カテゴリ:カナダ(トロント)2017( 22 )

2014年・・今から3年前の夏、

一生に一度、清水の舞台から・・という思いでトロントに行き、

翌年の夏にはまさかまさかのプリンスエドワード島。

そして今年の6月・・

再びトロントへ・・清水の舞台から何度飛び降りた?(笑)

しかも今度は自分から飛び降りたいって言い出したんだものね(^^ゞ





・・・・・・・・・・・・・・・


再びトロントに行くことに決まってから計画を立てて準備をして・・

まだまだ先と思っていたのが

いつの間にか、その日になってしまって

大好きなトロントに着いて、息子たちとの時間が過ぎて・・

で、あれよあれよと思ううちに

帰る日になってしまいました。

そして

ブログをダラダラ書きながら、想い出に浸って・・・

でもブログの中でも、あっと言う間に「帰途」になって最終回(^^ゞ



c0013922_19384496.jpg




c0013922_19385141.jpg



早かったね~・・・

だけど大満足のトロントでしたよ。

思い切って行って良かった。

楽しい滞在を全面的にサポートしてくれた息子とI子さん、そしてPAT

本当にありがとう。私たち、しあわせもんです。

普通の海外旅行では絶対に出来ないであろう

素敵な体験を沢山させてもらって・・




空港で、PATが

「ばいば~い!!じ~じ~!ば~ば~!またきてね~~」って

大きな声で見送ってくれたね。


トロントに到着した時に出迎えてくれた時に負けないくらい大きな声だったね。




c0013922_20103129.jpg

たくさんの人とご縁があった今回のトロントでした。

人との繋がりは大事。とても大事。

その大事な人たちと、息子たちの素敵な関係を

肌で感じることが出来て

幸せな滞在でした。

あんな素敵な人たちとの御縁

大切に大切にしようね。




c0013922_20105641.jpg

「再びトロントに行きたい」

「トロントを満喫したい。」

その贅沢な願いが叶いました。叶えてもらいました。

ありがとう。本当にありがとう。








c0013922_19385994.jpg
オマケ画像は・・

息子一家が、私たちを見送ったあとに行った「カサロマ」

おっ!シティパスを無駄にしなかったね。

その後、予定通り、友達を誘って動物園にも行ったかな?

PATの

何でも興味を持ってハシャグ声が、今でも聴こえてきます♥


[PR]
by dansantokamisan | 2017-08-07 08:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback


建国150年のカナダでは

街の中だけじゃなくいろいろな所でイベント?サービス?
していました。


カナダでは超ポピュラーな「Tim Hortons」ティムホートン

ここでもちょっとした「運試し」がありました。


日本へ帰るその日

空港近くのティムホートンに寄って。
c0013922_19343763.jpg

珈琲を頼むと・・

あ、この紙コップも

150年記念バージョンでしたね。

貰ってくればよかった・・後の祭り

c0013922_14464522.jpg



c0013922_14465961.jpg
これを飲み終わってから・・
c0013922_19344479.jpg


c0013922_14470583.jpg

コップのふちを捲ってみると・・

文字が出てきます。

↑みたいに

HAPPY CANADA150」ってあったら・・残念、はずれ。


c0013922_14471237.jpg


COFFEE・・って書いてあります。

次回の珈琲が当たりました!

I子さんが当たりです(^^)

なんでも一等だか特等だかは車だとか!

c0013922_19360852.jpg


車が当たっても困るよね(笑)

珈琲くらいがちょうどいいね(^^)

トロントでの8日間

ず~っとラッキーでハッピーな事ばかりでした。

このティムホートンでの運試しも

ちょこっとラッキーでハッピー♪

一番ラッキーだったのは

こういう150周年の特別イベントの運試しを

体験できたこと^m^

嬉しかったなあ♥



さてと・・

空港に行きますかぁ~


トロント(19)はこちら  トロント(21)最終回に続く

[PR]
by dansantokamisan | 2017-08-06 18:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback

