川場温泉 悠湯里庵 (ゆとりあん)1


「〇〇さんからこれを貰ったんだけど」

とダンさんに見せられたのは5万円の旅行クーポン券。

ただ、利用条件が色々あって、いつでも何処にでもどの宿にでも・・というわけでもなさそう。

高級で有名な宿やホテルの名が並んでいるけれど、どこも規模が大きくて気持ちが動かない。


その中で、本館別館あわせて18室という、比較的小規模の宿を見つけた。

部屋数は少なめだけれど

結婚式や宴会もできるとあるから、私たちが好む宿とは違うかもしれないけれど、

選択肢の中では一番、私達の感覚に近い気がした。

予算的には、私達の感覚よりも高めだけれど。

でも今回はクーポン券のお陰で

一万円の負担のみで良い思いをさせていただいて~^m^



川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵(ゆとりあん)


c0013922_17273481.jpg

ここが宿です・・どこ?

田舎の景色の中央辺りの建物?

いえ、この画像全部、端から端まで全部、今回の宿。

それでも全部は写しきれていないくらい^^;

道を隔てた駐車場も広い。

立ち寄り入浴もやってるようでたくさんの車が停まっている。

土曜日だしね。

(行った時は雨、翌日は晴れ・・

画像は二日間に撮ったものをランダムに載せている)





c0013922_17274008.jpg

時間は午後三時ちょうどだったけれど

日帰り客だけでなく、何組かの宿泊客もすでに来ている。





c0013922_17274674.jpg

大きな立派過ぎる玄関入り口の前に

ベテランらしい男性スタッフさんがいて、無線を使いながら

テキパキと私たちを館内に案内。


c0013922_17275112.jpg



玄関を入ると、また大きな自動ドア

c0013922_17275754.jpg



館内にはいると・・かなり大きい。広い。

これはまた後で書くことにしてまずチェックイン。

正面の大きな囲炉裏で。

作務衣姿の女性スタッフさんが

ウェルカムドリンクの種類(3種から選択)を聞いてくれたり

食事の事やら細かな質問があったり。

c0013922_17280465.jpg




c0013922_17281162.jpg




c0013922_17281989.jpg


その後、部屋に案内されるのだけれど

荷物はこの「荷車」に乗せて、スタッフさんが館内を説明しながら運んでくれる。

これ、いいね。

か弱い女性の細腕で持ってもらうよりも気が楽(笑)

(あとから判ったんだけど、
部屋まで相当距離があるから、荷車でないとキツイ)

c0013922_17282534.jpg





c0013922_17283343.jpg


フロントのある本陣からみた中庭
(ごくごく一部)
c0013922_17284035.jpg



c0013922_17284525.jpg

荷車を押しながら

スタッフさんが「これからお泊りになる部屋まで

カートとモノレールを使っていただきます」と。

クチコミにそんな事が書いてあったけれど

詳しく見ないまま来たけど・・

どんなんだろ?


c0013922_17303864.jpg


本当だ・・

カートだ・・(笑)


c0013922_17304474.jpg



案内されるままに乗って・・自動運転だそう。

荷車はどうするんだろうと思ったら、

動くカートのすぐ後ろをスタッフさんが荷車を押しながら着いてきた。


え?

うん、カートは歩く速度で動いてます^m^


誰ですか

「カートの後ろを荷車を押しながら

必死で小走りでついてくる女性スタッフさん」

を想像した人^m^




c0013922_17331751.jpg




c0013922_17305714.jpg

途中途中で、

スタッフさんが館内を説明してくれるが・・

既に私の頭の中はゴチャゴチャ。

もう既に迷子になっている。
c0013922_17310385.jpg

だって広いのだもの・・

c0013922_17310963.jpg




c0013922_17311832.jpg


カートを降りて、着いたかなと思ったら

また少し歩いて・・・今度はモノレールだって。

今回泊まるのは「別館」なので、

そこにはモノレールで行くそう。


c0013922_17313138.jpg

待合のドアなど全て自動だから、

危ないこともなく。
c0013922_17313970.jpg



乗り場(待合)もこんな風に味のある作り。

c0013922_17340459.jpg


c0013922_17341220.jpg




c0013922_17341819.jpg





c0013922_17343701.jpg
この画像は、

別の時に撮ったモノレールだけれど

形が分かりやすいから、ここで貼るね。

小さな5人乗りくらいのモノレール。



c0013922_17344569.jpg

そうそう!

モノレールに乗るときには、

スタッフさんも荷車から荷物を取り出して

一緒に乗ります。


モノレールの後から

走ってついてくるわけではないです、念のため^m^
c0013922_17345486.jpg


モノレールを降りると

別館「悠山」のフロントがあって

その近くの階段をあがる。

(エレベーターも使えるけれど)
c0013922_17350049.jpg

やっと、部屋の前に~♪
c0013922_17350812.jpg









c0013922_17351957.jpg




今回の部屋「風知草」

やっとついた・・

小さな宿のはずが

部屋数が少ないだけで

敷地面積が半端なく広くて

空間を贅沢に使っている宿だった。


極端な方向音痴の私は

頭の中で

既に遭難してる・・・・


2に続く


[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/25782056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2016-07-13 19:48 | 宿泊記(ブログ版) | Trackback