カテゴリ:そとごはん・そとカフェ( 152 )

美麻珈琲


ちょっと日が過ぎてしまったのですが

素敵なカフェに行ってきました。

忙しがっていてアップしないと、そのうちそのままになってしまいそうなので

画像だけでも紹介しますね。

ボツにするにはもったいないカフェでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・



あまりに天気がいい週末は、忙しいけどやっぱり少しは外に行きたくなりますよね。




c0013922_16511719.jpg



だってこんなに天気がいいんだよ~~!

しかも、遠くに行かなくても御近所でこの景色が見られるのだもの。





c0013922_16512449.jpg


こういう景色を観ながら走るとき、

信州に住んでて良かったなと思う。






c0013922_16513195.jpg

きょうは

ダンさんの前の会社の女子が教えてくれたカフェに向かっています。



c0013922_16513995.jpg

ナビに従って走ったのですが・・

「左に曲って道なりです」って言われたけど、道ある??ここかな・・

あ、そうですね。

看板がありました。

この看板、助かりました。

危うく通り過ぎるところでした。




c0013922_16514799.jpg

だってこんな道だもの。

木しか見えない・・

でも、間違いなくここですね。走ります。


c0013922_16515480.jpg

あ、向こうが明るい。

林のトンネルの出口です^m^




c0013922_16520038.jpg

パッと開けた。


林道を抜けると別世界に来たように視界が広がります。

車が停まってる・・ということは目的地に到着かな。


c0013922_16520715.jpg

あ・・山の斜面に小さな建物

ここですね、きっと。

今日のカフェ・・


なんか・・

童話に出てくるような建物だと思いません?


c0013922_16521369.jpg



c0013922_16543109.jpg

ちなみに

周囲はこんなに気持ちのいい開けた景色。

このロケーションに似合いすぎるくらい似合うカフェです。



c0013922_16524032.jpg


c0013922_16524844.jpg




c0013922_16525560.jpg

入り口に暖簾が~・・

撮ったけどボケボケ(^_^;)

c0013922_16530156.jpg


私たちが一番乗りだったようです。

お店に入ったら

一番近くのテーブルで

カッコいい雰囲気の女性二人が

珈琲豆を広げてハンドピックしていました。


そう、ここは自家焙煎の珈琲のお店。

お店の奥には大きな焙煎機が動いています。


c0013922_16530937.jpg

珈琲のいい香りと静かなジャズの音色

すぐ後から、他のお客さんも見えて

お店の人はハンドピックしていたテーブルの上を片付けます。

そっか・・

お客さんがいない時間は、こうやってお店のテーブルでハンドピックしているんだね。

そう、そのくらい小さなカフェです。

小さな空間に、珈琲雑貨やお菓子を販売するスペースや

ケーキのショーケースもあるので

お店の中は3組ほど入れば満員かな。



c0013922_16531960.jpg





でも
外にもテラスがあって、パラソルもテーブルもあるので

こんなに天気の良い気持ちのいい日は

そちらで珈琲を飲むのも、とってもとっても気持ちいいかもしれない。

現に4組目の一人で来た女性は

テラスでノンビリとカフェタイムを楽しんでいました。





c0013922_16532928.jpg

はじめて来たので

「みあさブレンド」を注文。

それからケーキも。


c0013922_16533969.jpg


「みあさ珈琲」はスッキリした後味でとても美味しかったです。

でも特筆は・・とにかく香りが良かった!

ダンさんと顔見合わせて「香りが・・」って(笑)