トロント(19)BBQ

私達の今回のトロントでの一番の思い出はと聞かれたら

迷うことなく「Mさんのお宅でのBBQ」と答えるでしょう。


本当は事細かに

「それでね、それでね!」って楽しい事を書きたいけれど

プライベートな事なので、

自分で後から読んでひとりで反芻(思い出し笑いともいう)できる程度の内容で書きますね。





息子一家が本当にお世話になってるMさん一家と

私たちが初めてお会いしたのは、トロントに行った三年前ですが、

それからも何かと嬉しいお付き合いを続けさせてもらって^m^

日本にいらした時に我が家へも来ていただきました。

勿論、息子たちはずっとお世話になりっぱなし。

「実家」と呼ばせてもらってるくらい。

Mさん抜きではトロント生活を語れないくらいです。


そして今回もBBQに誘っていただきました♥






実に楽しかったです。

Mさん、本当にありがとうございました!

なんとまあ居心地のよい、幸せな時間だったでしょう♪


実は

今回のBBQパーティーは私たちにとって

嬉しいサプライズがありました(^^)


Mさん御一家に招待されて伺ったのだけれど

前回同様、私達だけかと思っていたら・・

なんと、他にもゲストが!



私たちがこの数日、トロントでお会いした

〇さんと△さん♥

Mさんととても親しい間柄だったのですね。

と言うよりも、Mさんと親しいかたたちだから

息子一家も御縁ができた・・というほうが正しいですね。


きっとMさんを中心に繋がってるんだな・・友達の友達は・・みたいな。

〇さんは同僚の方を連れて来られて(外国の方ですが)またまた新しい繋がりが。


Mさんが「何人でも連れて来て」の気さくな方なので自然に人が集まるのですね~



私たちは、思いがけず素敵な人たちと再会できて、初めての方とも知り合えて

嬉しい楽しい時間を過ごすことができました♪





皆さん本当に温かくて素敵で・・楽しくて・・

息子たちはこういう人たちに囲まれて助けられて

トロントに住んでいるんだなと改めて思いました。

多分・・私・・

そういう事を漠然と感じたくて、

トロントに来たのかもしれないなと思いました。


そうしたら

漠然どころではない、こんなにハッキリと

その事を肌で感じさせてもらって・・嬉しかったです。

Mさん、Mさんの御家族の皆さん

そしてトロントに住んでいる素晴らしい皆さん

本当にありがとうございました。

お会いできて本当に良かった♥


余談

皆さんは英語と日本語の両方で会話。

すごいな~・・・(^_^;)



毎回、帰国後しばらくは

英語の勉強しなくちゃ・・って真面目に思うんだけどね(^^ゞ







c0013922_13354812.jpg





c0013922_13355451.jpg





c0013922_13360288.jpg

トロント(18)はこちら   トロント(20)に続く


[PR]
by dansantokamisan | 2017-08-05 18:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback


このトロント記の最初に

「建国150年の記念日に、息子一家が暮らす国・街で過ごしたい」と書きました。

そう、一番の希望は、その日(7月1日)にトロントに居たかった・・

ものすごく私にとっては贅沢なワガママな事なのだけれど、それが叶いました。


建国記念日その日、あるいはその前後の

「トロントの街」の画像です。









c0013922_15121215.jpg
ユニオン駅~♪

トロントの中心に位置する大きな駅。

ピアソン空港から直通の「UP」という交通機関もあります。

2年前、プリンスエドワード島からの帰りに

開通したばかりのUPを利用して

空港からユニオン駅まで遊びに行ったのが懐かしい♥


c0013922_15121901.jpg
美しいユニオン駅。

ガラス張りの窓からはCNタワーがすぐそこに見えます。



c0013922_15122698.jpg


c0013922_15123281.jpg
ユニオン駅から出て街を歩くと

ビルにCNタワーがクッキリ写って美しい。



c0013922_15125112.jpg






c0013922_15131246.jpg








c0013922_15131976.jpg




c0013922_13310816.jpg
行きたかったトロント市庁舎

↑は旧市庁舎で、今は裁判所になっているそうです。

そのすぐ隣に、観光名所になっている新市庁舎が。





c0013922_13313409.jpg


この曲線がなんと美しい・・と、思いませんか♥



c0013922_13311453.jpg

広場ではこれから始めるイベントの準備が始まっています。

まだそれほどの人混みではないけれど

今夜はここに150年を祝う人たちが押し寄せるはず(^^)

