小布施ミニミニオフ♪

先週の水曜日、私、ひとりで小布施に行ってきました。

遠くから来た友人夫婦に会うため♪



ダンさんを出勤のお見送りしたとき

「通勤ラッシュにぶつかるから、遅れないように

くれぐれも早めに出るように」

「道に迷うといけないから、

くれぐれも近道を走ろうなんて思わず、広い道を走ること」

「雨がふりそうだからくれぐれも運転に気をつけて」


ふぁ~い、わかってますって。


というわけで、早めに出発

でも

ダンさんが心配したほどラッシュがひどくなく


ダンさんが心配したけど、もともと近道をよく憶えていず(^^ゞ


まともな道をまともに走って、かなり早めに着きました。



小布施。




到着は9時を少しまわったくらい。


約束は10時。

時間があったので、チャンスとばかり一人で散策して

大好きな小布施をカメラに納めました。




c0013922_164420.jpg



c0013922_1645142.jpg

             御存知「蔵部」ですね





c0013922_16418100.jpg

          ゲストハウスの庭も、今回初めて入ってみました


c0013922_165650.jpg



c0013922_1643528.jpg








       小布施の小径は何度通っても雰囲気があって好き。
c0013922_1652340.jpg



c0013922_1644823.jpg





           小布施堂の「朱雀」は紹介しましたよね
c0013922_1653566.jpg





         こちらはイタリアン料理を扱っています。北斎館の向かい
c0013922_165054.jpg



c0013922_1654676.jpg





でも・・見て。

どの画像にも、人が写って無いでしょう?

勿論、無人だったわけではありません。

朝から観光客がいたけれど

それでも、撮るときに写らないように、容易にできるくらいの数でした。


こんな事、人気の観光地小布施では考えられないのですよ。


いくら平日だろうが、雨だろうか、関係ない。


これは、朝早く(・・・たって9時台だけど)に小布施に来たものの特権ね♪

早起きは三文の徳・・ってこんなときには使わないかな(^^ゞ

はやいもん勝ち・・あ?これも違うか?


そして・・


あ、↓の画像は、ガラス越しに人が写ってます・・

はい、このお二人が


今日のデートのお相手


c0013922_1651292.jpg





千葉の館山から信州に遊びに来てくれたカメさん、ヒロさんです

二人とはネットがご縁の友人だけど

HPを始める前からのお付合い・・・HPを始めるときにも本当に応援してくれて

その後もず~~っと変わらぬお付き合いをしてくれてます♪

番頭さんのところのオフ会で初めてお会いしたときも

久しぶりに会えた旧友・・そう、まさにそんな感じでした。


今月に入って・横浜に行く少し前だったと思うけれど

カメさんから、信州に旅行に行くのだけれど(平日だけど)会えたらいいな・・とメールが。

二泊三日の中日に、小布施まで来てくれると言うので大喜びで

会いに行きました♪


その日は生憎の雨で、小布施散策・・とは行かなかったけれど

目的は「会ってお喋りすること」だったから、

竹風堂の二階に。

(その前に、私のちょっとした迷子騒動があったんだけど、それは置いといて・・(^^ゞ)

小布施でオフ会と言えば

「蔵部」がうちの定番コースなんだけれど、蔵部は11時半から(^^ゞ

カメさんたちは午後からは安曇野へ向かうので、早朝からやっているこのお店で

カフェしようとなりました







c0013922_1652390.jpg


カメヒロさん、ほんといい夫婦なの。

話しててホッとする。二人とも暖かいオーラが漂います♪

ネットで、私、いろいろな経験したけど、

それは良いことも、そうじゃないこともあるけれど、でも

ネットがなかったら絶対にお会いしてなかった、たくさんの素敵な人たちと縁ができた・・

これはもう嬉しくて嬉しくてしかたないのです。



カメさんヒロさんと

昔のことやら近況報告なんかして・・

今まで一回しか会ったこと無いなんて思えないくらいの

親近感でいろいろ話しながら、甘いもの食べて(^^ゞ

餡が100パーセント栗だって・・感激してくれた(笑)

