カテゴリ:そとごはん・そとカフェ( 147 )

少し日が経ってしまったけれど

先日「超久しぶり」に行った東御市のパン屋さん「ローカルベンチ」です。

どのくらい「超久しぶり」かというと・・

ふるむ~ん温泉(このブログの本拠地HPの旧タイトル)に記事を書いていた時代で

もう6年近く前の事になります。

その記事じゃこちら。

また言いますが、パソコン仕様なのでスマホでは読みづらいですm(__)m

c0013922_10415131.jpg

パン屋さんは最近の我が家は

「てまひまさん」が別格ダントツで殿堂入りなのですが

パン屋さん探しの巧い友人から

「ローカルベンチを検索してたら、そこにもダンカミさんの記事があった」って言われて

なんか懐かしくなって行ってきました^m^

c0013922_10415867.jpg

初めて行くのと(6年前とは言え)一度行った事があるのとでは雲泥の差。

今回は場所の見当もついてすぐに見つかりました^m^

道路から奥まっているのだけれど

店の前の空き地は空き地のままで、

塀の「Local bench」という文字が良く見える。


駐車場が以前より近くなった。

道路を隔てた向かい側に専用の場所が数台。


私たちは空いていたところに停めたけれど

皆さん、道路の端に寄せて停めてました

・・それでも迷惑にならないくらい長閑な場所にあります(^^ゞ



c0013922_10420541.jpg

懐かしいなあ・・

変わらないね。

最初来た時、ここがお店の入り口かと思ったら、ここは住居部分の玄関でしたね(^^ゞ

店舗部分は、この奥の庭にまわります。




c0013922_10421201.jpg

小さな「open」の看板

ホッとしました。

調べてはきたけれど、私たちって「小さな個人でやってるお店」が好きなので

お店の方の都合で不定休な事も多々あるので。

それに「売り切れ御容赦」のことだって当たり前(笑)

きょうは、お庭に廻ったら

お客さんらしい親子が庭で遊んでいたので、まだパンがありそう(笑)




c0013922_10421831.jpg




c0013922_10422557.jpg

順番待ち(?)の親子がテラスからお店に入っていったので

誰も居なくなったお庭を写しました。


以前来た時、こことお店を開放してマルシェをしていたんだっけ。

こうして見ると、意外に小さなスペースだったんだな。





c0013922_10423229.jpg


お店の奥のほうもあの時は開放されていて

地域の幾つかのショップの品が並んでいたっけ。

普段はランチが店内でいただける・・って、あの頃は確か書かれていた気がするけれど

今はどうやら、店舗販売のみのよう・・6年も経てばいろいろ変化あって当たり前ですね。




c0013922_10423957.jpg

営業時間を書いたプレートの裏側には

「Sold out」の文字が。

売り切れたらこのプレート文字が表になるのね。

こそっと撮りながら「これが表になってなくて良かった」と思う(笑)

ダンさんがテラスで順番を待っていたら、お店の人が呼んでくれたので中に入ります。



c0013922_10424517.jpg



c0013922_10425315.jpg
わぁ、本当に狭い狭いお店^m^

一組ずつしか入れないのも納得(^^)

厨房では御主人がパンを焼いていて、

奥様が出来上がったパンを店先の網の上に並べています。

その日によって作られるパンが違うのかもしれない。

地元素材に拘ったパンを幾つか買いました。

ドンドン売れてるからか、パンが少なめなので

あまり沢山買ってしまうと、売り切れてしまって他のお客さんに悪いので

ちょっと加減して(笑)

狭いけれどとても雰囲気のある可愛いお店なので

お断りして1.2枚撮らせていただきました。

このランプシェード・・一目で海野宿の「橙」さんのものだと判りました。

橙さんの過去記事はこちら

奥さんに聞いたら、やっぱり橙さんのもの♪

「橙さんの作品、素敵ですよね~!」って(^^)

そして、もうすぐ橙さんのアウトレットが始まりますよ~って教えてくれました。

そういえば、数年前にダンさんが、

このアウトレットで素敵なガラス器を買ってきてくれたんだっけ(#^.^#)

 (橙さんの過去ブログはこちら)


橙さんでもローカルベンチさんのパンを買えるようになったみたいです。

ここでも好きなお店が繋がっているのが不思議だし嬉しいです(*^_^*)


6年ぶりだけれど再訪できて良かった。

パンを買って駐車場に戻ったら、何台か車が(道路脇に)とまっていて

若いママさん達がローカルベンチに向かうところでした。

6年前と変わった所はあるかもしれないけれど

感じの良さや人気は、あの頃とちっとも変わらない・・素敵なパン屋さんでした♥







c0013922_10432089.jpg


そしてオマケは「今日のお弁当」


c0013922_16262859.jpg



[PR]
by dansantokamisan | 2017-04-20 17:50 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

デコカフェ

本当に本当に久しぶりに再訪したカフェです。

何年ぶりだろ?5年どころじゃないな・・7年ぶりくらいかも・・・

自分のサイトをチェックしてみたら・・ビタミン(ブログ)のほうでなく、

ふるむ~ん(HP)のほうにアップしてあった。

日付も書いて無いし(^^ゞ・・でも懐かしいなあ・・


ずっと前に書いたページです。興味ある方はこちらをご覧ください。

でも、この頃はブログではなく主にホームページで記事を書いてました。

完全にパソコン仕様のレイアウトにしてあるので

スマホで見ようとすると見辛いったらないです<m(__)m>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


超久しぶりのデコカフェの外観



c0013922_08535007.jpg

え?


全体像が写って無いうえになんかボヤケてる?