またまた研究の余地が見つかったね、ダンさん(^_-)-☆


c0013922_16535061.jpg

お会計の時に

お店の人が

小袋入りの挽いた珈琲をくれました。

飲料用じゃないんです。




c0013922_16535902.jpg


ハンドピックして除いた豆を

処分は勿体無いから煎って挽いて

「芳香剤」にしているのですって。

なるほど。

淹れたあとのコーヒーを乾燥させてから芳香剤にしたことはあるけれど

ハンドピックで出た豆をねえ・・・

今、車の中にその「芳香剤」が置いてあるのですが

とってもいい香り♪

c0013922_16541205.jpg


c0013922_16542183.jpg


ダンさん、帰宅してから

早速、ハンドピックで出た豆を焙煎して「芳香剤」作ってました。

すごい!こんなにすぐに行動起こすなんて・・

昔のダンさんには考えられなかった。

好きな事って頑張れるんですよね^m^



c0013922_16543109.jpg

駐車場に戻ると

さきほどのカッコいい女子スタッフさんの一人が

小さな畑で作業していました。

何が出来るのかな。

傍にはワンちゃんが

一人(一匹)でノンビリ好きな事しています。

きっと、ここの子かな。

田舎ならではの光景。

幸せはワンちゃんだね。





長閑で平和で童話に出てくるような

この場所、このカフェ、本当に素敵でした。

エネルギーチャージ、タップリできました。

さ、帰ってまたガンバロ♪




住所:〒399-9101長野県大町市美麻14902-1
TEL:0261-23-1102
営業時間:am10:00 ~ 日没
定休日:木曜定休

[PR]
by dansantokamisan | 2017-06-21 16:48 | そとごはん・そとカフェ | Trackback


「そえるカフェ」でランチをした後、むかったのがここ。


わかりますか?・・・って・・もうタイトルに書いちゃったじゃんねえ(^^ゞ


そ!「わざわざ」です。





c0013922_09365842.jpg

Mちゃんが

「ランチの後に時間があったら、わざわざに行きたいのだけど・・」って

言ってくれた時には

助手席で飛び上がって喜んでしまいました^m^


「わざわざ」

以前HPで記事を書いたことがあります。こちらの記事です。

あれから、わざわざさんは驚くべき進化を遂げました。

カフェもやり始めたと友人から聞いて、

訪ねたこともあるけれど生憎の定休日(^^ゞ

その後、カフェはしなくなったとかで・・ちょっと遠いこともあって

なかなか行く機会に恵まれませんでした。

その「わざわざ」にMちゃんが連れて行ってくれるって♪

一緒に行ったTちゃんは

「わざわざ・・って店の名前?どういう字を書くの?」って。

「わざわざ、こんな所まで来ていただいて・・の意味でわざわざなのよ」って言ったら

驚いてました^m^






c0013922_09363898.jpg

これが今の「わざわざ」です。

以前、ダンさんと再訪した時は定休日だったので、中に入るのは初めて♪

心躍ります(^^♪





c0013922_09364455.jpg

ちなみに・・・

「わざわざ」さんに最初に行ってパンを買ったときは・・

こんな外観のお店だったんですよ↓





c0013922_09541520.jpg

店舗の隣にこの建物は今でも見えるでしょ。

ここは「わざわざ」さんの住居部分ですが

以前はここの玄関部分でパン屋さんをやっていたのですよ。



c0013922_09370451.jpg





c0013922_09383192.jpg



それがあれよあれよと言う間に成長して・・・

今は「パンと日用品のお店 わざわざ」

オンラインストアもしています。



ワクワクで中に入ると・・

パンを売っているショーケースは、もしかしたら

住居の玄関先が店舗になっていたときと同じものかもしれません(^^)

ケースの中には、あの頃と同じ、

わざわざさんの拘りのパンが並んでいました。



c0013922_09383810.jpg




c0013922_09384564.jpg
あ、店舗の中心にドンと存在感のある・・石窯ですね。

YUSHIカフェさんの庭先に試験的(?)に作ってあった石窯・・

(その記事はここ)

これが完成品ですか~!



c0013922_09385252.jpg

パンを作る工房がガラス窓からも見えて

オーナーさんでしょうか・・忙しそうに動いていました。


最近訪れたことがあるMちゃんが

「二階があるのよ」って案内してくれました。



あ、以前はランチスペースだったところね(^^)


すれ違い出来ないくらい狭くて急な階段を上った先は・・

そこはとっても魅力的な雑貨ワールドでした。


c0013922_09385851.jpg

屋根裏部屋・・と言ったほうが

二階というより合ってるかも。

天井が低いのです。

MちゃんとTちゃんがモデルになってくれているので

天井の高さがわかるでしょう?

かがんで歩かないと頭をぶつけます^m^



c0013922_09390452.jpg

そんな空間に

オーナーさんが吟味した

とてもセンスの良い、

そして使い勝手の良さそうな雑貨やリネンが並んでいます。

c0013922_09391145.jpg



c0013922_09393208.jpg




c0013922_09393883.jpg



c0013922_09394432.jpg




c0013922_09395105.jpg

腰をかがめながら

ひとつひとつの作品を眺め

その空間を楽しみました。


c0013922_09395765.jpg

以前はここでカフェをしていたんですね。

そういえば、ここへランチをしに来た友人が

「天井が低いのよ」って言ってましたっけ。


カフェをしている時は

ここはどんな空間になっていたんだろう・・

きっと素敵だったでしょうね・・


c0013922_09400506.jpg

他のお客さんも二階に上がってきたので

下に降りて

パンを買うことにしました。


迷っていたら

「迷っていたらパンとお菓子が少しずつ全部入ったセットがお勧めです」

って言われて

みんなでそれを買いました。

c0013922_09401143.jpg



c0013922_09401890.jpg



c0013922_09402509.jpg

それぞれ、どれも美味しかったです。

それにホントに素敵なお店になったなあ・・

帰りの車の中で友人たちが

「近かったらチョクチョク来られるのに・・」って言ってました。

ほんとだね。

「こっち(東信)って素敵なお店がたくさんあって羨ましいなあ」とも。


ふと、昔、カフェめぐりを始めた時に

合言葉のように

「東信、恐るべし」って連呼していた私達を思い出しました。



「わざわざ」

知ってるお店が進化したのを見るって、また一味違う嬉しさがあるんだなあ・・・

「わざわざ」

前も書いたかもしれないけれど

わざわざ訪ねて行っても甲斐のあるお店です。



〒389-0403 長野県東御市 御牧原2887-1




[PR]
by dansantokamisan | 2017-05-15 14:49 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

「素敵なカフェがあるんです。

カミさんなら絶対に気に入ると思って」とお誘い受けて

そのカフェの名前を聞いたら・・あ、そこ行きたいと思ってたカフェ!♥

喜んでデートのお誘い受けました(^_^)v

メンバーは以前


映画「はじまりはヒップホップ」の記事を書きましたが

その映画を観に行った時と同じメンバー。

ランチ、ドライブ、お喋り、お店探検・・エネルギーの充電してきました♥

・・・・・・

っと、ここまで先日書きました(^^ゞ

ランチしたカフェの名は

「そえるカフェ」

昨年の春に上田市内にオープンした古民家リノベーションカフェです。

友人が11時半のオープンに合わせて予約をしてくれて、

みんなを連れて行ってくれました。

私は助手席でお喋りのお手伝いだけ(^^ゞ



早めに着いたので、まだお店は準備中でしたが

外観だけで、もう「このカフェ、好き」な予感(笑)