そうだよ、小布施の栗餡は栗が入ってるんじゃなくて全部栗なんだよ♪なんてちょっと自慢して(笑)



c0013922_1655839.jpg



遠い館山から信州の温泉に来て

あっちもこっちもと、計画が一杯だったろうに

わざわざ私に会う時間を割いてくれて本当にありがとう♪

なんかね、とても嬉しかった。

またきっと会おうね。

今度は・・・館山?それとも中華街?^m^

いずれにしても

今回会えなかったダンさんがとても残念がってるからね。

またきっとね、今度はゆっくりね♪


c0013922_1661078.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2013-06-30 20:20 | きょうも元気で | Trackback

ソロモンの偽証

ここ数日、最低限必要なこと以外は一切せず

家に引きこもってました。

テレビもつけず、家事もろくにせず、パソコンも携帯も開くことなく。


どうしたの?一体・・・


何があったの?








これがあったのです。


c0013922_96783.jpg



アマゾンで購入して家に届いて・・・一ページ目を読み始めてから・・もうだめ。

久々に入ってきた「宮部みゆきワールド」


もうだめ・・とまらない。

700ページ×三冊


夕食が済んでからの会話も殆ど無し(笑)

完全に気持が本のほうに(^^ゞ


でもダンさんも宮部ワールドのファンだから何も言わない^m^

そして夕べ・・完読♪


う~~~~~~ん!満足・・


もともとは、娘。からの要請(?)で買った「ソロモンの偽証」

図書館で本を借りている娘。だけど、これは予約しても一年待ちなんだと。

私たちが宮部みゆきの本は大体持ってるので「これも持ってる?」と聞いてきたもの。

持ってなかったけれど、早速購入。読後は娘。に回すことになってる。


だけど・・・


だけど・・・


まずいんじゃないかい?


これ、読み始めたら止まらないよ?


そんな長い時間・・何日も・・


 私の可愛い可愛いSOUが可哀想ジャン!!! 


う~~ん

真剣に悩む

一度に貸すのはやめようか・・

一冊ずつとかさ(図書館みたいだ)


それとも、夏にこっちに遊びに来たときに読ませるとかさ

SOUの相手は私がすればいいし^m^


悩むね~~

ああ・・

それにしても・・・快感♪



さて、ビタミンで先日の小布施ミニオフの事を書かなくちゃ♪


[PR]
by dansantokamisan | 2013-06-30 09:34 | きょうも元気で | Trackback

妹の形見分け(前編)


