ワインビストロ ベルジェ

今年の夏に、友人とダンさんと私の3人で初めて行った

ワインビストロベルジェ

以来、虜になってしまって、10月には、やはり友人と3人
二度目の訪問^m^


その後も、ダンさんは折に触れて

またベルジェの料理が食べたいなあっと呪文のように(笑)

勿論、私だって!



今年もあと僅かとなった一昨日のこと

ダンさんが会社から電話を掛けてきた。


「明日の夜、空いてる?」


空いてるけど?


「ベルジェに行こう」


え?急に無理でしょ、ベルジェは。


それが・・

予約できたって言うんです。


ベルジェに電話して

「今年中のいつでもいいから行きたい」って(無茶を)言うと

明日なら空いていると・・と!

噓でしょ!

(後から判ったのですが、たまたまキャンセルが出たそうな! やっぱりね!

私達、なんてラッキー♪)


という事で

少し早いけど、二人のクリスマスです^m^



c0013922_07490205.jpg

平日なので、ダンさんは退社してから。

長野駅で待ち合わせ。

昼間少し雨が降りましたが、その雨もやんで♪

12月の長野って遠くの人は雪のイメージが有りますね、きっと。

でも、こんなです。

今年は特に暖冬傾向なので、夜の外出も辛くないです。



c0013922_07491083.jpg
15分ほど歩いてベルジェへ♪

そっと店内を見ると・・あ、まだ誰もいないみたい・・

奥様が気がついてドアを開けてくれました。






c0013922_07492226.jpg

きょうは一番奥の席。

初めて店内全体が撮れたかな?

奥の席から入り口のほうを撮る。

ね、これだけの空間しかないのです。


勿論、テーブル全部がセッティングされてます・・満席。

私達、なんてラッキーって、改めて^m^




奥様に

「電話して(いつでもいいからと言ってみて)良かったです」と

ダンさんが言ったら

「それでも翌日では余りに急なので申し訳ないと思ったのですが、ありがとうございます」と。

ダンさん「いえいえ、当日でも来ました」って(笑)


ボードに書かれたメニュー表を持ってこられて

説明をされるのもいつもの通り。


c0013922_07492886.jpg


セレクトしながら

まだお客さんが誰も居なかったので

奥様と少しお喋り。


奥様は、私たちがリピーターだと判っていながら

(顔は見覚えがあるのだけれど)

今ひとつ、

ピンと来られなかったように見受けられたので

前回も前々回も「3人で来た」ことをさりげなく話すと

あ!

っと仰って、この前3人で座った席に視線を送られた。

そうですそうです、あの3人です(笑)

やっと腑に落ちたような表情の奥様でした(笑)




c0013922_07493336.jpg

きょうは何にしようかな・・前菜は・・えっと・・・♪♪・・

チョイスも至福のときです。






c0013922_07493940.jpg


主菜も迷う迷う・・

迷うけど迷わない(?)

どれに決めても、美味しいのがわかってるから

どれでもいいの、迷わない。

でも、迷って迷って(どっちなんじゃい)

今日の二人はお肉な気分。




c0013922_07494683.jpg
グラスワインのメニューも有るけれど

私たちはボトルを注文

いつものように、ダンさん任せ。

ちょっとウチでは普段飲まないものを・・プチ贅沢に。

だって美味しい料理と一緒に味わうのだものね。




c0013922_07500363.jpg


                     チーズを練りこんだシュー生地を焼いたもの・・


c0013922_07495610.jpg
                        






c0013922_07500848.jpg

自家製のパンも逸品

イチジクを練りこんだパンと
胡桃やアーモンド入りのパン・・

ベルジェに来た♪・・と静かに実感・・

あとから勧められてお代わりしてしまった^m^




c0013922_07501443.jpg

フランス産エスカルゴとマシュルームのオーブン焼き



c0013922_07502035.jpg
自家製スモークサーモン



後から、前回前々回のブログを見たら、チョイスが重なってました(^^ゞ



でも、毎回、初めてのような感動♪


前菜というけれど、これでもう立派な主菜♪

味もボリュームも満足感が半端ありません。

お互いのセレクトしたものを一口ずついただいて・・

う~ん、どちらもどちらも♪






c0013922_07502534.jpg







c0013922_07503179.jpg

主菜も、後から見たら前回と重なってました。

そういうものなのかしら(笑)

今度はちゃんと意識してセレクトしてみよう(^^ゞ

ホホ肉の赤ワイン煮も

フォークで軽く触れただけで

ホロホロと崩れるくらい^m^

赤味のローストは適度な歯ごたえで

赤身の旨さを最大に引き出して・・

どちらも最高・・


シェフであるご主人がテーブルに来てくださったので

私達、この至福の時を用意してくださったことにお礼を言えました。

ダンさんったら「キャンセルが出たら、

いつでも連絡いただければ飛んできます」って。

名刺を渡す勢いだったのをなんとか抑えました(爆)


ベルジェは、お料理は当然ですが、

ご夫婦の魅力も素敵な武器だと思います。

お料理に、お二人に、お店に・・惹かれている私たちです。







c0013922_07503920.jpg

デザートはいつもと違うものに。



c0013922_07504600.jpg

イルフロッタント・・浮島・・と言う意味だそう


c0013922_07505408.jpg
生チョコと洋ナシのソルベ





c0013922_07510865.jpg


そして珈琲と
小さなタルト
c0013922_07510166.jpg


途中からは

店内もグループや二人連れで、賑やかになり

シェフも奥様も大忙しです。

デザートに進むのに「お時間が少し掛かりそうで」と

申しわけ無さそうに言われましたが

いえいえ、

お喋りしながらベルジェタイムを楽しんでいられるのだから

嬉しいくらいでした。


こうして2時間たっぷり・・

ああ、嬉しかった!

美味しかったねえ・・と、ダンさんが

しばらくは呪文のように唱えるのは必至

一晩経った今朝も

「おはよう」の次に言ったのは

「美味しかったねえ」でした(笑)ほんとの話です。

また行こうね♪








ワインビストロベルジェ
住所: 長野県長野市上千歳町1121-6

電話026-228-1774


[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/25072276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2015-12-17 09:46 | そとごはん・そとカフェ | Trackback