実家の解体の顛末記

実家・・ダンさんの実家です。

数年前、義父が他界して実家が空き家になりました。

90歳で他界した義父が生まれ育った家ですから、

その古さは想像できるでしょう。

流行の「古民家」という程の家ではなく

しかも敷地は広いものの、どこも「公道」とは接していず

人しか通れない「路地」を通って行かなくてはならないという

問題の多い土地。

法的にも現実的にも家を建てられる場所でもないし駐車場にもならない。

以前はそれでも軽トラックくらいなら

(他人の土地を跨いで)入れたようだけれど

義父はよくある「御近所トラブル」でその家とは没交渉(-_-;)

ある時期から境界線にブロックが建てられてしまってる(~_~;)

だから

義父の没後、空き家となった古い家・・

重機はおろか軽トラックも入れない場所に立つ家の解体の唯一の方法は・・・

調べてみたら「手壊し(てこわし)」という方法。

まさに読んで字の如く。人の手に依って壊す・・

壊して、人の手で解体したものを離れた場所に停めたトラックに運ぶ・・

当然、手間と人件費が半端なく・・ザッと調べた解体費用の数字を見て・・

あの頃、本当にクラクラ~っと眩暈がしたっけ(-_-;)

寝付きよくて長時間爆睡できるのが自慢(?)の私が

あの頃、ダンさんの実家の事を考えて眠れなかったっけ(^^ゞ

でも、同時に、これが如何に難しい問題かわかったとき、

絶対に私達の生きている間に片付けなくては!っと決心もしたっけ。

子供たちに、こんなややこしい、

しかも多額の費用の掛かる問題を押し付けてはいけないと思ったっけ。

私たちは親から大きな宿題を課せられてしまったけれど、

それを先送りにしてはいけないと思ったっけ。

家の解体は勿論のこと、

あのややこしい土地も子供たちに遺したらいけないと思ったっけ。


それから数年経った今年・・

解体が終わって、こうして経過を書いているわけだけれど

実は途中からトントン拍子で話が決まって、

あっと言う間に解体が進んで更地になって

しかも土地の「嫁ぎ先」もほぼ決まって、

来年には私たちは、この問題から開放される予定(^^)

しかも、「手壊し」ではなく、重機が入っての普通の解体(^_^)v

片付けや整理のしきれなかった家具や電化製品や多量の不要物も、

みな一緒に処分してくれて

しかも格安でやってもらえて。


路地しか使えないのに?


実は・・

この数年・・義父が他界してからの数年・・

御近所とのお付き合いを継続・・というか、

父があまりお付き合いの無かった隣家とのお付き合いも積極的にして・・

そりゃそうですよね。

空き家になった家を「見守って」くれるのは御近所ですから。

そして、敷地の雑草取りなども業者さんに依頼したり・・

限度はあるけれど、できるだけ御近所迷惑にならないように

気がついたことはしてきました。

挨拶に行く度に

「気が付いたことがあったら、なんでも知らせてください」とお願いして。


その甲斐があって・・と言ったらいいのでしょうか。

途中の長い長いイキサツはここでは省きますが

解体するときに、それまで没交渉だった方が

重機が通れるように境界線のブロック塀を壊してくれたのです。

また、業者によってバラつきのある解体費用も

隣家の紹介で安く迅速にできて・・

しかも沢山の残っていた家の中の物も込みで(^^)

本当に動き始めたらアレヨアレヨでした。

今は隣家に土地を引き取ってもらうことが決まっていて

そのための様々な調査や申請が進んでいるところで

来年中には、いろいろが片付くのでは・・と思っています。


ニュースで不審火や放置状態の廃墟など

「空き家問題」が取り上げられる度に

「他人事じゃない」と頭が重かったのですが

やっと開放されました。

大きな大きな宿題を、やっとやっと片付けた思いです。

2016年・・この断捨離は大きな大きな出来事でした。


[PR]
by dansantokamisan | 2016-12-29 09:00 | 断捨離 | Trackback

雨、ふるのかな?

