ひとりごと

大丈夫ですか  と

思わずメールをしたら

大丈夫ですと

すぐに返って来て

その文のなかに

「生存報告です」という言葉を見たとき

あの日にどれだけの事がおきて

どれだけの思いをしたのか

改めて思い知らされた気がした・・

忘れちゃいけない

[PR]
by dansantokamisan | 2012-12-07 21:19 | 今できること | Trackback

ひとりごと

>この世の最大の不幸は、貧しさや病ではありません。
>だれからも自分は必要とされていない、と感じることです。 マザー・テレサ

>カミさんの書かれた記事を拝見していて、病気を見つけました。
>早期に発見できたのは、こちらのHPのおかげと思います。

上の文は、昨日お祝いコメントをしていただいた中から引用させていただいた。


マザーテレサの言葉は
私には「人の幸せは、生きる糧は、自分が誰かの役に立っていると感じることです」と聞こえる。

乳癌を発見できたといって下さったコメントは、まさに私のHPの大きな原動力。

今までも
病気を告知された時、カミさんを思い出して平静でいられた・・とか
今、元気で生活してるカミさんを見てると勇気が出るとか言われると

私こそ「ありがとう」と言いたくなる。
不思議な事に
(表面には出なくても)嫌なことがあったり、ストレスがあったりして
HPの継続を迷っているときに限って
そういうメールが来て、私を思いとどまらせる。
その事が、私に勇気を与えてくれて・・

そうして、もうすぐ10年になる。




昨年
震災の直後、伊豆の叔父が
被災地へ一人で車を走らせた。そこで二週間、瓦礫の処理をした。

叔父は、78歳。
寝泊りは自分の車の中。

叔父は以前も能登半島の重油流出事故の時、
夫婦で駆けつけて重油を海からくみ出すボランティアをした。
その時は、叔父達はダイビングで世話になった海が
重油に晒されているのを見て駆けつけたのだけれど
今回は、ただただ行こうと思ったそうだ。

叔父は東北の被災地のいろいろな体験を話してくれた。

その叔父が

被災地での出来事を語りながら
シミジミといった言葉がある。

瓦礫処理を手伝った地で、とても感謝されてね・・

自分も、まだ世の中の役に立つことが少しでも出来るのかなあと思ったんだ。

いやね、普段「毎日が日曜日」で年金もらって生活してさ・・

だけどまだまだ、オレにも人のためにやれることがあるのかなと・・

自分の存在意義を感じさせてもらった気がした・・

まだ役に立つことがあるのかなと。その事って・・大事だぜ。


会社も立ち上げ、強気で世の中を渡ってきた叔父の言葉だけに

私の心にシミジミと響いた。





明日は3月11日

あの日から一年が経とうとしている。

今回、戴いたコメントを見て
そして、間もなく来る「3.11」を思ったら

何故かふと、その叔父のあの時の言葉を思い出して・・
意味無く書きたくなった。

支離滅裂だけど
何を言いたいのか自分でもよくわからないけれど
いいや、ひとりごとだから。



今夜、ダンさんはいない。

明日のその時間までにダンさんが帰って来られるかわからない。

でもダンさんが「別々でもその時間には黙祷しようね」と言った。
[PR]
by dansantokamisan | 2012-03-10 22:03 | 今できること | Trackback

明日はお盆

今年の善光寺のお札です。

詳細は意外にしられていない・・というか
単に私が知らなかっただけかも。


お盆の法要が済んでから求めても
お朝事の時に祈願してくださるそうです。

善光寺のHPには詳しいことが書いてありました。


たった今、ひとりのネット友から電話がありました。

善光寺でお会いして貴重な時間を過ごした仲間からの電話。ビックリ!!

勿論、滅多に電話してくる方ではないです。

善光寺の記事、書こうか書くまいか・・と思っていた矢先・・なんか不思議。

c0013922_1035115.jpg



きょうも猛暑だけれど、暑さに負けず

元気に過ごせますように!
[PR]
by dansantokamisan | 2011-08-12 10:40 | 今できること | Trackback

がんばれ

毎朝、母と携帯電話で長話をする。

お互いに他愛のない話。

主に母が昨日、どう過ごしたかという話。

ヘルパーさんが来てくれたとか、

友人が来てくれて楽しくお喋りしたとか

本当に他愛のないことばかり。

以前より、母の声の調子が良くなったかも。

嬉しいね。

30分から長いときは1時間位。

(あ、ファミリー契約なのよ)

