんとかなる?

c0013922_16291274.jpg


で、ゴシゴシゴシゴシ・・・

いくら拭いても洗っても

ボロ布に黒い汚れがつく・・長年の汚れだね

だけど、ちょっとずつでも綺麗になる

これが合板だったらそうはいかない

木が生きてるから、ちょっとずつでも息を吹き返す


c0013922_16293560.jpg

随分綺麗になった・・

写真じゃわからない?(笑)

c0013922_16294616.jpg

まだまだ・・だけどね

でも、綺麗になったよ

私からみたら、上等だよ

でも、もっと綺麗にしてあげる

少しずつね

やっぱり、下の部分も持ってこよう

綺麗にして並べてもいいかも。


お義母さん

天国でビックリしてるかもね^m^

こんな古いポンコツタンスを嬉々として持ってくるなんて

〇〇ちゃんらしいね・・って笑ってるかも^m^

でも、たぶん、褒めてくれると思うよ

[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-21 16:41 | 断捨離 | Trackback

今回のオフ会のお相手は・・東京在住の、みーさんご夫妻でした♪

みーさんとは、どのくらいのお付き合いになるんだろう・・

いつ頃からのお付合いになるんだろう・・

うちのHPにコメントくださった時、みーさんもブログをやってらしたので

遊びに行ったら、記事とは別に、毎日の夕食の画像が貼ってあって

そのメニューの豊富さや食卓を飾るセンスにビックリした記憶があります。

でも、驚くのはまだ早い。

その「毎日、夕食を撮ってブログに載せる」のが、

今でも、ず~~~っと続いているのです。毎日よ!

そして、しつこいようだけど、メニューがとにかく豊富!

手抜き大好き主婦の私としては、もう感服感服なのです。


いつかお会いする機会があったら、

そんなお話もきいてみたいって思ってました。


そのチャンス到来!

今回のOFF会ランチが実現いたしました♪


前回の記事に書いたように場所は、私たちが行ったことのある「風香」

ここはお天気が良ければ、

最高のロケーションでランチがいただけるレストランです。

みーさんのご主人が「最強の晴れ男」とお聞きしていたので

デート当日は「晴れ」と、私の中で決めていました(笑)

そして、勿論、その通りに(^_-)-☆すごい!


(当日は撮らなかったので、以前行った時の画像です)
c0013922_21144636.jpg

約束の時間に赤い屋根の「風香」を目指して行ったら・・

あ、車が停まっていて・・外でお二人が・・みーさんご夫妻です♪

メールでお互いに

「ぼかし無しの写真」を交換していたので間違いないです^m^


「はじめまして~~♪」

でも、ネットで長くお付合いさせてもらっていると

初めまして・・の感覚が無いって、

オフ会の度に思います。

みーさん御夫妻とも、お会いしてすぐ、

ふわ~っと打ち解けた感じに。

その証拠と言ってはなんですが・・

どうよ!この画像

c0013922_21163222.jpg
これ、会ってすぐ、まだレストランの中に入ってお話しする前の撮影です。

よく見て、私、みーさんの肩に手なんか掛けちゃって(笑)


風香には開店と同時に入ったので、勿論、私たちが一番乗り。

本当は画像も撮り放題でしたが、

オフ会に気持ちが行ってて一枚も撮ってない(^^ゞ

だから

またまた前回の画像を使って・・

こんな所に行きましたよ・・ていう参考にね(^^)


c0013922_21143136.jpg

「スーパー晴れ男」さんのお陰で、

当日は素晴らしいロケーションだったので

テラスの席も考えましたが

日に焼けちゃうと困るので(笑)

テラスに一番近い、室内のテーブルに着きました。

週変わりランチをいただきながらの楽しいお喋り

いつも同じ表現しかできないのが歯がゆいですが

本当にあっと言う間に時間が過ぎてしまいました。

お二人とも、仲が本当によくてお話が面白くて

「ええ~っ?そうなんですか!」って思わず言ってしまうような

「みーさん家の秘密♪」みたいな事も(爆)

ネット友って不思議ですよね

初めてお会いするのに話題に困ること、ないんですから(^^)



c0013922_21170462.jpg

風香ランチは、前回同様、ヘルシーでおいしかったけど

会話に夢中で、味、細かくは覚えてない(笑)

(オフ会っていつもそうなのよね~^m^)


二時間ほどのランチタイムが過ぎ

風香を出て

駐車場で、また少し撮影会。

折角ですからね

4人で一緒に「はい、チーズ♪」



c0013922_21182471.jpg



本当にありがとう

楽しかったです♪

気をつけて帰ってくださいね


そして・・

みーさんは、東京に帰ったその夕方

長野で仕入れた食材で、

さっそくメニュー豊富な美味しい夕食を作ったそうな!