朝から涼しくて、空はどんよりしてて、

こりゃ午後から雨が降るかな・・と

思っているうちに気がつけがもう夕方。

降らないでと良かった・・

きょうは遠くのジムにジム友が遠征してるんです。

彼女は笑っちゃうくらい「雨女」なんですが、

きょうは大丈夫だったと思う・・雨女、返上かな^m^

雨男っぽいダンさんも

今日は出かけましたが無事に降られずに帰還。

「実家が建っていた土地」に行ってきたのです。

まだまだ手続き上の面倒な事があって、

手放してはいないけれど、きょうはその土地の「草刈」

毎年、シルバー人材センターに頼んでいたのですが

今年は実家の隣家の人がやってくれるというので、一緒に(^^ゞ

建物がなくなっても、草は伸びます(笑)

元々、庭兼畑にしていた土地で、跡を継いでくれる人も

畑にしたいといっていますから除草剤は蒔けません。

家が無くなって空き地が広くなった分、草刈の面積は増えます(~_~;)

早く手放したいですね~~~・・・


諸々のややこしい手続きが終わったら、

隣家のかたに引き取ってもらうことになっています(^^)


一番大きな断捨離もいよいよ佳境です。




c0013922_11211518.jpg




c0013922_11213722.jpg





c0013922_11220058.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2016-09-11 16:09 | 断捨離 | Trackback

紙袋

きょうも朝から既にジワジワと暑くなりそうな雰囲気(-_-;)

まぁね、長い梅雨が明けたのですからね。


あ、でも~!

夕べ、寝るときに外で何か聞こえると思ったら・・

なんと「虫の声」だったんです。

最初、そんなバカな・・カエルかな・・と思ったのですが・・

いえいえ、確かに虫の声!

何なんでしょ?これから夏なんだから・・まだ出てきちゃダメよ。



ところで・・

「断捨離」というカテゴリーにするには大袈裟かもしれないけれど

今朝、リビングの物入れをあけたら、目に付いたものがあって

ふと衝動的に出してみました。


c0013922_07475457.jpg
買い物した時や頂き物の時に付いてくる紙袋・・・

これ、うちにあるもののごく一部です(-_-;)


こういう袋って買うと結構するのよね・・

と小市民としては

勿体無くて取ってあるんだけど

使い道が殆どないまま、増える一方(^^ゞ


結局今朝も、一度出した袋の山を

大きさ別に整理しただけで元の場所に(^^ゞ


この間の「大量のタオル」もそうだけど

私って

ピアノとか本とか

結構大事なものは思い切り良く処分できるのに

こんな変なものは捨てられず・・変な人(笑)


何かに使えないでしょうかね・・紙袋。



今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!



























[PR]
by dansantokamisan | 2016-08-04 08:32 | 断捨離 | Trackback

解体

朝から雨が降っています。

昨日は晴天でうだるような暑さだったのに、きょうはとても涼しい・・

雨の音とカエルの声を聞きながら過ごすのは

嫌いではないけれど

九州の連日の猛烈な雨を思うと、

早くこの時期が過ぎればいいと思う。

九州を訪れたばかりだから、

天気情報を見ての驚きや心配が

より実感になっている。

鹿児島でお世話になったYさんのお家、

大丈夫だろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


雨続きの中、ダンさんの実家が解体された。

家も庭もみんな無くなって・・かなり広いなというのが実感。

でも、それよりも「重機が敷地内に入っている」・・のが私には感慨深い。

だって、重機どころか軽トラだって入ることの出来ない土地だったから。

壊すなら「手壊し」という方法しかない・・と思っていたから。

そして、そんな途方も無くお金の掛かる作業は

おいそれとは出来ない・・と思っていたから。

それが近所の人の協力のお陰で、こうして普通に解体作業が出来て。

ほんとに感謝しきれない。


この土地問題の完結・・宿題の完成には、

もう一踏ん張りしないといけないけれど

ダンさんが全てに前を向いているから、私も見ていて楽。


忙しいね、ダンさん

このことや、

連日のいろいろな方面でやってくださる送別会や、

新しい職場での準備とか・・。

まだまだノンビリするには早そうだね。

先日横浜に行ったとき

御近所の人に

「いつ横浜に越してくるの?」って聞かれた(^^ゞ

まだまだ当分

横浜と長野を行ったり来たりの生活を続けます^m^

両方とも大好きな私には

今の生活、楽しいです(#^.^#)

c0013922_07375735.jpg

今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!



[PR]
by dansantokamisan | 2016-07-13 07:52 | 断捨離 | Trackback

一週間が始まります

おはようございます

明け方から降っていた雨は、今は止んで日差しが出ています。

きょうからダンさんの実家の解体。


ダンさんは会社を休んで、早朝、実家にむかいました。

初日の解体工事が始まる前に職人さん達に挨拶したいと。

雨上がり・・一番いい条件かな。

家の周囲はシートで完全に覆われてはいるけれど

家を壊すって舞い上がるものがすごいから。

勿論、事前に御近所周りはしていますが

しばらくは御迷惑掛けますm(__)m


私は明日の朝、横浜に。

帰って来た翌日は久しぶりの温泉旅行ですから

ダンさんには「横浜で張り切りすぎて疲れるなよ」と言われています(笑)