先月、妹のだんな様だった人が亡くなった。

母がその知らせを聞いたのが、諸事情で、葬儀の後だったため

先日、ダンさんと私、そして母の三人で自宅にお参りに伺った。

一人暮らしだったため、遺品は全て処分するという。

何か欲しいものがあったら、持って行ってくださいと言われたけれど

雑然としたその家の中を家捜しする気もなく

かといって、母としたら、あの時、結局「形見分け」をしてもらう機会がないまま

時が過ぎてしまったので

妹が住んでいたこの空間の全てがなくなると思えば、

何でもいいから欲しいと思ったらしい。

それで

母が妹に贈った漆塗りのお椀揃えを、なんとか探して持って帰った。





私は、本当は、「もしもあったら手にとりたいもの」が


ふたつ、あった。


あったけれど、行く前から諦めていた。

あの雑然とした部屋の中で見つけることは到底不可能だから。



ひとつは・・・



妹の日記。

独身の時の日記。

私も妹も当時、ずっと日記をつけていた。


いつごろのことだったっけ・・・

二人で話しているときに、約束したことがある。

うんと若い頃だ。


「二人のどちらかが死んだら、残っているほうが、相手の日記を読まないで処分すること」

お互いが相手を信頼して託した「遺言」だ。


だけど

私は・・その約束を実行できなかった。


日記がどこにあるか、遺族に聞くことさえできなかった。

でも、きっと家の中のどこかにあったはず。

でも、探して、「捨てるから私に渡して」・・と残念ながら言える機会もなかったし

もしも日記の存在を知られたら、それは妹が一番嫌がる結果になったかもしれないから

話題にもできなかった。そして時間が流れた。


今回「形見分け」らしき言葉を聞いて

久しぶりにその事を思い出す機会は与えられたけれど

約束を守れなかった情けない自分を改めて責める以外、なんの役にも立たなかった。


それでも、悶々と考えているうちに、自分に都合の良い解釈に辿りついた。


この家の全てのものは、たぶん業者によって処分するだろう。

「遺品整理」という形ではなくて「処分」という形で。

全て「処分」してくれるという事は

私が処分しなければならなかったものも処分してくれるはずだ。

そう思うことにしよう・・


そして、二つ目の「あったら手にとりたかったもの」

それは、思わぬところにあった。 後半はこちら

[PR]
by dansantokamisan | 2013-06-23 16:47 | 忘れられない話 | Trackback

妹の形見分け(後編)

私が欲しかったもう一つのもの。

それは一本の「カセットテープ」だった。


それは処分したいのではなくて、本当に形見分けとして欲しかったもの。


二人だけの姉妹だった私たちは

よく私の部屋で、とりとめなくお喋りをしていた。

なぜかいつも、妹の部屋ではなく私の部屋だったな。

あるとき

若いときのこういうお喋りって、録音しておいたら

きっといい思い出になって面白いんじゃない?ということになって

妹が部屋からカセットを持ってきて、その前でのお喋りになった。


最初は多少緊張していた二人だったけれど

そのうち、本当にリラックスして、実に他愛ないお喋りに無中になって・・

そのうち二人で「ムーミンの歌」なんぞ歌ったり・・・


その後、よくそのカセットを再生して

その内容のくだらなさと楽しさに二人でお腹を抱えて笑ったっけ・・

これは絶対に、二人が年を取って聞いたら、可笑しいよね・・

そう確信していた。

二人の宝物になるはずだった。



妹が結婚したときも、勿論、それは持って行った。

妹の家で、そのカセットテープを聴いたこともあった。

もう、ずっとずっと昔だけど。




妹が住んでいたその家の中を

今更

家捜しのようなことをする気も無く、できたとしても、その雑然とした中で

小さなカセットテープが見つかる奇跡などあろうはずもなく・・

とうに諦めていたものなのだからと・・




帰宅途中の車の中で

私は母にさりげなく、そのカセットテープの話をした。


すると

母が思わぬことを言った。

「カセット?それ、もしかしてウチにあるかもしれない」


え?まさか・・だって、妹は結婚してからも持っていたもの。


母は「でも、なんかアナタと喋った・・とか、

あの子(妹)の字で書いてあった気がするけど」


母が言うに



昨年、父が亡くなってから、家のリフォームを始める前

潔いほどの「断捨離」・・・大整理を敢行した際

どこからか出てきたというのだ。

特に何を思ったワケでは無いけれど、妹の字が書いてあったので

一応取っておいたという事だ。

母に言われても

私はまだ「まさか」という思いで半信半疑。


母も果たして、それが、私の言うところの「大切なテープ^」かどうか

イマイチ確信が持てず半信半疑。


家に帰ってから

そのテープを「これなんだけど」と持ってきた。


これ!!

そう!これ!

横浜の実家にあったなんて・・

一体、いつ、妹が実家に持ってきたのかはわからない。

母も預かった覚えも無いし、私も聞いていない。


だけど、それは確かに実家に戻ってきて

そして

昨年、偶然母が見つけて取っておき、

そして私の話で思い出してくれ・・

今、私の手元にある。



カセットには妹の字が両面に書かれてあった。

私は忘れていたが

初めてカセットで吹き込んだ二年後に

もう一度、二人の会話をB面に吹き込んだのだ。


A面には

「S50・8.18(月)夜
〇〇(私の名前)ちゃんの部屋で
二人でくだらないおしゃべりをしたとき・・。いい思い出になると思う。」


B面には

「S52.9.9(金)夜
あれから2年後、また記念にと二人でおしゃべりしています。成長したかな?」




まだテープが生きてるかどうか・・

聴いて無いからわかりません


あんなに手にしたかったカセットテープ

聴くかどうかわからない

私がちゃんと冷静に、まともに聴くことができるか

今は自信ないから。


c0013922_1641078.jpg



c0013922_1641845.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2013-06-23 16:45 | 忘れられない話 | Trackback

