宿泊記を読んでいただく前に・・

私たちが、別所温泉に宿泊したのは2011年3月下旬


そう・・
きっと日本の歴史の中に深い爪痕を残すであろう

東北を中心とした大震災が起きた二週間後の事です。


これを聞いた人は、どう感じるだろう
うちのHPを見てくれている人たちは
温泉地への応援と受け取ってくれる人が多いかな
(前々からの予約なので応援目的の宿泊ではないけれど)

でも中には「こんな大変な時に温泉だなんて不謹慎な・・」
「いい気なものだ」と思ってる人もいるかもしれない


あるいは
応援で温泉に行くのはヨシとしても
その宿泊記をこの時期に平気でアップするのは
ちょっと無神経じゃないかと思われる方もいるかもしれない。

もう少し、被災地が落ち着いたらでも、良かったんじゃないのって。
今はお風呂さえ入れない人達がたくさんいるのに・・って。


いろいろな人がいて、いろいろな考え方があって
いろいろ言われるのは慣れているけれど
今回は何故か珍しく
そういう周囲の反応に少しだけビクビクしてるのも正直な気持ちです。

ネット友の中にも、被災地に住んでいる人もいる。
大事な血縁者が今も避難所にいるという人もいる。

そんな厳しい現実を思うにつけ
「本当に、今、書いていいのか」と、周囲を落ち着かない目でコソコソと見回して
ビクビクしてる私がいるのも正直なところです。


でも、この少しの「ビクビク」こそ
この未曾有の天災&人災が生んだ、とても拙いネガティブなオーラだと私は思ってます。
震災から生まれた「イライラ」や「モヤモヤ」と同じ、負のオーラだと思っています。

日が経つにつれて、治まるどころか、このイライラやモヤモヤが
それこそ津波のように押し寄せてくる事も事実。

精神のバランスが負の方に偏ってしまうことを
自分で自覚することも少なからずあります。

だけど・・だけど・・
負のオーラからは何も生まれません。

私はいつも書いていますが「自分にできること」「身の丈にあったこと」を
細く長く続けることが、とても大事だし必要だと思っています。


だから私はいつものとおり、元気で楽しく生活しています。
この宿泊記もいつものとおり残していきます。

ほんの少し、無理をしながら、
ほんの少し・・ほんの少し
「ごめんね」という気持ちを抑えるという無理をしながら
でも、やっぱりいつものとおり、楽しくページを作っていきます。

それがきっと「今できること」だと信じています。
[PR]
トラックバックURL : http://dankami.exblog.jp/tb/16142332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dansantokamisan | 2011-04-04 08:23 | 今できること | Trackback