そりゃそうだ。

友人が予約する時に直接このお店まで来てチェック済みだもの♥




c0013922_09334975.jpg



c0013922_09340345.jpg


友人が私達を連れてきたかったのは、この「そえるカフェ」ともうひとつ

その隣にある「小さなパン屋LITEN BAKERY 」さんなのです。

この茶色い壁の一角・・


c0013922_09335649.jpg

もっと全体が取れる位置から撮れば良かったなあ・・


この古民家の前が広い駐車場になっています。

「丸山邸」という豪商の邸宅だったところをリノベーションして

カフェやパン屋さん、おそば屋さんなどの商業施設にしたそうな。

で、そのお隣のパン屋さん。





c0013922_09341067.jpg

土壁の大きな建物なのだけれど

パン屋さん(店舗)として使っているのは

そのほんの一角の小さなスペース。


その名も「LITEN BAKERY (リーテンベーカリー)」

小さなパン屋・・という意味です。

ここはオープンしていたので、まずはこちらに入ってみました。


c0013922_09341856.jpg

本当に小さなスペース

若い女性が・・この店のオーナーさんでしょうね。

笑顔で迎えてくれました。

あまりに小さなお店なので写真を撮るのも憚ったのですが、

思い切って「撮らせていただいていいですか?」とお断りして

1枚だけ撮らせていただきました。


上のが貴重な1枚・・でも、パンのスペースは、ほぼここだけ(^^)

あとはレジ前の小さなガラスケースに入ったものが少し(^^)

可愛い可愛いパン屋さんです。工房は丸子町(上田)にあるそうな。

今、画像を見てわかったのですが

このパンを置いてある台

もしかしたらガーデニングのポットを置くポールスタンドを足にして

扉か何かをテーブルにしてない?


真鍮の蝶番があるもの!・・きっとそうですよね(^^)

そういうの・・・大好き♪






小さなパン屋さんで買い物をしているうちに時間は11時半

「そえるカフェ」オープンです。

すると、どこかで待っていたのでしょう。

もう何組かのお客さんがカフェの中に入っていくではありませんか。

一番乗りかと思っていたら・・

開店と共に、もう予約のお客さんで満席の「そえるカフェ」でした。

平日なのにね~・・・ま、平日らしく、全員女性客でしたが(^^ゞ


c0013922_09342539.jpg





c0013922_09343299.jpg

上の画像は、食事のあと、他のお客さんが帰られたあとに

店の人にお断りして撮った客席。

このテーブルと、私たちが座っている4人掛けのテーブルと・・

そしてカウンター席。

それだけの小さなカフェですから予約したほうがいいのは当然。

(Mちゃん、ありがとう)




c0013922_09343815.jpg


古民家をリノベーションしたカフェは最近本当に流行ってますね~

しかも、お宿が再生させる「古民家」ではなくて

普通の古いお家の「手作り風再生」が。

だって素敵ですもんね。

ここも手作り風なのでお聞きしたら、本職の方のお仕事ですって。


でも、左官から大工から、何から何まで一人でやってくださったとかで

いわゆる「古民家再生プロジェクトチーム」とかではないのね。

だからかなあ・・手作り風が如何にもいい感じ♪


c0013922_09344494.jpg
ランチメニュー

ここは麹を使ったお料理が売りだそう。

麹・・実は私もマイブームで、この間「醤油麹」を手に入れたばかり♪

和食とパスタから選べるのだけれど、全員が和定食「麹づくしのごちそうランチ」

和食も鰯のフライと鳥のから揚げの二種から選べるのだけれど

最初は全員が唐揚げ希望。

「あれ?写真の撮り甲斐がないなあ」って呟いたら二人が鰯のフライに変更!

そんなつもりじゃなかったのに・・ごめ~~~~ん<m(__)m>




c0013922_09345149.jpg

テーブルにあったメニュー表・・これは手作りだよね。かわいい♪


c0013922_09350414.jpg

夜カフェもやってるよ~・・って

友人がメニュー表を開いてくれたのでパチリ

夜カフェは土曜にやってるみたい

c0013922_09351130.jpg

お酒もあるよ~・・って

友人が飲兵衛の私にメニュー表を開いてくれたのでパチリ

お酒あっても車で来ないとダメだから飲めないでしょ。

だから夜は来ないよ~^m^





c0013922_09351895.jpg



c0013922_09352550.jpg


まずは前菜


じゃこ入りのサラダやジャガイモのキッシュなど、どれも美味しい。

c0013922_09353255.jpg
茶碗蒸しも熱々




c0013922_09353917.jpg
麹漬け鰯のフライ

写させていただいたけど、遠近感の関係でご飯メインに写っちゃいました(^^ゞ

実際にはもっとボリュームあるフライです。



c0013922_09354664.jpg

麹漬けの鶏の唐揚げ。

お刺身はサーモン



c0013922_09355270.jpg


鰯と唐揚げはそれぞれ「おすそ分け」^m^

どちらも柔らかで美味しい。



c0013922_09355822.jpg
+100円で珈琲をいただきました。


c0013922_09360567.jpg
ランチ、ごちそう様でした。

スタッフの方もとても感じがよくて

居心地抜群のカフェでした。

平日というのにお客さんが多いのも納得です。

近かったらチョクチョク来たいなっと思いました。

次回はパスタをいただいてみよう♪




c0013922_09361127.jpg

オマケ画像

「小さなパン屋」さんで買ったパンです。

キューブ型のパン、かわいいでしょ・

それと

てまひまさんで食べてから大好きになったベーグルも。

ダンカミにしては珍しく少ない?