え?私が作った夕食は?

その日は・・だってさ、一日中いろいろ動いてたし・・

だって、帰りも遅かったし・・


あは^^;


・・できたら、聞かないでもらいたい!(爆)



[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-21 08:56 | きょうも元気で | Trackback

充実週末

また新しい週が始まります。

私は、

さっ♪今週は何しようかな!

って張り切っている朝ですが、ダンさんはそんな私を見て

「元気でいいなあ・・月曜日はヤダよ・・会社に行かなくちゃいけないんだから」と

ブツクサ言いながら、それでも

買ったばかりの真っ白なマウンテンバイクで颯爽と出勤していきました。

「いってらしゃ~~い!!」


先週末(一昨日と昨日)の私たちは

土曜日・・長野へ来たネット友ご夫妻とのランチオフ会♪

     午後は義父家に飛んでって断捨離

日曜日・・朝一で息子一家とスカイプ・・PEIでの計画いろいろ♪

     長野マラソンの応援、いつもの場所でいつもの友人達を。

     夕方から来客(新社会人になった甥っ子)



あっと言う間の充実週末だったけれど

一番は土曜日のランチオフでしょ(^^)

お付き合いは長いけれど初めてお会いするネット友と♪

場所は、お任せされたので、以前行ったことがあって

HPにも記事を書いた事のある、ここ、上田の「風香」

(HPの記事はこれです。
http://www.dankami.net/fuka.htm


このオフ会の模様は、またあとで。

ふふ、きょうはこれから、ちょっと忙しいので、

続きは今夕にでも^m^

引っ張ってるわけじゃないんですが・・引っ張ってるか(笑)


今日も一日
笑顔で過ごせますように!

今週も
笑顔になれることがたくさんありますように!!


c0013922_08164424.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-20 08:10 | きょうも元気で | Trackback

断捨離の大きな方法として

「捨てる」のではなくて「売る」っていうのがあるでしょ

リサイクルとか、オークションとか・・

自分が要らないものでも、他の人にとって「欲しいもの」ってきっとある

うまく、その人とその人が結びついたら、これ以上のこと、ないものね。

それが誰でも手軽にできるのがリサイクルショップ

行くと・・まぁ、本当に何でも売ってる。こんなもの、売れるの?っていうものまで。

(結構面白いから、行くの。時々、掘り出し物があって素敵・笑)

横浜の実家の断捨離の時

母が、捨てるつもりだった額

150センチ×40センチ・・くらいかな(画像がないの)

横に長いガラスの入った額で、中には金貨や刀のレプリカが飾ってあった。

うちも要らなかったけれど、捨てるっていうのもなんだかなと思って

うちに持って帰り・・

ず~っとそのままになっていたのだけれど、先日ショップに持って行った。


すると、一目見てスタッフさんが

「ああ・・こういうのは売れないんですよね~」って。


ですよね^^;

でも「お引取りだけさせてもらってもいいですが」って。

買えないけれど、タダでよかったら置いていっていいってことです。

重いものだし要らないものだから、喜んで置いてきました。

帰ろうとすると

スタッフさんに「折角きてくださったのですから」

と、紙切れを渡される。

見るとこのショップで使える「500円」の商品券

「店内も見ていってください」って。

あらら・・

それじゃあ・とお店の中を物色して、結局500円以上の買い物をしてしまった^^;

断捨離するために行ったのに

結局帰りは、また要らないもの(笑)を持ち帰ってしまって・・

なんてこった!

断捨離の道は、険しい・・・

[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-15 15:32 | 断捨離 | Trackback

いいでしょ

義父家の断捨離

週末の時間が有るときに行って

地道にコツコツやってます^m^


それでも

チリも積もれば山となる・・ん?違うな

チリは確かに山になって積もってるけれど(^^ゞ


ローマは一日にしてならず・・・ん?これも違うな

私たちは何かを築こうとしてるんじゃないからね


ん~~~・・・

そ!

「千里の道も一歩から」

これだね!

