「相棒」の試写会に当たって行って来ました・・そして「くじ運」の話

昨日、出かけるって書きましたが

実は明日(11日)封切りの映画「相棒」の試写会に行ってきたんです。

珍しく応募する気になって・・そしたら当たりました^m^

今回の

相棒-劇場版Ⅳ-

今までの劇場版の中で一番面白かった・・というのがダンさんとの共通の感想。

相棒は勿論好きだけれど、劇場版になるとスケールが大きすぎて

相棒テレビ版の独特の繊細さが失われてしまう気がしていたのだけれど

このⅣは、スケールよりも心情が勝っていて、私は好きだわ。

観て良かったです。


ダンさんが

「またよろしく」って私に。

え?

ああ、また応募してねってことですね。

気が向いたら(笑)

私は家族の中では「くじ運」がイイと思われている。

母の血を多少受け継いでいると思われている。

母は、くじ運っていうのか・・結構当たってました。

最近は葉書も出してないらしいけど、昔は良く余った葉書を出して結構当たってたっけ。

記憶にあるのが、「ドラマで女優さんが着ていた着物を一名様に」とか。

高級そうな着物が送られてきた。

それから服飾雑誌でモデルが着ている服を各一名様に・・っていうのも当たって

マント風のコートが送られてきたこともあった。

(マント型のコートなら、サイズフリーだから着られるって判断した母・・当たる気、マンマンだったんだね)

他にもいろいろ・・・忘れちゃったけど結構当たっていたと思います、くじ運強いなって思っていた。


その娘の私・・

懸賞に応募したり「くじ」を購入したりする習慣がないからそもそも当たるわけないのだけれど

それでも「くじ運」が強いと思われているのは

過去にたま~~~に当たったものが家族にとって印象が強かったからだと思う。


たまたま行った展示場で引いたくじで

小さいけれど一応鑑定書付きの

ダイヤモンドの指輪が当たってしまったり(^_^;)


たまたま子供の付き添いで行ったボウリング場で「くじ」があって引いたら

特等のボウリングのボール(穴の開いてないもの)とシューズが当たったり(^^ゞ

割りに競争率(?)の少ない場所での「当たり」なんですけどね。


他にも多少はあるけれど、母と徹底的に違うのは

母は「欲しいもの」が当たる(積極的に応募して)

私は「不用なものしか当たらない」(行きがかり上のくじが多い)

ダイヤの指輪も一度もつけたことないし、これからもつけない。

ボウリングの玉も未だに穴を開けてないし、これからも開けない(^_^;)

今度万が一当たるなら・・・

やっぱり試写会のチケット!これだね♪

ガンバロ(笑)




今日のお弁当
c0013922_11001910.jpg
今日も一日

笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!


[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/26393106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2017-02-10 11:03 | きょうも元気で | Trackback