コタのDIYその後

猫達がベッドとして気に入っていた、ちょっと小ぶりのダンボールの話はしましたね。

読んで無い人・・この記事です。



コタがそれを身体に合わせて広げようと、DIYを始めた話もしましたね。


読んで無い人・・この記事です

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後・・・コタのDIYは止まらず・・

昨日までに、だいぶ広がって・・足を延ばせるベッドに改良されました(笑)

c0013922_22134910.jpg




ワザワザ、枕にする部分を残したのは、さすがコタ!

コタ 「なんか・・・馬鹿にしてない(-_-;)?」

c0013922_22135632.jpg






馬鹿になんかしてないしてない!

そうしたら、

いい気になったのか、ヤケになったのか知らないけれど

またカジカジと加工を始めちゃって・・・




なんかやりすぎじゃない?

c0013922_22142590.jpg





コジも呆れて見に来ました


コジ「あああ・・・こんなにしちゃって・・・もう、こんなとこ、寝たくもねえ!!」

c0013922_22141442.jpg





コタ 「ふん!そりゃ、好都合だね。寝てくれなくて結構!
さっさとアッチ行っちゃえ(ーー;)」

c0013922_22144037.jpg







いいも~ん・・・

ボクだけのベッドだもん・・・

c0013922_22142957.jpg





一人でゆっくり寝て・・・あれ?ちょっと頭が・・はみ出る(^_^;)

c0013922_22145690.jpg







いいも~ん、こうやって・・・・ほら、ちょうどイイ・・(-_-;)

c0013922_22144480.jpg







いいも~~ん・・・寝心地・・・いいも~~ん・・・・(-_-;)

(そろそろ、新しいベッドを探してあげなくちゃね)
c0013922_22151031.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2013-08-30 22:47 | Trackback

誰が一番年上か

ジムできょう、エアロをした。

何時もの通り、一番前の真ん中で

楽しく踊って最後は「ひゅう~ッ♪」って私一人だけ、イントラを称える声を発して・・

スタジオを出るとき

イントラさんが私に



 「ねえ、誰が一番年上なの?」

って聞いてきた。


私、スタジオ中を見回して


 「私だけど?」 

って言った。



イントラさん

一瞬「?」って顔してから

「違うよ!猫の話だよ!って言った・・(^^ゞ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このイントラさんも猫を飼ってて

よく二人で猫の話をしてるの。

先日も写メでもお互いの猫の画像を交換したばかり。


うちには猫が3匹いることも、1匹は年寄りの猫だって話もしてある。

だけどさ、ジムで唐突に「一番歳が上なの誰?」って聞かれたら

まさか、猫のことだとは思わないよね~?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「猫?・・あ、なんだ。私のことじゃないんだね。

シロよ。白い猫。それが年寄り猫・・(^_^;)」

周囲にいた仲間もイントラも爆笑・・


ま、いいけど・・(^^ゞ

ほんとに私が「年長組」なんだから。



それにしても・・・私の粗忽さ、改めてバレたな・・



ぞれにしても・・楽しや、わがオマケ人生



年寄り猫のシロは私ですが、何か?
c0013922_2231344.jpg
[PR]
by dansantokamisan | 2013-08-29 22:24 | ジムこぼれ話 | Trackback

昨日の晩御飯~(笑)

おはようございます!

台風の影響で、週末の天気が気になるところですが



夕食ブログにするつもりはないのだけれど

先日と続けての「夕食画像」です(笑)


昨日の夕方、ジムから帰ると、メールが。

近所の奥さんから

「おやきをたくさん作りすぎたんだけど、助けてくれる?」
って♪


「助ける!助ける!♪」


何より嬉しかったのは、これで、きょうの夕飯の支度が楽になる^m^


おやきは

こちらのほうでは「昼食」や「おやつ」に食べることが多いので

ダンさんとしては「おやきが夕飯?」かもしれないけれど

この時間に貰ったんだから、これはもう夕食にするっきゃないでしょ。

御近所さんの好意よ!

ダンさんにだって文句は言わせない(笑)


あとは冷蔵庫の残り物の整理がてら副食を作って、夕食完成!


c0013922_1021433.jpg


c0013922_1021811.jpg


おやき、美味しかったなあ

ご馳走様!



