新小路カフェ

c0013922_19280945.jpg
長野市の善光寺さん界隈には

最近、若い人たちが自ら

古い家をリノベーションして営んでいるお店が

たくさんあって、どこも本当に魅力的で

いつか特集を組んで紹介したいと思っているくらいですが


この

「新小路カフェ」も

リノベーションカフェには間違いないのですが

その元が、「古民家」ではなくて「事務所&倉庫」なのです。


善光寺近くの路地裏に、その「新小路」がありました。


そ、カフェがあったというよりも

「新小路」という、小さな小さなエリアがあった・・と

言うほうが正しいでしょう。





c0013922_19282747.jpg

狭い路地だけれど、石畳が綺麗に敷かれていて

そこに、今回行った「新小路カフェ」さんと、

その向かいには

c0013922_14395447.jpg

これは・・何かな?

ただ撮るのは失礼かも・・と思って

正面からは撮らなかったので

わかっていただけないけれど

とても惹かれる雰囲気。

今、調べてみたら・・リノベーションの会社の事務所らしい?

「新小路カフェ」のリノベーションは勿論、様々な「再生プロジェクト」を行ってるらしい。

こんな記事、見つけた♪


なんか、すごく惹かれる!!

今度、見学させてもらおうっと^m^




話を「新小路カフェ」に戻しましょう(^^ゞ

ここは、話に聞くところ、主婦3人で営んでいるカフェとか。

わぁ・・

それだけ聞いても、なんだか嬉しくなります。

仲良しの頑張り屋で行動力のある3人の家庭のある女性たちが

夢を叶えたのかしら。



c0013922_19284106.jpg






c0013922_19284834.jpg

洒落たテラスを横目で見ながら

入り口に行くと、ランチの看板が。

ランチが・・700円・・安いなあ♪

ドリンクは別メニューだけど、ランチと一緒に注文すると100円OFFですって。





c0013922_19285568.jpg

裏側にはデザートも♪

ランチタイムは11時からだけれど

それ以外に訪れた時には、これもいいな~









中に入ると・・

c0013922_19293521.jpg


広い~・・そして天井が高い~~

倉庫だったのだろうな・・という「残像」がここかしこ。

でも、なんていうんだろう・・それがとってもお洒落で・・

誤解されたら困るんだけど

「都会的」な雰囲気が、ちょっと長野には珍しいかも(^^ゞ







c0013922_19291678.jpg

そして、この広さと天井の高さと

客席のレイアウトが、非常にいいんです

大きなテーブルの他に

壁イッパイの棚に向かってカウンターの席があるでしょう


女性のかたが、座っていますが・・

そう、ひとりでフラッと入ってランチしても、とっても居心地良さそう。

ちょっと洒落た図書館で過ごすみたいな感じもありますね。





c0013922_19292339.jpg

私は小心者で

ひとりでフラッとカフェに入りにくい人なんだけど(でも、憧れてる)

ここならフツ~に出来そう(^^)







c0013922_19292989.jpg

倉庫をリノベーションした痕跡がたくさんあるのだけれど

その痕跡と、リノベーションに使った材料や道具などが・・

不思議なくらいベストマッチなんです。

違う材質と、違う色合いの家具と・・

バラバラのようで、これはプロの仕業かな。

でなかったら、とてもセンス抜群の方の仕業でしょう。





c0013922_19290920.jpg


すぐには席につかないで、あちらこちらを

(許される範囲で)フラフラキョロキョロするのは

初めて伺ったカフェでは、いつもの儀式(笑)だけれど

ここは特に、広くて素敵で凝視したいポイントがたくさんあって

しばらくは、薦められたソファの席に

バッグを置いたまま、キョロキョロウロウロしてしまいました(^_^;)

ダンさんが

メニュー表を持ったまま

「お~~い、注文を先に決めなよ」って私に呼びかけたほど(笑)




c0013922_19290224.jpg

伺ったのは

日曜日でしたが、客さんの殆どは女性。

それも・・ちょっと「おしゃれ」な人が目に付きます

着飾っているのではなくて、

普段着なのだけれど、ちょいセンスが光ってる・・

そんな素敵な人がチラホラ目に付いて。

なんだろ・・店の雰囲気と似てる・・


そうそう

お店の方もとても感じが良くて

(このかたたちが、経営してる主婦さんたちかな。)

それが居心地をますます良くしてるのは確かです。


注文したランチがきました。






c0013922_19294123.jpg



私はお魚、ダンさんはお肉

(両方、味わえるから・笑)


c0013922_19294755.jpg





これで700円って素敵!

味もとっても優しくて美味しくてgoodでした。

女性に人気がある理由も、またひとつ発見です。

でも、一応男性であるダンさんも

「これなら、(会社での)昼食にきてもいいなあ~」って。

会社からはちょっと離れているので、そうも行かないでしょうけど

たまにはいいかもね(^^)


c0013922_19295338.jpg




ひとつひとつが丁寧に作られているので

満足感があります。

御飯も
おコメも炊き方もいいんでしょうね、おいしい♪


食事が済んで、いいタイミングで珈琲が。


c0013922_19300561.jpg

ごちそうさまでした。

新小路カフェを出て、

また向かいの気になるお店?をチラッと見ます・・

新小路カフェと一体のようだから、今度は寄ってみよう。

c0013922_14401555.jpg

あれ?

その隣には手作りの帽子屋さん?

この黒いプレートは新小路カフェのプレートと同じデザインです。

そうか・・

ここ「新小路」はひとつのエリアとして育とうとしているんですね。

今も素敵だけれど、これからが楽しみです。

若いお洒落なカップルが、帽子屋さんを覗いて・カフェを覗いて・・

なんだかこの小路を歩く姿が絵になって、いい感じでした。


新小路・・

細い路地が、力強く優しく、呼吸しているように感じました。




新小路カフェ

380-0831
長野市大字長野東町142-2

026-217-0170

[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/24696914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2015-09-18 09:18 | そとごはん・そとカフェ | Trackback