疲れていたと弁解させて~(^^ゞ

父の逝ったあとの手続きの一環で、印鑑証明が必要なので支所に行った。

そこで手続きを待っている間、偶然、子供の小学校時代のママ友に会って

近況報告やら何やらお喋り。

その後、大型ディスカウントショップで猫の餌など買い物リストを見ながら購入

郵便局で、書き損じ葉書の交換と四十九日用の往復はがきを求め

次に生地屋で布を購入

最後に食料品スーパーで諸々の買い物をして

両手に荷物イッパイにして帰ってきた。


家について小一時間もした頃

バッグの中から取った印鑑証明書を出そうとしたが・・


あれ?ない・・


免許証も印鑑も印鑑登録証もあるのに、証明書だけがない?



大き目のバックの中には、

ノートや買ったばかりの往復はがきの束や

買うものを書いたメモ書き、領収書など煩雑に入っている。

それらをみんな出して一枚一枚みたけれど・・ない(・・;)


落とした?まさか・・


でも、自分の今日の足跡を頭の中で辿ると


あそこでも、ここでも、フワッとバッグを開けたときに

もしかして落ちた・・と思われるシーンが何箇所も出てきた。

ボンヤリしていたか、あるいは他に気を取られていたかで

落ちたのを気が付かなかったと言えなくも無い。



参ったなあ・・・・

印鑑証明って落とすとどうなる?



ネットでちょっと調べると、悪用されるケースもあるとか・・あちゃ~・・

あんな紙切れ一枚、本人以外には使いようもないはずなんだけど・・


夜、帰ってきたダンさんはそんなに心配しなくても大丈夫だよ・・と意外に悠長。

それでも、やっぱり「証明書」だし

いつか

「アナタは連帯保証人になってます」とか「借金返せ」だの

いわれの無い話になったら困るので(それこそ、いわれのない妄想だけど)

もう一回探してみて、駄目なら警察に「遺失物届け」を出しておこうと思った。

悪用されても

「それは私じゃありませ~ん、ちゃんと警察に遺失物届けを出してます!」っていうため(^^ゞ

そんなに心配なら印鑑を変えればいい話なんだけれど

そこまで考えてないのが、私の思考回路の可笑しさ(*^_^*)



で、朝から郵便局、スーパーと電話を掛けて聞いたけれど、ない。

ないよね・・紙切れ一枚だもの・・いっそ、ゴミとして捨てられちゃったんならいいなあ

もう一軒の大型ディスカウントショップは電話をすること自体無駄な気がして諦めた。

やっぱり警察だなあ


そう思いながら、ふと、始めの「支所」の事を考えた。

カウンターに名前を呼ばれて行って、

そのまま友人には「じゃね」と声だけかけて帰ってきた。

支所入り口のまん前に駐車したので

カウンターから車まで10メートルもない。

だから、まさかその間に落とすはずないけれどね・・


そう思いながらも万が一・・と電話。


すると・・


「カウンターの上にお忘れになっていたので、保管してあります」だと!!


ええ~~っ!

思わず、「わぁ!良かった~~♪」

(電話の向こうじゃ、笑われてたかも)

それにしても

カウンターに、貰いに行ったものを、そのまま置いてくるなんて・・

そんな人、いる?

いるね、きっと(^^ゞ


これで連帯保証人にならずに済む!(笑)

とホッとして、ダンさんにメールしながら



あ、これ書こう!と思いました。


本人、実はかなり真っ青で

自己嫌悪と猛省の昨夜だったんだけど(その割にはジム、行ったけど)

この粗忽な私を暴露することで日常の記事に戻る(?)ってもんだわ。

ダンさんに言えば

「恥ずかしいから公表するな」と停められちゃうかも^m^




これから支所に取りに行ってきますm(__)m

[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/17976270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2012-05-17 11:46 | きょうも元気で | Trackback