え?

この間の餃子といい、この「おやき」といい

いただきものばっかりの夕食だって?


まさかぁ、そんあこたぁありません!

ただ、

いただきものが嬉しくて美味しかったのでUPしただけです!



昨日はいただきものの「おやき」だったけど

その前の日は・・えっと・・そうでした!コロッケ!

貰いモンじゃないです。私が作りました。

コロッケなんて、買ったほうが楽なんですが、久しぶりに作りました。

ちょっと不揃いで、可愛げの欠けたゲンコツ型のコロッケですが(^_^;)


c0013922_10292593.jpg



実は~(^_^;)

その前の日にポテトサラダを作ったんだけど、あまりに大量に作りすぎてしまって

流石の私たちも食べきれず・・

で、残りがこの「コロッケ」になったのです。

サラダなんで色々入ってるので纏めるのに、チョット大変で大きくなりました(爆)

それにしても、いくら残りのポテトに挽肉を加えたといっても

これだけの大コロッケができるだけ余ったって・・・

どんだけの量のポテトサラダを作ったんだろ

我ながらビックリです(爆)


食欲の秋・・
いや、食欲の四季・・のダンカミ家でございます。


皆さん、「食べ過ぎの秋」には御注意願います



きょうの笑顔になれる出来事が

一つ以上ありますように!♪

[PR]
by dansantokamisan | 2013-08-29 10:42 | きょうも元気で | Trackback


下の画像は少し前にUPした記事からのもので

コタが最近お気に入りのマイベッドです(コジだってお気に入りですが)

が、コタは、自分には小さ過ぎると思ったみたい・・

c0013922_7541314.jpg





「よし!少し、ベッドを広げようっと!」

朝からコタ得意のDIYが始まりました。

c0013922_755291.jpg






そう・・彼はダンボールを見ると、何故かカジカジしたくなるらしく

今までも何個ダンボールを「加工」されたことか・・(^_^;)

c0013922_7543026.jpg


カジカジ・・・・

カジカジ・・・・・


(そういえば、昔「アラレちゃん」という漫画に出てきた「がっちゃん」という赤ちゃんが
なんでもカジカジしていたっけ・・)

c0013922_7551713.jpg



だいぶ、大きくなったかな・・

寝心地は・・ちょっとカジカジしすぎたかな・・

c0013922_7544543.jpg





でも、まあ、なかなか、いいんでないかい・・

c0013922_7552975.jpg





と、コジがやってきて、ベッドがとんでもない事になっているのを見てビックリ!

「コタ~~~~ッ!オマエね~~~<`ヘ´>」

c0013922_754575.jpg





コジが怒る気持もわかる~~


だけどさ

ほら、今もコタ

こんなに気持良さそうに寝てるんだもん


許してやってね・・

c0013922_755424.jpg


c0013922_7551075.jpg


c0013922_7561734.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2013-08-28 08:44 | Trackback




めずらし~~!

きょうは2度目の更新だわ(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・


いつも行ってるユニクロが店舗移転するとかで、

夏物一掃セールと重なって激安。

プリントのダボダボ綿シャツがなんと190円で売っていたの。

c0013922_1332524.jpg




190円!!

ユニクロのプリントシャツ系の柄は正直、好きじゃないのだけれど・・でも・・


あまりの安さに一度は素通りしたものの

またその売り場に戻ってジィ~~ッと考えてる私(^^ゞ

散々迷って(190円で迷うなよ・・ってダンさんから忠告)

同じ柄のを2枚買ったの。


c0013922_1353276.jpg


なんで同じ柄を2枚も?

