カフェ 十三月

その朝、

ダンさんの元の会社の女子社員(こーひー女子)の方が

耳寄りな情報をくださいました♪


素敵なカフェを見つけたって!

「こーひー女子」が「素敵」と言ったら

それは間違いなく「素敵」に決まっているのです^m^

雪深い地域にあって、冬季休業

今年は11月一杯とか。



で、ダンカミ、さっそく行って参りました♥

「その朝」・・って書きましたよね。

そ!ラインが入ったその日、早速出かけていきました(笑)


小谷村にできた古民家カフェ

cafe十三月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


勿論、初めて知ったカフェ

後から聞いたら今年の6月オープンだそう!

場所は小谷村(おたりむら)新潟県との県境。

我が家からは山道を走って一時間半くらいかな。

初めての場所なので、

ナビのないダンさんの愛車では迷走する可能性大なので

ここはいつもの車で^m^

ダンさんから異議の申し立てはありませんでした(笑)


c0013922_09021437.jpg


絶好の天気!

絶好の黄葉!

絶好のドライブ日和!




c0013922_09023678.jpg

信州は観光スポットに行かなくても

御近所でこの景色が楽しめるんだもの・・しあわせ。

前にノンビリ走ってる軽トラさんも

如何にも信州らしくて景色に同化してるように感じます(^^ゞ



c0013922_09024321.jpg

のんびり景色を見てたら

軽トラさんに離されてしまった(笑)




c0013922_09025771.jpg

だって、見てよ!

この景色だよ~!






と、ドライブを楽しんでいるうちに

白馬から小谷村へと入り、ナビを辿って行くと・・

あ、第一村人・・じゃなく

第一看板、みっけ♪

c0013922_09031023.jpg



道の狭さ

田舎の景色

小さな看板

既に好き(笑)



c0013922_09032194.jpg


それにしても狭い(笑)

c0013922_09032933.jpg

あ、また看板!

大きな看板には「山菜採取の為の入山禁止」とある。

そうです。

ここは山の中です。



c0013922_09033656.jpg

そろそろ、この辺りのはずだけど・・・

あ、狭い道路脇の僅かなスペースに

数台の車が・・

全て県外ナンバー!!


きっとここだ。


c0013922_09034243.jpg


坂の入り口に「十三月open」の看板♪

ちょうど一台が出たところだったので、そこに車を停めます。

「横浜」「富山」「京都」など・・驚き!




c0013922_09034904.jpg



坂道を歩くダンさん

遠いけど、背中が「楽しみだ~」と言ってます(笑)

途中で数組の帰るお客さんとすれ違いました。

時間的にちょうど入れ替わりの時だったのかな?


c0013922_09040205.jpg






c0013922_09035499.jpg

家が・・見えてきました。



大きな・・・古民家です♥
c0013922_09041910.jpg




c0013922_09042693.jpg

わぁ♪

もう、この姿を見ただけで

顔が緩んで来てる私がいます。

一目ぼれです。

廊下のガラス越しに

お客さんの姿がチラリと見えたので

あまりニヤついてると変に思われるかもと

さりげなく装いましたが・・苦労でした(笑)









c0013922_09043941.jpg

心では

ヒャーヒャー言いながら

これまた大好きなセンスの玄関をくぐります♥

c0013922_09044991.jpg
ボードにメニューがあって・・

ランチも美味しそうだけど、おうちで軽く食べてきたしね

珈琲と・・デザートにしてみる?

ま、ゆっくり中で決めようね。

まずは入ろ♪

ガラガラ・・


c0013922_09045700.jpg



c0013922_09050457.jpg

あ、広い土間が!

ここで最初に言い訳(笑)

全体の・・あそこ撮りたい、ここ撮りたいの場所が

今回は撮れてない(T_T)

このcafeの素敵さを半分も撮れてない(-_-;)


c0013922_09051106.jpg
土間から靴を脱いで、

一番奥の席について・・

この何枚かの画像は

その席から撮ったものです。


c0013922_09051825.jpg
ラッキーな事に

廊下側の席にお一人若い女性がいらしただけだったので

こうして撮ることができて。


キョロキョロワクワクしながら

そっとカメラで撮らせていただいてました。


立派な古民家を

部分的にモダンに改装し

でも、古民家独特のよさは100パーセント活かして

なんとも心落ち着く

でも、一方では嬉しくて心騒ぐ絶妙な空間になっています。




c0013922_09052684.jpg

c0013922_09053480.jpg
後から別の角度からも撮らせていただこうと思っていたのですが・・

少し経ったら

次から次へとお客さんが来てしまって

写真を撮ることができなくなりました(^^ゞ

入った時にちょっと勇気を奮って

アチコチ撮らせてもらえばよかった(~_~;)

・・って、最近はそんな事ばっかりです(笑)








c0013922_09054102.jpg
どうも、後から来た方たちも

近所(県内)では無さそうは気配。


一体、どこで知るんじゃ?

こんな田舎の出来たばかりの隠れカフェを!

SNS・・なんでしょうか?

結構年配(私たちくらい)の人もいるんだけど・・


皆さん、本当に情報通です



c0013922_09055525.jpg

注文したのは

ダンさんはグァテマラ

私はブラジルハニーショコラ

そして

スイーツは私は「ぜんざい」ダンさんは「わらび餅」^m^

久しぶりの「甘味」美味しかったです。甘さ控えめは私好み。

珈琲も以前より、チョイうるさい私達ですが

「おいしいね」

酸味が少し効いた味

(酸味・・正しい酸味は美味しい・・と最近、私、覚えたの・・・だーちゃさんから^m^)


c0013922_09060305.jpg
混んできたので、そろそろ席を立ちましょうか。

土間に下りると

座敷の反対側がカウンターになっていて

マスターがいます。

まだお若いよね~・・

ご夫婦でやってらっしゃるのかな?違ったらごめんね。

地元の方じゃないかも・・っていう雰囲気(都会なムード・笑)

も、却ってこの古民家カフェにマッチしてると感じるのは私だけ?

うん、いい感じです。


カウンターの横に

小さな焙煎機があって、ダンさんが目ざとく反応(笑)

焙煎が趣味で

フライパンでやってますって言ったら

マスターも以前は網で焙煎してたんですって。

ダンさんは

焙煎の話するだけで、

それでなくても感じいい

店やマスターへの親近感が倍増したに違いない(笑)


今度はランチに来たいね。

「また来ます」と言って

素敵カフェを後にしました。





気分がいいので

ダンさんは来る時とは違う道・・

もっと険しい山道をドライブして帰ろうって。

そうね、景色は良さそうだし

私はどんな道で構わないよ。

助手席で鼻歌歌ってればいいんだからね^m^


c0013922_09061018.jpg






c0013922_09061688.jpg

おまけ

実はこれから一週間後の週末、また「Cafe十三月」に再訪しました。

その記事はこちらです




カフェ十三月

〒399-9511 長野県北安曇郡北安曇郡小谷村中土11738





[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/26125970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2016-11-06 11:08 | そとごはん・そとカフェ | Trackback