茶房パニ「じぇじぇじぇ~っ!のパニック編の巻」

c0013922_20114614.jpg


超ひさしぶりのパニなのに

茶房パニ「じぇじぇじぇ~っ!のパニック編の巻」


なに?この如何にも

笑いを取ろうとするような、

内容の予告を敢えて駄洒落っぽくして興味を引こうと言う

嫌らしい魂胆丸見えのタイトルは・・



だけど

最後まで読んでくれたら

このタイトルの意味が、わかってくれると思います、きっと^m^



 「茶房パニ」 


c0013922_2012212.jpg


何度も訪れているパニ

モンブランの季節には少し早いのは知っていたけれど

季節限定の「川中島白桃のスムージー」がHPに載っていて

行かれる機会があったら、これ、いただきたいなあ~っと思っていたのです。



いつも混んでいるパニ、待たなくてはならない時もあるパニ

その日は

「駐車場にたくさん車が停まっていたらパスして、他所に行こうね。

うちは近いからいつでも来れるもの。遠くからの人、優先だよね。」


と言いながら向かいました。


ところが、行ってみたら駐車場には3台、しかも長野ナンバーばかり


「めずらし~~♪ 三連休の初日なのに」


c0013922_20125530.jpg




パニの入り口をフワリと入ると

久しぶりだったけれど、以前と変わらない、ゆるりとした空間が。

車が少なかった通り、空いてはいたのだけれど、

生憎デッキテラスは塞がっていました・・ですよね、デッキテラス、特等席だもの。


店内のテーブル席で、メニューを見て注文

ダンさんはオープンサンドのセット

私は、予定通り「川中島白桃のスムージー」


c0013922_20133490.jpg


注文してすぐに

デッキの席が空いた様なので、そちらに移動させてもらいました



c0013922_2014794.jpg


ああ、やっぱり、パニと言ったら、ここでしょう♪

初めてここを訪れたときの事を思い出します。

(その時の記事は、ここ←です)

c0013922_20144642.jpg




c0013922_20151066.jpg





まるでピクニックに来たかのような

このプレートランチは、やっぱりデッキで風や光を感じながら

指でちょっとお野菜をつまんで食べたり

パンに乗せて、大きな口を開けて頬張ったり・・

それが似合うと思います。

c0013922_20154237.jpg


c0013922_20161129.jpg




そして、私のお目当ての川中島白桃のスムージーが

デッキテーブルに来た時には

本当にこの席で良かったと思いました。


c0013922_20164034.jpg


だって・・ほら♪

このスムージーの、光に柔らかく反射した色合いや

ウットリするような滑らかさ、艶やかさ・・

それでなくても画像を見て「実物のほうが美味しそうなのに・・」と

残念に思うのに

室内にいたら素人カメラマンには到底伝える画像は撮れません。

c0013922_20171142.jpg








久しぶりだったので

ちょっと庭に降りてみました。

何度も撮った庭からの外観です。

デッキの右側に同じような作りの素敵なお家が見えるでしょう

これがオーナー佐々木さん(陶芸家)のお宅です。

c0013922_20174435.jpg





佐々木さんの作品が庭の隅のミニギャラリーにあるのも、以前と同じ。

もっと見たい人は

駐車場から行かれる「ギャラリー土日」に行ってみてください。

素敵な佐々木ワールドが待っていますから♪

そういえば、(こんな事もあったっけ・・)


c0013922_20181474.jpg





トイレの画像も、紹介したくなるのです、パニは。

c0013922_20184070.jpg



本当に何もかも同じ・・・あ、でも私の中では

以前パニにいたスタッフのKちゃん・・彼女が居ない事は、寂しいことこの上ないですが・・

元気にしてるかな・・会いたいです。

こんな事もあったっけ・・


c0013922_20191541.jpg



ふと見上げると栗の木が・・いっぱい実をつけています。

もうすぐ、モンブランの季節ですね

その頃、また来られるかな



随分ノンビリゆっくりできました。

またお客さんが見えたようです。

私たちもそろそろ帰り支度して

デッキの特等席を空けましょうかね





c0013922_20195458.jpg



え?


おしまい?

あの~・・・


「じぇじぇじぇ!」は?


「パニック編」は??



はい・・

実は・・


これから、その物語^m^が始まります


思えば・・パニのドアを出るときに室内の人の

視線を感じていたような・・今、思えば・・ですが





「あのう・・」と玄関の外に追いかけて(?)声を掛けてくれた人

え?と振り向いて・・紳士が立っていました。

え・・と・・どこかでお会いした事がある・・でも・・
誰だっけ?(実生活でいつものこと・・)

が!

次の瞬間、いろいろな「ヒント」が全部頭の中でバババッと繋がって!

「も・・もしかして、宗匠さま???」



ええええ~~~っ!!!


そ、そうなんです

目の前にいるお方は

誰あろう、掲示板でお馴染みの宗匠さまだったんです!


私たちが席を立つ前に、

入れ替わりのようにパニに入ってきたお客さんが

なんと宗匠さまご夫婦だったのです!


私たちの慌てよう・・想像できますか?まさに「じぇじぇじぇのパニック」でした(笑)


後から帰りの車の中で、ダンさんと私と大笑いしながら話したのですが

ダンさんは一瞬

「わわ・・寝巻きみたいなカッコで来ちゃった。髪をとかして無いぞ」って思ったそうです。

私も実はまるっきり同じようなことを(笑)


(急に誰かに「ダンカミさん?」と言われた時には、

毎度の事なのですが「あわわわ・・・」の心境ですが・爆)

二人とも相当、慌てふためいていたことを白状いたします(笑)

だけど、宗匠さまと奥様はそれに比べて

本当にユッタリと私たちに遭遇したことを喜んでくださって

(もしかしたら、お二人にとっては想定内だったのかも)

私たちも再びパニの店内に戻って、そこでコーヒーをご馳走になりながら

とても素敵な時間を過ごしました♪

c0013922_20213263.jpg


奥様も掲示板には登場なさいませんが

実は宗匠さまより前から、うちのHPを見てくださっていたのです(感謝~m(__)m)

なので

お話ししていても、なんでもよく御存知で楽しい!

宗匠さまも、掲示板でお話しているままで

本当にお似合いの素敵なご夫婦でした。


帰りには4人で記念撮影

私たちのほうが一足先に失礼しましたが

ご夫妻は、まだもう少しパニに滞在したのかもしれません。


さっき、少し触れましたが

帰りの車の中で

「びっくりしたね~~~!!」っと大笑い

いつも以上にお喋りが弾んだ帰路でした。


ネットのご縁は、これだから素敵。

これだから、HPやブログをやめられません!^m^


c0013922_20221864.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/20736524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from たび☆めし☆うま BLOG at 2016-05-05 06:00
タイトル : 至福のカフェ「茶房パニ」@野倉集落(別所温泉)
この旅でぜひまた行きたかったところ。山間の集落とお店の雰囲気と料理のコラボレーションが絶妙すぎて、大変気に入っている。こんな山奥なのに混雑するので、開店時刻を狙って早 ...... more
by dansantokamisan | 2013-09-16 12:50 | そとごはん・そとカフェ | Trackback(1)