大都会大雪狂奏曲

年に何回か、東京を中心と知る関東でも雪が降って

そのたびに全国ニュースで「大雪による交通マヒ」の映像が

大々的に流れ

長野で暮らす私なんぞ

「あああ、この程度の雪でみんな慌てちゃって・・」と笑ってたんだけど・・

昨日は、モロに、その笑われてしまう側にまわってしまったのです(笑)



新幹線が東京駅に着いた時は

まだ

「京浜東北線は大雪のため、遅れが生じています」くらいだったので

先を急がない私はノンビリとエキナカを散策して、母と食べるお惣菜を買って。


再び、構内に戻った時には

なんと京浜東北線は全線不通になっていた(;一_一)

しかも線路が切断された?とかなんとか(雪で電線が切断されたんでしょうね)で

復旧の見通しが立っていないとか。


あっちゃ~・・・

人生初の「帰宅難民」か?

駅の構内で、配給された黄色い毛布にくるまって寝ている私を想像する。

テレビカメラなんぞ来ちゃって、無遠慮にマイクを向けようとするんで

毛布に顔を隠して寝てるふりをしてる私を想像したりね(^_^;)

おにぎりの配給なんかあるかしら?

あるわけないか・・腹が減ったら自分で買えってか?

ここはなんでも揃った東京駅だもんね。


そうだ、お腹が空いたら、さっき買ったお惣菜を食べよう。

隣に寝てる親子連れの小さな子供に分けてあげたりなんぞして・・

「おばちゃん、ありがとう」なんて言われてさ。




ふと、そのエキナカのお惣菜を二人で食べるのを

楽しみにしてる母の顔を思い出した。

連絡を取ってはいるけれど、心配してるだろうな・・


帰宅難民の経験はとりあえず、後回し。



そのあとは

少しでも横浜の家に近づけるよう

JR以外のあらゆる手段を駆使して

それこそ一歩一歩我が家へ。

こっちの交通機関網を知ってて良かった♪ 

私鉄や地下鉄などを乗り継いで

超久しぶりの

両足を上げても浮きそうな、すし詰め状態の電車や

これまた人生初のホームへの入場制限を経験したり

私鉄から臨時の切符を配給されたり

強風吹きすさぶ雪道を歩いたり

寒い中、来ないタクシーを待ちながら、歩いたほうがマシかなと思ったり。

偶然乗れたタクシーの運転手さんが神様に見えて

家まで(わざとじゃないけど)遠回りされたことも

ノープロブレムだと思ったり(笑)


家に着いた時には、すごろくで言えば「あがり~~♪」って感じでした(笑)


たいした雪じゃなかったんですけどね~

少なくても、レールの付いた電車が

あそこまで完全武装するこたぁないんじゃないかって思ったんですが・・

都会の雪(事情)は想像以上に重かったです(^^ゞ


そうそう

昨日は成人式でしたね。

帰宅できずに右往左往してる人達の中で見たもの。

それは・・

飲み会に向かうのでしょうか

平然と堂々と、

帰りのことも天候も、勿論、着物の裾も・・気にする様子もなく

構内を闊歩する、

ツケマツゲ化粧の凛々しい振袖集団の勇姿でした

あの子たち

無事に帰れたのかな?

[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/19139022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2013-01-15 16:32 | きょうも元気で | Trackback