店の前の6台ほど停まれる駐車場が、入り口前の一台分のみ空いていたので

そこに停めたので、全体を撮るとうちの車も写っちゃうんで(^^ゞ

少々目立つのでナンバープレート隠すくらいではちょっと不具合なので(笑)

それと、ぼやけて見えるのは

実はこの時、かなり雨が振っていたので車の助手席に乗ったまま撮って(^_^;)

雨のしずくがフロントガラスを歪めてます(笑)








c0013922_08535792.jpg



ドアを開けると

以前よりすっかりバージョンアップして様変わりしたエントランススペースに。

画像にあるドアの向こうがお店スペースで、

ここはまだ「入り口への入り口」^m^










c0013922_08554147.jpg



ここにメニューが並んでいました。

横の厨房?と思われるところから、マダムが飛び出してきて(笑)

(元気なマダム、昔のまま~♪)

「メニューがここだけにあるので、ここで決めて注文してくださいね」と言いながら

ひとつひとつランチの説明を。



そして

「今日はちょっと私ひとりでやっててバタバタしてるんで、

ちょっとここに座って待っててもらっていい?」

っと言うと、また厨房にすっ飛んで行きました。





c0013922_08561122.jpg


そう!

エントランスに入ってすぐに、こんなものが目に入ってました。

「いいですよ~、どうぞどうぞ、待ってますから」(^^)




c0013922_08562484.jpg
待たされる・・なんてほどの時間じゃなかったし

第一、このエントランス、本当に素敵~!

この建物は、元々ダンボール工場だったのをリノベーションしたそうなのだけれど

新築同様の改築でなく、そこかしこに「元の顔」の判るリノベーション。

あ、このパイプは・・この天井は・・って、物凄く面白い。飽きない。


c0013922_08563051.jpg





c0013922_08554897.jpg


間もなくマダムが「ごめんなさいね。決まりました~?」って

出てきて、いよいよ店内に案内してくれました。

c0013922_08561792.jpg




あら~~!!

店内もすっかり様変わり!!

店内には既に女性グループが2組いて

そうそう写真が撮れなかったけれど、それでもちょこっとスマホで(^^ゞ


7年も8年も経ってれば、そりゃ様変わりもしますよね。

以前よりもテーブルの数も増えていたような気がする・・

そのわけは・・

私達の後に次から次へとお客さんが入って来て、ほぼ満席になったことで判明・・

繁盛しててテーブルの数が必要になったのでしょうね。


でも、そこはセンス抜群の内装・・

テーブルやソファや小物がみんな気持ちよく存在感があって

それは以前と変わらず・・

いえ、きっと以前にも増して居心地がよくなっていると思いました。


だから満席・・・ついでに言えば・・その日は日曜日だったのだけれど

お客さんが・・全員女性・・ダンさんだけ男性(^_^;)

たまたまだったんでしょうけれどね。

皆さん、本当に寛いでいました。

グループでも、お一人様でも。







c0013922_08565065.jpg







c0013922_08564265.jpg

ランチが運ばれてきました。

ランチ、どちらも美味しかった♪

特にダンさんがセレクトした「タイカレー」は

口に入れた時には甘くて、後から結構な空さが。

初めてデコカフェに来た時、このタイカレーの味にハマって

それから時々我が家でもタイカレーを食べるようになったんです。

あの時と同じ、クセになる旨さ。


お店を出る時のお会計の時

マダムが「初めてのお客さんかしら?」って仰ったので

「いいえ」って言ったら

「これは失礼!」って。

だから「ううん、ず~~っと昔の話だから」

「久しぶりだけど、相変わらず素敵。ますます進化してる♪お店もマダムも^m^」

って本音で応えました。


マダム、大きな眼をクリクリさせて

「じゃ、また是非きてちょうだいね」と。

「はい、今度はマダムとお話できる時に来ますね」って言ってお店を出ました。


そう、きょうは満席で超忙しそうなマダムでしたが

それでもちょっとした時の言葉や動作が、

相変わらず、とってもチャーミングで魅力的でした。

時が経って、

ますます魅力を増したのはデコカフェの内装だけではありませんでした。

久しぶりだったけれど、行った甲斐がありました。大有りでした♥





長野市西和田1-28-48 TEL 026-259-4030






[PR]
by dansantokamisan | 2017-04-12 10:32 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

久しぶりに「悠善」にダンさんと二人で行って来ました。

悠善にはブログで書いた以外でも何度か行っていますが、

今回は本当に久しぶり・・

最初に行ったのはいつ頃だっけ・・と検索してみたら・・

あら、ブログでなくてHPでアップしていた時代の記事が出てきたわ(^^ゞ

あくまでパソコン向けだからスマホで見ると見難いですね~(>_<)


でも、HP時代は結構ガンバッて書いていたなあ^m^

こんな形態の記事でした。



さて、久しぶりの悠善




c0013922_13481717.jpg


人気は相変わらずで、平日のお昼も含めて

予約を入れないと難しいのではないかな。


少なくても、私は予約無しで行った記憶がありません。

最近は店が大きくなって

少し纏まった規模の宴会もできるようになったようで

小規模の店が好みの私たちにはちょっと寂しい気もしたけれど

久しぶりに訪れた悠善は全然変わらない雰囲気でした。


c0013922_13482702.jpg



当日、大きな宴会が入ってるというので

前もってコースでお願いしておきました。



c0013922_13483364.jpg





c0013922_13484085.jpg




c0013922_13484736.jpg
HPバージョンで書いた昔の記事には

コースを注文した時のメニュー表があったらな・・と書かれていましたが

それは今回も同じでした(^^ゞ

スタッフさんが丁寧に説明してくれるのだから

ちゃんと憶えておけば問題ないんだけどね(^_^;)

