大(?)停電(^_^;)

朝起きたら停電でした・・

というか、正確には

早起きダンさんに「お~い、大変大変、停電になっちゃった」と

起こされた・・のが正しいのですが。

いつも起こされるより30分も早い、朝の6時頃だと思います。


眠い目をこすって、階下に降りると

確かにいつもついてるテレビは消えていましたが、

部屋はファンヒーターが消えたばかりなのか、まだ暖かく

小さな旧式のストーブもついているので、そこでぼんやりと

暖をとりながら、スマホで情報を集めているダンさんを見てました。

「長野市だけじゃないよ・・須坂も小布施も・・松本や上田もだ・・」

えええ~っ!何?

まさか何かの陰謀じゃ・・(っと、チラリと思ったり・・)

ダンさんがラジオを持ってきて、段々と様子がわかったのだけれど

結構大規模な停電のよう→
NHKウェブのニュース

外では信号も動いてないらしいので

これからの通勤ラッシュの時間、果たして車で通勤する人はどうするんだろう

幾ら都会と比べて少ないとは言え、大きな交差点を信号無しで通るなんて

想像しただけでも恐ろしい。ダンさんは自転車らしいけど、大丈夫かな・・


ダンさんは会社の人と連絡をとりながら、

早めに出社するといって支度をしています

幸い、我が家はオール電化でもないし、

それに准ずる最新の設備の家でもないので

ダンさんがいつものようにお湯を沸かして珈琲をいれ

私はミキサーが使えないから特製ジュースは作れないものの

ガスのグリルでパンを焼いて、朝食をすませることができました。

ダンさんを送り出してからも、ずっとラジオだけをつけて

原因やら復旧した地域などを確認しながら、箒や化学モップを使って掃除。

(充電式クリーナーがあるのだけれど、

なんとなく「停電」を意識したくて敢えて・苦笑)

しばらくすると

ラジオでは、アチコチの地域で次々と復旧していることを伝えてはじめます。

あれ・・うちのすぐ近くの地域も復旧した・・

うちも直ってるのかな・・と

無駄とは知りながら電気のスイッチを入れてみて・・

「やっぱり、まだだ・・・」


そのうち

もしかしたら、うちだけ復旧を忘れられてる?な~んてマジで思って

御近所の様子を窓から伺って見たり・・

(夜じゃないんだから

御近所の家が復旧してるかどうかなんて、わかんないですよね)

そうこうしているうちに

ビンッ!みたいな音がして、テレビと電気がつきました♪

朝の6時前から始まり、9時半までの

3時間半の停電でした。


結構長い時間で、しかも急だったから、病人のいるご家庭や

施設などは大丈夫だったろうかと思いつつ・・


ウチに関して言えば、

ほんの少しの間だったけれど急な「停電」を経験できて

いざという時のプチ災害訓練をしたような感覚にもなりました。

そして何より

うちは普段、随分と無駄な電気をつかっているのかも・・と

思うキッカケにも(^^)

暖房も・・・しすぎだよね

セーターを一枚余計に着たっていいよね・・

昔はみんなそうしてたのにな

灯りもアチコチつけっぱなし・・

今朝はひとつも点いてなかったけど

全然不自由じゃなかったもの

テレビ・・・見てないのに、点いてるんだね、うちは。


震災のあと

電力が足らなくなる、大停電が起きるって・・

節電節電って意識していたことあったのになあ



[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/23606504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2015-03-02 16:54 | とりとめない話 | Trackback