花火も上げられます。



c0013922_13304001.jpg


「TORONTO」のモニュメントも、様々なシーンでライトアップされるのですって。

前の池は冬はスケート場になるとか。

広場でも様々なイベントが行われるというし、

「市庁舎」だけれどお堅い仕事の場だけではなくて、市民の憩いの場になってるんですね。
c0013922_13304668.jpg

c0013922_13305669.jpg


c0013922_13314890.jpg
「TORONTO」の「O」の中で市庁舎をバックに記念撮影♪

c0013922_13315431.jpg











街の中で美しいビル群を見上げていると

時々変わったものを見つけます。

これは・・なんだ?

c0013922_15134241.jpg


c0013922_15135107.jpg









c0013922_15141105.jpg
ダウンタウンにある名門トロント大学

広大なキャンパスは

一部を除いて誰でも通れる憩いの場になっています。

c0013922_15141822.jpg


c0013922_15142340.jpg




この時期

いろいろな所で建国150年の

イベントが行われています。

c0013922_15143713.jpg


c0013922_15144480.jpg






c0013922_15150797.jpg











c0013922_15152234.jpg







c0013922_15294469.jpg
ちょっとしたショーや

子供が遊べる特設コーナーや

ちょっとした売店も出て賑わっています。

カナダの国旗も

いつも以上にあちらこちらに掲げられています。



c0013922_15154214.jpg
他にも

街を歩いていたら・・


c0013922_15155985.jpg
人だかりが・・




c0013922_15160741.jpg


カナダ国旗のデザインのケーキや

ジュース、果物を無料で配ってます(^^)




c0013922_15161485.jpg


c0013922_15162114.jpg


c0013922_15162768.jpg
ダンさん、スイカを貰いました(笑)

建国記念日前後・・人々の服装が・・

赤いシャツが多目立つのは気のせい?

建国を祝うイベントのスタッフさんがたくさん居るからでもあるけれど

街の人たちもカナダの国旗の色「赤」を着ているのです。



c0013922_15170718.jpg
ドジャースセンター(野球場)の前でも

野外コンサートを開いていました。

c0013922_15171470.jpg


c0013922_15172058.jpg




c0013922_15173245.jpg



広場には「CANADA150」のオブジェ?オーナメント?が造られていて

そこで記念撮影をしていました。

c0013922_15173866.jpg


ダンさんも。

隣の外国の人もニコニコカメラ目線でした(笑)

c0013922_15174411.jpg


公園でいただいた記念のピンバッチや・・



c0013922_15515758.jpg
いただいたプレゼント・・みんな150周年ならではの記念グッズです♥

やっぱりこの日に合わせてカナダに来て良かった♪




トロント(17)はこちら  トロント(19)に続く

[PR]
by dansantokamisan | 2017-08-05 08:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback

セントローレンスマーケット、ネオ珈琲バーと歩いた私達


今はこのディスティラリー地区に向っています。

どこもすぐ近くなんです。









c0013922_20495726.jpg

私はこのディスティラリー地区が

どんなところか知らなかったのだけれど

行ってみたかった酒蔵「泉」がここにあって、

息子たちも「泉」をよく知っているというので

連れて行ってもらいました。




c0013922_20580461.jpg
そうしたら・・

このディスティラリー地区・・予想外に素敵です♪


なんでも昔、ウィスキーの醸造所だった場所だそうで

今は建物の外観を残したままの複合施設になっているそう。


c0013922_20581045.jpg





c0013922_20583062.jpg




c0013922_20581798.jpg

この地区に入ってすぐの所に「泉」がありました。



c0013922_20583769.jpg

緑のドアが洒落てますが

上にホラ、「杉玉」が^m^ 酒蔵だぁ・・

中に入っていくダンさん、

「泉」って書いた酒樽が見えますね。


ここで、ちょっとビックリだったのは・・

「泉」のスタッフさんの一人と息子達が

「あ~!しばらく~♪」って。

そしてスタッフさんも「PAT、大きくなったねえ~」って。


どうやら、ここでも繋がってる(^_^;)

いえ・・実は実は・・トロントに来てから、いろいろな所で

「人と人が繋がってる」と驚く場面が多かったものだから。








c0013922_21002694.jpg
トロントで日本酒を作っている「泉」の事は、

私がアレコレ適当に書くよりも

HPを見てもらうことにして・・

私たちもちょっとだけ、日本酒をいただきました。

癖がなくてとても美味しいお酒です。


日本のテレビで見たトロントの「泉」に、

今こうして居るなんて・・なんか不思議な気分。信じられない気分。



が・・信じられないことがもうひとつ!