無題

二階に居るときに、階下で猫が唸ってるのが聞こえたので

慌てて降りていったら・・

外に居た悪ニャンコ(ちっとも悪くなんかないんだけどね(^^ゞ)に

三匹揃って唸っていた。



c0013922_19353012.jpg



二年前は、同じ猫ちゃん相手にビビッてたコタコジなのにね

外の悪ニャンコも三匹相手じゃ勝ち目が無いと退散していったよ

(昨日は、シロが悪ニャンコに追いかけられて逃げ回ってたけど)


そういえば、コタコジは身体もすっかり大きくなって

気がついたらシロよりも大きくなって。



昔は「つかず離れず」だったのに・・

c0013922_19354657.jpg



仲良くなると同じポーズをするようになるんだよ


いつの間にか

ほんとの兄弟になったね

c0013922_19355930.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2013-06-12 20:10 | 猫の話 | Trackback

なすび

c0013922_8505127.jpg


「昨日の晩御飯」


・・・って

みーさんやみーしゃさん風に責めてみましたが

何も、これからは夕食の献立を載せようという話ではありません(笑)


昨日、ジムの帰りにスーパーに行って

買い物をしながら「今日」の献立を一生懸命考えたのだけれど・・


お寿司?

ステーキ?

焼肉?


どれも、安く買おうと思えば、いつだって食べられるから

珍しい「ごちそう」じゃなくなった・・


たとえ、奮発して高い材料で作ったとしても

お寿司やステーキ自体が「おおごちそう」っていう感覚ではなくなってる


じゃ・・外食?

それだって、昔の子供時代みたいに

「きょうは外食だよ」「え?やった~~♪」なんて小躍りするほど

非日常じゃなくなった。


「特別な日」の「特別なごちそう」って

今の時代は何なのかなあ・・


(まともに食べられない人達が世界中に居ることは知っているけれど

そこを語り始めたら話が進まなくなるから)



思えば

あの頃の

握り寿司なんて、子供は食べられなくて

ステーキって、ハンバーグステーキだと思っていて

焼肉屋さんの存在そのものを知らなくて


だから、お正月やクリスマスやお誕生日や

そんな、我が家の一大事の食卓が

もうもう、輝いて見えて・・

なつかしいな


あのワクワク感を今再現するのって難しい。



結局昨日は

いつもと変わらない食卓になった。


そして


いつもと変わらない

食事前の「乾杯」


やっぱり、これが私の中では一番落ち着くごちそうかな

ダンさんも、何も特別なものがなくても

我が家で寛ぐのが一番ごちそうって思ってくれているかな



もう一度「乾杯」

いつもと少しだけ違うセリフ


「半年間、お疲れ様でした。ありがとう」

お刺身のお裾分けを食べているシロにも

「おとうさんが頑張ってくれてるから

アンタ達、生きていけるんだからね、心して食べなさい」と。

[PR]
by dansantokamisan | 2013-06-11 09:19 | きょうも元気で | Trackback

壁紙貼り・・楽しやDIY

c0013922_1613555.jpg


壁紙の張替えの話、したよね?

初めて読む人のために、断っておきますが、

これ、自分でやってます(^^ゞ

なんせカテゴリーが「自己満足の手作りの話」ですから^m^





c0013922_1615384.jpg


↑一年前にはリビングダイニングとキッチンと階段の一部を張り替えました。

多分総使用量45メートルくらい

壁紙張りは初めてではないのですが

昨年初めて「生のり付き壁紙」を購入して使ってみたら

扱いはちょっと慣れるまで大変だったけれど

(生のりだから下手に扱うと家中ベタベタ)

慣れると職人さんと同じ仕上がり♪(あくまで、自己満足のページですから^m^)

気を良くして、今回も40メートル購入して玄関・廊下・階段周りなどの張替えをしました。


楽しいからやるんだけど

それ以上に、張り替えをせざるを得ない事情があって・・・・


それがこれ・・・

c0013922_163339.jpg



c0013922_1622840.jpg


ひどいっしょ(笑)

コタやコジの仕業です(^_^;)

特に下側の画像は昨年張り替えたばかりのリビングの一部・・・もう~~~!!