実はね・・運転してくれたMちゃんが

「時間があったらランチ後にちょっと走って〇〇〇〇に行く?」って言ってくれたので。

その〇〇〇〇・・がパン屋さんだったので(笑)


その話は次回に...^m^





丸山邸内
「そえるカフェ」「小さなパン屋 LITEN BAKERY 」


386-0422
上田市常磐城3-7-37










[PR]
by dansantokamisan | 2017-05-14 09:19 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

先日、横浜に行った時に立ち寄ったカフェ?お店?を少しだけ紹介。


「まめや」という、焙煎したての珈琲を売っている(カフェもしている)お店です。

実はここを知ったのは今年になってから。

テレビのドラマで渡辺謙さん主演の

「しあわせの記憶」というのを観た時に

その中で結構重要なロケ地として出ていたのが

この「まめや」なんです。

いえ、もっと忠実に言うと、このドラマの番宣で渡辺謙さんが

ドラマ中の「まめや」は

実際に横浜にあるお店をそのままお借りして、

焙煎の事などを店長さんに指導受けたと言っていていたので

(ドラマよりそのお店に)とても興味があって観たんです。

そして、そのお店がとても素敵だったので調べてみたら・・

あら、実家の近くじゃありませんか。

これならすぐに行かれるわ・・というわけで行って参りました。


「珈琲焙煎問屋 まめや本店」


c0013922_17262064.jpg
「まめや」は伊勢佐木町というところにあります。


伊勢佐木町・・ある程度歳を重ねた方は、

この町の名前で思い出す歌がありません?

そ、青江三奈さんの「伊勢佐木町ブルース」ですね。

あのハスキーな声でのため息から始まる・・・・ヒットしましたよね。

その伊勢佐木町です。

ちなみに、

私が闊歩していた時代には無かった、こんな碑があるのを最近知りました(^^ゞ





c0013922_17231334.jpg

グランドピアノの中に伊勢佐木町ブルースの楽譜と、マイクを持つ青江三奈さん。

ちなみに、下の赤いボタンを押すと、御本人の歌が流れてきます(^_^;)

私たちが撮った時、やはりカメラを向けていたオジサマがいて

ボタンを押して歌を聞かせてくれながら、

御本人も歌っていました。ファンだったのかな(^^ゞ


私は横浜を舞台にした流行歌なら、

いしだあゆみさんの「ブルーライトヨコハマ」が好きでした^m^


あ、話が逸れ逸れ・・(・_・;)



「まめや」の話しに戻ります。




c0013922_17202399.jpg
店内は(外にもですが)

コーヒーの焙煎している音と香りが充ちています。








c0013922_17214721.jpg
そうそう

珈琲の焙煎の香り・・って、豆を挽いた時の香りとは違うんですよ。

中には珈琲の香りは好きだけれど

焙煎している時の香りは苦手・・という方もいると聞いたことがあります。

私たちは、どっちも好き。

でなけりゃ、年中焙煎してて香りが充満してる我が家には住めない(笑)

ここは何種類もの豆をナマのまま置いてあって

それをお客さんの注文の煎り方でその場で焙煎してくれるのです。

だから焙煎を待ってるお客さんや、焙煎できるまで珈琲を飲んでいる人

それからカフェとして訪れて寛ぐ人・・

などで狭い店内は結構混み合ってます。


c0013922_17223128.jpg

私たちも豆を焙煎してもらっている間に珈琲を注文しました。

いえいえ、うちは焙煎はしてもらいません。うちで煎るから(^^)

・・・今、書いていて思ったのだけれど

「自家焙煎」が売りのお店で焙煎してもらわないで生豆を買うのって、

お店の人にとってはどうなんでしょう?

・・でも、きっとそれも嬉しいはずですよね。

自家焙煎の楽しさや良さを解かってる人がいるってことですもの。

ダンさんも豆を買う時に店長さんとフライパンで煎るときの話をしてました^m^



c0013922_17255013.jpg



とても混んでいたので躊躇したけれど

1枚だけでも撮りたくて、そっとお願いしたら

気さくに快くOKしてくださったので、カメラを向けさせていただきました。

お店全体の雰囲気は・・どうぞ実際に行って見てください。


渡辺謙さんからの、

撮影の時にお世話になりましたという丁寧なお手紙も展示されていました。

渡辺謙さんって達筆なんですね~♥


買ってきた豆は、これからハンドピックして煎るので、まだ味わってません^m^

楽しみ~!

あ、そうそう!

豆は200グラム買ったのですが、

ナマのままでという事で、50グラムもオマケしてくれました♪






昨日のお弁当画像

きょうから5連休だからしばらくお弁当は作らなくていいんです(^^)

c0013922_15462976.jpg


まめやさんのHPです↓



[PR]
by dansantokamisan | 2017-05-03 11:44 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

信州は雪深い山間部が多いので、そういう地で営んでいるカフェは

冬季休業することも珍しくありません。

大好きなカフェが冬季休業するときには名残惜しく思う一方

遅い春の訪れを待つのと同じ気持ちで再開(再会)を待つ・・そんな楽しみもあります。

そんな冬季休業だったカフェ・・

昨年の秋に初めて訪れて、大好きになって次の週も行ってしまったカフェがあります。

初めて訪れた時の記事はコチラ

翌週の記事はコチラにあります。


先週、やっと再開したのも知っていたけれど、

ちょうど横浜行きの予定があったので

一週間後の先日、行ってきました。


カフェ十三月


c0013922_08432837.jpg

目的地に行く時に通る白馬では

何度見ても、この美しい山々の景色に圧倒されます。

桜もまだ咲いていて・・

日常生活で車を走らせていながら、こんな景色が見られる幸せをいつも感じます。




c0013922_08433721.jpg

白馬村を過ぎて小谷(おたり)村へ。

「小谷温泉」これが見えたらもうすぐ。


c0013922_08434540.jpg


「この入山禁止」の看板もたった半年振りだけれど懐かしいなあ♪

「十三月」の看板もところどころに控えめにあります。






c0013922_08435119.jpg

そしてすぐに目的地へ。

駐車場に車を停めたら・・どうやら私たちだけのよう。

連休の始まりだし、お昼近かったので、混んでるかも・・と思ったのですが

意外だけどラッキーです♪



c0013922_08435942.jpg




c0013922_08440473.jpg





冬の間は雪に覆われていただろう里山にも、遅い春が訪れて暖かい日差しが。







c0013922_08441143.jpg

ここですよ♪

待っていましたよ。


c0013922_08442405.jpg

気持ちは

半分は「おひさしぶりです」

あとの半分は「ただいま」(笑)