二つを合わせてうまく加工すれば、今っぽいダンス用のウェアになるんじゃないかと。

紫のスタジオ用のパンツを持ってるから、それに合うんじゃないかと。

以前も激安のウェアを二つ繋げて加工してウェアを作ったこと、あるのよ。

えっと・・ほら、このページです

あの頃は、身体にフィットしたウェアが流行ってたけど

今はダブダブのが流行ってるから、この190円のシャツの原型が役に立ちそう




きょうは久しぶりにジムがお休みなので

ソーイングしようとアイロン掛けて、二枚を取りあえず繋ごうと準備してたら・・


ありゃ・・(^_^;)

c0013922_13325852.jpg



いつの間にか

コジが布の上を占領・・・

c0013922_1333661.jpg



しばらく待ってたんだけど、動く様子も無く・・

「どいて!」って言えないんだよね~、何故かコジには・・

コタには平気で言えちゃうんだけどね(笑)


で、ソーイングを諦めて、下に降りてきました。

コーヒーでも飲んで待つかな。


だけど、コジ

その服、待ち針がイッパイついてるんですからね。

身体に刺さないように気をつけてよね。

c0013922_13331315.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2013-08-27 14:11 | Trackback

夏の思い出

少し前のことなんだけど・・

その時「書こう」って思ってて、そのままになってたのを思い出したので・・・


いつものように、エアロのレッスンを受けるためにジムへ車を走らせている時のことです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平日の昼過ぎ。

片道2車線の国道。

車の量は普通。

私はレーン右側を走っていた。

外の気温は多分35度を越え、容赦なく太陽が照り付けて

エアコンの効いた車内でもフロントガラス越しの熱が伝わる。



信号が赤になったので止まって・・前に2.3台いたと思う。

ふと隣車線の私と同じ位置に止まっていた軽乗用車の運転席のドアが開き

女性が出てきた・40代くらいの主婦かな・・


あれ?と思ってみると

彼女は、まっすぐ前の車の運転席のドアに近づいて

トントンとガラスを叩いている様だった。



知り合いの車かな?

と、思ったけれど、どうもそうではないらしかった。


ノックされて、窓のガラスが開いた。

私のほうからでも、わずかに見えた顔は

サングラスを掛けた、ちょっと強面(?)風の男性。

怪訝な顔をしているのがサングラスでも、判った。




あの女性、こんな所で何をしてるんだろう?

何をいうつもり?

この焦げそうな暑さの車外にわざわざ出て、何してるの?



女性はそのサングラスの男性に何か言い、

男性も何か言いながら
自分の車の中を見ているようなそぶり。


すると・・女性が、ととと・・と小走りに

男性の車の反対側に回ったと思ったら、

後部座席のドアに手を掛け、バタンッと勢い良く閉め

すぐに自分の車に戻った。


そうか!

前の車の後部座席が半ドアだったんだ!

それに気がついた女性が、信号待ちで急いで車から降りて

前の車に教えてあげたんだ。



車に戻った女性に

前の車の男性が、今度は頭を思い切り窓から出し、

後ろをふり返り、満面の笑顔で手を上げた。

サングラスでも、その表情は、判りすぎるほど判った。


そして、まもなく信号が青に変わり

車の列は、何事も無かったように動きだした。




次の交差点で、この男性の車が左折するとき

ハザードランプを点滅、「ありがとう」の合図を送って走っていった。


私からは勿論

二台の車の運転席は見えなかったが

きっと二人とも、いい笑顔をしていたに違いない。



隣を走っていた私は

ずっとニヤついていた。

なんだか、すごくいい場面を目撃してしまったような


得したような・・

そんな思いで車を走らせていた。

あのふたり・・・

まさか、隣を走っていた目撃者を、こんなに幸せにしたなどとは

思ってもいないだろうな。



今日も笑顔になれる出来事が

一回以上ありますように!

[PR]
by dansantokamisan | 2013-08-27 08:58 | きょうも元気で | Trackback

スカイプ

つい、数日前まで「あぢ~~~~っ・・・暑すぎる」と騒いでいたのに

今朝は「ねえ、なんか寒くね?」と、言ってる人も多いのではないでしょうか?