スタッフさんと雑談していた息子たちが

私に

「この間おかあさんが話していた屋台のgushiさん、

今、「泉」の入り口に臨時に出店してしてるってよ」

と。

ええ~っ!!

※トロント(2)のブログで

トロントで「gushi」というお店をしてる日本人青年の事をテレビでやっていたと書きました。

トロントに来てから、息子たちにも何気なくそんな話をしていたんです
が、

その時点にはgushiさんのお店に行く予定はありませんでした。




それが・・・(*_*;なんという事でしょう!

多分、今思うと150年のイベントの一環で、この場所で特別にお店を出していたのでしょう。

「泉」の玄関をくぐる時に、

入り口横に屋台が出ていたのは気がついていましたが、

まさかそれがgushiさんだったとは・・(^_^;)


私、ちょっとビックリ・・ちょっと緊張(笑)

言うなら、予告無しに「好きなタレントさんが隣に来てるよ」って言われた気分^m^



でも、そこは折角のチャンス。

御挨拶しなくちゃね(笑)


gushiさんのところに行って

「実は・・日本でテレビを観ました」って声をかけさせてもらいました^m^




c0013922_21003870.jpg


え~っ・・ってビックリなさってた。

そりゃそうだよね。

トロントで放映した番組を

トロントに住んでる人に「観ました」って言われるのとは、ちょっと違うから(笑)


テレビでも感じたけれど、とても笑顔の爽やかな好青年でした。


c0013922_15252353.jpg
なんだか嬉しかったなあ

だって、この広いトロントで、

出来たらお会いしたいなと思っていた人に偶然会えるなんて!

本当に幸運です(^^ゞ

頑張ってほしいな。

チャイナタウンやリトルイタリーみたいに

「日本街」が本当にトロントに出来るようにね(^_-)-☆


今思うと・・

偶然が嬉しすぎて、お会いして写真撮って・・で、何も買わなかった(^_^;)

ごめんなさい。飲み物だけでも買うのだった・・ごめんなさい(笑)

いつか・・

今度は常設の屋台gushiに行かれるでしょうか(^^ゞ

そんな日が訪れるといいな。






c0013922_15253800.jpg

「泉」を出た後は

このディスティラリー地区を少し散策。


c0013922_15254422.jpg
本当にすごく素敵なところで

私、かなり気に入ってしまいました。



c0013922_15255032.jpg


c0013922_15255672.jpg

赤レンガの建物が大好き・・

あ、横浜の私の大好きな赤レンガ倉庫に似てますよね、雰囲気が。


そういえば

トロントの街は横浜と似てるなと思うことがよくあります。

だから余計にトロントが好きなのかも。





c0013922_15260217.jpg
広場にはたくさんの人


c0013922_15260845.jpg



c0013922_15261405.jpg
やっぱり・・

きょうは建国記念日

小さなライブが開かれていました。




c0013922_15262098.jpg
赤いカナダカラーのシャツの人たちも目につきます。

c0013922_15262712.jpg

時間を掛けてユックリ観たいなと思うスポットでした。



「泉」のおかげで

こんな素敵な地区に来られたし

思いがけずに「gushi」さんにもお会いできて・・・

カナダ建国記念日のきょう・・

私、多分、ラッキーな日です^m^

c0013922_15263449.jpg
トロント(16)はこちら   トロント(18)に続く







[PR]
by dansantokamisan | 2017-08-04 18:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback

自分の住んでいるところ以外の

「スーパー」や「DIYショップ」も興味があって行きたいけれど

それと同じくらい興味があるのは「マルシェ」(市場)

だって面白いですよね。

日本のマルシェだって大好きなのに、外国だったら尚更!