あの頃はそれでも一生懸命思い出して記事を書いたいたけれど

もともといい加減な私なんで、今はスッカリ

美味しかったんだからいいよね・・の世界です(^^ゞ


今回は

ダンさんと私の

ちょっとした「ご苦労様会」みたいなものだったのだけれど

二人で外で「飲む」のは久しぶりかも。


この頃、家のこの場所(リビング)で過ごすのが本当に二人とも好きになってて・・

数年前、二人で大工さんして改造(?)してから、ますます居心地良くなって。

家で簡単なおつまみを作って、家飲みするのが一番楽しかったりして。

ま、実は出不精になったというほうが正しいかもしれないけれど(^^ゞ



でも、たまには二人で美味しいものを食べに行くのも

「家飲み」の参考になっていいよね。

特に「おつまみ系」はね(笑)




オマケ画像は昨日撮った「きょうのお弁当」

本日はダンさんは定期検診でお休みでした。


c0013922_16583182.jpg



さっきダンさんからlineで

「正常値♪」って。

おめでとさん(^^)



あ、帰って来ました。

おかえり~~!

お昼、なんにする?


[PR]
by dansantokamisan | 2017-03-22 11:30 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

味人 季の蔵

前回の記事はこちら


ダンさんのお気に入りの店「季の蔵」ですが

前回、初めて行った私もとっても印象が良かったので

今回は友人と二人で行って来ました(^^)




c0013922_13492238.jpg






c0013922_13491448.jpg

この画像は前回、一月に撮ったものの使いまわし(^^ゞ

今回は「一番乗り」でお店に入ったので、

撮ろうと思えば撮れたのに

すっかり忘れてて、これを書いている今、後悔しています。

でも、多分、次回もまた撮るの忘れるんだろうな(^_^;)・・そんな気がします(笑)



店の一番奥の窓側のテーブルに案内された二人

落ち着くわ~・・って思ったんですが、本当に落ち着いちゃいました(謎)








c0013922_13492957.jpg


席だけの予約だったのでメニューを見ながらのオーダーだったのだけれど

たくさんあって迷うのだけど・・

上の画像は正規のメニュー表ではなくて「本日のおすすめ」

その中の丸印は「特におすすめ」

「季の蔵」初心者にはオーダーしやすくて助かりました。

それに、迷いながら「こういうものが食べたいんだけど」と相談すると

店長さんもスタッフさんも「それなら・・」とお奨めしてくれる。

勿論、お奨めメニューを頂きました(^^)




c0013922_13493658.jpg


久しぶりにゆっくり喋るのが目的の、今回の「二人飲み会」

美味しいものをシェアしながら飲みながら

よく話したよね~(#^.^#)





c0013922_13494249.jpg


気がついたらラストオーダーの時間!

わぉ!一番乗りしたのに

最初から最後まで居座って飲んでた(笑)

だって居心地よくて・・あっと言う間の時間でした。

店長さんにチェックアウトの時「長居しすぎてゴメンなさい」って思わず(笑)

ニコニコと「いえいえ、またお待ちしています!」と相変わらず感じがとってもいい♪

「また主人がお世話になります」って言ったら

「〇〇日ですね」って(^^ゞ

そうです。

ダンさん、近々参ります。よろしく~!





c0013922_13494896.jpg

画像はこれまた前回の使いまわしm(__)m

前回許可いただいたので、いいですよね?

今回もとても楽しい美味しい時間が過ごせました。

また来ますね。

今度はグループで来ようかな~

飲み放題プランってありますよね?

御安心ください。

今日の私達二人のようなノンベエばかりじゃありませんから^m^

その時にはどうぞよろしく(^^)

きょうはごちそうさまでしたm(__)m




[PR]
by dansantokamisan | 2017-03-19 20:01 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

手打ちそば屋 かんだた

カナダからMさんがいらした時に

是非とも一緒に行きたいお店がありました。

それが長野駅と善光寺の間にある

「手打ちそば屋 かんだた」


長野駅に新幹線で到着する時間がちょうどお昼頃だったので

Mさんにお蕎麦屋さんに行きませんかとお誘いしたんです。

するとMさん

「ダンさんは蕎麦アレルギーだったのでは?」と。

あは、ばれてましたっけ(^^ゞ

そうなんです。

しかもそのお店は、うどんや御飯はなくて蕎麦オンリーなので

ダンさんは近くのラーメン屋さんに行って、行くのは私たちだけ。


それでも是非一緒に行きたかったのは

このお店、息子夫婦が大好きなお店だからなのです。

結婚する前に日本に住んでいた時も、

そのあと帰国して長野に遊びに来たときも行く

大好きなお店なのです。

だから、Mさんにも、息子たちの好きなお店に行ったという

お土産話を是非カナダに持って帰って欲しくて。


それに・・・それに、私も一度は行ってみたかった(笑)

ダンさんとは絶対に行かれないので(笑)




c0013922_14014390.jpg


雑居ビルの隙間・・しかも少し奥まった所に

挟まれた感じで「かんだた」の看板があります。


きょうは平日のお昼時なので、

勤め人のお昼時で混んでいるかも?と思ったのだけれど

タイミングよくスンナリ♪

小さなお店で一階はカウンターのみ。

とても

二階もあるのですが、一階に女性客が一人だけだったので

カウンター席にしました。

「カウンターの向こう側が見られるのもいいですね♪」ってMさん。

私と同じ感覚だ^m^


普通のメニュー表があったのだけれど、それとは別に

こんなものが。




c0013922_14015081.jpg

荒挽き十割そば?

しかも金曜の昼のみ!

きょう・・なんと!金曜日です!!

(だからこういうメニューが出てるんじゃんね^m^)

なんとラッキーな!