(自分のことですが^m^)

なんだかんだの猛暑の夏も、さすがにピークを過ぎた感があって

ほっとしながら、ちょっと寂しいのは・・我ながら勝手だなあっと思います(^^ゞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日はカナダの息子家族とスカイプして1時間以上お喋りしました。

本当に不思議なくらい便利な時代になったなあって、スカイプのたびに実感。

だって、時差が14時間(あちらのサマータイムだと13時間)もある所の

普通の家庭で、昔で言う「テレビ電話」が、無料で使い放題ですよ。

画質も声も全然問題なし。


ん十年も生きてると

携帯も無かったどころか、

(固定)電話が初めて自分の家に引かれた時の事も憶えているくらいなので。

そして

友人と長電話したりして親に叱られた記憶や

彼氏から掛かって来た電話に親が涼しい顔しながら
「耳がダンボ」になっているのを背後に感じたり・・

電話をかけても
アチラの家族の誰が電話に出るかわからないので緊張したり・・

そんな時代を過ごした世代なモンで

今のこの状況・・ネット、携帯・スマホ・そしてスカイプ

は、なんだか「未来の国」に来たかのような錯覚を起こす一大事です(爆)

思わず

「長生きした甲斐があったわい」と

言いたくなる私です^m^



今日も、笑顔になれる出来事が

一つ以上ありますように!




画像は、昨晩食べた「宇都宮餃子」です。
宇都宮の親戚が冷凍したものを届けてくれました。

こういう事だって、昔は出来ませんでしたよね~・・ありがたい時代です

c0013922_90243.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2013-08-26 09:02 | きょうも元気で | Trackback

「ダンカミさんに是非行って欲しいし、感想を書いて欲しいな」

そう言って、このレストランをネット友達がメールで紹介してくれてから、もう随分経ってしまった。

その店は完全予約制なので、一度予約の電話を入れたのだけれど
週末はずっと先まで予約で埋まっている事が判明。

以降、なかなか行かれなかったのだけれど
頭の中にはいつも「何時か行きたい」という気持ちが・・

ぞれが今回、やっと叶った。



          「サンヒルズ小田」 



当日、開店と同時間11時30分に予約を入れたのだけれど
早めに着いてしまったので、店の周囲をウロウロ(笑)


この画像は、お店を裏のほうから撮ったもの。
え?どれが?
はい、この大きなお屋敷が、きょうの舞台「サンヒルズ小田」なのです。

さて・・・どんなドラマが待っているかな。

c0013922_16345844.jpg




舞台に到着するには、いつもながらチョイ大変。

大変と言っても
ダンカミの好きな「道無き道をズンズン・・」という大変さではない。


浅間サンラインを走って、少し道を曲って5分ほど走るとあるのだけど
(全然、案内になってないし・・)

周囲に目印が殆ど無いので、
ウッカリするとナビがあっても通り過ぎてしまいそう(^^ゞ

でも、注意して走れば・・ほら、ちゃんとお店の道しるべがあります。


c0013922_16352135.jpg



道しるべに従って細めの坂をのぼると・・・すぐに大きなお家が右側に。

駐車場も広いので大丈夫。


c0013922_16352090.jpg



駐車場から見たレストラン

開店時間には、まだ15分ほど早いので車で待つことにしたのだけれど・・・

それにしても・・・・

車が一台もいない。

最初、「きょう、やってるよねぇ・・・」と心配になったけれど

「ちゃんと予約を入れたんだから間違いないよ」

ですよね・・・

でも・・もうすぐ開店なのに誰も来ないって・・

まさか・・今日、私たちだけ??

バカですね~。

そんな事、絶対にあるわけ無いのに、そんな淡すぎる期待を持っちゃいました。

それは後からお話します(実は、今回は画像が多すぎてオマケページがあります(^^ゞ)

c0013922_16531542.jpg



11時半近くになると、ドアが開いて、

御主人らしい方が出ていらしてなにやら準備を・・

アロハシャツのようないでたちが、少し意外な感じでしたが

それもまた、オマケ話で明らかになること^m^




11時半きっかり

車から降りて、待望の「サンヒルズ小田」の玄関に参ります・・・

c0013922_16353918.jpg




で・・

この後、お部屋に案内されて(そう、「お部屋」に・・です)

フルコースのお食事が始まるのは

このあと、30分・・までは行かないけれど

少し時間が過ぎてから。


え?その間どうしていたのかって?