だけど正直言って

模様替え&「自分でやること」が大好きな私だから

密かに

壁紙張りができることになった(堂々と壁紙を購入できる)チャンスに

ほくそ笑んでいたりして^m^


それが

先日の壁紙張りの記事になったわけです。



そして・・


「なんという事でしょう!」

っと言いたいけど、ビフォーの画像を撮ってないし


白っぽい壁紙剥いで白っぽい壁紙を張ったんだから

「なんという事もないでしょう・・・」



c0013922_1631891.jpg


玄関を入った所の壁の一部には

キッチンと同じ白い木目の壁紙を。


c0013922_1624038.jpg



全部コレにしたかったけれど、予算の都合で、あとは白い平凡な壁紙。

それと、子供たちが使っていた子供用チェアをアンティークな感じに塗ってみました。

壁の刺繍作品も33年前のもの。

寝室にあったのですが、額の雰囲気が壁紙と合いそうなので玄関に移動しました。





前から玄関にあった頂き物の刺繍作品は

c0013922_1633094.jpg


階段の正面

リビングに入るときに必ず目線の行く位置に。

この階段周りの壁紙張りが大変でした。

前回、吹き抜けの部分も超苦労して張ったのですが

帰ってきたダンさんが、上を見上げて

「どうやって届いたの?どうやって張ったの??」

不思議そうでした。

でしょうね~・・



実は・・私は宙に浮くことが出来るのです(笑)





c0013922_1625216.jpg


今回は廊下の裸電球みたいな、味気ない照明にもシェードをつけてみました。

何十年も使ってない壊れたスタンドの傘を加工して・・


シェードの古い布を剥いだら、黄ばんだノリの後が凄く汚かったので

とりあえず障子紙で、こんな風に誤魔化しました。

あとで時間ができたら、好きな布で作り直す予定。


c0013922_1634121.jpg






リビングの猫がガリガリやった箇所は

玄関に張ってあった腰板風の木をリサイクル

これでじゅうぶん♪

c0013922_163418.jpg







和室の壁紙も張り替える予定ですが

今回は、見本でいただいた壁紙のピースを張って修理しただけに。

このベンガラ色っていうのかな、赤っぽいのが素敵なので

和室全体に使ってみようかなと検討中・・

多分、一般的な感覚だと

異様で怪しい雰囲気になるだろうから(私的には、それを「素敵」と呼ぶ)

ダンさんの賛同は無理かも(^^ゞ

c0013922_1635494.jpg






リビングも少し模様替え

ピアノのカバーも30年近く前に作ったものを再デビュー

昔はこんな風に布で遊んでたなあ・・・


c0013922_1631718.jpg


そうしたら、コタが気に入ったみたいで

さっそく乗って寝心地をチェックしてた

c0013922_164786.jpg







大事にしまってあったオーナメントも飾りました

これ、ボードも飾りも100均です^m^

c0013922_1633041.jpg



壁紙張り、今回も楽しかった!!

あとは、トイレの壁や床、脱衣場の壁や床もやりたいな。

また今度ね。



こんなあんなで遊んでいる最中

コタとコジはリビングの小上がりの天井に作ったキャットウォークのステーションで

大人しく見てました。

(苦労して作ったキャットウォークだけど、とってもよく使ってくれてます♪)

コタ、コジ、協力ありがとうね♪

(シロは、私の職人ぶりには慣れっこで、二階で寛いでました)

c0013922_1635084.jpg







協力と言えば

忘れてならないこの写真



今回は

ダンさんが、途中から、とっても積極的に手伝ってくれて助かりました。

終盤は私が、現場監督してる感でした(^_-)-☆

私が、あんまり面白そうにやってるのを見て、やりたくなったのかも。

まるで「トムソーヤの冒険」だね^m^

(この意味を判るかたがいたら、すご~~く嬉しい)
 


c0013922_1644442.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2013-06-08 18:03 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback

きょうは何の日?