これを頼むっきゃありません。






c0013922_14015629.jpg

十割蕎麦です(^^)

記事を書くつもりではなかったので

カメラを持ってなかったけれど、スマホで一枚

あ、もっと大きく綺麗に撮りたかった。


十割蕎麦、本当に美味しかったです!

風味・歯ごたえ、こんなにお蕎麦って美味しいの?って思うくらい。

息子たちが昔から気に入ってるのがよくわかりました。

私もやっと「かんだた」のお蕎麦を食べられたよ!


お喋りしながら食べ終わったとき、

Mさんはお店の人に二階も見せていただいていいですかって聞いてくれて

二階に上がります。

息子たちはいつも二階で食べているそうなので

私も二階の雰囲気を見たかったんだ(^_^)v



c0013922_14020290.jpg






c0013922_14021009.jpg


二階もコジンマリしているけれどいい雰囲気です。

Mさんもしきりに「いいなあ」って。

ちょうど誰もいなかったので画像が撮れたけれど

階段を降りる時に4人のグループが上がってくるのとすれ違いました。セーフ♪

c0013922_14021782.jpg
お店を出てダンさんと合流します^m^

美味しかった~

ダンさんと来られないから、お友達誘ってまた来たいな。

でも今日来た感じだとカウンター席が空いていたら一人でも来られそう。

ここは本当にまた来たいわ♪

お蕎麦は(ダンさんがアレルギーだから)無理して食べなくてもいいやって思っていたのですが

「かんだた」はまた行きたい!


何より

息子たちが好きなお店にMさんを連れてこられて良かったわ。

しかもそこが、とっても感じよくて味も良くて・・本当に良かった♪

「かんだた、行ったよ~!」って息子たちと話してるかな^m^


このあと、ダンさんと合流して3人で善光寺参り(^^)



c0013922_17343568.jpg



c0013922_17340192.jpg
Mさんにとっては初めての「善光寺」だったので

「戒壇めぐり」も体験してもらいました。

私たちも随分久しぶりの戒壇めぐり・・極楽行きのお願いのダメ押しかな(笑)

この日は真冬に戻ってしまったかのような

寒い寒い日で、Mさんにはお気の毒だったけれど

お天気はとても良くて、それだけは救いでした(^^ゞ

翌日も起きたらなんと雪が舞ってて(・_・;)

考えようによっては

お蕎麦、善光寺、雪・・と長野らしさを体験していただけて

とっても良かったかも^m^









[PR]
by dansantokamisan | 2017-03-14 17:54 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

ジム活のあと

友人とランチで行ったピザのお店です。

訪れてから知ったのですが

このお店は

「真のナポリピッツァ協会認定店の長野県第一号」なのですって。

ほほう♪・・

どういうものか知らないのですが

なんか期待しちゃいますね。


Pizzeria Trattoria La Cotta
ピッツェリア トラットリア ラコッタ


友人も私も初めて入ったお店だけれど

ここに店舗があるのは二人とも知っていました。

もっと正確に言うと、

この店舗は以前は別の名前のイタリアンで

私はダンさんと一度だけ来たことがあるのです。

それがいつの間にか閉店してしまって・・あれからどのくらい経つかな・・

経営者が変わってからは初めての訪問です。

今回は急に思い立ったので

定休日もランチタイムも調べないまま^m^

閉まっていたら、この辺りのどこかを探せばいいね・・って行き当たりバッタリ(笑)


でも・・開いてました。

良かった♪


平日の昼間だというのに駐車場には車が沢山。

店の入り口でランチタイムの時間を見たら2時まで。

時計を見たら1時15分。

ちょっとギリギリの入店だけど、大丈夫そうだね。
(後から調べたら、ラストオーダーが2時でした)


店内はやはりお客さんでイッパイ。

女性が圧倒的に多いのは平日の午後のお約束(笑)

(店の中の画像は勿論撮れない(^^ゞ)

お店の一番奥のテーブルに案内してもらって

メニュー表をいただいたけれど

ランチでセレクトできるピザが種類豊富で、さてどうしよう・・迷う~・・


で、お店のスタッフさんに「おススメ」を聞くと

さっと自信持って応えてくれた。

これは初めての、行き当たりバッタリの客にはとても嬉しい。

そのおススメ二品をお願いすると

嬉しそうに「ありがとうございます」って。

いい感じ。


友人は忙しくて、なかなかゆっくり会えなかったので

積もる話がいろいろあって

撮るものも撮らずに(?)お喋り(笑)

で、ピザの画像が1~2枚あるだけですが

ここに載せますね。

c0013922_16051137.jpg





c0013922_16052067.jpg



結構大きいんです。

大きさ、取り皿と比べてわかるかな?


でも、生地がモチモチで、とても美味しいので

お喋りしながらペロッと食べてしまいました(^^ゞ




c0013922_16053028.jpg

ランチにはドルチェと飲み物がつきます。

飲み物はいろいろ選べるけれど、きょうはオーソドックスに珈琲を。


料金体系がちょっと判りづらいけれど

+いくらかで、ワインなども選べます。

二人ともワイン好きだから、飲みたかったけど昼間だし車だしね。

ピザも「チーズなし」とかいう種類も選べるから

チーズが苦手という人にも、

あの生地のモチモチ感を味わってもらえますね(^^)


お喋りに夢中で

気がついたら私たちだけで

時間も3時になってました(^^ゞ


お会計@1500円。

味も質も量も雰囲気も・・

コスパとてもいいと思いました。

あとから見たら

生パスタもあるらしいです。きっと間違いない味でしょう♪


c0013922_16053745.jpg

お店を出て

もう一回店の画像を撮ろうと振り向いたら・・

あ、「準備中」になってました(^^ゞ

ごめんね、長々お邪魔しました。

でもとても美味しくて居心地良かったです。


ごちそう様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・

オマケ画像は

いつもの「きょうのお弁当」

明日はダンさんが早く帰ってくるのでお弁当は多分、無しです。

え?流行り(に、なるか?)の、プレミアムフライデーだからかって?