それは

このレストラン全体をオーナーさんの案内で見せていただいていたのです。

そのお話や画像・・それこそ「オマケ話」で。



このページでは

純粋に「ごちそうさま」らしく

「部屋」でいただいた、美味しいフルコースの御案内に徹しようと思います^m^



お食事を頂いた「部屋」も

後で「オマケ話」で詳しく紹介します・・・なんだか引っ張るな~~(笑)

それでは

当日頂いた「ごちそう」の数々、ご覧あれ



       ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡



まず、用意されていたテーブルセッティングと

ウェルカムドリンクの「クランベリージュース」


ここをスタートに

次から次へとお料理が並ぶのですが、ここで楽しめるのは

お料理だけでなく、そこに使われている食器

オーナーが、さりげなく「これは1930年代の食器です」

「これは、〇〇社の〇〇です」と、食事を供してくれるときに

さりげなく言います。


c0013922_16353721.jpg


c0013922_16355597.jpg



スターターは  セビッチェ

(セビッチェは魚介類のマリネです。)

海老やタコなどの魚介類に、きゅうり、トマト、アボガドなど新鮮野菜が♪

c0013922_16355013.jpg



スンサイスープ
撮り忘れていたので、他の画像に写っていたものをカットして載せました(^^ゞ

c0013922_1636738.jpg




飲み物を聞かれて、始めのうちは

ダンさんは運転があるし、でも、乾杯の真似事だけはしたいと

グラスワインをお願いしたら

オーナーが

「うちでは、私の考えでグラスワインは提供していないのです。

皆さんにフルボトルを注文していただいています」と。


ええ~っ・・・・

でも、後にオーナーの言葉が続きます。

ワインにも拘っていますが、どのワインも1500円でお飲みいただいています。

お飲みになれなかった分は、お持ち帰りいただいています。

え?お持ち帰り?

そんなの初めてです。

勿論、いただきました。

赤か白か訪ねられ、赤にして後はお任せ。

持ってきていただいたのは

オーナーがおススメで、偶然私たちも大好きなチリのワインでした。

「赤は本当はデキャンタに入れるか飲む2時間くらい前に栓を抜くのが良いのですが

全部をお飲みにならないようなので・・」

とデキャンタに入れる代わりに、こんなアイテムを使ってくれました。

c0013922_1636343.jpg



デキャンタス

これを通してグラスにワインを注ぐと、ぐんと味がまろやかになるのだそうです♪

そして二人で「乾杯」・・・と、その時オーナーが

「お撮りしましょうか」

c0013922_1636206.jpg



わ、それではお願いしちゃおうかなと、もう一度乾杯

あ、部屋が見えてしまいましたね。

和室・・です。

ああ、和風スタイルのレストランなのね。

いいえ、そうでもないのですが・・・

まあ、詳しいことはオマケ話にて(また、引っ張る~)

c0013922_16361610.jpg


お料理が次から次へと運ばれます。

これはお手製のパンとエキストラバージンオイル

c0013922_16363474.jpg



c0013922_16362844.jpg


オーナーが乾杯の後、さほどワインを飲まないだろうことを見越して

紅茶を持ってきてくれました。

何種類もの中から好きなものをチョイス

このティーバッグの詰まった鞄(?)も素敵。

そしてティーカップ&ソーサーも先ほど供されたスンサイスープのカップも

ホッキング社のファイヤーキングです。

アンティークを楽しみながらの食事・・贅沢♪


この頃になると、駐車場には車が一台、また一台と。


(この日は、私達が一番早い予約時間だったというだけで

実際には満席・・きょうに限らず、ずっと予約がイッパイの状態です)

