無理しないように、きょうも元気で

ダンさんが私の代わりに娘とSOUを東京まで送っていくことになった理由は

友人Sさんのお通夜と葬儀に出るためでした。

本当に急な急な話でした。

脳溢血だったそうです。

高校大学と同じ学校で、卒業してからも交流があり、

これからもきっとずっと細く長く

お付き合いが続くはずでした。


時を同じくして

ジムの友人からも、やはり知人の旦那様が脳溢血で急逝したことを聞きました。


偶然ですが

亡くなった二人はほぼ同世代。

旅立つにはあまりに早すぎ、また、前日まで元気だったわけですから

ご家族はじめ、周囲の方たちは心の持って行き場がないでしょう



友人Sさんは

少し前から疲れた表情をしていて、彼の主治医でゴルフ仲間でもある友人が

少し入院してもらおうかと思っていた矢先だったそうで、悔し泣きしていたそうです。


改めて、身体の微かなSOSをちゃんと見ておかなければ・・と思いました。

勿論、いくら注意していても不可抗力はあるけれど

でも、こういう事が身近にあると

ヒトゴトではないと、そう思います。


人の身体が生きるという事は、大変な作業をしているのだから

当たり前と思わずにキチンと身体に神経を注いであげないと・・と思いました。


生きてるだけで丸儲け

いつまでもそう言えるように、自分や家族や周囲の「生きるためにガンバッテル身体」を

労わってあげてください。


今日も猛暑が続きます。

[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/18281474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2012-07-29 08:27 | きょうも元気で | Trackback