カフェ十三月・・・ 冬季休業が終わるのを待って(^^)

信州は雪深い山間部が多いので、そういう地で営んでいるカフェは

冬季休業することも珍しくありません。

大好きなカフェが冬季休業するときには名残惜しく思う一方

遅い春の訪れを待つのと同じ気持ちで再開(再会)を待つ・・そんな楽しみもあります。

そんな冬季休業だったカフェ・・

昨年の秋に初めて訪れて、大好きになって次の週も行ってしまったカフェがあります。

初めて訪れた時の記事はコチラ

翌週の記事はコチラにあります。


先週、やっと再開したのも知っていたけれど、

ちょうど横浜行きの予定があったので

一週間後の先日、行ってきました。


カフェ十三月


c0013922_08432837.jpg

目的地に行く時に通る白馬では

何度見ても、この美しい山々の景色に圧倒されます。

桜もまだ咲いていて・・

日常生活で車を走らせていながら、こんな景色が見られる幸せをいつも感じます。




c0013922_08433721.jpg

白馬村を過ぎて小谷(おたり)村へ。

「小谷温泉」これが見えたらもうすぐ。


c0013922_08434540.jpg


「この入山禁止」の看板もたった半年振りだけれど懐かしいなあ♪

「十三月」の看板もところどころに控えめにあります。






c0013922_08435119.jpg

そしてすぐに目的地へ。

駐車場に車を停めたら・・どうやら私たちだけのよう。

連休の始まりだし、お昼近かったので、混んでるかも・・と思ったのですが

意外だけどラッキーです♪



c0013922_08435942.jpg




c0013922_08440473.jpg





冬の間は雪に覆われていただろう里山にも、遅い春が訪れて暖かい日差しが。







c0013922_08441143.jpg

ここですよ♪

待っていましたよ。


c0013922_08442405.jpg

気持ちは

半分は「おひさしぶりです」

あとの半分は「ただいま」(笑)


どっちも心で思うだけですよ。

「おひさしぶり」や、ましてや「ただいま」なんて言えるほど常連さんじゃないから。

「こんにちは~」って入って行きました^m^





c0013922_08443175.jpg







c0013922_08443759.jpg

やっぱり誰も居ない。

私たちだけ(^^)

縁側に近い、外も店の中も良く見える場所に座ります。




c0013922_08444369.jpg

きょうは、ここでカリープレートのランチと

自家焙煎の珈琲を頂くことに決めていました^m^


昨年、とてもとても美味しかったので。

半年振りに頂いたカリープレート、やっぱり美味しかった。




c0013922_08445175.jpg

二種類のカリーと、スープが御飯と共に

ワンプレートになっている。

このとても都会的な感覚の器が、不思議なくらいに、この古民家とマッチしている。

カリーのモダンな味が、とてもここの雰囲気と合うと思う。

あ・・半年前も確かそういう感想書いたかも。

この場所で、このランチを頂く時間が好き。
c0013922_08452619.jpg

勿論、珈琲はマスターの自家焙煎。美味しい。

私はきょうはハニーショコラ。

ダンさんはなんだっけ?

ゴメン、あとで聞いてコッソリ追記します。


途中で

奥さんにちょっと聞いてみました。


「とても綺麗な猫チャンがいるんですよね。

友人がここへ来たときに会えたって言ってたので羨ましいなって」


そうなんです。友人が私たちが訪れたすぐあとに来て

猫チャンがいたって。

私もFBなどで知っていたのだけれど、まだ猫チャンに会ってなかったので聞いてみたんです。

「高齢(15歳)で、まだ上で寝てるんですよ」って言うので

「じゃ、この次会えるのを楽しみにしています」って・・

外は先ほどから雨が降ってきて少し肌寒い感じ。

こんな日は年長猫さんは一日中暖かな自分の部屋で寝てるんだろうな・・うちがそうだもの^m^

と、思っていたら・・

なんと・・



c0013922_08454076.jpg

連れて来てくれました♥

ひゃ~っ!♪でも、ごめんねごめんね。起こして悪かったね~(^_^;)

それにしても15歳と思えないくらい毛並みの美しい子!

臆病だと仰ってましたが、抱かせてくれたり、なでさせてくれたり、大サービスでした。

東京に暮らしていた時は家の中だけで暮らしていたのだけれど

ここで住むようになってからは外にも出るそうです。

ほんの御近所だけらしいけれど。

田舎暮らしの良さを猫チャンも味わっているんだね。


c0013922_08454814.jpg

そのうち、雨も止んだので

そろそろ帰ることにしました。

きょうは、その時点で、私たちの他にお客さんは3人連れの親子さんと一人旅?の男の方のみ。

カウンターにはドナタもいらっしゃらなかったので

お願いして写真を撮らせていただきました。

カウンターの奥の左側の光っているのが珈琲の焙煎機。

相変わらずフライパンで頑張ってるダンさんですが、興味あるんだろうな^m^

また今度、マスターと珈琲の話ができるといいね。




c0013922_08455630.jpg

雨は上がったけれど空は少し曇ってます。

曇っているけれど、それでも信州の景色は綺麗。

GWは始まったばかり。

この美しい景色を堪能しながら、さて・・何して遊ぼうかな。

カフェ十三月

〒399-9511

長野県北安曇郡北安曇郡小谷村中土11738






[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/26626848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2017-05-01 14:53 | そとごはん・そとカフェ | Trackback