ビックリなのは長野ナンバーがほとんどと言うこと。

そして、常連さんがとても多いということ・・皆さんのアンテナはすごい。



c0013922_16364568.jpg



c0013922_1636397.jpg




オードブルは

ムール貝のエスカルゴ焼き

そう、オードブルです。メインデェィッシュはまだまだ先。

オードブルなのに、このボリューミーな感じは、まさにアメリカ式のフルコース♪

あ、そうなのです。

きょうのレストランは「アメリカ」を本格的に堪能できるレストランなのです^m^


c0013922_16365689.jpg




エスカルゴ焼き・・食器が独特で面白いので撮ってみました。

ムール貝の味が染み出たオイルソースが美味しくて

ちぎったパンに浸み込ませて最後までいただきました。

c0013922_16365161.jpg



次に運ばれたのはグリーンサラダ

新鮮な野菜の味は勿論、美しい盛り付けに目も楽しませてくれます


c0013922_1637829.jpg


盛り付けのセンスがいいので、オーナーにそう言ったら

「全部、料理は妻が作ってます。私は運ぶの専門です」

そう言いながらこんな事も付け加えました。


「妻は絵を書くんです。各部屋にある絵はみんな妻の作品ですよ。

絵心がある人だから、

盛り付けも絵を描くようなセンスで上手にできるのでしょうね」




オーナーがテーブルを離れて行った時

ダンさんが

「あんな風に人前で堂々と奥さんを賞賛できるっていいなあ・・」

とエラク感心してる。




次に運ばれたのは

お口直しのキウィのシャーベット

(一口、食べてしまってから気がついて慌てて撮影)

c0013922_16372548.jpg




そして本日のメインディッシュです。


まずはダンさんがチョイスした

「牛肉の赤ワイン煮」

このボリュームにはビックリ!!

オーナーが「アメリカ式ですから、なんでもタップリなのです」と。


c0013922_16372135.jpg




予約の時点でメインディッシュをチョイスしたのだけれど

ダンさんが私に選んでくれたのはこれ

「鯛のポアレ」

上品な味で美味しかった♪

これも量的には普通の1.5倍はあるんじゃないかな

(何が「普通」かは自分でもわかりませんが)

c0013922_16374291.jpg




もう、お腹がパンパン!

と言ったけれど、デザートは別腹(笑)

別腹だけど、それにしても、デザートもビッグ!

その名も「ビックハワイアンプリン

c0013922_16374031.jpg





そして・・・全てのメニューが揃い・・

もうダメ・・満足満腹で、入らない~~~って思ったところで・・

なんと!

サプライズ~~~ッ!

じゃ~~ん!


c0013922_1638310.jpg



オーナーが

この「バナナボート」を持ってきてくださって

そして

♪Happy Birthday to You~~Happy Birthday to You♪

と、素敵な声で歌ってくださったのです。ダンさんも一緒に。


そう、実はこの日は私の誕生日でした(^^ゞ

きゃ~~・・嬉しいです♪ありがとうございます!



特性のバナナボート

ダンさんと一緒に頂いたけれど、

そしていくら別腹だと言っても

幾ら感激したといっても

とてもとても食べきれるものではなく

ホンの少しだけ残してしまいましたが、

オーナーが「こんなに食べていただけたら、じゅうぶんです」と(笑)



最後のバナナボートはともかく

ランチにこれだけのものって、すごいでしょう?


実は、これはディナーのメニューなのです。

少し前まで、ディナータイムも営業していたのだけれど

あまりにランチタイムが忙しくて、ディナーができなくなり

その代わりに、ランチタイムに同じメニューを供することにしたのだそうです。


「ランチのコースもありますから、今度はそちらもどうぞ」とオーナー。

ランチの他、同じ時間帯でアフターヌーンティーのコースもあり

そのどちらも、じゅうぶん満足できそうなので

次回はランチコースにしようと二人で決めています♪


ちなみに・・

ディナーコースは@3000
ランチコースは@2000
アフターヌンティーは@1500


ワインの話といい、商売と言うより、楽しんでやっている感じ・・そうに違いありません。

思えばそれは、

小田さんのお屋敷(レストラン)に上がった途端にわかったことですが。



そう・・「オマケ話」では

食事が始まる前に見せていただいた、

このレストラン(家)全体の画像などを紹介します。

サンヒルズ小田を訪れたら、

ただお食事をいただくだけでは勿体無いですから^m^



何はともあれ、食事編はこれでオシマイ♪

ごちそうさまでした!