今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・

オマケ画像はピザです。

冷蔵庫内の整理を兼ねた「盛りだくさんピザ」

夏野菜ピザと釜揚げシラスのピザ

シラスのピザ、画像はちょっとキモい?けれど

美味でした^m^

勿論、サラダとワインもお供に♪

c0013922_07525937.jpg
c0013922_07531436.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2016-07-04 08:01 | 断捨離 | Trackback

ダンさんの実家の解体が、いよいよ明日から始まります。

先日、家の中のもの一切を業者さんが処分して、

何も無い空っぽの状態の室内をダンさんがカメラに納めてきました。

気が遠くなるような思いで家中のものを大きなビニール袋に仕分けしていれて

一階の和室に山と積んであったものが綺麗になくなっていました。

「開かずの間」だった納戸の物は、

結局お宝(?)もゴミも一緒に処分してもらいました。

開かずの間の天井付近から続く「屋根裏」があって、

そこにもいろいろなものがあったのを

今回二人とも初めて知りました^^;



何もかも綺麗になくなって、あとは明日の解体を待つだけです。

ダンさんの妹は寂しいと言いました。そうでしょうね・・・

生まれ育った家だもの。

ダンさんも同じ気持がないといったら嘘になると思いますが

今は、やっとやっと大きな宿題が済みそうだと・・

そういうホッとした気持ちのほうがずっと勝ってるそうです。

ほんと・・そうだよね

一筋縄では済まない事情を抱えた実家だったものね。

こんなにテンポ良く事が運ぶなんて想像できなかったね。

やっぱり人との繋がりって大事だよね。

今回はつくづくそう思ったよ。

また追々、回想や経過など「断捨離」で書いていこう。

勝手に書くことだけれど、

でも、今の時代、同じように困ってる人たち

いるはずだから。他人事じゃないはずだから。

・・・・・・・・・・・・・・・

オマケ画像は

てまひまさんのクロサン(クロワッサン)
もう二人でハマってます。
ダンさんの珈琲にこんなに合うクロサン、ないです♪

c0013922_13571324.jpg



それからニャンズ近況

コジは相変わらず不良息子で、お庭に入りびたり・・

出てるんだから「入り」とは言わない?(笑)

網戸越しで分かりにくいけど、御近所猫の一匹とは

ちょっとだけ慣れた?

特に御近所猫はコジを嫌いじゃないみたい(笑)

コジは唸ってますが、ギャギャッという網越しの喧嘩は

この猫チャンに対してはしなくなりました。

他の、あのニャンコとも仲良くしてよ~、コジ!

c0013922_14053499.jpg




シロは時々外に出て、

たまにこうしてダンさんの帰りを待ちながら

見張り番してます。

他ニャンがくると、大体シロが逃げます。それでいいです♪
c0013922_13573664.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2016-07-03 14:08 | 断捨離 | Trackback

朝、タオルを取り替えようと

脱衣場の収納庫を開けたら・・・

棚中、タオル、タオル、タオルで溢れそうになってた。

今更だけど、その数に唖然

二人暮らしなのにおかしくないですか?


で、衝動的に棚からタオルを片っ端から掴んで

リビングの一箇所に放り投げた





c0013922_09512263.jpg

他の家のタオルの数なんて知らないけれど

これ、二人暮らしには多くない?

まだ洗濯して干してあるのもあるし・・

それともこんなものかな?


正直、古いのに捨てられないものもあるのよね、結構・・

タオルって、新しいのより少し使ったもののほうが肌触りいいし

もっと使ったものは足拭きにだって雑巾にだってなるし・・

そう思いながら、なかなか処分できずに、いつのまに・・(~_~;)

取り合えず

ざっと畳み直しながら考えよう

c0013922_09560200.jpg
う~ん・・

さてどうしよう・・

普段使う物と、そうでないものと・・

何かに作りかえられるものと、要らないものと・・

結局わずかに処分
(と言っても、雑巾などを作るために二階に持って行っただけ)

しただけで、また元の場所に(~_~;)

c0013922_09523009.jpg

でも、少しは空間ができた♪

目標はこの半分くらいに納めること・・できるかな・・しなくちゃね。


温かくなると、断捨離したくなります。



c0013922_09525537.jpg
オマケ画像は

昨日ちょっとイタズラして作った、半襟と丸ぐけの帯締め

帯締めの中は毛糸です。

着物ブログを拝見してると、みんな自由に楽しんでて目からうろこです♪



きょうも年度末なのに

纏まらない文になりました(関係ないか)


今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!


[PR]
by dansantokamisan | 2016-03-31 10:19 | 断捨離 | Trackback

たんす

義父家の片づけで

我が家に持ってきたもの

義母の古い古いタンス

もしかしてお嫁入りの時に持ってきたか?