以前カナダに来た時も

トロント郊外のマルシェに行ってワクワクしたっけ。












c0013922_20441308.jpg
このセントローレンスマーケットは

初代の市庁舎を改築してできた市営市場で

200年の前から続いているんですって。


c0013922_20442207.jpg
北棟と南棟があるらしいのですが

北棟はただ今工事中とか。

北棟は週末にファーマーズマーケットが開催されるんですって。

ファーマーズマーケットかぁ♥・・ちょっと残念。

でも、

このレンガ作りの建物のマーケットだけでも

とっても魅力的でした。


c0013922_20443060.jpg

市営ですからね。

観光名所にはなっていますが

庶民の台所で、なんでも売ってます。

c0013922_20443882.jpg
c0013922_20444512.jpg


c0013922_20445269.jpg
魅力的は雰囲気のお店がたくさんあったのだけれど・・

なんせ人がとっても多くて

どこを撮っても店内よりも人を撮ってるみたいになりそうなので

途中で断念。


さきほど

とても雰囲気の出てる画像をたくさん載せたサイトがありましたので

リンクさせていただきますね。

どうぞ素敵なマーケットの中をご覧ください。







c0013922_20450643.jpg
ちょっと気になった・・というか

驚いたお店・・

お土産売り場なのですが


日本語!

「カナダでNO1のメープルシロップ」

「歴史のある町の最良最大の品揃えのお土産物店」


おお~っ・・・

トロントに来てから

日本人観光客に、あまり会わない(街で日本語をあまり耳にしない)んだけど・・

実際は多いんですね、日本からの観光客(^^ゞ


きょうは、これからまだ行くところがあったので

ここでお土産は買いませんでしたが

とても活気があって面白かったです。

もうちょっと空いていたらなあ・・と思ったけれど

きょうは週末。しかも建国記念日。

人が多いの当たり前です。








セントローレンスマーケットを出たあと

一件のカフェに寄りました。

それがここ

「ネオ珈琲バー」

このCafe・・

 
トロント記(2)で、私たちが気になるトロントのCafeとして名前を出しました(^^)

ああ、それじゃあ

「ここに行きたい」ってリクエストして連れて行ってもらったのね・・と思いますよね。

それが、違うのです。

偶然も偶然、息子たちがこのCafeを・・というか、このCafeのオーナーと知り合いだったのです。

そういえば

前から「トロントでとっても美味しいケーキを作る日本人のパテシエがいるの~

その人も、とってもいい人なの~」って聞いていたのだけれど、

それがこのネオ珈琲バーのオーナーだったとは!







c0013922_20451979.jpg
「こんにちは~」っと入って

「日本から遊びに来てるんです」って紹介されて・・



ビルの一階にあるCafeですが

とてもモダンな店内は意外に広くて

客席もゆったりした配置になってました。

撮りたかったけど~・・・

日本のCafeへ行った時と違って

あまりパチパチできない・・小心者です(~_~;)






c0013922_20452998.jpg
珈琲だけ注文したのだけれど

ちょうど建国150周年イベントということで

とても美味しいシュークリームをいただきました。

ごちそうさま!


PATのバースデーケーキも、こちらに注文したんだったね♪

さぞかし美味しかったでしょうね、わかるよ~♥




トロント(15)はコチラ   トロント(17)に続く








[PR]
by dansantokamisan | 2017-08-03 18:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback

トロントに行くことが決まったときに

また行きたいなと思っていたところのひとつが

「ケンジントンマーケット」


・・・マーケット・・って言ってもお店の名前じゃないですよ(^^ゞ

(私は以前はそう思っていたんで(~_~;))