朝、いつものようにダンさんを送り出し

いつものように掃除洗濯を適当にチャチャッと終わらせ

いつものようにジムに行き、汗を流し家に帰ってきた。


携帯にメールが入っていたのでチェック。

ダンさんからも入っていた。


「ゴメン」というタイトル。

飲み会が入ったかな?


本文

「忘れてましたm(__)m 10周年おめでとう!」


ありゃ・・・

私も返しました。

「私も忘れてました(笑)

ホントにおめでたい(笑)」



そうだった・・きょうだった・・

10年生きたいなんて贅沢は言わない


だけどもう少しだけ・・・と

あの日にマジメに思った


その10年が今日だった

書きたいことは、思うことは山ほど有るけれど


きょうは

ダンさんも、そして私も

「この日・・生還記念日」を忘れていたことが

何よりのスクープ


そして

何よりの嬉しいこと


忘れていて嬉しい記念日ってあるんだね



10年前の今日


私は乳癌の手術をしました。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大きなオマケ話



癌は予防は難しい

最大の戦いの方法は検診です


私も10年前、人間ドックを受けてなかったら

おそらく今、ここに居ないと思います。


私も母も乳がんのサバイバーです

サバイバーって事は、今、生きてるってことです

もしも癌が見つかったら::それは

決して平気なことではないけれど

隠れていた戦う相手が顔をだしたって事ですから。

勝つチャンスをもらったってことですから。

[PR]
by dansantokamisan | 2013-06-05 21:54 | 乳癌&再建の話 | Trackback

にらせんべい

昨日から始めた壁紙の張替え♪

今朝も朝から作業を始めたんだけれど

お昼近くになって猛烈にお腹が空いてきました。

こんなときには、手間掛けずにすぐに何か食べたい!

冷蔵庫を漁ったら、ニラがあったので、急きょ「にらせんべい」を作ることにしました。


にらせんべい・・・って知ってる?

信州独特の食べ物です。

私は信州に来て初めて食べたの・・おやきもそうですね。


でも「おやき」はポピュラーで、信州ならどこにでも売ってるけれど

「にらせんべい」は、あまり売ってるのを見たことがありません。

昔からの、各家庭で作る「おやつ」感覚なのかな。

とにかく、その「にらせんべい」

お昼に作りました。

それがこれ。

c0013922_13302816.jpg


なんだ

センベイじゃなくて「お好み焼き」でしょ?と思う人もいるでしょうね。

私もそう思ってますもん・・ニラ入りお好み焼き(^.^)


でも、こういう感じのものを、信州では「にらせんべい」と言うんです。


ダンさんが、私がにらせんべいを作っているのを見て

「昨日の日経に『にらせんべい』が載ってたよ」と見せてくれました。



c0013922_1330737.jpg



あ、本当だ。「温泉食紀行」ね・・・なるほど
c0013922_1331748.jpg



折角だから(?)同じようなアングルで画像撮ってみようか・・

と、撮ったのがコレ


だけど、今見たら、ピースを切り取った場所が写真と違うじゃん。

ま、アバウトな私らしいということで(^_^;)


c0013922_1330228.jpg


お手本(?)の写真のように上品じゃなく

うちのはかなりの具沢山みたい(笑)


ちなみに
きょうの具は、

ニラ一束、新たまねぎ一つ、山芋(短冊きり)中太15センチ位、

ピザ用チーズ3分の2カップ位、パセリのミジン切り少々

小麦粉と片栗粉を混ぜた粉と水・塩少々


これはやっぱり「お好み焼き」か・・あるいは「チヂミ」ですね^m^




壁紙・・・・午後も頑張ります♪

c0013922_13312019.jpg


c0013922_13303486.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2013-06-02 13:51 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback

ただいま職人中



何やってるかわかんない?

c0013922_15241158.jpg




これさ

c0013922_15241917.jpg






壁紙剥がし

c0013922_15242892.jpg





これ、残骸のほんの一部

c0013922_15243514.jpg




乞うご期待^m^


c0013922_15244857.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2013-06-01 15:28 | 「自己満足の手作り」の話 | Trackback