お節介おばさん

ジムの帰りに、最近できたスーパーに寄った。

ここは地元農家が、野菜を直接置いているので、新鮮な野菜がいつでも手に入る。

野菜以外は全体的に高め?というか、もっと安いところを知ってるから

ここでは主に野菜だけ買うことにしてる。


農家の人の名前の付いた野菜がきょうもたくさん♪

袋に入ったブロッコリー・・美味しそうだなと手にしたんだけれど

その袋の中に、ブロッコリーと一緒に、茶色の毛虫が2匹・・

ひぇっ・・・っと、

毛虫が大の苦手な私は、飛び上がって袋を離したんだけど・・


しばらく、そこでジッと考えて・・


余計なことだから止めとけ・・という、もう一人の自分を振り切って

サービスカウンターまで行って、店員さんに声を掛けた。

(近くに店員さんがいなかったものだから)

「あのう・・」意識して笑顔で。

「余計なことなんですけど・・あそこのブロッコリーの袋の中にね、毛虫が入ってるんですよ」

店員さん、目を丸くして

「え!それは申し訳ありません!」

私慌てて、また意識して笑顔

「いえいえ、虫がいるのはイイ事なんですけど(安全と言う意味だったけど、通じたかな)

ただ、あのままだと売れないと思うから

生産者さんがお気の毒だから・・取ったほうがいいと思って」

(クレーマーじゃないよ、と暗にいいわけしてる)


で、私、その袋のところに店員さんを連れて行ったわけ

(今、思ったんだけど、袋を持ってくれば済んだのよね)


虫が食べたいと思う野菜は大歓迎だけど

あのままだと人によっては嫌がるでしょ

他の野菜も買わないで行っちゃう人がいたら

生産者さんがお気の毒・・と思ったの


まったくもって、余計なお節介・・

でも、気になったまま素通りするのは嫌だったから。




それから今度は他の売り場に行って・・

目的は特に無かったけれど

新しい店だから、どこに何があるか偵察。

すると

一人の老婦人が「コーヒーはここではないですよね~・・」

と、キョロキョロしながら傍に来る。


ひとりごとのようなそうじゃないような・・

近くには私しかいない。

「コーヒーですかぁ?そうですね~・・ここにはないですね~」

私もなんとなくそういって

売り場の上にある商品名のあるプラカードを見る。

「目が悪いものだから・・」とその老婦人。

この方もきっと新しい店の陳列棚の場所に慣れて無いんだな。

それから、私もキョロキョロしながら一緒にコーヒー探し。

(ここでも店員さんは傍にいない)

少しすると、向こうからその老婦人

「奥さん!奥さん!」と私を呼ぶ声。

行って見ると

「ここにありました~」と嬉しそうにコーヒー売り場をさしている。


あ、ほんとだ♪

「ありがとうございました」と深々と頭を下げる老婦人に

私も頭を下げて、それからまもなくレジに向かった。


なんだかきょうは

この店にお節介オバサンをしに立ち寄ったみたいでした^m^

でもいいの。

人の役に立てたと勝手に自己満足してるオバサンだって

自分で承知してますから^m^




画像は・・そのお節介オバアサンです^m^



c0013922_20133747.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/20890394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2013-10-30 20:06 | きょうも元気で | Trackback