帰りには、勿論、残ったワインをいただいて帰りました^m^

                     オマケ話は、こちらをクリックしてくださいね。





サンヒルズ小田

〒384-0809 長野県小諸市滋野甲4162-512
  TEL0267-25-0005

  定休日 火曜日・水曜日・木曜日
       (1~3月は冬期休業)

[PR]
by dansantokamisan | 2013-08-19 10:58 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

これはレストラン「サンヒルズ小田」の食事編(本編)ページの続きです。

本編はこちらをクリックしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本編だの、施設編だの

タイトルだけ見たら、まるで「宿泊記」ですね(笑)

タイトルだけじゃないですよ。

ちなみに

このページでアップした画像をザッとスクロールしてみてください。

ね、

まるで「宿」の紹介画像みたいでしょう?

特に最後のほうの

二人の縁側でのツーショットなんてね(笑)


そう

ここは普通に「ランチに行きました」では、ちょっと勿体無く

こんな別ページを作ってしまいました(^^ゞ




本日のお宿・・・じゃなくて

本日のレストラン「サンヒルズ小田」です。

c0013922_172426.jpg


ネット友
(今までもたくさんの素敵なところを教えてくださった

軽井沢在住の「ぼくしゃん、あーしゃん」)が

是非にと推してくれた、このレストランは、完全予約制。

しかも平日の半分はお休み。しかも冬はお休み・・という

いつでもフラッと行かれるレストランではないのです

(そこがまた、惹かれるところでもあるのだけど)



11時半に予約をした私達。

きっかりの時刻に玄関のチャイムを鳴らします。

(レストランと言っても、大きなお屋敷の佇まい。

お呼ばれで小田家へ伺う・・という感じでした)

c0013922_1725089.jpg



迎えてくれたのは、アロハシャツ姿のオーナー

この家の主です

どんな方かドキドキだったけれど、気さくでアロハシャツがお似合いの

素敵なかたでした。


玄関で靴を脱いで「おじゃましま~す」

画像は広い玄関ホールに置かれていたソファセット

c0013922_172577.jpg



家の中はかなり広くて廊下も長く
レストランと言うには、ちょっといつもの感覚と違います・・・


c0013922_1731291.jpg


オーナーに案内されて

本日の私たちの「部屋」に。

c0013922_1732018.jpg


ますます、宿泊記の「施設編」みたいな様相を呈してきました(笑)

案内されたのは実は私たちの気持の中では「意外」にも和室でした。

事前情報でダイニングのイメージが強かったもので。

でも、個室風で気持ちよく、とても落ち着けます。

c0013922_1732692.jpg


個室風と言っても

この和室は二間続きで、隣の部屋にもテーブルセッティングされていたので

予約のお客さんがあるのでしょう。


c0013922_173334.jpg


テーブルセッティング・・気がつきましたか?

椅子に掛けられたレイといい、飾ってある花といい、カラーといい

「ハワイアン」ですね。

そういえば、オーナーもアロハシャツだし・・ここはハワイアン料理のお店?

いえいえ

後から伺ったのですが

このレストランは季節によってコンセプトを決めて、全体の模様替えをするのだそうです。


今は夏なので「ハワイアン」

そのほか「イースター」「ハロウィン」「クリスマス」とパターンがあるとか。


特にクリスマスは圧巻だそう♪

わぁ・・実は今から楽しみなんです



話を元に戻して・・


オーナーから嬉しい提案がありました

「初めてのお客さんは、皆さん、家の中を見せて欲しいと仰るのですよ。

良かったらご覧ください。

満席なのですが、もっと遅い時間の予約なので、誰もいないうちのほうが

ゆっくり見られますよ」



わぁ!いいんですか!やった~!

個室も嬉しいけれど、折角来られた「サンヒルズ小田」

あちらこちら素敵な所を隈なく見たかったのです♪



オーナーに案内していただきながら

各部屋を見学♪



このレストランは

天井が吹き抜けになっている広々としたメインダイニングと

バーカウンターのある雰囲気のいいリビングと

そして、二間続きの和室・・

そこが「食事処」になっています。

和室は先ほどの画像で紹介したので

ダイニングとリビングの「洋」の部分をご覧ください。





バーカウンターの上でコンサートを開いているのは・・
c0013922_1733991.jpg




わかります?美空ひばりさん^m^バンダイの製品だそうです。
バックバンドも本当に演奏しているから驚き^m^
c0013922_1734696.jpg


カウンター側からリビングを見る
c0013922_1735112.jpg



窓からこんなに風が・・
そう、、今年の猛暑にこのレストランにはエアコンがないのです。

でも、全然暑くない・・・・不思議
c0013922_1735976.jpg




そして
ここがメインダイニング
c0013922_174753.jpg



c0013922_1741426.jpg


幾つかのテーブルには、お客様を迎えるための
テーブルセッティングがされています。きょうは満席・・
いえ、この先も満席が続きます
c0013922_1742030.jpg