どっちも心で思うだけですよ。

「おひさしぶり」や、ましてや「ただいま」なんて言えるほど常連さんじゃないから。

「こんにちは~」って入って行きました^m^





c0013922_08443175.jpg







c0013922_08443759.jpg

やっぱり誰も居ない。

私たちだけ(^^)

縁側に近い、外も店の中も良く見える場所に座ります。




c0013922_08444369.jpg

きょうは、ここでカリープレートのランチと

自家焙煎の珈琲を頂くことに決めていました^m^


昨年、とてもとても美味しかったので。

半年振りに頂いたカリープレート、やっぱり美味しかった。




c0013922_08445175.jpg

二種類のカリーと、スープが御飯と共に

ワンプレートになっている。

このとても都会的な感覚の器が、不思議なくらいに、この古民家とマッチしている。

カリーのモダンな味が、とてもここの雰囲気と合うと思う。

あ・・半年前も確かそういう感想書いたかも。

この場所で、このランチを頂く時間が好き。
c0013922_08452619.jpg

勿論、珈琲はマスターの自家焙煎。美味しい。

私はきょうはハニーショコラ。

ダンさんはなんだっけ?

ゴメン、あとで聞いてコッソリ追記します。


途中で

奥さんにちょっと聞いてみました。


「とても綺麗な猫チャンがいるんですよね。

友人がここへ来たときに会えたって言ってたので羨ましいなって」


そうなんです。友人が私たちが訪れたすぐあとに来て

猫チャンがいたって。

私もFBなどで知っていたのだけれど、まだ猫チャンに会ってなかったので聞いてみたんです。

「高齢(15歳)で、まだ上で寝てるんですよ」って言うので

「じゃ、この次会えるのを楽しみにしています」って・・

外は先ほどから雨が降ってきて少し肌寒い感じ。

こんな日は年長猫さんは一日中暖かな自分の部屋で寝てるんだろうな・・うちがそうだもの^m^

と、思っていたら・・

なんと・・



c0013922_08454076.jpg

連れて来てくれました♥

ひゃ~っ!♪でも、ごめんねごめんね。起こして悪かったね~(^_^;)

それにしても15歳と思えないくらい毛並みの美しい子!

臆病だと仰ってましたが、抱かせてくれたり、なでさせてくれたり、大サービスでした。

東京に暮らしていた時は家の中だけで暮らしていたのだけれど

ここで住むようになってからは外にも出るそうです。

ほんの御近所だけらしいけれど。

田舎暮らしの良さを猫チャンも味わっているんだね。


c0013922_08454814.jpg

そのうち、雨も止んだので

そろそろ帰ることにしました。

きょうは、その時点で、私たちの他にお客さんは3人連れの親子さんと一人旅?の男の方のみ。

カウンターにはドナタもいらっしゃらなかったので

お願いして写真を撮らせていただきました。

カウンターの奥の左側の光っているのが珈琲の焙煎機。

相変わらずフライパンで頑張ってるダンさんですが、興味あるんだろうな^m^

また今度、マスターと珈琲の話ができるといいね。




c0013922_08455630.jpg

雨は上がったけれど空は少し曇ってます。

曇っているけれど、それでも信州の景色は綺麗。

GWは始まったばかり。

この美しい景色を堪能しながら、さて・・何して遊ぼうかな。

カフェ十三月

〒399-9511

長野県北安曇郡北安曇郡小谷村中土11738






[PR]
by dansantokamisan | 2017-05-01 14:53 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

少し日が経ってしまったけれど

先日「超久しぶり」に行った東御市のパン屋さん「ローカルベンチ」です。

どのくらい「超久しぶり」かというと・・

ふるむ~ん温泉(このブログの本拠地HPの旧タイトル)に記事を書いていた時代で

もう6年近く前の事になります。

その記事じゃこちら。

また言いますが、パソコン仕様なのでスマホでは読みづらいですm(__)m

c0013922_10415131.jpg

パン屋さんは最近の我が家は

「てまひまさん」が別格ダントツで殿堂入りなのですが

パン屋さん探しの巧い友人から

「ローカルベンチを検索してたら、そこにもダンカミさんの記事があった」って言われて

なんか懐かしくなって行ってきました^m^

c0013922_10415867.jpg

初めて行くのと(6年前とは言え)一度行った事があるのとでは雲泥の差。

今回は場所の見当もついてすぐに見つかりました^m^

道路から奥まっているのだけれど

店の前の空き地は空き地のままで、

塀の「Local bench」という文字が良く見える。


駐車場が以前より近くなった。

道路を隔てた向かい側に専用の場所が数台。


私たちは空いていたところに停めたけれど

皆さん、道路の端に寄せて停めてました

・・それでも迷惑にならないくらい長閑な場所にあります(^^ゞ



c0013922_10420541.jpg

懐かしいなあ・・

変わらないね。

最初来た時、ここがお店の入り口かと思ったら、ここは住居部分の玄関でしたね(^^ゞ

店舗部分は、この奥の庭にまわります。




c0013922_10421201.jpg

小さな「open」の看板

ホッとしました。

調べてはきたけれど、私たちって「小さな個人でやってるお店」が好きなので

お店の方の都合で不定休な事も多々あるので。

それに「売り切れ御容赦」のことだって当たり前(笑)