まさかぁ!

明日は横浜に行くので早めに帰ってくるのですが、それがたまたま

プレミアムフライデー初日だっただけ。

だからお弁当は無し。

ついでに・・私の怒濤の金曜日も無し・・(-_-;)

c0013922_09251968.jpg
今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!





[PR]
by dansantokamisan | 2017-02-23 09:33 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

ワインビストロベルジェ

ワインビストロベルジェに行って参りました♪

なんと半年振りのベルジェです。

こんなに行ってなかったなんて・・(^^ゞ

こんなに好きなベルジェなのに・・・

ベルジェの虜になった初回訪問記はこちら↓





c0013922_09380408.jpg

6時の予約でベルジェに向います。

6時開店だから一番乗りかな?と思っていたら

私たちよりも一足早く、ベルジェに入っていったグループが。

私たちもすぐそのあとにドアを開けます。






c0013922_09381195.jpg


懐かしいマダムが一番奥のテーブルに促してくれます。

近頃、この席が一番多いかな(^^)


きょうは、どのテーブルもセッティングされてる・・満席です。

予約できて良かった~・・


c0013922_09381652.jpg

今日は何にしようかな・・

大体は決めているんだけど、この

どれも「文字だけでも美味しそうなメニュー」を見せられると

やはり迷う(^^ゞ


ただ、マダムが

前菜について「きょうは新鮮な牡蠣が入ったので・・・」と薦めてくれたので

まずはそれ!

そして、もうひとつは・・

エスカルゴもオニオンスープもスモークサーモンもフォアグラも

どれも美味しいのは知っている・・きょうはどうする?


そしてメインは?

どうする?どうする?








c0013922_09382257.jpg










c0013922_09383430.jpg


ワインは迷わず

いつもの長野県産のこちら





c0013922_09382898.jpg







c0013922_09384033.jpg

半年振りのベルジェ来訪に乾杯

やっぱり美味しい・・・







c0013922_09384678.jpg

いつものチーズ風味のグジュール
サクッとしてるのにシットリしてて・・
ベルジェの味です




c0013922_09385215.jpg



パンも懐かしい(笑)

イチジクのパンはここだけの味




c0013922_09390146.jpg

きましたきました^m^

鮮カキのヴァプール

ヴァプールとは「蒸す」という意味だそう。

一口いただいて・・とろけそう・・

「新鮮な牡蠣だからこその生牡蠣の風味をジュウブン残した逸品。

ダンさんにも勿論シェアして・・目を細めていました。




c0013922_09391554.jpg


さて、ダンさんは・・

迷った挙句

「佐久産オオマスの自家製スモークサーモン」

美味しさは既に私も知っていますが

やっぱりこれも一口(大きく切ってもらって)頂きました^m^

牡蠣もスモークサーモンも

これだけでメインになる一品だけど・・前菜なんですよね。




ワインが進む・・・

メインディッシュが来る前に飲んでしまわないよう、抑えて(笑)




c0013922_09392307.jpg




メインが来ました♪

まず、私は

自家製厚切りベーコンとブルーチーズのリゾットグラタン




c0013922_09394088.jpg

観て~~

厚切りのベーコン♪

美味しいね~・・って、それしか言えない私。

「食レポは出来ないね」ってツッコミ入れるダンさん。


ほんとだね。

レポーターって「美味しい」の連発だけじゃダメなのだよね?

じゃ・・「まいう~」?

って言って、ダンさんの小さな顰蹙をかってしまった(笑)




c0013922_09394726.jpg

ダンさんのメインは

やっぱりお肉

信州産赤味のロースト



c0013922_09395581.jpg
今日は胡椒と塩でサッパリと。

(お塩・・何処のだったっけ?「旨味」たっぷりの高級な調味料♪)




満席なので

近い席のお喋りも自然と聞こえてくるけれど

皆さん、本当に幸せそう。

そうだよね。こんな美味しいものをいただけけて

幸せにならないわけがない。



c0013922_09400019.jpg

そしてデザート




c0013922_09400612.jpg

私は、きょうは浮気せずにこれ(笑)

グレープフルーツとカンパリのジュレ
c0013922_09401367.jpg

ダンさんのも、私が選んでいいと言われたので

迷って・・これ

イチゴのシャンテリ






c0013922_09401846.jpg




それぞれの席の前に置いて撮ってから

横に並べ替えてシェアしました(笑)




c0013922_09402543.jpg

飲み物は珈琲





c0013922_09403356.jpg

クッキーもいつものように。




c0013922_09403983.jpg
;rf


お砂糖とミルクは使わなかったけど、一応パチリ。



美味しいものを素敵な空間で好きな人と

(それはダンさんだけでなく、知人やお店の人、みんな)

いただけるって、本当に幸せだと思います。

今日の夕方

ここへバスを使って来る時には、あまりに寒くて寒くて

「帰りはタクシーで帰っちゃおうね」と

背中を丸めながら話していたんです。


それが・・

帰りにマダムに見送られて店を出たときには


気温はもっと下がっていたはずなのに

身体も心も暖かくなって

足取りも軽く、背中もピンとして

バスで帰りました(笑)


ごちそうさま!