c0013922_20252619.jpg

トロントという街には、様々な国の様々な人々が住んでいて

「人種のモザイク」と言われています。

「チャイナタウン」「リトルイタリー」「グリークタウン」「コリアンタウン」など

その国から移住してきた方々が生活していて、

まるでその国に行ったような感覚になってとても楽しい。

トロントが好きな理由のひとつでもあります。


「ケンジントンマーケット」も

元々ユダヤからの移民のコミュニティだったそうですが

今は様々な人種が集まってそれはそれはポップな楽しい雰囲気の街になってます。

チャイナタウンのように

「トロントに居ながらも外国に来てるみたい」なのも

とても楽しいけれど


このケンジントンマーケットは「あるひとつの国のカラー」ではなくて

「おもちゃの国」に迷い込んだかのような・・そんな独特の楽しさがあって

歩いているだけでハッピーな気持ちになります。







c0013922_20253406.jpg

前回来たときにカラフルにペイントされた車に驚愕しましたっけ。


その車、同じ場所にあったけれど、塗り替えられてました^m^


c0013922_20254166.jpg






c0013922_20254808.jpg

↑が以前のペインティング。

私はこっちのほうがカラフルで好み。



c0013922_20255650.jpg

以前の画像を見て・・・壁は以前と同じ模様だね。


c0013922_20260323.jpg

ケンジントンにある大きな雑貨店「ブルーバナナ」

実はここが

「ケンジントンマーケット」っていう名前のお店かと思っていた(~_~;)

あ、前の話だからね。今はわかってますよ(^^ゞ


c0013922_20261026.jpg

ケンジントン・・・

とにかくカラフルでポップで

歩いているだけで物凄く楽しい。元気になる♥




c0013922_20262277.jpg

なんでこんなに可愛い街作りができるんだろう。

なんでこんなにカラフルな街作りができるんだろう。





c0013922_20263210.jpg

街中の壁がキャンパスみたいに落書き?が楽しい。




c0013922_20264014.jpg


キャンパスは壁だけじゃない。

路地裏のアスファルトの上だってこの通り。



c0013922_20270671.jpg


そして、建国記念日が近いからなのか、

それともいつもの事なのか判らないけれど

道端でストリートミュージシャンがパフォーマンスしてます。

誰も立ち止まったりはしないんだけど

それでも楽しそうに演奏してます(^^)

誰かが立ち止まって聴いてたら・・私もそうしたいところだったけど・・

今日はチラッっと見て通り過ぎてしまったわ(^^ゞ

でも、心では拍手^m^



c0013922_20271347.jpg

ミュージシャンの前は通り過ぎたけど

犬を連れた人には近寄ったPAT


「May I?]

と言ってワンちゃんを触らせてもらっていた。

そっか・・「May I?」ね・・

なんか・・私たちには日本語しか話さないPATだけど・・

やっぱりPATは

英語圏に住んでる子供なのだ・・と、

変なところで納得した私でした(~_~;)





c0013922_20272603.jpg




c0013922_20274005.jpg

カラフルな家並みをパシャパシャ撮って

後から画像を見てみたら・・

なんか電線に・・?

もしかして?

ズームしてみました。


c0013922_20275031.jpg

あ、やっぱり・・靴ですよね??

何だろう?装飾?靴屋さんだったのかしら?

謎です。でもなんだか楽しい^m^



・・・とここまで書いて

ふと気になって「電線の靴」・・検索してみました。


あら・・これ「Shoe Tossing(シュー・トッシング)」って

ちゃんと呼び名があるそうですね。

しかも、もしかしたら、ちょっと不穏な意味もあるかも?ないかも?

「楽しい」ってノー天気に書いていいか、考慮中(~_~;)


でもひとつ、勉強になりました。

Shoe Tossing(シュー・トッシング)ね・・



c0013922_20271975.jpg

ケンジントンにはカフェもたくさん

c0013922_20275889.jpg


今回ケンジントンを訪れたのは

私たちがここを気に入ってるからというのと

もう1つ

息子一家と交流のある日本人のアーティスト・・Sさんが

Cafeで個展をしているというので、そこを訪ねるのも目的でした。


Sさんとの交流は以前から聞いていたし、

その作品(イラスト)もとても好きだったので、

私たちもとても楽しみでした。




c0013922_20280619.jpg



Cafeはとても賑わっていて、

写真を撮ることがなかなかできず(~_~;)

でも、ちょうどSさんも見えて御挨拶できました♪


ここでも息子たちが

遠くカナダの地でお世話になっている人にお会いできて・・

本当に良かった。





Sさんのイラスト

このイラストがとても気に入って購入しました。

他にも個性的で魅力的なものが沢山あったのですが

この絵を一目見たときに何故か惹かれて・・

「この絵の様なオバアチャンになりたいな・・」と言ったら

Sさんも「私もそういう想いで描きました」って♪


トロントに来た素敵なお土産になりました。

c0013922_20281565.jpg

トロント(14)はこちら  トロント(16)に続く



ケンジントンマーケットを紹介した旅サイト

[PR]
by dansantokamisan | 2017-08-02 18:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback

前にトロントに行った時

この図書館でお会いしたYさんに本当に忘れられない貴重な体験をさせていただいたことは

カナダ旅行記にも書きましたよね。



その後もYさんとのご縁は繋がっていて

今回も建国150年の年で本当に超多忙の中、時間を割いてくださって・・感謝。





c0013922_20412114.jpg
公共図書館の入り口


再び、ここを訪れることができるなんて♪





c0013922_20412893.jpg

そしてYさんの職場である

「オズボーンコレクション」室に。

「お久しぶりです♪」と本当に感激の再会。

前回、気が遠くなるような感激の数々の資料を見せていただいた

この部屋で、またYさんと会えるなんて。


c0013922_20413663.jpg


そして、今回も「実はお見せしたいものが・・」と

とても貴重な貴重な資料を見せていただいたり

実際に触らせていただいたりと楽しませてもらいました・・

いえいえ、楽しませてもらった・・・なんて表現じゃ足りませんね。

感動させてもらいました。感動のしっぱなし。





c0013922_20414350.jpg


Yさんの丁寧な解説で、尚更、資料の貴重さが伝わってきます。

決して、私たちに特別に・・ではないと仰るけれど

そして実際に依頼があると気軽に応じてくださると言うけれど

私達の場合、こういうご縁がなかったら

この部屋でこんな貴重な時間を過ごすことなどありえません。


ただ一目お会いできるだけでも嬉しかったのに

またまた夢心地の時間をいただきましたm(__)m


c0013922_20415072.jpg

図書館のスタッフさんが記念写真を撮ってくださって

名残惜しいけれど、Yさんにはまだまだお仕事がたくさん!

そろそろ、おいとまします。

本当にありがとうございました♥







c0013922_11413243.jpg

トロント(13)に続く

トロント(15)はこちら


トロント公共図書館





[PR]
by dansantokamisan | 2017-08-01 18:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback


交通至便な場所に住んでいるので

ダウンタウンに行く時には公共交通機関だけれど

普段の買い物はやはり車は欠かせない。


それでも車ですぐの所に

幾つもスーパーやらアウトレットやら

なんでもあるので、環境としては抜群です。


c0013922_20262995.jpg




c0013922_20263596.jpg





c0013922_20264192.jpg



生鮮食品はここ、日用品はここ・・と

色々分けているそうで感心です。


どこも駐車場が広い・・私なら確実に

自分が停めた場所を忘れて彷徨うな・・(~_~;)

c0013922_20264805.jpg





c0013922_20265614.jpg

日本のように

障害者用スペースもあるのだけれど

その他に、小さな子供を連れた家族専用の駐車スペースもあります。

ワンディパスもそうだけど、家族連れ、子供連れに優しいね。




c0013922_20270358.jpg

こんな光景は日本と区別がつかないくらい同じ。



c0013922_20271694.jpg


冷蔵庫の中より、上の自転車が気になって撮ったんだけど??




c0013922_20272351.jpg

このスーパーは野菜果物が豊富。

で、安い。

買って持ってくるわけには行かないけれど

安くておいしそうなものを見ると

それだけで買った気になってテンションがあがる(笑)

c0013922_20273076.jpg


ダンさんはスーパーをウロウロしているときのほうが

観光地を歩いている時より目がキラキラしてる気がする(笑)


わかるよ。

海外のスーパー、見て回るだけでも楽しいものね。

c0013922_20273647.jpg




c0013922_20274464.jpg

ここはDIYのお店^m^

そして

ちょっと面白かったスーパーが。

鮮魚や野菜、そして日本食品が揃っているお店なのだけど。



c0013922_20275049.jpg


ね。

お菓子の棚の品揃えを見ると

まるで日本のスーパーみたいでしょ。
c0013922_20275782.jpg



c0013922_20280586.jpg

日本の物がなんでもあるんですよ。
日本からの輸入品・・とは違うんですが

でも、海苔だろうがウドンだろうが豆腐だろうが・・
なんでも売ってます。

息子たちの食卓の味ぽんも。

それも高いといえば高いけれど、ビックリするほどではなくて、それも意外でした。


ただね。
こんな「日本のお菓子」も売っていて・・

思わず写真を撮ってしまった・・ごめんなさい。



c0013922_20281506.jpg



c0013922_20282459.jpg



c0013922_20283905.jpg


え?これがどうかしたって?