きょうは、お庭に廻ったら

お客さんらしい親子が庭で遊んでいたので、まだパンがありそう(笑)




c0013922_10421831.jpg




c0013922_10422557.jpg

順番待ち(?)の親子がテラスからお店に入っていったので

誰も居なくなったお庭を写しました。


以前来た時、こことお店を開放してマルシェをしていたんだっけ。

こうして見ると、意外に小さなスペースだったんだな。





c0013922_10423229.jpg


お店の奥のほうもあの時は開放されていて

地域の幾つかのショップの品が並んでいたっけ。

普段はランチが店内でいただける・・って、あの頃は確か書かれていた気がするけれど

今はどうやら、店舗販売のみのよう・・6年も経てばいろいろ変化あって当たり前ですね。




c0013922_10423957.jpg

営業時間を書いたプレートの裏側には

「Sold out」の文字が。

売り切れたらこのプレート文字が表になるのね。

こそっと撮りながら「これが表になってなくて良かった」と思う(笑)

ダンさんがテラスで順番を待っていたら、お店の人が呼んでくれたので中に入ります。



c0013922_10424517.jpg



c0013922_10425315.jpg
わぁ、本当に狭い狭いお店^m^

一組ずつしか入れないのも納得(^^)

厨房では御主人がパンを焼いていて、

奥様が出来上がったパンを店先の網の上に並べています。

その日によって作られるパンが違うのかもしれない。

地元素材に拘ったパンを幾つか買いました。

ドンドン売れてるからか、パンが少なめなので

あまり沢山買ってしまうと、売り切れてしまって他のお客さんに悪いので

ちょっと加減して(笑)

狭いけれどとても雰囲気のある可愛いお店なので

お断りして1.2枚撮らせていただきました。

このランプシェード・・一目で海野宿の「橙」さんのものだと判りました。

橙さんの過去記事はこちら

奥さんに聞いたら、やっぱり橙さんのもの♪

「橙さんの作品、素敵ですよね~!」って(^^)

そして、もうすぐ橙さんのアウトレットが始まりますよ~って教えてくれました。

そういえば、数年前にダンさんが、

このアウトレットで素敵なガラス器を買ってきてくれたんだっけ(#^.^#)

 (橙さんの過去ブログはこちら)


橙さんでもローカルベンチさんのパンを買えるようになったみたいです。

ここでも好きなお店が繋がっているのが不思議だし嬉しいです(*^_^*)


6年ぶりだけれど再訪できて良かった。

パンを買って駐車場に戻ったら、何台か車が(道路脇に)とまっていて

若いママさん達がローカルベンチに向かうところでした。

6年前と変わった所はあるかもしれないけれど

感じの良さや人気は、あの頃とちっとも変わらない・・素敵なパン屋さんでした♥







c0013922_10432089.jpg


そしてオマケは「今日のお弁当」


c0013922_16262859.jpg



[PR]
by dansantokamisan | 2017-04-20 17:50 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

デコカフェ

本当に本当に久しぶりに再訪したカフェです。

何年ぶりだろ?5年どころじゃないな・・7年ぶりくらいかも・・・

自分のサイトをチェックしてみたら・・ビタミン(ブログ)のほうでなく、

ふるむ~ん(HP)のほうにアップしてあった。

日付も書いて無いし(^^ゞ・・でも懐かしいなあ・・


ずっと前に書いたページです。興味ある方はこちらをご覧ください。

でも、この頃はブログではなく主にホームページで記事を書いてました。

完全にパソコン仕様のレイアウトにしてあるので

スマホで見ようとすると見辛いったらないです<m(__)m>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


超久しぶりのデコカフェの外観



c0013922_08535007.jpg

え?


全体像が写って無いうえになんかボヤケてる?

店の前の6台ほど停まれる駐車場が、入り口前の一台分のみ空いていたので

そこに停めたので、全体を撮るとうちの車も写っちゃうんで(^^ゞ

少々目立つのでナンバープレート隠すくらいではちょっと不具合なので(笑)

それと、ぼやけて見えるのは

実はこの時、かなり雨が振っていたので車の助手席に乗ったまま撮って(^_^;)

雨のしずくがフロントガラスを歪めてます(笑)








c0013922_08535792.jpg



ドアを開けると

以前よりすっかりバージョンアップして様変わりしたエントランススペースに。

画像にあるドアの向こうがお店スペースで、

ここはまだ「入り口への入り口」^m^










c0013922_08554147.jpg



ここにメニューが並んでいました。

横の厨房?と思われるところから、マダムが飛び出してきて(笑)

(元気なマダム、昔のまま~♪)

「メニューがここだけにあるので、ここで決めて注文してくださいね」と言いながら

ひとつひとつランチの説明を。



そして

「今日はちょっと私ひとりでやっててバタバタしてるんで、

ちょっとここに座って待っててもらっていい?」

っと言うと、また厨房にすっ飛んで行きました。





c0013922_08561122.jpg


そう!

エントランスに入ってすぐに、こんなものが目に入ってました。

「いいですよ~、どうぞどうぞ、待ってますから」(^^)




c0013922_08562484.jpg
待たされる・・なんてほどの時間じゃなかったし

第一、このエントランス、本当に素敵~!

この建物は、元々ダンボール工場だったのをリノベーションしたそうなのだけれど

新築同様の改築でなく、そこかしこに「元の顔」の判るリノベーション。

あ、このパイプは・・この天井は・・って、物凄く面白い。飽きない。


c0013922_08563051.jpg





c0013922_08554897.jpg


間もなくマダムが「ごめんなさいね。決まりました~?」って

出てきて、いよいよ店内に案内してくれました。

c0013922_08561792.jpg




あら~~!!

店内もすっかり様変わり!!