あまりの量と年季に腰が重かったダンさんも

ちょっとづつ見た目に成果が出てきた「断捨離」に

「面白さ」を感じてきたような(しめしめ・・^m^)

今までは、何一つ要らない!って言ってましたが

この頃は私が

「これ、綺麗にしたらいい感じになるかもよ」っていう

「お宝探し」に耳を傾けてくれるようになりました。

(しめしめ・・^m^)


この間持ち帰ったのは・・

義父家の二階で

塵と埃に埋まって真っ黒になっていた本棚・・

中にギッシリと、これまた塵と埃に埋まった

「少年少女文学全集全50巻」が。

ダンさんお子供の頃の物ですね


本棚だけ持ってきて、半日掛けて、重曹でゴシゴシ洗いました。

リビングに置いてみたら・・なんか・・蘇った気がしません?

古くても「木」はいい・・やっぱり好きです・・



c0013922_16153135.jpg
c0013922_16155130.jpg
c0013922_16161578.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-14 16:27 | 断捨離 | Trackback

迷台詞?

前の記事、途中で脱線しちゃってごめんなさいm(__)m



気をとりなおして、あの続きから。
えっと・・なんだっけ・・そうそう

二人ともコミックが嫌いじゃなかったし、
子供の頃も青春時代も、そして結婚して家族が増えた時代も
コミックに関係したエピソードがそれなりにあったのよ・・って話です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


突然ですが

私達夫婦に、初めて子供が生まれたのは
1980年の夏でした。

はい、息子です。

結婚して長野に住んでいましたが、出産は横浜で。

出産の知らせを受けたダンさんが、

特急電車に乗って(当時は新幹線はなかった)横浜の病院に駆けつけたのは

出産からどのくらい経ってからだったかな・・

病室(6人部屋だったと思う)に入ってきたダンさん

私の枕元に来て、手を握って、こう言った。

「痛かったか?」

私、こう答えた

「うん、痛かった」

そして二人で笑った。


ダンさんが帰ったあと、

同じ病室の新米ママさんたちが騒いだ。

「ひゃ~っ!カミさんの旦那様、優しい~!

開口一番『痛かったか?』だって!!

『うん、痛かった』だって!!」



私は・・笑うっきゃなかった(^^ゞ

.............


当時、二人の間でブームになっていたコミックがあります。








c0013922_20380197.jpg
「垣根の魔女」

この当時、「三丁目の夕日」と並ぶマイブームだったんです。

三丁目の夕日は後に、「ALWAYS三丁目の夕日」というタイトルで映画化されました。

垣根の魔女もそれに匹敵するくらい・・

いえ、それよりも更に、昭和庶民テイスト満載だったんだけどなあ・・

「意地悪ばあさん」とキャラが被った印象があるのかなあ・・

ま、それはともかく

二人が大好きだったコミックです。

当時、「ビックコミックオリジナル」に連載中だったと思う。

その一話の中に

こういうシーンがあるんです


c0013922_20383695.jpg


小さくて見えない?

じゃ、もう少しズームイン



c0013922_20381973.jpg

読めます?

ある若夫婦の会話

出産したばかりの奥さんの病室に行った旦那さんが

「いたかったか」って聞くと

奥さんが「いたかった」って答えてる。

そして「おめでとう 80年... 新しい年」ってト書き



もうお分かりかな

ダンさん、病室に入ってきたとたん、これをやったんです

勿論、打ち合わせ無しです(笑)

でも、私、すぐにわかっちゃって

「うん、痛かった」って答えたんです。

(今でも、ダンさんはあの時の私の反応の良さに驚いたって)

周囲はひゃ~ひゃ~と騒いでましたが

実はそういう事で(^^ゞ

でも、あの時の二人の間のテレパシー、

意外に強かったような・・

ふざけた思い出だけど、大事な思い出です



(三年後の夏の娘の出産の時は、またカラーの違う
濃い思い出が・・それはまた、別の話^m^)




[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-13 21:10 | 夫婦こぼれ話 | Trackback

名台詞と言えば・・

私達夫婦は、昔から本や映画も好きだけど、コミックも嫌いじゃなかった。

漫画って、一時は評判が悪い時代もあったけれど、

漫画だってバカにしたもんじゃない。

歴史を最初に勉強したのは「漫画日本の歴史」だし

小さい頃、従兄弟が購読してた少年雑誌を私も読ませてもらって

「巨人の星」で号泣したし

名作「ローマの休日」は、私は漫画から入ったもの

(水野英子さんが「りぼん」の付録で書いたもの)



ちょっと待った!

今、そのことで検索したら・・

その水野英子さんのローマの休日が復活本になってると?

その関連で見てたら西谷祥子さんの「ジェシカの世界」も! 


じぇじぇじぇ!!



あ、すいません^^;

ちょっと調べたいので、この続きはまたあとで。


すいません、すいません・・










[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-13 12:28 | きょうも元気で | Trackback