最後に
「きょうも一日がんばりましょう」ってお互いに。

母が

そうだね、「ガンバれ」のガンは「顔」
バレは「晴れ」で「顔晴れ」だったね。
 
 

という。

最近、私が母に教えて、母が気に入った「顔晴る」


私も、その言葉は人から教えてもらって
以来、好きな言葉。


いろんな場所の、いろんな人  顔晴れ・・
[PR]
by dansantokamisan | 2011-06-18 17:36 | 今できること | Trackback

2か月

横浜に来ています。

こちらにいる間、ネットはなかなかできないけれど

今日だけは・・ビタミンだけは更新。

掲示板のレスはダンさんにお任せでゴメン

いただいたメールへの返事、帰ってから必ず!

・・・・・・・・・・・・・・・

1か月前に書いたビタミンを読んで

「同じだ」と思った。

やっぱり今日も、書いたり消したりを繰り返してる。

今も、この行の下にいろいろ書いてあるんだけど

きっと消すだろうな。

もしかして

毎月、こういう思いの繰り返しかな。

2か月・・長いか短いか、私には言えない。

だけど

長くても短くても

2か月前と同じように『「今」できること』を考えている。
[PR]
by dansantokamisan | 2011-05-11 22:24 | 今できること | Trackback

猫の話

家の裏の

本当に猫の額ほどの場所の草むしりをした。

「裏」っていうこともあって、普段は放って置くのだけれど

狭いとは言え、折角あるんだから、ちょっと手を入れて

好きな雰囲気の空間にできないかと思って・・

ドクダミがマンエンしてるので根っこを引っこ抜きながら

ふと

「あんまり土を掘りすぎると、猫ちゃんとご対面しちゃうかも・・」と思った。



うちの裏庭には、何匹かわからない

たくさんの猫達が眠っている。



家の敷地に動物を埋めるのは云々アンヌンという意見があるのは知ってるけれど

私達のモノサシではナンセンス。関係ない。



裏庭・・コタとコジが窓から外を眺めてる、あの後姿のいじらしい、あの場所だよ。

コタとコジが、他の兄弟と共に、母猫と居た、あの場所だよ。

父親猫が、コタとコジの様子を見に来て窓越しのご対面をした、あの場所だよ。




この場所は

今まで、たくさんの猫が私達と縁ができたところ。


いろいろな猫がこの場所で私達と出会い

うちの子になったのもいれば、うちの子同様になった子もいる。


ウチの子にしたいと思っているうちに居なくなった子もいれば


ウチも子にならないうちに、この裏庭で命尽きた子もいる。



草むしりをしながら

そんなたくさんの猫たちの事を思い出していた。


確か、この辺りには、あの子が

ここらへんは、あの猫が・・・

実はもう、確かな場所は憶えていない・・


彼らは、土になって、栄養になって、花や木や蔦や、あるいは雑草になって

立派に役割を果たして、今は天国に行ってるはずだから。


だけど、もしかして骨の片辺くらいは土に残っているかも。



気をつけて草むしりしてるけれど、

もしも、昔の猫ちゃんの片指とかの骨が出てきたら

「あ、起こしちゃってゴメンね」って言って埋めなおしたらいいよね・・って

思いながらセッセと草むしり。



残念ながら、久しぶりの昔の猫達とはご対面はなかったけれど

なんだか土を見ながら

いろいろな猫にまつわることを改めて思い出してしまった。



HPというものをすることになるとは思わなかったずっと前から

「猫」を書いておきたいと思っていた。

今まで縁のあった、沢山の猫たちとの事を残しておきたいと思っていた。


いつかいつか・・と口先ばかりで、ここまできた。

他人にとってはどうでもいい話、猫に興味ない人には要らない話。

でも私にとっては書いておかなくちゃと思ってる話。

温泉やカフェ以上に自分にとって残しておきたい話。


裏庭の土をみながら、やっぱり残しておかなくちゃ・・と思った。



これ「今できること」なのか「「猫の話」なのか、わからないけれど

私にとっては「今しておきたいこと」なので

とりあえずこのカテゴリーに・・

書き始めたら新しいカテゴリーを作ろうと思います。

追々、書いていきます。
[PR]
by dansantokamisan | 2011-05-07 22:48 | 今できること | Trackback

四十九日

GWが明日から始まるという今日

たくさんの方が、大切な大切な人の四十九日を迎えるのですね

大切な大切な人を想う、あなたの心や

大切な大切なものを失ったあなたの気持ちは

わかります・・なんて口が裂けてもいえないけれど

四十九日たった今でも、いえ、たった四十九日しか経っていない今

あなたの事を忘れていません。

