ひとりごと・・夏休みの思い出

もしかしたら、昨日か、あるいは今日から

公立の小中学校は夏休み・・という所が多い?


少なくても私の時代はそうでした。

私の時代・・って言うのは、

私の子育て時代・・っていう意味じゃありません。

純粋に「私が子供だった頃」です^m^

ちなみに、子育て時代には、夏休みはもっと遅くに始まって

8月の半ば過ぎには新学期が始まっていたと思います。

信州は夏が短いから、夏休みも短かったんですよ。

その代わり「中間休み」とかいって春や秋の数日が休みになってました。

もっと昔は「農繁休暇」とか「おてつだい休み」ともよばれていて

農作業のお手伝いをするためのお休みだったようです。

農家が多かったのでしょうね。

ダンさんの子供の頃は「農繁休暇」だったのかな。

うちの子供たちの時代は「中間休み」と言われてました。

今はどうなってるんだろう?

でも、どちらにしても

一年中で

一番長い「お休み」を迎えることには間違いないですね。

親はね、長い休みは結構大変なのよね

仕事のやりくりとか、お昼御飯の心配とか(笑)

はるか昔に私も親として経験しました^m^

でも・・・もっともっともっと

はるかに昔の

自分の(子供時代の)経験だけど

子供は長い休みが好きよね。

あの開放感

入道雲とカキ氷と

麦藁帽子と宿題と

プールと蝉の鳴き声とスイカと・・

キラキラキラキラしてたな・・

夏休みの思い出っていうと、なんだかワクワク眩しいもの。

宿題、結構楽しかった。

ドリル、読書感想文、絵日記、自由研究、観察記録、写生・・・

40日っていう自由な時間を自分で好きなように計画して・・

でも計画倒れで、

始業式間際に焦って宿題をこなすのも・・案外楽しかった^m^

母は、働いていたから大変だったろうと思うけれど。

でも、記憶の中では割りに傍にいてくれた気がする。

きっと「量より質」で寄り添ってくれていたのかもね。


休み明けの新学期のドキドキ感も・・また懐かしい思い出です。

久しぶりに会うクラスメートに、

微妙に「人見知り」するような新鮮な感覚(笑)


多分「夏休みの思い出」って

時代が変わっても、世代が代わっても

SNSが普及した今でも、変わっていないと思う。

変わらないで欲しいと思う。


どの子も

楽しい夏休みを。

一学期が充実してた人は、新学期もそれが続くように。

一学期がとっても大変だったり嫌だったりした人は

新学期に新たな自分を見出せるように。


どの子も、どの人も、素敵な夏休みを過ごせますように!
















[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/25830572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2016-07-21 17:18 | きょうも元気で | Trackback