二階の物置と化した部屋の隅で、空っぽの状態で放置されていた。

引き出しもスムーズに開けられないのだけど・・

こういう古いタンス・・嫌いじゃない私(笑)

上下二つに分かれるので、上だけ持ってきた。

汚れたままだけど、和室においてみたら、意外にいいかも。



c0013922_16285591.jpg
ひどく汚れていて・・

でも、ちょっと重曹で擦ったら・・なんとかなる?

c0013922_16291274.jpg


で、ゴシゴシゴシゴシ・・・

いくら拭いても洗っても

ボロ布に黒い汚れがつく・・長年の汚れだね

だけど、ちょっとずつでも綺麗になる

これが合板だったらそうはいかない

木が生きてるから、ちょっとずつでも息を吹き返す


c0013922_16293560.jpg

随分綺麗になった・・

写真じゃわからない?(笑)

c0013922_16294616.jpg

まだまだ・・だけどね

でも、綺麗になったよ

私からみたら、上等だよ

でも、もっと綺麗にしてあげる

少しずつね

やっぱり、下の部分も持ってこよう

綺麗にして並べてもいいかも。


お義母さん

天国でビックリしてるかもね^m^

こんな古いポンコツタンスを嬉々として持ってくるなんて

〇〇ちゃんらしいね・・って笑ってるかも^m^

でも、たぶん、褒めてくれると思うよ

[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-21 16:41 | 断捨離 | Trackback

断捨離の大きな方法として

「捨てる」のではなくて「売る」っていうのがあるでしょ

リサイクルとか、オークションとか・・

自分が要らないものでも、他の人にとって「欲しいもの」ってきっとある

うまく、その人とその人が結びついたら、これ以上のこと、ないものね。

それが誰でも手軽にできるのがリサイクルショップ

行くと・・まぁ、本当に何でも売ってる。こんなもの、売れるの?っていうものまで。

(結構面白いから、行くの。時々、掘り出し物があって素敵・笑)

横浜の実家の断捨離の時

母が、捨てるつもりだった額

150センチ×40センチ・・くらいかな(画像がないの)

横に長いガラスの入った額で、中には金貨や刀のレプリカが飾ってあった。

うちも要らなかったけれど、捨てるっていうのもなんだかなと思って

うちに持って帰り・・

ず~っとそのままになっていたのだけれど、先日ショップに持って行った。


すると、一目見てスタッフさんが

「ああ・・こういうのは売れないんですよね~」って。


ですよね^^;

でも「お引取りだけさせてもらってもいいですが」って。

買えないけれど、タダでよかったら置いていっていいってことです。

重いものだし要らないものだから、喜んで置いてきました。

帰ろうとすると

スタッフさんに「折角きてくださったのですから」

と、紙切れを渡される。

見るとこのショップで使える「500円」の商品券

「店内も見ていってください」って。

あらら・・

それじゃあ・とお店の中を物色して、結局500円以上の買い物をしてしまった^^;

断捨離するために行ったのに

結局帰りは、また要らないもの(笑)を持ち帰ってしまって・・

なんてこった!

断捨離の道は、険しい・・・

[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-15 15:32 | 断捨離 | Trackback

いいでしょ

義父家の断捨離

週末の時間が有るときに行って

地道にコツコツやってます^m^


それでも

チリも積もれば山となる・・ん?違うな

チリは確かに山になって積もってるけれど(^^ゞ


ローマは一日にしてならず・・・ん?これも違うな

私たちは何かを築こうとしてるんじゃないからね


ん~~~・・・

そ!

「千里の道も一歩から」

これだね!

あまりの量と年季に腰が重かったダンさんも

ちょっとづつ見た目に成果が出てきた「断捨離」に

「面白さ」を感じてきたような(しめしめ・・^m^)

今までは、何一つ要らない!って言ってましたが

この頃は私が

「これ、綺麗にしたらいい感じになるかもよ」っていう

「お宝探し」に耳を傾けてくれるようになりました。

(しめしめ・・^m^)


この間持ち帰ったのは・・

義父家の二階で

塵と埃に埋まって真っ黒になっていた本棚・・

中にギッシリと、これまた塵と埃に埋まった

「少年少女文学全集全50巻」が。

ダンさんお子供の頃の物ですね


本棚だけ持ってきて、半日掛けて、重曹でゴシゴシ洗いました。

リビングに置いてみたら・・なんか・・蘇った気がしません?

古くても「木」はいい・・やっぱり好きです・・



c0013922_16153135.jpg
c0013922_16155130.jpg
c0013922_16161578.jpg

[PR]
by dansantokamisan | 2015-04-14 16:27 | 断捨離 | Trackback