c0013922_1743198.jpg



c0013922_1744059.jpg



c0013922_1745366.jpg


アンティークの小物の数々に、ただただため息・・
c0013922_17521.jpg


古き良き時代のアメリカが漂います♪懐かしい!!
c0013922_1751390.jpg






どこも、オーナー夫妻のインテリアのセンスが出ています。

長年の海外生活の間に集めたという

アンティークの小物や食器、装飾品・・

オーナーの説明を聞いているだけでため息でした。


そう、オーナー夫妻は35年間海外で生活していたのです。

アメリカで20年ヨーロッパで15年・・





「ああ・・じゃ、リタイヤ後に長野に帰って来て自宅でレストランを始めたんだね」

と、思いますよね?


違うのです^m^


外国で、ふと日本の売り物件をネットで見ていたら・・

なんと、この家が売りに出されていたそうな。


3日間だけ休暇を取って帰国し、この物件を確めて購入したそうな。


そして、それを機会にリタイヤして

長野の地に住むことにしたとか・・




ひゃ~・・・・♪でございます。

なんだか夢のようなお話を聞いている気がして

ワクワクしました。

なんていうかなあ・・・世の中には色々な方がいて

いろいろな人生があるんだなあ・・って





それから次の画像・・

ここもオーナーが案内してくださった幾つかの部屋ですが


ビックリでしょう?


御家族の寝室?いえいえ、まさか・・


ここは「ゲストルーム」なのです


c0013922_1752232.jpg
c0013922_1753194.jpg



本編でも触れましたが

このレストランは最初はランチタイムとディナータイムに営業していました。

その時に、宿泊もできるよう・・つまり「オーベルジュ」としても営業していたのですが

とても忙しくなって、今はランチのみ

当然、宿泊はなくなったのですが、こうして部屋はそのままに。

親しい方は、今でもここに泊まられるのかしら?

こちらのインテリアも素晴らしい!

本編でオーナーが仰っていた、奥様の描いた絵もありますね。

次回見せていただいた時には、ちゃんと撮らせていただかなくては。




素晴らしいギャラリーを堪能してから

また部屋にもどります


c0013922_175389.jpg





c0013922_1755047.jpg


角部屋になっているので、吹き抜ける風も庭も気持いい・・

c0013922_1755875.jpg


思わず、縁側で記念撮影

ほら、まるで宿泊した宿の部屋で撮っている感じでしょ?(笑)


でも、こうやってお見せしたから、わかりますよね

ここは、ランチをいただく・・・だけでなく

「滞在する」感覚になれるところ。

ちょっとだけ「非日常」を味わえるところ・・・なのです


素敵なレストランを紹介してくださった

「ボクしゃん、あーしゃん」に感謝です・・心からありがとう♪


(お礼のメールをしたのだけれど、戻って来てしまいました(^_^;)メアドが変わったのかも)

c0013922_176957.jpg



サンヒルズ小田
長野県小諸市滋野甲4162-512   
TEL0267-25-0005
  定休日 火曜日・水曜日・木曜日
(1~3月は冬期休業)
       
[PR]
by dansantokamisan | 2013-08-19 10:55 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

まだまだ夏です!

おはようございます!

お盆も過ぎたというのに、

長野はお盆が過ぎると秋になる・・って昔は言っていたのに

今年はまだまだ夏は終わりそうもありません!


きょうも元気で頑張りましょう



笑顔になる出来事が

ひとつ以上、ありますように!!(*^_^*)





画像は

先日行ったレストランのデザートです。

ただいま、感想記を製作中♪


午前中にジムに行きますが、今日中にアップ予定です。





c0013922_863465.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2013-08-18 08:11 | きょうも元気で | Trackback