よく見ると・・
こんな説明文が書いてあるの。

「綿密なアズキのあんの入り口はすぐ溶けます」

「厳選の産地がずっと香を
送るのが濃くて綿密です」

「味の香が濃くて
解腑を塗ります」



・・・・

日本語って難しいのだと思う(~_~;)

なぜこういう難解な文章の「和菓子」があるのかは不明だけれど

これを見たときに、ちょっと思い出したことがあった。

ネットか何かで「海外旅行の注意点」を読んだときに

「英語の書いてあるT-シャツは不用意に着ないほうがいい」って。

意味不明だったり、誤解を招くような文が書いてある事があるからって。

そうだね。

この御菓子を見ると、そういう事もありそうだなと・・気をつけよう(^^ゞ


それにつけても・・外国でもスーパー巡りは面白い!

他の国に行く機会があったら、絶対にスーパーには行きたいな・・

っと思ったけれど、ツアーでの旅行だったら、

お土産売り場がせいぜいでスーパーには行かないね。

フリーの旅で、しかも息子たちが案内してくれるから叶った

超ワガママなで素敵過ぎるオプションだね^m^


トロント(12)はこちら       
トロント(14)に続く





[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-31 18:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback




CNタワーの真下にある、リプレイ水族館


c0013922_20123561.jpg
本当に真下なんですよ・・

どのくらい真下かというと・・




c0013922_13551822.jpg
↑これはCNタワーのグラスフロアの画像ですが

はるか下の大きな建物の屋根・・魚の絵が見えるでしょ。

そこが水族館です。



c0013922_20130596.jpg
これ、シティパスの水族館のページ。

記念に持って帰りました^m^



とにかくPATが水族館が大好きで大好きで

その日の朝、水族館に行くよって言ったら

そりゃもう、大はしゃぎ♪♪

私たちにとっても水族館自体、とても楽しかったし

でも何より水族館の魚たちを見て、

本当に大興奮のPATを見る事が出来たのが一番の幸せでした^m^



c0013922_20220667.jpg






c0013922_20140434.jpg
長い長い水中トンネル・・

長いから歩く歩道に乗っても良し。

マイペースで普通の歩道を歩いても良し。





c0013922_20143584.jpg
透明ドームの上を

サメが悠々と泳ぐ姿はなかなかのもんです。

中にはドームの上で休憩をとって

私達に大サービスしてくれたサメも(笑)



c0013922_20150530.jpg
PATはどこを見ても大はしゃぎです。

本当に好きなのね~♪



c0013922_20153479.jpg
私は個人的には

クラゲの幻想的な姿に感動してしまいました。

日本でも水族館に行ったことあるけれど

こんなに大きなスクリーンで観るのは初めて。

照明や音響などもかなり工夫してるので

クラゲのショータイムを観ているようで、ウットリ・・

いつまでもそこに居たいと思うくらい癒されました。


撮った画像は、今パソコンの壁紙になってます^m^



c0013922_20163011.jpg

PATはサメやエイのいる水中のトンネルを

平気で一人で通ってます。

前にいるのは親じゃなくて知らない人ですよ。

c0013922_20170129.jpg


c0013922_20173018.jpg

直接触れることのできるコーナーも。

PATは臆することもなく、タッチタッチ。



c0013922_20183139.jpg


PATがずっと水槽を見てて、

近くにエイが寄って来る度に「おかえり~~♪」って言ってます(^^)


PATはお魚を見てて飽きない。

私たちはPATを見て飽きない(笑)

トロント(11)はこちら      トロント(13)に続く





[PR]
by dansantokamisan | 2017-07-30 18:00 | カナダ(トロント)2017 | Trackback