[PR]
by dansantokamisan | 2017-02-22 09:25 | そとごはん・そとカフェ | Trackback


行ってみたいカフェは数あるけれど

最近はその中でも「自家焙煎」しているカフェが気になるのは・・

やはりダンさんの趣味(焙煎)が影響してるのかしら。

してますね。完全に(笑)


昨年の大晦日にオープンしたばかりの

自家焙煎の珈琲のお店に行って来ました。

長野市の善光寺さんのすぐ近くにあるカフェですが・・

インスタグラムでカフェの画像をみた途端、心にズキュンでした(^^ゞ

平野珈琲 Hirano Coffee



駐車場は無さそうなので、すぐ近くの有料駐車場に停めました。

前もって地図を頭に入れて・・

というほど判りにくい場所ではないのだけれど・・

いえ、土地勘がないと少し判りにくいかな(^^ゞ








c0013922_20153523.jpg

ここです・・え?ここってどこ?

・・ですよね。この目線じゃなかなか判らないよ。


なんせ

この奥の古いお家が、今日の目的のカフェでなんですから^m^




c0013922_20160718.jpg
日の当たらない路地裏なので、

いつか降った大雪がまだ溶けないで残ってる・・

その雪を搔く道具が玄関にあって・・全く普通の築年数の経った小さな家です。

小さな看板が無かったら、ここがカフェだなんて

家の前を通る誰一人気がつかないでしょう。

いえ、そもそも通りに面してないのだから、前を通る人もいませんね。

でも・・だからこそ

絶対に来てみたいと思ったのです。

だからこそ、ズキュン(笑)

だからこそ、ダンカミ好み・・ですよね(^^ゞ







c0013922_20161821.jpg

この小さな字の看板がいい♥



外観からも判るようにさほど大きな家ではないので

玄関を開けると一目で店内が見渡せる大きさ。

常連さんかな?お友達かな?

若い数人のお客さんが大きなテーブルを囲んで熱心に話している。

あ、結構混んでる感じだな・・と思ったら

マスターが「良かったら二階もあります」って促してくれた。

あ、二階もあるんだ・・じゃ、折角なので。

(ほんとは一階でマスターとちょっと話したい気もしたけど^m^)







c0013922_20171661.jpg


珈琲を注文して

自分で水を持って二階に上がる。

おお~・・かなり急な階段。

ダンさん、水をこぼさないようにね。

その前に転ばないように。



c0013922_20172843.jpg





c0013922_20173702.jpg


二階は和室だった部屋の障子や襖を取って、床を張り

壁や天井を塗り替えるという定番のリフォームした空間。

しかも、多分、業者さんよりも自分が中心でやったDIY仕様満載の

まさに私の大好きな様相の空間^m^





c0013922_20175119.jpg




c0013922_20175892.jpg



歩くと少し床が傾いていてギシギシと鳴るのが

この家の歴史の長さの証。

なんだかグルリと見渡すと・・懐かしいなあ

「古民家」が懐かしいのもそうなんだけど

この家を見てると

この間解体したばかりのダンさんの実家を思い出す・・

ふと思ったことがあったんだ・・

家を壊さないでDIYなどで手を加えたら

ダンさんがここで週末カフェでもできるんじゃないかな・・って。

昔なら「こんな古い家」で済んでしまった空間が、

今は思いひとつ、アイデアひとつで蘇る時代だから。

でも、先に書いた諸事情で叶うはずも無いことだったし、

解体してホッとしてる気持ちのほうがずっと大きいけど

このカフェのテーブルに座って周りを眺めて・・ちょっとだけそんなこと思った。


c0013922_20181202.jpg


水のカップが、深さが無くて可愛い・・ちょっとしたこともセンス


c0013922_20192173.jpg


しばらくすると

マスターが珈琲を運んで来てくれました。

珈琲メニューは三種類あったけれど、

きょうは二人とも「フレンチ」をいただいた。


ふっと鼻を近づけると珈琲の豆の香りが。


一口ゆっくり飲んで・・

きっとウチのコーヒーよりも使う豆の量が多いね・・何グラムかな

可笑しいね~、そんな感想(笑)

ダンさんの焙煎の趣味が確実に私の珈琲感に影響してる(笑)


でもね、これ、チェックじゃなくて、

自家焙煎のコーヒーを楽しんでる時に思うことですから。

ファミレスやチェーン店で珈琲飲むときにはこういう事、考えませんから^m^


c0013922_20190763.jpg

ゆっくりと時間を過ごして

そろそろ席を立ち、下へ降りると

さっきのお客さん達の姿はなく

男性がひとり、テーブルに。


画像はカウンターの中で珈琲を淹れるマスター。



お願いして一枚撮らせていただきました。


一階の空間もとても素敵なので撮りたかったし

きっとマスターも許可してくれたと思うけれど

他にお客さんも居たので、またこの次の楽しみに。


マスター、若い人です。

やっぱりこのお店のリフォーム、お友達に協力してもらってやったそうです。

きっとこれからも少しずつ、アチコチが変化する気がして楽しみです。

最近は自力でこういう古い家を借りて直して

お店を出している若い方が本当に多いです。

感心するし頼もしいし、何よりもそんな若い人の姿が嬉しくて仕方ない。





c0013922_20193466.jpg


お店を出て、また振り返ってみます。


本当にため息が出ます。

この路地の奥の家が、この古い古い外観の建物が

若い人が集まる「カフェ」になるなんて・・

昔は考えられないことですよね。

でも、これも「おおいに有り」「却って魅力」の時代だから

若い人の夢も希望も可能性も具体化できて、センスも活かせる。

まだまだ船出したばかりのこのお店

まだまだ試行錯誤で大変な事もあるでしょうけれど

楽しく楽しくがんばって欲しいと心から思います。

この界隈、先輩が沢山いますもんね(^^)

ふれ~~!ふれ~~~!! ひ~ら~の~!!^m^






c0013922_20195578.jpg

オマケ画像1

平野珈琲の帰り・・12時ちょっとすぎだったので

てまひまさんに寄ってパンを買おうっと。

残ってるパン、なんでもいいよね。





c0013922_20200716.jpg


あ・・・・・え?・・・・


もう売り切れで終了(笑)

まだ開店して2時間でしょ・・はやっ(笑)

お取り寄せなしで来たから、もしかして・・とは思ったけど^m^

相変わらず・・いえいえ、ますますの人気で・・

娘の店が流行ってるような感覚で嬉しい(笑)

また挑戦するね(^_-)-☆




そして、お弁当画像は金曜日のぶん。

ボケボケだし、画面が暗くておいしそうじゃないですね(^_^;)

c0013922_09143597.jpg
今週も笑顔になれる出来事を

たくさん見つけて過ごしましょう!