店内には既に女性グループが2組いて

そうそう写真が撮れなかったけれど、それでもちょこっとスマホで(^^ゞ


7年も8年も経ってれば、そりゃ様変わりもしますよね。

以前よりもテーブルの数も増えていたような気がする・・

そのわけは・・

私達の後に次から次へとお客さんが入って来て、ほぼ満席になったことで判明・・

繁盛しててテーブルの数が必要になったのでしょうね。


でも、そこはセンス抜群の内装・・

テーブルやソファや小物がみんな気持ちよく存在感があって

それは以前と変わらず・・

いえ、きっと以前にも増して居心地がよくなっていると思いました。


だから満席・・・ついでに言えば・・その日は日曜日だったのだけれど

お客さんが・・全員女性・・ダンさんだけ男性(^_^;)

たまたまだったんでしょうけれどね。

皆さん、本当に寛いでいました。

グループでも、お一人様でも。







c0013922_08565065.jpg







c0013922_08564265.jpg

ランチが運ばれてきました。

ランチ、どちらも美味しかった♪

特にダンさんがセレクトした「タイカレー」は

口に入れた時には甘くて、後から結構な空さが。

初めてデコカフェに来た時、このタイカレーの味にハマって

それから時々我が家でもタイカレーを食べるようになったんです。

あの時と同じ、クセになる旨さ。


お店を出る時のお会計の時

マダムが「初めてのお客さんかしら?」って仰ったので

「いいえ」って言ったら

「これは失礼!」って。

だから「ううん、ず~~っと昔の話だから」

「久しぶりだけど、相変わらず素敵。ますます進化してる♪お店もマダムも^m^」

って本音で応えました。


マダム、大きな眼をクリクリさせて

「じゃ、また是非きてちょうだいね」と。

「はい、今度はマダムとお話できる時に来ますね」って言ってお店を出ました。


そう、きょうは満席で超忙しそうなマダムでしたが

それでもちょっとした時の言葉や動作が、

相変わらず、とってもチャーミングで魅力的でした。

時が経って、

ますます魅力を増したのはデコカフェの内装だけではありませんでした。

久しぶりだったけれど、行った甲斐がありました。大有りでした♥





長野市西和田1-28-48 TEL 026-259-4030






[PR]
by dansantokamisan | 2017-04-12 10:32 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

久しぶりに「悠善」にダンさんと二人で行って来ました。

悠善にはブログで書いた以外でも何度か行っていますが、

今回は本当に久しぶり・・

最初に行ったのはいつ頃だっけ・・と検索してみたら・・

あら、ブログでなくてHPでアップしていた時代の記事が出てきたわ(^^ゞ

あくまでパソコン向けだからスマホで見ると見難いですね~(>_<)


でも、HP時代は結構ガンバッて書いていたなあ^m^

こんな形態の記事でした。



さて、久しぶりの悠善




c0013922_13481717.jpg


人気は相変わらずで、平日のお昼も含めて

予約を入れないと難しいのではないかな。


少なくても、私は予約無しで行った記憶がありません。

最近は店が大きくなって

少し纏まった規模の宴会もできるようになったようで

小規模の店が好みの私たちにはちょっと寂しい気もしたけれど

久しぶりに訪れた悠善は全然変わらない雰囲気でした。


c0013922_13482702.jpg



当日、大きな宴会が入ってるというので

前もってコースでお願いしておきました。



c0013922_13483364.jpg





c0013922_13484085.jpg




c0013922_13484736.jpg
HPバージョンで書いた昔の記事には

コースを注文した時のメニュー表があったらな・・と書かれていましたが

それは今回も同じでした(^^ゞ

スタッフさんが丁寧に説明してくれるのだから

ちゃんと憶えておけば問題ないんだけどね(^_^;)

あの頃はそれでも一生懸命思い出して記事を書いたいたけれど

もともといい加減な私なんで、今はスッカリ

美味しかったんだからいいよね・・の世界です(^^ゞ


今回は

ダンさんと私の

ちょっとした「ご苦労様会」みたいなものだったのだけれど

二人で外で「飲む」のは久しぶりかも。


この頃、家のこの場所(リビング)で過ごすのが本当に二人とも好きになってて・・

数年前、二人で大工さんして改造(?)してから、ますます居心地良くなって。

家で簡単なおつまみを作って、家飲みするのが一番楽しかったりして。

ま、実は出不精になったというほうが正しいかもしれないけれど(^^ゞ



でも、たまには二人で美味しいものを食べに行くのも

「家飲み」の参考になっていいよね。

特に「おつまみ系」はね(笑)




オマケ画像は昨日撮った「きょうのお弁当」

本日はダンさんは定期検診でお休みでした。


c0013922_16583182.jpg



さっきダンさんからlineで

「正常値♪」って。

おめでとさん(^^)



あ、帰って来ました。

おかえり~~!

お昼、なんにする?


[PR]
by dansantokamisan | 2017-03-22 11:30 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

味人 季の蔵

前回の記事はこちら


ダンさんのお気に入りの店「季の蔵」ですが

前回、初めて行った私もとっても印象が良かったので

今回は友人と二人で行って来ました(^^)




c0013922_13492238.jpg






c0013922_13491448.jpg

この画像は前回、一月に撮ったものの使いまわし(^^ゞ

今回は「一番乗り」でお店に入ったので、

撮ろうと思えば撮れたのに

すっかり忘れてて、これを書いている今、後悔しています。

でも、多分、次回もまた撮るの忘れるんだろうな(^_^;)・・そんな気がします(笑)



店の一番奥の窓側のテーブルに案内された二人

落ち着くわ~・・って思ったんですが、本当に落ち着いちゃいました(謎)








c0013922_13492957.jpg


席だけの予約だったのでメニューを見ながらのオーダーだったのだけれど

たくさんあって迷うのだけど・・

上の画像は正規のメニュー表ではなくて「本日のおすすめ」

その中の丸印は「特におすすめ」

「季の蔵」初心者にはオーダーしやすくて助かりました。

それに、迷いながら「こういうものが食べたいんだけど」と相談すると

店長さんもスタッフさんも「それなら・・」とお奨めしてくれる。

勿論、お奨めメニューを頂きました(^^)




c0013922_13493658.jpg


久しぶりにゆっくり喋るのが目的の、今回の「二人飲み会」

美味しいものをシェアしながら飲みながら

よく話したよね~(#^.^#)





c0013922_13494249.jpg


気がついたらラストオーダーの時間!