ずっとそのことを表に出すことはしないけれど

あなたの事は忘れていません。

これからも、ずっとずっと想っています。忘れません

[PR]
by dansantokamisan | 2011-04-28 23:05 | 今できること | Trackback

呑みボラ

「呑みボラ」に申し込んでいた日本酒が届きました。

1セットのみ申し込んだはずが届いたのが3セット

実はカナダの息子夫婦もこのボランティアに協力しているのですが
カナダには送ってもらえないからとウチを受取人にして申し込みをしてくれたのです。


c0013922_21355741.jpg


早速箱から出して並べてみました。

c0013922_21361099.jpg

「お礼状」が入っていました
c0013922_21362997.jpg



〇〇様

この度は呑みボラに申し込みいただきありがとうございます。

蔵のある矢吹町は震度6強を観測し、

福島の中通り地方では最も大きな被害を受けた地区の一つでした。

当蔵も残念ですが冷蔵庫の倒壊、また先達が築いた土蔵の蔵のなまこ壁が崩落しました。

震災後は休日を返上し全社を挙げて復旧に当たってきました。

現在はボイラーが使用できるまでに回復し3/28には震災後、

はじめてのビン詰め作業をおこないました。

一歩一歩ですが確実に前進しています。

大地震の傷跡が消えるまでには時間がかかりますが、

まず今やるべき事を焦らず、質を落とさずに

しっかりと取り組んで行きたいと思います。

形あるものはいつか壊れるものですが、酒作りに対する情熱はむしろ一層高まりました。

震災の影響を受けた町や蔵の再建の旗印となって頑張ります。

今後とも応援宜しくお願いいたします。


そして直筆のサインが・・




c0013922_21364516.jpg



御丁寧にこんな書類まで添えて・・いらないのに・・でも必要なのかな・・・今。


頑張ってくださいと言う代わりに、東北のお酒を呑む。 

「呑みボラ」で第二弾の募集がありました。

今度は気仙沼の男山本店。

また申し込むかな。うちはこんなにあるから、お世話になってる人へのプレゼント用かな。

こんな協力の仕方もありです。

   「呑みボラ」  
[PR]
by dansantokamisan | 2011-04-16 22:30 | 今できること | Trackback

花見の季節ですよ





この動画の蔵元とは別なのですが、下記のNPOの活動にも協力しています。

ダンカミにとって、とても大切な人が主催をしているNPOで、実績もあります。



http://trc1998sakaguraken.seesaa.net/


皆さん、東北のお酒、飲みましょう。
東北の食べ物、食べましょう。
東北にお花見に行きましょう。
東北の温泉に行きましょう。

[PR]
by dansantokamisan | 2011-04-13 22:24 | 今できること | Trackback

震災から一ヶ月

タイトルのこと、きょうは書くつもりで何度も書いては消しての繰り返し。

堅いのよ・・重いのよ・・私が真面目に書くと。

私が今、書きたいのはそういう文じゃないのよ・・と消す。

だけど、また書き始めると、想いが「重い」になっちゃって、また消す。

やっぱ、きょうは書くの止めとこ!・・・って思っていたんだけれど・・




きょう一通のメールをいただいた。そのことを書きます。

初めてのかたです。

メールだから文は紹介できないのだけれど・・

被災地に住むかたからでした。

余震と停電を気にしながらのメール・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・


宿泊記を書いた心の葛藤が痛いほどわかると言ってくださり

でも、いつものカミさんでいて欲しいと・・


旦那様が、このHPを見て

いつか信州に連れて行ってくれると約束したから

それまでずっとずっと

紹介してあったお店や宿を元気にしておいていただきたい・・と。


「カミさんらしく思ったまんま、いつものように
素直な心で発信してほしいのです」・・と。

自分達だけでなく、今は何も考えられない人も
いつかきっと行こうと、元気になるから・・と。
 



・・・・・・・・・・・・・・・・・


ありがとう・・・

ただただありがとう。


震災から一ヶ月のきょう

グズグズしてた私は逆に勇気付けられてしまいました。


ありがとう

いつか、信州に、そして大好きなお店に、宿に、きっときっときて下さい。

笑って笑って、たくさんお話できる日を楽しみにしています。
[PR]
by dansantokamisan | 2011-04-11 23:56 | 今できること | Trackback