平野珈琲 Hirano Coffee

長野県長野市長野立町981





[PR]
by dansantokamisan | 2017-02-19 09:08 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

雪の残る軽井沢に出かけました。

またアウトレット?


いえいえ、きょうこそ本命中の本命^m^

「だぁーちゃ」です。

先月中に是非行きたかったけれど、

だぁーちゃに行く時には時間の余裕を持って行きたいから・・

「だぁーちゃ時間」を慌てて過ごすのは勿体無いですもん(^^)






c0013922_08430175.jpg

だぁーちゃには、もう「回数券」を買ってあるほど通っていますが

私達にとってはまさに「恩人カフェ」


ダンさんは今でこそ「珈琲焙煎が趣味」って威張っていますが

以前は「無趣味」・・本人はそう思ってなかったかもしれないけど(笑)

それが、こんなに変わったのは、まさにこの「だぁーちゃ」のお陰なのです。

その初めての出会いの記事はこちら



c0013922_08430964.jpg



そのダンさんにとっての「師匠」のいる「だぁーちゃ」

ダンさん、足取りも軽く入って行きます。


ちょっとちょっと・・待って!

お洒落ブーツ履いてきたんで足もと危ない(^^ゞ




c0013922_08431580.jpg



靴を脱いで・・


c0013922_08432270.jpg


大きな木製のドアを開けると

そこは「だぁーちゃワールド」



c0013922_08432793.jpg


いつものように

カウンター越しにマスターが「いらっしゃい・・」と言って

顔が合うと「おっ!いらっしゃい!」と改めて^m^

「こんにちは~」って言う私たちも、気分は常連さん(笑)

きょうは久しぶりに奥様もいらして♪

「いらっしゃい! 私は久しぶりですね」っていつものにこやかな笑顔で。

だぁーちゃの御夫妻は、こちらの住人でもあるので、いろいろ用事も重なって

ここの所、奥様とはすれ違いが多かったんです。





c0013922_08433442.jpg



カウンターには常連さんらしい男性の方がいらして

マスターと親しげに楽しそうに会話して・・これもいつもの光景ですね(^^)



c0013922_08434194.jpg






c0013922_08434716.jpg


そのうちに

私達だけになって、このマッタリと落ち着ける空間と

そして、「だぁーちゃ御夫妻」を独占してしまいました^m^

たくさんお話しましたね~

珈琲の話は勿論の事、ネコ談義もいつも以上に花が咲いて♪



そうそう!

猫チャンと言えば

だぁ~ちゃに新しい猫チャンが(暫定的に?)仲間入り(笑)



だぁ~ちゃには前々からおうちの中で暮らす猫チャンの他

ある日、大怪我をしてどこからかやってきて、

だぁ~ちゃのデッキで暮らす(とても手厚い世話をしてもらってる)自由猫チャンがいるのですが

最近、そこにガリガリに痩せてるけれど少々気の強い(笑)猫チャンがやってきて

デッキを自分の棲み家と決めて、そこから一歩も動かないそうです。

先住猫チャンを恐れもせず、餌もみんな食べちゃうので、先住猫チャンにとっては災難(笑)

だぁ~ちゃの奥さんは今は餌をたくさんあげて、他人の分まで食べないですむようにしてるんですって。

それでも、先住猫チャンは迷惑らしく、餌の時間以外はどこかに行ってしまってて

奥様にとっては気の揉めることです。

奥様からその話を聞いて、早速、新参ネコさんに御挨拶に伺いました(^^




c0013922_08440263.jpg





c0013922_08440987.jpg
はじめまして~・・

ダンカミと申します。

私たちも「だぁ~ちゃ」さんにとてもお世話になってる者です。よろしく~!

・・・誰だ?おまえ・・うさんくさいオバチャンが来た・・って顔してます(笑)




でも、可愛いよね♪

来たばかりの頃は、もっとキツイ顔をしていたんですって。

うんうん、わかります。顔つき、変わるんですよ。





c0013922_08441847.jpg

一応義理(?)で撮らせてくれて、あとは知らん顔です。



c0013922_08442767.jpg

で、奥様が餌をあげたら、すぐに食べ始めました。





c0013922_08451836.jpg

まだ背中の骨の形がわかるくらい痩せているけれど

来たばかりの時と比べたら、随分肉がついたって。

良かったね。

イッパイイッパイ食べて太るんだよ。

食欲があるし、どこも悪く無さそうだから、きっとすぐに大きくなるね。


先住ネコちゃんとは会えませんでした。

新参者が来ると、ネコはいろんな行動起こすのよね・・

うちも、さんざん経験あるもの。


奥様が

「どなたか、この猫チャンを可愛がってくれる人が新しい飼い主になってくれたらいいんだけど・・」って仰ってました。

・・・どなたか、立候補しませんか?^m^



c0013922_08450708.jpg


そんなこんなで

折角の珈琲が冷めてしまったけれど

正直、全然慌てないで、ゆっくり楽しみました。

冷めても美味しい

ほどよく冷めると甘味が増して、尚更美味しい・・・

新鮮な珈琲ってそういうものなのだ・・って

だぁ~ちゃで教わりました。

最後の最後の一滴まで、本当に美味しいって思いながら飲む珈琲

幸せです。





c0013922_08452931.jpg

マスター手作りのクッキー・・私も思わず笑顔に(笑)