わぉ!一番乗りしたのに

最初から最後まで居座って飲んでた(笑)

だって居心地よくて・・あっと言う間の時間でした。

店長さんにチェックアウトの時「長居しすぎてゴメンなさい」って思わず(笑)

ニコニコと「いえいえ、またお待ちしています!」と相変わらず感じがとってもいい♪

「また主人がお世話になります」って言ったら

「〇〇日ですね」って(^^ゞ

そうです。

ダンさん、近々参ります。よろしく~!





c0013922_13494896.jpg

画像はこれまた前回の使いまわしm(__)m

前回許可いただいたので、いいですよね?

今回もとても楽しい美味しい時間が過ごせました。

また来ますね。

今度はグループで来ようかな~

飲み放題プランってありますよね?

御安心ください。

今日の私達二人のようなノンベエばかりじゃありませんから^m^

その時にはどうぞよろしく(^^)

きょうはごちそうさまでしたm(__)m




[PR]
by dansantokamisan | 2017-03-19 20:01 | そとごはん・そとカフェ | Trackback

手打ちそば屋 かんだた

カナダからMさんがいらした時に

是非とも一緒に行きたいお店がありました。

それが長野駅と善光寺の間にある

「手打ちそば屋 かんだた」


長野駅に新幹線で到着する時間がちょうどお昼頃だったので

Mさんにお蕎麦屋さんに行きませんかとお誘いしたんです。

するとMさん

「ダンさんは蕎麦アレルギーだったのでは?」と。

あは、ばれてましたっけ(^^ゞ

そうなんです。

しかもそのお店は、うどんや御飯はなくて蕎麦オンリーなので

ダンさんは近くのラーメン屋さんに行って、行くのは私たちだけ。


それでも是非一緒に行きたかったのは

このお店、息子夫婦が大好きなお店だからなのです。

結婚する前に日本に住んでいた時も、

そのあと帰国して長野に遊びに来たときも行く

大好きなお店なのです。

だから、Mさんにも、息子たちの好きなお店に行ったという

お土産話を是非カナダに持って帰って欲しくて。


それに・・・それに、私も一度は行ってみたかった(笑)

ダンさんとは絶対に行かれないので(笑)




c0013922_14014390.jpg


雑居ビルの隙間・・しかも少し奥まった所に

挟まれた感じで「かんだた」の看板があります。


きょうは平日のお昼時なので、

勤め人のお昼時で混んでいるかも?と思ったのだけれど

タイミングよくスンナリ♪

小さなお店で一階はカウンターのみ。

とても

二階もあるのですが、一階に女性客が一人だけだったので

カウンター席にしました。

「カウンターの向こう側が見られるのもいいですね♪」ってMさん。

私と同じ感覚だ^m^


普通のメニュー表があったのだけれど、それとは別に

こんなものが。




c0013922_14015081.jpg

荒挽き十割そば?

しかも金曜の昼のみ!

きょう・・なんと!金曜日です!!

(だからこういうメニューが出てるんじゃんね^m^)

なんとラッキーな!

これを頼むっきゃありません。






c0013922_14015629.jpg

十割蕎麦です(^^)

記事を書くつもりではなかったので

カメラを持ってなかったけれど、スマホで一枚

あ、もっと大きく綺麗に撮りたかった。


十割蕎麦、本当に美味しかったです!

風味・歯ごたえ、こんなにお蕎麦って美味しいの?って思うくらい。

息子たちが昔から気に入ってるのがよくわかりました。

私もやっと「かんだた」のお蕎麦を食べられたよ!


お喋りしながら食べ終わったとき、

Mさんはお店の人に二階も見せていただいていいですかって聞いてくれて

二階に上がります。

息子たちはいつも二階で食べているそうなので

私も二階の雰囲気を見たかったんだ(^_^)v



c0013922_14020290.jpg






c0013922_14021009.jpg


二階もコジンマリしているけれどいい雰囲気です。

Mさんもしきりに「いいなあ」って。

ちょうど誰もいなかったので画像が撮れたけれど

階段を降りる時に4人のグループが上がってくるのとすれ違いました。セーフ♪

c0013922_14021782.jpg
お店を出てダンさんと合流します^m^

美味しかった~

ダンさんと来られないから、お友達誘ってまた来たいな。

でも今日来た感じだとカウンター席が空いていたら一人でも来られそう。

ここは本当にまた来たいわ♪

お蕎麦は(ダンさんがアレルギーだから)無理して食べなくてもいいやって思っていたのですが

「かんだた」はまた行きたい!


何より

息子たちが好きなお店にMさんを連れてこられて良かったわ。

しかもそこが、とっても感じよくて味も良くて・・本当に良かった♪

「かんだた、行ったよ~!」って息子たちと話してるかな^m^


このあと、ダンさんと合流して3人で善光寺参り(^^)



c0013922_17343568.jpg



c0013922_17340192.jpg
Mさんにとっては初めての「善光寺」だったので

「戒壇めぐり」も体験してもらいました。

私たちも随分久しぶりの戒壇めぐり・・極楽行きのお願いのダメ押しかな(笑)

この日は真冬に戻ってしまったかのような

寒い寒い日で、Mさんにはお気の毒だったけれど

お天気はとても良くて、それだけは救いでした(^^ゞ

翌日も起きたらなんと雪が舞ってて(・_・;)

考えようによっては

お蕎麦、善光寺、雪・・と長野らしさを体験していただけて

とっても良かったかも^m^









[PR]
by dansantokamisan | 2017-03-14 17:54 | そとごはん・そとカフェ | Trackback