四川料理 きりん

ダンさんが前々から「連れて行きたい」と言ったお店に連れて行ってくれました。

 四川料理「きりん」 です。

ただし!

この情報は、信州に旅行に来る方への情報ではありません。

長野駅近くの、どうってことない環境の

どうって事ない店構えの小さな小さなお店だから、

遠くからわざわざ来るお店ではないかもしれません。


でも・・

近くの方で

「四川料理」が好きな方に、超おススメのお店です。


連れて行ってもらって

ただただ「美味しい~」と思った店です。


c0013922_2133661.jpg


長野駅善光寺口から徒歩10分ほどの、どちらかといえばビジネス街のハズレにある
ほら、このとおり

どお~ってことない雰囲気の外観が「きりん」です。

実はダンさんの職場がこの近くにあって

時々、お昼休みに、ここでランチをいただいているそうです

お店の入り口も中華料理店というより

カフェみたいな感じですね。


c0013922_21331730.jpg


この日はランチではなくて

5時半からのディナータイムに、予約をしてから行きました。

予約なしでもいいのだけれど、小さなお店なのと、隠れ人気店なので

満席の心配があったから。

駐車場歯3台分しかないけれど

長野駅至近なので、有料駐車場はアチコチにあります。

店内も中華料理店らしくないですね。

そして、本当に小さなお店。

カウンター席が10席ほど。

4人掛けテーブル一つ、2人掛けテーブル一つ・・そのくらいだったかな。

カウンターの内側は配膳のみで

厨房も見えないので煙や油の雰囲気が無くて、清潔で落ち着く印象です。



c0013922_21332880.jpg




2400円のコースを注文

飲み物は生ビール一つとウーロン茶

ウ~~ロンチャ??

そうです

私はウーロン茶ですの。

体調でも悪かったかって?ち、違うわい!

車で来たので私が運転するの!そういう事だってあるのです!


c0013922_21334392.jpg


c0013922_21335684.jpg


c0013922_2134731.jpg




ビールとウーロン茶で乾杯して

まず一品目は

若鶏、きゅーり、ピーマン、ピータンのピリ辛炒め

(ネーミングが「まんま」なんですね)

この一品目を口に入れた途端・・

美味い!って思いました。

そして辛い!

まさに四川料理です。二人とも辛いの大好き。

ダンさんがここに連れて来たいと前々から言っていたのがわかった味でした

c0013922_21341771.jpg




いつのまにかお店は満員。

カップルや女性同士・・みな次から次へと注文していきます。

どうも常連っぽい・・



二番目に出てきたのは

牛肉とピーマンの細切り炒め・

そう、チンジャオロースですね。

(でもネーミングは「まんま」です)

これも美味しい!

このあと出たものも全て美味しい。

量的にも一品ずつオーダーするよりも少量で幾皿もあるので

種類が楽しめて満足できます

c0013922_21343865.jpg




水餃子

タレがゴマタップリの、コクのある独特のもの♪

c0013922_2135245.jpg




これ、ウーロン茶じゃないよ

紹興酒・・ダンさんがビールの後、注文(^^♪

c0013922_21351593.jpg




紋甲イカとブロッコリーの梅肉ソース和え

イカの食感が最高でした。梅肉が何故か合う・・

c0013922_2135255.jpg




芝海老と彩り野菜の炒め


この頃になると、私はお腹が一杯に・・でも美味しいから食べられる

このコースはご飯がついてないので隣のカップルは

このコースに大盛りライスを頼んでいたけど・・

私達、ライス頼まなくて正解(^^ゞ

c0013922_21354771.jpg




デザートの前にスープが

鶏出汁そのものの味で、一口飲んで、すごくアッサリした味なので

私は好きだけどダンさんはきっと「薄い」って思うだろうなと感じたの

そうしたら後からの話で

「ランチにもこのスープが付くのだけれど、最初に一口飲むと

薄いって感じてた。

だけど、きょうはコクのあるコース料理の後に飲んだから口の中がスッキリして美味かった」と。


そうだね、料理ってそういうものだね。

c0013922_21355597.jpg




そしてデザート

抹茶風味のババロア

スープの話の続きじゃないけれど

四川料理の後の、このババロアとイチゴ、

口の中をサッパリさせてくれて絶妙でした

c0013922_213675.jpg




コースは月替わりで、楽しめそうです


初めに書いたけれど

この、どうってことない店構えと、

この料理の美味しさが、どこかアンバランスというか、面白いギャップがあって

それがまた、いい感じで受けているような気がします。


c0013922_21361635.jpg


単品でも色々あるみたいだけれど

ここなら、是非、麺類も食べてみたい

ダンさんがここを気に入ってるのがわかる気がします。

そうそう、ダンさんが面白いことを言いました。

「昼飯に、ここで坦々つけ麺を食べるんだけどね

あ、もう食べ終わっちゃう・・と思うんだよね」


美味しいからあっという間に食べちゃう・・って事なんでしょうね

判る気がする

ここで麺類食べたいな・・やっぱりそう思います。


c0013922_21363232.jpg
c0013922_21363939.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/16233321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2011-04-24 10:02 | そとごはん・そとカフェ | Trackback