c0013922_08454570.jpg

長居して色々なおしゃべりして

心も身体も芯から温まって。


これからも楽しくブログも続けていきたい♪って改めて思ったり。

観てくださってる方々・・ありがとう・・ですm(__)m


c0013922_08455400.jpg


外は雪が降り出しました。

あまり降らないうちに今日は帰りましょう。

来てよかったね。

きょうもまた

来て良かったね。




きょうのお弁当

c0013922_08463418.jpg

きょうはどんな一日でしたか?

明日も笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!



[PR]
by dansantokamisan | 2017-02-06 09:29 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

味人 季の蔵

大阪の友人が毎年この時期に信州にスキーに来ます。

(友人がドナタなのかは、長いお付き合いの人はピンと来ますね^m^)

そして最終日の夜は私達夫婦との飲み会の時間を作ってくれるので

この日も、もう何ヶ月も前から約束してデートしてきました。


デートの場所は毎年違うのだけれど

今回はダンさんがお気に入りの居酒屋に予約を取りました♪


「味人 季の蔵」



c0013922_20421640.jpg




c0013922_20422816.jpg
昨年11月にオープンしたばかりなのだけれど

ここの別名?は「あら季2号店」

すぐ近くに以前からある「味人あら季」という居酒屋が

昨年2号店を出したのが、この「味人季の蔵」なんです。


「味人 季の蔵」はダンさんはオープンセレモニーにも行き、

そのあとも何度か利用していますが私は初めて。

その代わり、1号店「あら季」は

以前、女子会の二次会で行ったことがあって

感じが良くて美味しいのは判っていました。

ですから、その2号店に行かれるこの機会が、

友人と一年ぶりに会えるのと相まって、二重に楽しみでした。






私たちは個室を予約したのと、お客さんが結構いらした事とで

ゆっくり店内を観察?できなかったけれど、1号店と違ってかなり大きい。

宴会の出来る会場もあるようでした。

(1号店は、隠れ家的なこじんまりした作りなのです)




c0013922_20424345.jpg
個室に案内されて

3人で1年ぶりの再会に、まずはビールで乾杯♪

きょうは、

ダンさんが予約の時点でお料理は「おまかせコース」にしたので

お料理を選ぶ心配無しにお喋りに花が咲きました。




c0013922_20423688.jpg
今回、目的のメインは友人に会うことだったので

カメラを持っていかずに全てスマホで撮ったもの。




c0013922_20430045.jpg





c0013922_20425230.jpg



スマホだって性能いいのは判ってるけれど、

きっと私が慣れてない(&腕が悪い←こっちが主)ので

新鮮で見目麗しいものがイマイチ表現できてなくて・・・m(__)m

どれもとても綺麗で友人も

「居酒屋っていうより料亭みたいだね」って言ってたんですよ。






c0013922_20430846.jpg



飲み物は別に注文するのだけれど

店長さんが

「きょう、こんなものが入ってるんですけれどどうですか?」って

ナニゲに薦めてくれる。

勿論、押し付ける感じは皆無で、

多分、ダンさんが何回も通っているから

常連さんに話してくれてるって感じ^m^



c0013922_20432895.jpg

元々、そうお酒の知識のない私だから

「女性向でいいですよ」って言われると「じゃ、それ」って(笑)

いつもは飲まない変わった美味しいお酒が楽しめました♪


c0013922_20433775.jpg
店長さん

うちのブログとしては本当に例外で暈しません^m^

「宣伝しちゃっていいですか」って

許可もらったので。

c0013922_20434579.jpg

こうやって瓶のまま持ってきてくださったので

ラベルも撮れました。



c0013922_20435508.jpg
瓶からグラスに注いでくれるのを見るのって

呑兵衛には結構テンション上がるもんです(個人的な意見・爆)




c0013922_20440520.jpg



c0013922_20441914.jpg
お喋りがメインの「逢瀬」なのですが

食べるものが美味しくて、お店の雰囲気やお店の感じがいいと

ますますその逢瀬が楽しくて思い出深い時間になります。


c0013922_20443135.jpg


気持ちよく接待してもらっているうちに

店長と今日のゲストである大阪の友人との思わぬ「ご縁」も判明したりして

ますます和気藹々のヒトトキとなりました。



c0013922_20444093.jpg

〆の牡蠣御飯をいただいて、お腹イッパイ♪

(もしかしたら、友人はその後、〆の〆であるラーメンを食べたかもしれないけど、聞いてない(笑))

全てが本当に美味しかった。

ダンさんが「また、来ます」って。そう、すでに会社関係の友人との飲み会を考えてるみたい^m^

私も、ここなら女子会にもいいし、友人との「サシで飲み会」もいいなと思います。

コジンマリと隠れ家的な1号店の「あら季」と比べて、こちらは大きい分、グループで来て

ワイワイと呑むのにも最適ですし、

カウンターもあるので落ち着いて美味しいものを堪能するにも合う。

オールマイティーな魅力があると思いました♥


c0013922_20445256.jpg
帰りにお店の外まで見送りに出てくれた店長さん。

本当にごちそう様でした。

遠くから来た友人との楽しい時間を盛り立ててくださって

ありがとうございました♪




味人 季の蔵



味人あら季



[PR]
by dansantokamisan | 2017-01-26 10:26 | そとごはん・そとカフェ | Trackback