川場温泉 悠湯里庵 (ゆとりあん)2


悠湯里庵宿泊記は5ページになります。
1から順にどうぞm(__)m

1  2  3  4  5
は、こちらをクリック



カートとモノレールに乗って

やっと部屋の前に到着。



c0013922_17351957.jpg


ガラリと玄関を開けて

c0013922_17352592.jpg


廊下が続いている・・

入ってすぐに部屋の全貌がわかるいつものお宿パターンと違う(笑)

c0013922_17380554.jpg



c0013922_17382573.jpg

部屋はビックリするほど広くはないけれど

それでも私たちには贅沢な作り

8畳プラス時代箪笥の並ぶ板の間と

囲炉裏座卓や水屋のある板の間


c0013922_17383088.jpg



c0013922_17383630.jpg

部屋からの眺めは抜群

c0013922_17384704.jpg

c0013922_17392102.jpg

お風呂付って書いてあっても

いつものように期待もしなかった

大浴場が露天つきの源泉掛け流しだもの。



でも・・
このお風呂は温泉ではないけれど

「有機ゲルマニウム」のお風呂とか。


一度の温浴でエアロビ2時間分のカロリー消費と書いてある。

ほんとか?本当でしょうね!信じていい?

よし!

今回は、部屋のお風呂にも、はいろ!

c0013922_17392780.jpg



アメニティも充実

普段は私はあまり関心がないけれど、

でも今回は持って行くのを忘れたクレンジングオイルがあったのが助かった(^^ゞ












c0013922_17391550.jpg

廊下を挟んであったのは

厠と「お召しかえどころ」

トイレは完全自動。

ウォークインクローゼットには

浴衣(女性には色浴衣も)と帯と丹前

それに作務衣も。

ちなみに、浴衣の着方のガイドブックも。


案内してくれたスタッフは「見習い」って書いてあったそうな
(私はそういうこと、気がつかないんだけど)

でも丁寧にスムーズに説明してくれていた・・

見習いって気がつかないくらいにね。



テーブルに「案内状」があって

「この部屋が明日急なキャンセルがあったので

連泊はいかがですか?」と書いてある。

商売、巧いなあ(#^.^#)

でもほんと、時間とお金があったら、ここは連泊がいいかも。

まだ食事やお風呂の様子はわからないけれど

今のところ、とても居心地良くて

本当なら、一泊じゃ勿体無いくらいかも。


そうは言っても

例え一泊でも思い切り楽しまなくちゃね。

まずはお風呂お風呂!

日帰り温泉のほうは8時までお客がいるそうだから

宿泊者専用のほうに行くよ!


3に続く


[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/25782069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2016-07-14 07:00 | 宿泊記(ブログ版) | Trackback